プロフィール
名前:千葉千枝子
職業:淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授
千葉千枝子公式ホームページ:http://www.longstaystyle.com
メールアドレス:info@longstaystyle.com
■■経歴■■淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。1996年有限会社千葉千枝子事務所設立。運輸・観光業全般に関する論評、執筆・講演活動を行う。特定非営利活動法人交流・暮らしネット理事長。東京成徳短期大学・城西国際大学、横浜商科大学等を経て、現職。2014年から中央大学 経済学部兼任講師も務めている。
■■所属団体■■日本記者クラブ会員・日本観光研究学会会員・中央大学南甲倶楽部会員・日本旅行業女性の会会員(副会長歴任)・JTBOB会会員・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者資格ほか
■■著書■■
■単著「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)・「JTB 旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)・「カナダ バンクーバーロングステイ術」(JTBパブリッシング)・「悠々ロングステイガイド台湾」「ハワイ暮らしはハウマッチ?」(イカロス出版)・「悠々パース暮らし」(綜合ユニコム)・じゅん刊「世界と日本」1183号「観光で新時代を切り拓く―観光ビジネスの新たな潮流」
■共著「観光学基礎(第4版)」(ジェイティービー能力開発)・共著「観光学基礎(第5版・6版・7版・8版)」(JTB総合研究所)・共著「観光の事典」(朝倉書店)ほか多数
■■講演■■過去の講演実績はこちら
■■連載実績■■ ■日本経済新聞社 NIKKEIプラス1「教えて!達人」(06年9月〜08年4月)■JR社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「ハーイJR」(05年11月〜07年9月)■JRグループ社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「新・ハーイJR」(2011年1月〜2013年3月)■NHKラジオ毎週月曜16時台「ラジオホットタイム」(06年4月〜07年3月)■日経マスターズ「大人のロングステイ入門」(06年1月〜7月号)■時事通信社「ロングステイ新潮流」(05年1月〜06年3月)■FP総合情報サイトPowerFP 「海外生活におけるFPアドバイス」■内外ニュース 週刊世界と日本「Hello! Longstay」(09年2月〜10年2月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線」(10年2月号〜11月号)■夕刊フジ「追悼―104歳のアスリート下川原孝」(2011年5月全5回)■QUICK資産運用応援サイト「マネーライフ」アジア新興国特集(2010年2月〜)&退職・年金ナビ■QUICK投資情報館(i.Pad版アプリ/ANAバーチャルエアポート配信)資産運用コラム・ライフスタイル(2010年12月〜2012年1月)■政策研究フォーラム発行「月刊 改革者」連載「日本を拓く 明日からの観光」(2012年1月号〜2013年3月号全15回)■日本地域開発センター発行「月刊 地域開発」連載「脱マスツーリズムの新潮流」(2013年9月号〜2014年2月号全6回)■Fanet(日経グループ)【Fanet Money Life マネーライフ】リレー連載・今日のコラム(2013年8月〜2014年12月)■中央大学広報誌Hakumon【ちゅうおう】「中大生の旅するチカラ」(2010年春季号〜2015年春季号)■旅行観光専門ビジネスサイト【トラベルボイス】連載・千葉千枝子の観光ビジネス解説(2014年1月〜2016年3月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「観光でビッグチャンスをつかめ!「インバウンド」ビジネス開拓の鍵(2014年12月〜2015年11月)■朝日旅行会員誌【旅なかま】「千葉千枝子の 実践!テーマのある旅」(2014年6月号〜2017年3月号)■クルーズトラベラー「賢く旅するための経済学」(2017年3月Spring号〜現在)
All About オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】
All About オールアバウト【ロングステイ】
All About オールアバウト【アウトレット】
■■委員等歴任■■
■東京都建設局葛西臨海水族園のあり方検討会検討委員/葛西臨海水族園事業計画検討会委員(平成29年度〜現職)
■神奈川県観光審議会委員(平成25年度〜現職)
■岩手県釜石市・釜石食ブランド開発検討協議会委員(平成25年度〜現職)
■群馬県版DMOマーケティングワーキンググループ(WG)委員(平成29年度)
■沖縄感動産業戦略構築事業検討委員会委員(平成25年度)
■沖縄感動体験プログラム実証事業委員会実証委員(平成26〜28年度)
■日本観光研究学会・東日本大震災支援特別委員(平成23年度)
■港区観光振興ビジョン検討委員 (平成22・23年度)
■特定非営利活動法人交流・暮らしネット
理事(平成18年度〜) 理事長(平成26年度〜現職)
■財団法人ロングステイ財団評議員(平成17〜18年度)ほか
■■発表論文■■
「ロングステイツーリズムにおける観光振興とその課題」
 (第23回日本観光研究学会全国大会学術論文集2008年11月)
「観光対象としてのアウトレットモールと旅行ビジネスに関する考察」
 (第24回日本観光研究学会全国大会学術論文集2009年11月)
「国内ロングステイにおける観光振興とその事例」
 (第25回日本観光研究学会全国大会学術論文集2010年12月)
「観光新潮流にみるフードツーリズムと地域振興」
 (第26回日本観光研究学会全国大会学術論文集2011年12月)
「長期滞在型観光にみる高齢者とツーリズム」
 (日本都市計画学会「都市計画」295号2012年2月)
「東日本大震災による観光産業の被害の実態と対応」共同研究(研究代表)
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」vol.24 No.1 2012年)
「伝統的地場産業における長期滞在型観光の振興事例と今後の課題」
 (第27回日本観光研究学会全国大会学術論文集2012年12月)
「長期滞在型観光とアーティスト・イン・レジデンスに関する考察」
 (第28回日本観光研究学会全国大会学術論文集2013年12月)
「国内アウトレットにおけるインバウンドビジネスに関する考察」
 (第29回日本観光研究学会全国大会学術論文集2014年12月)
「東日本大震災からの観光産業の復興と課題―釜石市をケースとして―」
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」Vol.26 No.2 2015年)
「大学教育における観光基軸の国際人材育成に関する一考察―海外就業体験・中央大学国際観光コースの事例から―」
 (第30回日本観光研究学会全国大会学術論文集2015年11月)
「被災地域の観光復興ならびに振興における発展段階 ―IGRいわて銀河鉄道の事例から」
 (第31回日本観光研究学会全国大会学術論文集2016年12月)
「本邦における観光地のライフサイクルとその事例」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 創刊号2018年3月)
「大規模災害からの観光復興に関する考察―ボランティアツーリズムと福島第一原子力発電所を例に―」
 (第33回日本観光研究学会全国大会学術論文集2018年12月)
「イギリス湖水地方における地上手配の基本的研究」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第2号2019年3月)
■■教職歴■■ 
東京成徳短期大学 言語文化コミュニケーション科 非常勤講師(平成22〜24年度)
城西国際大学 観光学部 ウェルネスツーリズム学科 非常勤講師(平成23〜24年度)
横浜商科大学 商学部 貿易・観光学科 兼任講師 (平成24年度〜27年度)
中央大学 経済学部 インターンシップ科目国際観光コース 客員講師(平成26年度〜平成27年度) 兼任講師(平成28年度〜現職)
淑徳大学 経営学部 観光経営学科 教授(平成28年度〜現職)
■■ニュースリリース■■ 
■2018年4月1日付、淑徳大学 経営学部 学部長に就任しました。
■2019年1月25日で有限会社千葉千枝子事務所は24期目を迎えました。
■理事長を務める特定非営利活動法人交流・暮らしネットは、2018年10月で12周年を迎えました。
■2017年3月から雑誌「クルーズトラベラー」に「賢く旅するための経済学」を好評連載中。
■平成29年度・30年度「観光庁広域観光周遊ルートに関する専門家派遣業務」に引き続き、令和元年度「インバウンドの地方誘客促進のための専門人材派遣業務」に専門家登録しました。
■2019年1月、東京都建設局公園緑地部「葛西臨海水族園事業計画検討会委員」に就任しました。
■2019年2月、東京都観光まちづくりアドバイザー人材バンクに登録しました。
■2019年3月、新刊「観光の事典」(朝倉書店)が好評発売中!一部、執筆しております。
■2019年4月、科研費 平成31年度(2019年度) 基盤研究(C)研究課題名:大規模災害からの観光復興に関する考察―電源地域・主に原子力の事例から― が採択されました。
■2019年8月、文庫「プロが選ぶ!一度は行ってみたい旅先ランキング 」(日経ビジネス人文庫)選者掲載されました。



2019年11月07日

TBS【Nスタ】「ふっこう割」とは?台風19号など支援策にパネルコメントしました

本日放送のTBSの報道番組【Nスタ】Nトク!(17時台)のコーナーで、政府が発表へ「ふっこう割」とは?台風19号など支援策について、パネルコメントしました。

11IMG_1647.jpg


復興支援にいまや観光のチカラが欠かせません。そこでおなじみとなった、ふっこう割。ただし利用できる範囲が都道府県単位では、なかなか被災地までは波及しづらいのが特長です。今回は市町村単位となる地域もあるようで、即効性に期待が寄せられます。

私は明後日から、昨年の台風で大きな被害を受けた熱海のホテルニューアカオさんへ学生たちとゼミ合宿の予定です。継続的な支援ができますよう、現地ではスタッフの方々から、当時の状況をヒアリングします。
ご視聴くださったかた、ありがとうございました。


ラベル:ふっこう割
posted by 千葉千枝子 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

日本経済新聞【NIKKEIプラス1】何でもランキング「旅情しっとり宿場町」選者をつとめました

2019年10月26日付、日本経済新聞 土曜版【NIKKEIプラス1】何でもランキングの特集「旅情しっとり宿場町」のランキング選者をつとめました。

11IMG_1486.jpg



1位は堂々の妻籠(つまご)宿。訪ねたときの、あの素晴らしい光景がまぶたの裏に蘇ります。
大内宿(福島)や追分宿(長野)にコメントが掲載されています。ぜひ、ご一読ください。

ラベル:宿場町
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

【夕刊フジ】LCCソウル便についてコメントが掲載されました

2019年10月26日号(10月25日発売)【夕刊フジ】1面記事に掲載の、LCCソウル便500円投げ売り記事にコメントを寄せました。

11IMG_1488.jpg


近ごろは韓国にも行っていないなぁと、自身が感じています。ここまで反日がエスカレートすると、行く気も萎えてしまいます。
せっかくの民間交流が細りませんよう、これからの日韓関係の改善を祈るばかりです。
LCCの空白地帯だった日本に初就航したLCCが、クアラルンプール片道980円というキャンペーンをやったのは、羽田空港が再国際化されたときのこと。日本のかたは、安かろう悪かろうという言葉がつい、頭に浮かび、すぐに売れるということにはなりませんでした。

宜しければぜひ、ご一読ください。

ラベル:LCC 韓国
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

【ラグビーワールドカップ2019】準々決勝 日本vs南ア戦 One Team 感動をありがとう!

この快進撃を誰が予想したでしょう。
【ラグビーワールドカップ2019】準々決勝、日本vs南アフリカ戦 を、東京・味の素スタジアムで観戦しました。
One Team を掲げた精鋭ジャパンの皆さん。開幕からの日々、本当に素晴らしい快進撃でした。感動しました。

IMG_1866_edited.jpg


残念ながら、南ア戦での日本チームによるトライ!はありませんでしたが、本大会でのスタジアムでの観戦は初めてだったせいもあり、感動ひとしおでした。この歴史的な場面にお誘いいただいて、心から感謝です!



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

ラグビーワールドカップ2019【釜石鵜住居スタジアム】開催中止も大漁旗で行進しました

台風19号で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

釜石で本日開催予定のラグビーワールドカップ2019カナダ・ナミビア戦は、台風19号の影響で開催が中止となりました。
この日のために準備をされてきた釜石市民の皆さんは、やるせない気持ちでいらしたと思います。
一夜明け、被害の全貌が明らかになり、本当に胸が痛みました。
日本列島いたるところで大きな被害が出たこと。釜石もまた、甲子(かっし)川が氾濫して、ファンゾーン付近も泥だらけになりました。


今朝は台風一過で、突き抜ける青空です。
朝8時30分、宝来館で朝食を済ませたあと、滞在者に女将さんが、集いの場を設けてくれました。
釜石の復興の軌跡を映像で流してくれたのですが、涙ぐむ人も少なくなかったです。
チェックアウトはしましたが、東北新幹線も運休で、再開のめどが立たず、何より内陸の新幹線駅まで行く足がありません。

正午過ぎの12時15分、キックオフを予定していた時間にあわせて、釜石に集った心惜しいファンたちが
鵜住居スタジアムに集まることになりました。
この日の試合のために、ボランティアスタッフが用意した大漁旗。その大漁旗をもって、行進しました。

kamaIMG_1135.jpg


釜石のラグビーワールドカップ2019は、確かにこれで終わりです。
ですが終わりではなく、始まりなのだと感じます。
ワールドカップ誘致は、釜石市の経済を大きく押し上げてくれたと考えますし、復興のスピードを速めてくれました。
委員を務める釜石市の食ブランド委員会では、「ラグビーおいしい釜石」をテーマに、この日に向けての準備も一生懸命でした。

宝来館で、たまたまご一緒した方々のご厚情に甘え、レンタカーに同乗させていただくことにしました。路線バスも運休で、車でないと移動の足がありません。まずは内陸をめざします。
予定していた今日中の帰京は難しいかもしれません。一期一会。良い方々と巡りあえました。
私にとりましては、震災復興の釜石の歴史的な瞬間に立ち会えたことに胸がいっぱいです。

行進のちょっと前、鵜住居スタジアムの脇、【釜石祈りのパーク】を初めて訪ねました。東日本大震災追悼の震災メモリアルパークです。
実祖父、叔父・叔母、そして釜石唯一の血縁者のお父様の名前が確かに、刻まれていました。
今回、スケジュールに無理をおして、ここに来てよかったと実感しました。






posted by 千葉千枝子 at 13:35| 東京 ☁| Comment(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

釜石の地酒【浜千鳥】酒蔵見学会 Sake Brewery Tour 学生たちによるインバウンド向けプログラム

釜石の地酒【浜千鳥】さんが、ラグビーワールドカップ2019の開催にあわせて用意された、英語での酒蔵見学会 Sake Brewery Tour を取材させていただきました。インターンシップで東京からやってきた大学生たちが開発した、インバウンド向けプログラムです。
国際的日本酒コンテストで最優秀賞に輝いた杜氏の奥村さん自らが、案内をしてくださいました。

kamaIMG_1079.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテルサンルート釜石】サンテミリオン ラグビーチーム応援メニューを

kamaIMG_1074.jpg


釜石の銘酒・浜千鳥の酒蔵見学を前に、震災直後から法要や取材でもお世話になっております【ホテルサンルート釜石】を訪ねました。
1階のレストラン・サンテミリオンでは、ラグビーチーム応援メニューが勢ぞろい。ファンゾーンのTETTO KAMAISHIのすぐそばです。復興釜石らしく、笑顔でお迎えいただきました。





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

鵜住居【宝来館】復興釜石 あの日あの時釜石甚句

ラグビーワールドカップ2019開催地の一つ、岩手釜石の鵜住居(うのすまい)スタジアム。その誘致にご尽力された、釜石【宝来館】の女将・岩崎昭子さんと久しぶりの再会を果たしました。

kamaIMG_1101.jpg



13日に開催予定のカナダ・ナミビア戦。台風19号の行方が気になります。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

All About イチオシ【祝・ラグビーワールドカップ開催! 地酒ともに楽しむラグビー観戦】

にわか、ではありません。
学生時代からのラグビーファン。日本チームの躍進ぶりに感動しています!

All Aboutイチオシに、【祝・ラグビーワールドカップ開催! 地酒ともに楽しむラグビー観戦】を執筆しました。


unnamed.ichijpg.jpg



本日公開です。ぜひ、ご一読ください。
記事URLは、https://allabout.co.jp/gm/gc/480333/

posted by 千葉千枝子 at 08:51| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

【クルーズトラベラー】 Autumn2019号「賢く旅するための経済学」新しい京都を楽しむー喧騒をかわして・・を執筆しました

【クルーズトラベラー】 Autumn2019号「賢く旅するための経済学」に、新しい京都を楽しむー喧騒をかわして上手に過ごすコツと題してコラム記事を執筆しました。

pIMG_0848.jpg


オーバーツーリズムの権化のように語られる京都。ですが、喧騒をかわして過ごすことが、まだまだ可能です。
7月の京都出張でも、さまざま感じることがありました。例えば、京都駅前地下街ポルタの公衆女子トイレで、個室に入ったら、なんと小さなバッグの忘れ物。そのままにするのもと中を覗いたら、どうも外国人観光客のお忘れ物ではないのかな。携帯スマホ、小さなお財布、それにパスポートが入っていました。すぐに駅前交番に届けました。そのとき気になったのが、「盗難も多いので」というおまわりさんの一言。取得物への権利放棄にサインして、さっさと後にしました。持ち主のもとへ早くに届くことを祈ると同時に、同じように親切心をもって、かえって嫌な気分になられた方も多いのではないかな、とおもいました。

今号では、大好きな「きねや」さんのことにも1行、触れさせていただきました。






続きを読む
ラベル:京都
posted by 千葉千枝子 at 20:16| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

三芳町【みよしまつり】淑徳大学ボランティア&パフォーマンスを応援しました

三芳町役場と町立運動公園を会場に、毎年、9月第1週土曜日に開催される【みよしまつり】。今日は、祭り会場にお邪魔して、淑徳生ボランティア21名と、教員や学生、女子柔道部の皆さんによるパフォーマンスを、先生方や地域の方がたと応援しました。

sIMG_0724.jpg


関越自動車道の三芳PAで、”みよし”の名前をご存じな方は多いはず。淑徳大学埼玉キャンパスは、ここ三芳町に位置します。


続きを読む
ラベル:祭り 柔道
posted by 千葉千枝子 at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

北海道泊村【原子力PRセンターとまりん館】を視察しました

北海道胆振東部地震(2018年9月6日)の発生から、まもなく1年。道内全域停電、ブラックアウトという言葉が記憶に新しいかとおもいます。
北海道古宇郡泊(とまり)村にある泊発電所は、ほくでんさんが所有する北海道唯一の原子力発電所です。
今回、【原子力PRセンターとまりん館】を訪ね、ヒアリングを行いました。

hIMG_0604.jpg



続きを読む
ラベル:泊発電所 北海道
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

神々の遊ぶ庭【大雪山国立公園】層雲峡・黒岳駅から【大函・小函】【大雪ダム】を訪ねました 

層雲峡【大雪山国立公園】黒岳駅【大函・小函】【大雪ダム】を訪ねました 
【大雪山国立公園】は、国立公園法が施行されて初めての指定年、1934年12月に国立公園として指定された老舗中の老舗。
北海道の中央部に位置するため、北海道の屋根とも呼ばれています。

北海道胆振東部地震では、観光産業が大きな打撃を受けました。その被害額は全道で117億円とも言われています。震源地から離れた場所でも停電で、休業を余儀なくされた観光施設や運輸機関も多く、観光復興には、その後の「ふっこう割」が大きな役割を果たしました。

朝4時起き。始発の黒岳ロープウェイに乗りました。黒岳駅五合目での一枚です。美しい雲海が望めました。

hIMG_0491.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

岩手県岩手郡岩手町【いわてまち大縁会2019】に出席しました

原宿ベニーレベニーレで開催されました岩手県岩手郡岩手町【いわてまち大縁会2019】に出席しました。
岩手町にゆかりのある100名近い方々がご参集されました。

iIMG_0357.jpg


冒頭ご挨拶をされた岩手町の佐々木浩司町長です。IGRいわて銀河鉄道さんのご縁で、かねてよりお世話になっております。



続きを読む
ラベル:岩手県 岩手町
posted by 千葉千枝子 at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

【第44回全国経営学部長会議】に出席しました「経営の知を活かした人づくり」

松本丸の内ホテルで開催された【第44回全国経営学部長会議】に出席しました。
基調講演では、「大学教育アントレプレナーシップーーいかにリーダーシップ教育を導入するか」と題して、早稲田大学の日向野幹也教授がご講演を聴講しました。後半は、株式会社イノベストの松岡洋佑代表がファシリテーターとなられ、対談形式で進行しました。大学教育におけるリーダーシップ教育について、熱い議論が交わされました。

mIMG_0912.jpg


私ども淑徳大学経営学部では、日向野先生が提唱されるリーダーシップ教育を、イノベスト社さんにお世話になりながら正課科目で取り入れております。私自身、導入年からたずさわり、主幹を務めました。
今年で導入から4年半が経過しました。年々、大きな成果を生んでいることは言うまでもありません。
1年次の選択必修科目でありながら、今年度は1年生の全員が履修登録をする快挙となりました。現在、ご担当いただいている先生がたの努力の賜物です。
導入にはさまざま困難もありました。ですが、ひとたび軌道に乗って、その効果が目に見えて現れるようになりました。例えば本学志願者のなかには、「淑徳大学でリーダーシップを学びたい」と門戸を叩いてくれる高校生の方も増えています。
立教大学さんが進めてらっしゃるように、今年後期からは、2年次での履修も可能にしました。
貴重なご講演をありがとうございました。


続きを読む
ラベル:淑徳大学 松本市
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

国宝【松本城】と重文【旧開智学校校舎】信州城下町松本に到着しました

本当に美しいですね、信州。明日午前の会議出席のため、夕刻、松本に到着しました。
若いころから幾度となく訪れてきた松本ですが、このごろは経由などで、ほとんど滞在できなかったので、午後16時過ぎ、荷物を投宿先のホテルに預けてひとり、ぐるっと廻ってみました。

国宝【松本城】の天守に登ったのは、実に30年ぶり。自身の大学時代のゼミ合宿以来です。靴を履き替え、急ぎました。
美しい信州松本をお届けします。

■国宝【松本城】

mIMG_0335.jpg





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

【葛西臨海水族園事業計画】第3回検討会に出席しました

本日、都庁第二庁舎で開催されました【葛西臨海水族園事業計画】第3回検討会に出席しました。

sIMG_0308.jpg


レガシーを大切に、次世代に遺すべきは遺すこと、教育研究の場としてはもちろん、体験と交流がかなう”稼げる施設”になること、世界に誇れる最新鋭の水族園へ。事業計画について、その議論は尽きませんでした。

ラベル:東京都
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

タイ・バンコクから無事帰国 3時間の航空機遅延の結果は・・

約3週間に渡る、タイでの就業体験に臨んでいる中央大学の教え子たち。
その一端しか垣間見ることができませんでしたが、皆さん元気でやっていてホッとしました。
バンコクでは労いの場も少々、設けさせていただき、彼らが投宿するホテル近くの「Clockwork」というお店で、ささやかな食事会も開催しました。

mIMG_0235.jpg


最後の最後、私自身がdelayに見舞われるとは……。
搭乗予定の全日空878便バンコク発羽田行きが、3時間ほど遅延すると連絡がきたのが当日の未明、01:38のことでした。





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | エアライン・空港・マイレジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

タイ全土2300店舗以上【Café Amazon カフェ アメィゾン】が美味しい!

先日、福島Jヴィレッジ訪問の折、【Café Amazon カフェ アメィゾン】が出店していることを報じました。(そのときのブログ記事は、こちら)。
そこで今回のバンコク滞在では、「本場カフェ アメィゾンに行くぞ!」と意気込んで、早速お店をみつけて入店しました。
最初に、green tea with milk をオーダーしました。とても美味しい!

mIMG_0201.jpg


先の王様の時代、ロイヤルプロジェクトとして山岳地帯の農民を自立させるために始まった事業が、大きく花開いたのだと実感。コーヒーも、とても高いクオリティです。

ところで本日、帰国の途につくのですが、搭乗予定の全日空便が機材繰りがつかず、大幅遅延との知らせがメールで届きました。羽田到着が日をまたぎ深夜25時ということで、どうしましょう。ショックを受けています・・。確か、加入した海外旅行保険に航空機遅延費用の特約をつけていたはず。
旅の最後に落とし穴でした。




posted by 千葉千枝子 at 04:29| 東京 ☀| Comment(0) | 海外のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

中央大学国際観光コース【JTBタイランド】【タイ国政府観光庁本庁】レクチャー受講

中央大学では、インターンシップ科目国際観光コースを、現在も担当しております。
今日は、6期生の皆さんの、JTBタイランドならびにタイ国政府観光庁 本庁でのレクチャー受講に同行しました。
そろそろ疲れがでるころですが、学生たちは世界を舞台にグローバルに働く日本人をまのあたりにして、大きな刺激をうけたようです。

【JTBタイランド】

mIMG_0733.jpg


私としては、一昨年に訪問して以来。このたびもJTBタイランドさんにお世話になっております。
日本人管理職、マネージャークラス、そしてローカルスタッフそれぞれのお立場から、お話をうかがいました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

ジムトンプソンの家 レストラン&ワインバー【スピリット ジムトンプソンSpirit Jim Thompson】

今回のバンコクでは、空いた時間に自主取材もしました。
2度目の訪問となる「ジムトンプソンの家」。日本語ガイドが案内をしてくれるようになり、以前よりも効率的にまわれるようになりました。
敷地内には、2018年に開業したレストラン&ワインバー【スピリット Spirit Jim Thompson】で、遅めランチョンで打ち合わせをしました。

mIMG_0653.jpg


エアコンが効いた室内ではなく、緑が眩しいテラス席を選びました。
一にも二にも好きなグリーンカレーをオーダーしました。






続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 海外のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

【ル・メリディアン バンコク】でのインターンシップ女子お疲れ様会@Naraya&mango tree

中央大学インターンシップ科目国際観光コース6期生は、今夏、タイでの就業体験を積んでいます。

今日から、【ル・メリディアン バンコク】での就業体験がスタートしました。
お仕事体験のあとロビーで合流。記念撮影をしてから、女子お疲れ様会を開催しました。

mIMG_0172.jpg


ル・メリディアン バンコクは、パッポンやタニヤの近くに立地する人気のホテル。
すぐ近くには、タイ土産で有名な【Naraya】があります。学生の皆さん、Narayaを知らないというので、まずはショッピング。そのあと、日本にも上陸したタイの有名レストラン【mango tree】をめざしました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

バンコクに到着しました【Hungry Nerd】ハングリーナードに再訪

バンコク・スワナンプームに到着しました。2年ぶりのタイです。
中央大学インターンシップ科目国際観光コースの皆さんが、タイでの就業体験に、すでにバンコク入りしています。
今日は移動だけでしたから、夕食で久しぶりにホテル近くの【Hungry Nerd】ハングリーナードに再訪しました。
タイのファミレスで、店員が皆、ナードと同じ眼鏡をかけています。

bIMG_0139.jpg







続きを読む
ラベル:バンコク タイ
posted by 千葉千枝子 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | 海外のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

いわき市 トマトのテーマパーク【ワンダーファーム】おすすめランチブッフェ

トマトのテーマパークをご存知ですか? いわき市の【ワンダーファーム】を訪問しました。
農業生産「とまとランドいわき」、加工・販売体験ができる6次産業化施設「ワンダーファーム」、そして「JRとまとランドいわきファーム」と、とにかくトマト

福島視察に立ち寄ったワンダーファームで目にしたものは、彩り豊かなトマトづくしのランチブッフェでした。「森のキッチン」(レストラン)は満席でした。

sIMG_0197.jpg



続きを読む
ラベル:いわき市 福島県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

福島県環境創造センター交流課【コミュタン福島】を訪問しました

今回の福島訪問では、三春町の環境創造センター交流課【コミュタン福島】も訪問しました。

ここ環境創造センターでは、福島県、日本原子力研究開発機構(JAEA)、国立環境研究所(NIES)が連携協力して、モニタリングや調査研究、情報収集・発信、教育・研修・交流の4つの事業を推進しているということです(公式ホームページは、https://www.com-fukushima.jp/)
環境回復・創造に向けた情報の発信基地ということで、今回、興味深く視察させていただきました。

sIMG_0516.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

双葉富岡【東京電力廃炉資料館】を訪ねました

東京電力廃炉資料館】を訪ねました。昨年2018年7月20日に訪ねたときは、資料館のオープン前でした(当時のブログ記事はこちら)。

tepcoIMG_0296.jpg


東京電力廃炉資料館は、2018年11月30日に双葉郡富岡町に開館しました。
もし行かれるのでしたら、事前に東京電力ホールディングスのホームページ「福島への責任」をご覧になられてから、訪問するのが宜しいのではないでしょうか。賠償、除染、復興推進・・。未曾有の大事故となった福島第一原子力発電所のその後の歩み、私たちが知っておきたい事実と現実が、ここにはありました。




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

福島復興のシンボル 【新生Jヴィレッジ】を訪問 【ホテルJヴィレッジ アネックス】に宿泊しました

東日本大震災から8年半が経過しようとしています。お盆のこの時期になりますと、震災当時のさまざまなことが思い出されます。
私自身、研究者人生の集大成になります。
東北福島への観光復興に向けた本格的な支援、後世に語り継ぐための記録と研究。そう決意した私が最初に向かったのは、東京2020の聖火ランナーがスタートする【Jヴィレッジ】です!

1997年7月20日グランドオープン。そこからさかのぼること1994年、東京電力が福島県にサッカー・ナショナルトレーニングセンター構想を提案したことから誕生した施設です(「J-VILLAGEーー復活までの軌跡ーー」より)。双葉郡楢葉町と広野町にまたがる広大な敷地に開発されたJヴィレッジ。震災直後は、福島第一原子力発電所の前線基地になりました。ちょうど事故地点から半径20キロの距離に位置していたのです。

*******************


眩しいほどの緑がピッチを覆う、天然芝のフィールド。私が到着したときは、オレンジ色のビブスをまとった少年たちが、元気にサッカーボールを蹴っていました!感慨ひとしおです。
センターハウスを中心に、S棟、N棟、そして今年オープンしたばかりのAnnex棟とで構成される【HOTEL J-VILLAGE】。それぞれの棟に大浴場が併設され、レストランやカフェ、研修室や宴会場、コンベンションホールなどを擁した、大変充実した施設です。画像でお届けします。

tepcojviIMG_0046.jpg


事故後もずっと、Jヴィレッジを見守り続けてきた田中取締役に温かいお出迎えをいただきました。(ご本人にご了承をいただきましたので、掲載させていただきます。)この場をかりて御礼申し上げます。







続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

【夕刊フジ】香港騒乱 空港再会も特集記事にコメントを寄せました

旅行会社主催のツアーは、お盆のかきいれどきというのに、香港のデモ騒乱が止まりません。
8月14日付け発売の【夕刊フジ】の特集記事「香港、空港再開も一触即発続く」に、航空機遅延や旅程保証等についてコメントを寄せました。

zIMG_0082.png


今回の騒乱で、方面変更をされた方もいらっしゃったことでしょう。
国内旅行は台風10号の影響で、やはり旅程を変更された方が多かったとおもいます。
私は明日から福島です。台風の進路が不安で、東京駅は混雑が予想されるので、上野・大宮を利用する予定。
皆様も、海外・国内ともにトラブルに巻き込まれることなく、ご旅行の安全を祈念します。

zakzakで、記事を読むことができます。








posted by 千葉千枝子 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

浦安舞浜のさらなる開発 観光危機管理をヒアリングしました

浦安市舞浜の開発はめざましく、特にホテルの新規開業がまだまだ続く模様です。オリエンタルランド社が、映画「トイストーリー」シリーズをテーマにした新ホテルの建設を予定、2021年度の開業をめざしています。ヒルトン東京ベイとホテルオークラ東京ベイの中間、かつてのNKホール跡地に建設するのだそうで、感慨ひとしおでした。

こちらは先週、投宿した【東京ベイ舞浜ホテル】の客室から撮影した一枚です。

maihamaIMG_0033.jpg


東日本大震災では、周辺施設の損傷が数々、報道されました。特にリゾートを結ぶ道路は液状化被害が多く発生したといいます。浦安市では、管理者である千葉県と協議しながら、各施設のあり方や今後の対策について検討を重ねています。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

【東京ベイ舞浜ホテル】【東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート】の視察研修をしました

先週、株式会社東京ベイ舞浜ホテルさんの協力を得て、東京ディズニーリゾートRオフィシャルホテル【東京ベイ舞浜ホテル】、隣接する【東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート】の視察研修会にのぞみました。

murayamaDSC_0086_edit01.jpg

cTsutomu Murayama


東京ベイ舞浜ホテルは、海がみえるチャペルを擁しており結婚式はもちろん、修学旅行やファミリー利用でもにぎわう人気のホテルです。




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする