プロフィール
名前:千葉千枝子
職業:淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授
千葉千枝子公式ホームページ:http://www.longstaystyle.com
メールアドレス:info@longstaystyle.com
■■経歴■■淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。1996年有限会社千葉千枝子事務所設立。運輸・観光業全般に関する論評、執筆・講演活動を行う。特定非営利活動法人交流・暮らしネット理事長。東京成徳短期大学・城西国際大学、横浜商科大学等を経て、現職。2014年から中央大学 経済学部兼任講師も務めている。
■■所属団体■■日本記者クラブ会員・日本観光研究学会会員・中央大学南甲倶楽部会員・日本旅行業女性の会会員(副会長歴任)・JTBOB会会員・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者資格ほか
■■著書■■
■単著「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)・「JTB 旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)・「カナダ バンクーバーロングステイ術」(JTBパブリッシング)・「悠々ロングステイガイド台湾」「ハワイ暮らしはハウマッチ?」(イカロス出版)・「悠々パース暮らし」(綜合ユニコム)・じゅん刊「世界と日本」1183号「観光で新時代を切り拓く―観光ビジネスの新たな潮流」
■共著「観光学基礎(第4版)」(ジェイティービー能力開発)・共著「観光学基礎(第5版・6版・7版・8版)」(JTB総合研究所)・共著「観光の事典」(朝倉書店)・共著「はじめてでもわかる! 自治体職員のための観光政策立案必携」(第一法規)ほか多数
■■講演■■過去の講演実績はこちら
■■連載実績■■ ■日本経済新聞社 NIKKEIプラス1「教えて!達人」(06年9月〜08年4月)■JR社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「ハーイJR」(05年11月〜07年9月)■JRグループ社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「新・ハーイJR」(2011年1月〜2013年3月)■NHKラジオ毎週月曜16時台「ラジオホットタイム」(06年4月〜07年3月)■日経マスターズ「大人のロングステイ入門」(06年1月〜7月号)■時事通信社「ロングステイ新潮流」(05年1月〜06年3月)■FP総合情報サイトPowerFP 「海外生活におけるFPアドバイス」■内外ニュース 週刊世界と日本「Hello! Longstay」(09年2月〜10年2月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線」(10年2月号〜11月号)■夕刊フジ「追悼―104歳のアスリート下川原孝」(2011年5月全5回)■QUICK資産運用応援サイト「マネーライフ」アジア新興国特集(2010年2月〜)&退職・年金ナビ■QUICK投資情報館(i.Pad版アプリ/ANAバーチャルエアポート配信)資産運用コラム・ライフスタイル(2010年12月〜2012年1月)■政策研究フォーラム発行「月刊 改革者」連載「日本を拓く 明日からの観光」(2012年1月号〜2013年3月号全15回)■日本地域開発センター発行「月刊 地域開発」連載「脱マスツーリズムの新潮流」(2013年9月号〜2014年2月号全6回)■Fanet(日経グループ)【Fanet Money Life マネーライフ】リレー連載・今日のコラム(2013年8月〜2014年12月)■中央大学広報誌Hakumon【ちゅうおう】「中大生の旅するチカラ」(2010年春季号〜2015年春季号)■旅行観光専門ビジネスサイト【トラベルボイス】連載・千葉千枝子の観光ビジネス解説(2014年1月〜2016年3月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「観光でビッグチャンスをつかめ!「インバウンド」ビジネス開拓の鍵(2014年12月〜2015年11月)■朝日旅行会員誌【旅なかま】「千葉千枝子の 実践!テーマのある旅」(2014年6月号〜2017年3月号)■クルーズトラベラー「賢く旅するための経済学」(2017年3月Spring号〜現在)
All About オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】
All About オールアバウト【ロングステイ】
All About オールアバウト【アウトレット】
■■委員等歴任■■
■いわて観光立県推進会議委員(令和2年度〜現職)
■東京都港湾局葛西海浜公園保全と活用に関する有識者会議委員(令和元年度〜令和2年度)
■東京都建設局葛西臨海水族園のあり方検討会検討委員/葛西臨海水族園事業計画検討会委員(平成29年度〜令和元年度)
■神奈川県観光審議会委員(平成25年度〜現職)
■岩手県釜石市・釜石食ブランド開発検討協議会委員(平成25年度〜平成30年度)
■群馬県版DMOマーケティングワーキンググループ(WG)委員(平成29年度)
■沖縄感動産業戦略構築事業検討委員会委員(平成25年度)
■沖縄感動体験プログラム実証事業委員会実証委員(平成26年度〜平成28年度)
■日本観光研究学会・東日本大震災支援特別委員(平成23年度)
■港区観光振興ビジョン検討委員 (平成22年度〜平成23年度)
■特定非営利活動法人交流・暮らしネット
理事(平成18年度〜) 理事長(平成26年度〜現職)
■財団法人ロングステイ財団評議員(平成17年度〜平成18年度)ほか
■■発表論文■■
「ロングステイツーリズムにおける観光振興とその課題」
 (第23回日本観光研究学会全国大会学術論文集2008年11月)
「観光対象としてのアウトレットモールと旅行ビジネスに関する考察」
 (第24回日本観光研究学会全国大会学術論文集2009年11月)
「国内ロングステイにおける観光振興とその事例」
 (第25回日本観光研究学会全国大会学術論文集2010年12月)
「観光新潮流にみるフードツーリズムと地域振興」
 (第26回日本観光研究学会全国大会学術論文集2011年12月)
「長期滞在型観光にみる高齢者とツーリズム」
 (日本都市計画学会「都市計画」295号2012年2月)
「東日本大震災による観光産業の被害の実態と対応」共同研究(研究代表)
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」vol.24 No.1 2012年)
「伝統的地場産業における長期滞在型観光の振興事例と今後の課題」
 (第27回日本観光研究学会全国大会学術論文集2012年12月)
「長期滞在型観光とアーティスト・イン・レジデンスに関する考察」
 (第28回日本観光研究学会全国大会学術論文集2013年12月)
「国内アウトレットにおけるインバウンドビジネスに関する考察」
 (第29回日本観光研究学会全国大会学術論文集2014年12月)
「東日本大震災からの観光産業の復興と課題―釜石市をケースとして―」
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」Vol.26 No.2 2015年)
「大学教育における観光基軸の国際人材育成に関する一考察―海外就業体験・中央大学国際観光コースの事例から―」
 (第30回日本観光研究学会全国大会学術論文集2015年11月)
「被災地域の観光復興ならびに振興における発展段階 ―IGRいわて銀河鉄道の事例から」
 (第31回日本観光研究学会全国大会学術論文集2016年12月)
「本邦における観光地のライフサイクルとその事例」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 創刊号2018年3月)
「大規模災害からの観光復興に関する考察―ボランティアツーリズムと福島第一原子力発電所を例に―」
 (第33回日本観光研究学会全国大会学術論文集2018年12月)
「イギリス湖水地方における地上手配の基本的研究」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第2号2019年3月)
「福島Jヴィレッジにおける原子力事故からの観光復興とその過程」
 (第34回日本観光研究学会全国大会学術論文集2019年12月)
「電源地域における集客施設等の観光特性について」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第3号2020年3月)
「電力関連集客施設の観光特性とその検証 ―国内外の原子力PR 館等の事例から―」
 (第35回日本観光研究学会全国大会学術論文集2020年12月)
「日台の電力広報施設における観光特性」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第4号2021年3月)
「震災・原発事故と観光ー郷土を守る意識の発揚 釜石と葛尾村の事例からー」
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」vol.32No.2 p114-117 2021年3月)
■■教職歴■■ 
東京成徳短期大学 言語文化コミュニケーション科 非常勤講師(平成22〜24年度)
城西国際大学 観光学部 ウェルネスツーリズム学科 非常勤講師(平成23〜24年度)
横浜商科大学 商学部 貿易・観光学科 兼任講師 (平成24年度〜27年度)
中央大学 経済学部 インターンシップ科目国際観光コース 客員講師(平成26年度〜平成27年度) 兼任講師(平成28年度〜現職)
淑徳大学 経営学部 観光経営学科 教授(平成28年度〜現職)・経営学部長(平成30年度〜現職)
■■ニュースリリース■■ 
■2018年4月1日付、淑徳大学 経営学部 学部長に就任しました。
■2021年1月25日で有限会社千葉千枝子事務所は27期を迎えました。
■理事長を務める特定非営利活動法人交流・暮らしネットは、2021年10月で15周年を迎えます。
■2017年3月から雑誌「クルーズトラベラー」に「賢く旅するための経済学」を好評連載中。
東京都観光まちづくりアドバイザー人材バンクに登録しています。
■日本観光振興協会【観光地域づくり 研修なび】に講師登録しています。
■2019年4月、科研費 平成31年度(2019年度) 基盤研究(C)研究課題名:大規模災害からの観光復興に関する考察―電源地域・主に原子力の事例から― が採択されました。
■2020年3月、東京都港湾局「葛西海浜公園保全と活用に関する有識者会議委員」に就任しました。
■2020年4月、日本観光研究学会 首里城焼失特別研究「 首里城焼失にみる観光被害の実態と課題―観光資源における普遍的価値と象徴性の観点から― 」が採択されました。
■2020年5月、岩手県「いわて観光立県推進会議委員」に就任しました。
■2020年9月28日、【Yahoo!ニュース公式コメンテーター】に就任いたしました。
■2021年1月、大乗淑徳学園【教職員社会活動賞】を受賞しました(2年連続受賞です)。
■中央大学インターンシップ科目に新設「観光まちづくり地域創生コース」が4月に開講しました。
■観光庁 令和3年度 「世界に誇る観光地を形成するためのDMO体制整備事業」に専門家登録しました。
■農林水産省 令和3年度「農山漁村振興交付金事業農泊推進対策」農泊地域専門家派遣に専門家登録しました。
■観光庁 令和3年度「広域周遊観光促進のための専門家派遣事業」に専門家登録しました。

2021年09月09日

TOKYO FM【ワンモーニング】コロナ禍による観光産業や消費者の変化をテーマに出演しました

本日(2021年9月9日)朝7時20分ごろ、TOKYO FM【ワンモーニング】のコーナー「ONE MORE NEWS」に出演、コロナ禍による観光産業や消費者の変化についてコメントしました。

fmtokyoIMG_9302.jpg


放送のちょうど1週間前、2021年9月2日の那覇・国際通りで撮影した一枚です。
多くの店舗がシャッターを下ろし、なかには管理物件になっているものも。有名土産物店はPCR検査センターとなり、光景を一変させています。

新型コロナウイルスの長期化で、観光産業の現場ではさらなるステージで深刻さが増しています。そして消費者の行動変容も如実です。沖縄県庁には夜、プロジェクションマッピングで「外でも家でも集まらない・・・」とのメッセージを投影していました。病床使用率がひっ迫する沖縄では、首里城公園や美ら海水族館もクローズしています。国や自治体が管理運営する観光施設を閉鎖する動きは、日本全国でみられます。ですが屋外施設も含め一律に閉鎖してしまうことには疑問もあります。有能な人材の流出や業種の転向がこれ以上、進めば、観光産業の回復は10年、いや20年かかるのではないかと不安になるばかりです。

TOKYO FMさんには、貴重な機会をいただきました。通勤中に偶然、聴いてくださってご連絡をいただくなど反響もありました。有難うございました。


posted by 千葉千枝子 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

【iPhone12 Pro MAX】機上から 夏の夕暮れ東京湾の夜景と富士山

お盆の最中、時間がとれて、やっとスマートフォンを新たに買い替えることができました。カメラの高性能を求めていたので【iPhone12 Pro MAX】に。私の手には大きすぎて重量もありますが、綺麗な画像が撮れるのが気にいっています。

昨日の広島発・羽田行き。東京湾上空で19時頃に撮影した富士山と夜景です。

fIMG_8752.jpg


静岡上空は前線の影響か雲が多くて、拡大しての撮影では(雲が)まるで帽子のようです。

続きを読む
ラベル:旅と写真
posted by 千葉千枝子 at 00:45| 東京 ☀| Comment(0) | 旅と映画・旅と写真・旅と絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クルーズトラベラー】2021夏号 連載「賢く旅するための経済学」旅を楽しむためのPCR検査 最新情報

クルーズ専門誌【クルーズトラベラー】2021夏号の連載「エコノミクスー賢く旅するための経済学」に「旅を楽しむためのPCR検査 最新情報」と題して記事を執筆しました。

ctIMG_8767[1].jpg


県境をまたぐ国内移動に、事前のPCR検査や抗原検査の受検は当たりまえのことになりました。また、自治体によっては、到着空港や主要駅で無料のPCR検査キットを配布。入域前に受検を任意で課すなど、水際対策が加速しています。

今号の特集は国内航路のフェリーです。ぜひご一読ください。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

艦これの聖地・広島呉【クレイトンベイホテル】を訪ねました

広島・呉の【クレイトンベイホテル】を訪ねました。
「艦これの聖地になっている!?」。3年ぶりの訪問でしたが、知らない間にすごいことになっていました。
ホテル11階 のレストラン「ヴェール・マラン」が、あの軍艦大和の艦橋と同じ高さというから、これまた驚きました。

cIMG_8677.jpg







続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

「休め!」「休もう」「一休み」「休憩」先輩からのメッセージ

九四本州の大雨被害に遭われた地域の皆様に、心からお見舞いを申し上げます

ここ1ヵ月間で訪ねた青森・下北半島の下風呂温泉付近や六ケ所村、そして島根・宍道湖周辺、さらには今日までの3日間、訪問を予定していた長崎・雲仙地区が、大変大きな被害を受けており、被害の報道には目を覆うばかりです。
浸水地域では未だ降雨が続いているとのことで、安全を確保されますよう無事をお祈りしております

mIMG_8608[1].jpg


東京も雨が激しかったお盆期間ですが、出張もなくなったことからカラダのメンテナンスに努めました。
というのも8月2日に入った北里大学病院での人間ドックで、こっぴどく怒られ、去る10日に受けた新型コロナのワクチン接種2回目が、副反応があまりにひどくて、発熱と口腔の腫れの二重苦で七転八倒。おさぼりしていた婦人科検診も久しぶりに愛育病院でお世話になるなど、これまた、メンテのスケジュール消化に追われることに。もっとも辛かったのは歯痛でしたが、今日、かかりつけ医で抜歯が終わりました。

コロナ患者の急増、医療のひっ迫で、普段は気にしない受診予約も恐るおそる。ですが背中を押してくれたのが、とある方からの贈り物。「クッキー」とありますが、外包みを開けてみると・・・。

「休め!」「休もう」「一休み」「休憩」の文字が綴られたポストイットが。
そうですね。そうなんです。少しゆっくり休みます。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

男鹿半島・秋田のなまはげ ユネスコ世界無形文化遺産【なまはげ館】と【入道埼】

今日は2回目のワクチン接種日。区(自治体)の集団接種会場で、ファイザー社製です。
先日の秋田出張関連では最後の記事です。男鹿半島の突端を目指しました。



岩手・西阿賀の旅館山人-yamado-の皆さんに別れを告げて、利用航空便まで時間があったので秋田空港の先、男鹿半島を目指しました。
ユネスコの世界無形文化遺産に登録された秋田のなまはげを観てこようと。男鹿半島のつけ根に差し掛かったとき、みえてきたのが巨大モニュメント。

sIMG_1578加工.jpg


沿道で出迎えてくれました。
八郎潟を右にみながら男鹿半島へと向かいます。途中、内陸へと入る道から【なまはげライン】、一本道で直線です。


続きを読む
ラベル:秋田県 世界遺産
posted by 千葉千枝子 at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の祭り・伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

JRほっとゆだ駅から錦秋湖 秋田ふるさと村 岩手・西和賀 山人-yamado- vol.3

五輪閉会式は、フランス・パリ2024のプレゼンテーションに圧倒されました。フランス空軍のトリコロールは圧巻で、競技の場を人々が集い暮らす街なかでというサスティナブルなコンセプトも明白。プレゼン自体、「もう一度、見たい」という気持ちにさせられました。
当選したチケットの払い戻しは未だ、ボランティア活動も中止となり、テレビ観戦一辺倒の東京2020でしたが、3年後、パリ大会はリアルで観に行きたい。そんな気分にさせられました。



【JRほっとゆだ駅】は、東北新幹線・北上駅から北上線に乗り換えて所要約45分。「温泉のある駅」で知られています。立派な駅舎です。

yIMG_1436.jpg


改札の脇から売店を抜けると、駅舎のなかに温泉施設。こちら暖簾をくぐった先と通じています。
さらに外には足湯が佇み、レンタサイクルなども用意されていました。冬は雪深いはず。ですが湯舟につかれば。カラダだけでなく心も温まりそう。



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

中央大学 地域創生コース 旅館【山人-yamado-】岩手・西和賀 vol.2

今年度から新設の中央大学インターンシップ科目・地域創生コース。今夏、岩手・西和賀のスモールラグジュアリーyamadoさんに学生がお世話になっております。接客の心得からハウスキープやF&Bなど、全てを学べる絶好の機会をいただきました。このようなコロナ禍ではありますが、お引き受けいただけたことに深く感謝しております。

yamadoIMG_8495.jpg


朝は鳥のさえずりで目が覚めました。やがて陽が昇り始めると蝉がさまざまな声で鳴き始めます。
コテージには水路があって、おたまじゃくしやアメンボがすいすい。1週間くらいは逗留したい気分です。






続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:36| 東京 🌁| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

たった12室のスモールラグジュアリー 旅館【山人-yamado-】岩手・西和賀 vol.1

本当に逃避行したいなら、癒されたいなら。
旅の仕事に就いて30年。おそらくコロナ後の日本で求められてくるのは、こうした業態ではないかとおもいます。

yamadoIMG_1529.jpg


たった12室のスモールラグジュアリー。旅館【四季彩の宿 ふる里 山人-yamado-(やまど)】にうかがいました。岩手県に位置しますが秋田県との県境・西和賀の湯川温泉に佇みます。駅構内に併設して温泉浴場があり、ロータリーには足湯が完備された、あのJRほっとゆだ駅(JR北上線)が最寄りです。

2008年開業といいますから、スモールラグジュアリーの旅館としては先駆けとも言えましょう。スタッフのホスピタリティが高く、モチベーションが高いことも会話を通してわかります。客室は全室露天付きで、それぞれプライバシーが保たれており、裏山や渓流を眺めながらの入浴が可能です。今回メゾネットタイプのお部屋をいただきましたが、居住空間が広い点も嬉しくおもいます。








続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 19:45| 東京 🌁| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

仙台【すが井】本店 穴子料理専門店で「あなご箱めし」

仙台といえば牛タンや笹かまが有名ですが、さすが地元の方に連れて行っていただいた、こちら【すが井】本店。穴子料理の専門店で「あなご箱めし」というランチ定食をいただきました。

観光をキーワードに、去年、復興庁事業で苦楽を共にした方々と再会の場でもありました。

sIMG_1398.jpg


食べ方にも流儀があり、名古屋ひつまぶしにも似ていますが最後はお茶漬け風に食べるのがよいとのこと。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

仙台・秋保温泉【ホテルニュー水戸屋】千葉ゼミ合宿でお世話になりました

旅館のおもてなしを学ぶ!
淑徳大学の千葉ゼミ3年の皆さんで、仙台・秋保温泉【ホテルニュー水戸屋】さんにお世話になりました。
こうして撮ると、まるで私が還暦のお祝いでもされているようですが、違います。学びです♪

oIMG_8368.jpg


今では秋保温泉は、鳴子温泉を抜いて宮城県下最大の客室数を誇る観光地。仙台の奥座敷と言われています。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

【大間埼灯台】本州最北端のまち・大間を訪ねて

今回の下北半島の旅、夏の高気圧に恵まれて、ハンドルを握っての「はまなすライン」は心に残る絶景ドライブでした。青インクのような蒼と藍を混ぜたような深い色の海。これが津軽海峡の夏の光景なのだと感慨しきりです。

ohmaIMG_8196.jpg


大間埼灯台は沖合の弁天島にあって、あいにく修理中。ですが、この本州最北端にたどり着いた感動は例えがたいものがあります。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 電源地域と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

【オリムピックナショナルゴルフクラブWEST】でラウンドしました

埼玉・毛呂山の【オリムピックナショナルゴルフクラブWEST】(旧鶴ヶ島ゴルフ倶楽部)でラウンドしました。
午後少し、走り雨に遭いましたが、気持ちのよいプレーができた一日でした。

westgc.jpg


お昼は、奮発して鰻定食を♪

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月29日

横浜中華街へ1年生とフィールドワーク【重慶茶樓本店】へ

今日は淑徳大学で観光を学ぶ1年生千葉ゼミの皆さんと、横浜中華街にフィールドワークに出かけました。

IMG_8269.JPG


お昼は、感染を留意しながら【重慶茶樓本店】で飲茶食べ放題。学生の皆さん、食事の前には洗面所で手を洗うなど、励行に努めました。

こちらのお店は、はとバスの横浜観光の立ち寄り箇所でもあります。以前も教え子とお世話になりました。今はコロナの影響でツアーが催行されておらず、貸し切り状態でした。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

日本三大霊場【恐山(おそれざん)菩提寺】

どうしても生きている間に行きたかった場所、見ておきたい地というのが、どなたにでもあるでしょう。
今回、短い時間の下北半島の視察旅で、なんとか時間を捻出して訪ねたかったのが、むつ市の日本三大霊場【恐山(おそれざん)菩提寺】です。
この土地の霊力の強さに圧倒されました。人の想い、弔いや偲ぶ心、それらが凝縮された異空間でした。

oIMG_8089.jpg


この戦慄に近い気持ちは、その場に立ってみないと分からないかもしれません。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内外のパワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

サイエンスに興味を惹く【むつ科学技術館】原子力船むつ 

東通村を出て、県道266号から津軽海峡側へと車で抜けると、国立原子力研究開発機構などの研究施設群が姿をあらわします。【むつ科学技術館】は、1996年の開館。私が子供のころに現役でした【原子力船むつ】。歴史的に紐解くと、大湊港を出発したむつは、1974年に本州東方沖で初臨界を達成しますが、その後、放射線漏れをおこし、今の津軽海峡側・関根浜を定係港としました。その後、実験航海を実現し、さまざまなデータの収集に成功します。

muIMG_1090.jpg



 続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 電源地域と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

東北電力・TEPCO 東通原子力発電所PR施設【トントゥビレッジ】を見学しました

六ケ所村をあとに、太平洋側のルート338を車で北上。六ケ所村から、そしてむつ市からもちょうど約27キロほどの距離にあるのが東通(ひがしどおり)村です。
東通原子力発電所PR施設【トントゥビレッジ】を訪ねました。東北電力と東京電力ホールディングスTEPCOが運営するPA拠点です。
Tonttuとはフィンランド語で森の妖精の意味。寒立馬(かんだちめ)で知られる地域ですが、冬の気候の厳しさを感じさせます。この時期、ときおり霧がおり、少し幻想的な雰囲気になります。

higaIMG_1011.jpg




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 電源地域と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

青森・六ケ所村【六ケ所原燃PRセンター】を見学しました

使用済核燃料の再処理をおこなう日本原燃の再処理工場。青森・六ケ所村を訪ねました。エネルギー政策の一環で1993年から始まった再処理工場の建設も、東日本大震災の発生などで審査が長引き、本格的な稼働はこれからというときです。

6IMG_8028.jpg


【六ケ所原燃PRセンター】を訪ねました。三沢市街から車で小1時間の場所にあります。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 電源地域と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

tokyo2020【東京オリンピック】開幕 応援メッセージ

1年遅れの2020東京大会。ついにオリンピックが開幕しました。
登録しておりました埼玉県ボランティアは、無観客の決定でシフトが消えましたが、応援メッセージを作成することになって、この1枚。
アスリートの皆様の活躍を祈念しています。

stokyo2020.jpg


残念ながらブルーインパルスの飛行は観ることができませんでしたが、気持ちだけでも開幕を祝して。
新型コロナウイルスの行方が気になりますが、無観客であっても敢行することが結果として「吉」となりますよう。

ラベル:東京2020
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

出雲大社 廃線JR大社線の旧駅舎【大社駅】の保存修理工事について

明治の終わり1912年に、当時の国鉄・大社線の開通で開業した【大社駅】は、初めて拝見したとき、その姿があまりにも荘厳で美しく、圧倒されました。2017年8月24日に自身が撮影した画像をひっぱり出して、お目にかけます。
※令和3年2月から令和7年12月にかけて旧大社駅は、保存修理工事期間のため、現在は見学ができません。

taishaP8243664.jpg


大正時代の改築で、こちらの姿になりました。和風建築で宮殿風のつくりの駅舎としては最高峰といわれています。JRの時代に入り大社線は平成2年(1990年)、廃線になりました。



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

中国電力【島根原子力館】 島根原子力発電所

中国電力 島根原子力発電所のPA拠点【島根原子力館】を訪ねました。
驚きましたのが、島根原子力館の駐車場から島根原子力発電所1号機・2号機が、美しいほどにはっきりと目視できたこと。これまで訪ねた原子力電源地域のPA拠点では、ここが唯一、PA拠点から発電所が撮影可能な立地でした。

shimaneIMG_0703.jpg


出雲大社のお社をイメージして造られたという島根原子力館。





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | 電源地域と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

出雲大社から玉造温泉へ 出雲神々 縁結びの宿【紺家】

出雲縁結び空港でレンタカーをピックアップして、一つ仕事を終えてから直接、宿へ入る予定でしたが、やはりせっかく出雲に来たのだからと、出雲大社へ向かいました。2017年8月以来です。

izumoIMG_0555.jpg


大社の杜へとハンドルを切ると、霊気を感じます。パワーがすごい!


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

RKB毎日放送【タダイマ】特集「夏の旅行 近場・プチぜいたく」にコメント出演しました

本日、17時15分ころから、福岡のテレビ局・RKB毎日放送の番組【タダイマ】の特集「夏の旅行 近場・プチぜいたく」にオンラインでコメント出演しました。

rkbIMG_7789.jpg


このところ大学会議がかなり多く、今日も授業のあと2つの会議後に研究室から出演させていただきました。JR九州さんの「36ぷらす3」が、いよいよ運行開始とあって、九州は少しずつ、観光が戻りつつあるでしょうか。
グランピングや島旅、自然系・アウトドア系がコロナ禍でムーブメントに。昨年は県をまたがないのが基本でしたが、今年はリージョンで域内観光。ぜひ、プチ贅沢で、楽しんでください。



posted by 千葉千枝子 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

三沢空港・青森空港【視界不良】羽田引き返し・運航打ち切り

下北半島に出張予定だった7月9日、羽田発・三沢行きJAL便最終が欠航に。それを受けて日をずらし、今朝一番の便に変更して乗り込みましたが・・・。
1時間の遅延で且つ、条件付きでの出発でした。

mIMG_7755.jpg


三沢空港に近づき降下を始めましたが、厚い雲。視界不良で羽田に引き返すとの機内アナウンス。前日の三沢行きは、目的地変更で青森空港に降りたと調べていましたが、残念。早起き虚しく、三沢上空で旋回したあと、羽田に引き戻されました。
これまで幾度か条件付きで搭乗したことがありましたが、出発空港に戻ったのは初めてのこと。

早朝、東京は薄曇りだったのですが、羽田の昼は晴れています。


続きを読む
ラベル:羽田空港 JAL
posted by 千葉千枝子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | エアライン・空港・マイレジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

京都ホテル 【京都ホテルオークラ】からホテルオークラ京都へ

1888年創業の【京都ホテルオークラ】。2022年1月から、名称をホテルオークラ京都へ変更することが決まっています。
ラグジュアリーホテルの進出ラッシュにあった京都は、このコロナ禍にあっても高級ホテルから予約が埋まるという状況。京都ホテルオークラは、古都京都では珍しく高層のホテルで、地上17階建て。もとは長州藩の屋敷があった場所で、渋沢栄一にもゆかりがあるホテルです。(栄一が、日本近代化のためにホテル業の勃興にあたったことは、ご存じの通り。西日本で唯一、創立にたずさわったのが常盤ホテル(京都ホテルの前身)でした。

今回も、東山眺望側で宿泊しました。雨あがりでしたが、南は清水寺、北は比叡山もはっきりと望めます。

oIMG_0506.jpg




続きを読む
ラベル:京都 ホテル
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

納涼床 京都鴨川・夏の川床料理【京料理 竹島 一期(たけしま ICHIGO)】

伊豆山(いずさん)で土石流が発生したとの速報を、伊丹到着のJAL機内で知りました。ご存じの通り伊豆山は、風光明媚なことから高台には企業の保養所が多く点在し、歴史上も貴重な場所。北条政子が源頼朝との恋を成就させたことで知られる伊豆山神社へは、幾度か参拝にいきました。観光地・熱海での土石流の映像に衝撃を受けました。未明からの大雨で東海道新幹線に遅延が生じていることで、航空便に振り替えたひとも多かったはず。搭乗した伊丹行きは、近頃では珍しくほぼ満席でした。



大阪でインタビューを終えて、京都へと移動。夕食は鴨川沿いでの納涼床でした。
折からの雨で川は増水、流れに勢いがあって茶色く濁っています。東京を出たときは雨でしたが、関西に着くと曇天。薄日がさすほどで、川床料理が再開されていました。上流域、特に貴船のほうではまだ、床が出せなかったのではとおもいます。

kIMG_0523.jpg




続きを読む
ラベル:京都 川床料理
posted by 千葉千枝子 at 21:48| 東京 🌁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

軽井沢のクラシックホテル【万平ホテル】本館アルプス館に泊まりました 

梅雨の合間の晴れ空のなか、北陸新幹線で軽井沢【万平ホテル】をめざしました。
明治27年(1894年)、軽井沢初のホテルとして開業した万平ホテルは、「日本クラシックホテルの会」のメンバーホテル。江戸時代の旅籠・亀屋が由来です。

mIMG_0457.jpg


まさに26年ぶりの訪問でした。画像でお届けします。



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

山形から嬉しい贈り物【さくらんぼ佐藤錦】

さくらんぼの季節、山形から嬉しい贈り物、佐藤錦が届きました。
感動したのは丁寧な手書きの書状。まさに「良縁感謝」です。

sakuraIMG_0302.jpg


焼き物用ですが、色鮮やかな手描きの皿に盛ってみました。
ワクチン接種も進み始め、山形への旅もそろそろ計画を立てたいなとおもっています。



ラベル:山形県
posted by 千葉千枝子 at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

京都・富小路の和装小物専門店【きねや】のオバケ

京都・河原町から富小路へと移転された和装小物専門店【きねや】さんのファンで、ときどきコラムなどに書いています。
京都に行くことがあれば、ちょっとした時間にお店を訪ね、特に河原町は入りやすかったので移転が残念におもいましたが、富小路は店内が広くて商品も豊富に展示され、楽しくショッピングさせていただいています。
このところのコロナ禍で百貨店でのきねやさんの催事も減っています。そもそも着物で出かけることもここ1年半、まったく機会がありませんでした。昨日のNPO総会では15周年ということもあり、日ごろお世話になっている理事の方と「お着物で」と約束して、慌てて単衣を引っ張り出して着用しました。半襟がもぐり、帯揚げも野暮な結びでイマイチですが、やっと「オバケ」をセットで使用できました♪


npoIMG_7590.jpg


どういうことかというと、水牛の帯留め、絽の帯揚げが、きねやさん謹製の「オバケ」だからです。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | 体験と交流・日本文化・お着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

【NPO法人交流・暮らしネット】第15回定時総会を開催しました @星のなる木 新宿

お陰様で創設15周年を迎えました。
本日、銀座クルーズの和会席レストラン【星のなる木 新宿】でNPO法人交流・暮らしネット第15回定時総会を開催しました。私どもの活動を支えてくださる皆様に感謝の念をこめて、心から御礼申し上げます。

npo15th_IMG_7587.jpg


▼NPO法人交流・暮らしネットのホームページは、こちら

続きを読む
ラベル:NPO
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする