プロフィール
名前:千葉千枝子
職業:淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授
千葉千枝子公式ホームページ:http://www.longstaystyle.com
メールアドレス:info@longstaystyle.com
■■経歴■■淑徳大学 経営学部 観光経営学科 学部長 教授。中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。1996年有限会社千葉千枝子事務所設立。運輸・観光業全般に関する論評、執筆・講演活動を行う。特定非営利活動法人交流・暮らしネット理事長。東京成徳短期大学・城西国際大学、横浜商科大学等を経て、現職。2014年から中央大学 経済学部兼任講師も務めている。
■■所属団体■■日本記者クラブ会員・日本観光研究学会会員・中央大学南甲倶楽部会員・日本旅行業女性の会会員(副会長歴任)・JTBOB会会員・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者資格ほか
■■著書■■
■単著「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)・「JTB 旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)・「カナダ バンクーバーロングステイ術」(JTBパブリッシング)・「悠々ロングステイガイド台湾」「ハワイ暮らしはハウマッチ?」(イカロス出版)・「悠々パース暮らし」(綜合ユニコム)・じゅん刊「世界と日本」1183号「観光で新時代を切り拓く―観光ビジネスの新たな潮流」
■共著「観光学基礎(第4版)」(ジェイティービー能力開発)・共著「観光学基礎(第5版・6版・7版・8版)」(JTB総合研究所)・共著「観光の事典」(朝倉書店)・共著「はじめてでもわかる! 自治体職員のための観光政策立案必携」(第一法規)ほか多数
■■講演■■過去の講演実績はこちら
■■連載実績■■ ■日本経済新聞社 NIKKEIプラス1「教えて!達人」(06年9月〜08年4月)■JR社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「ハーイJR」(05年11月〜07年9月)■JRグループ社内報 クリエイティブ21(日本生産性本部)「新・ハーイJR」(2011年1月〜2013年3月)■NHKラジオ毎週月曜16時台「ラジオホットタイム」(06年4月〜07年3月)■日経マスターズ「大人のロングステイ入門」(06年1月〜7月号)■時事通信社「ロングステイ新潮流」(05年1月〜06年3月)■FP総合情報サイトPowerFP 「海外生活におけるFPアドバイス」■内外ニュース 週刊世界と日本「Hello! Longstay」(09年2月〜10年2月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線」(10年2月号〜11月号)■夕刊フジ「追悼―104歳のアスリート下川原孝」(2011年5月全5回)■QUICK資産運用応援サイト「マネーライフ」アジア新興国特集(2010年2月〜)&退職・年金ナビ■QUICK投資情報館(i.Pad版アプリ/ANAバーチャルエアポート配信)資産運用コラム・ライフスタイル(2010年12月〜2012年1月)■政策研究フォーラム発行「月刊 改革者」連載「日本を拓く 明日からの観光」(2012年1月号〜2013年3月号全15回)■日本地域開発センター発行「月刊 地域開発」連載「脱マスツーリズムの新潮流」(2013年9月号〜2014年2月号全6回)■Fanet(日経グループ)【Fanet Money Life マネーライフ】リレー連載・今日のコラム(2013年8月〜2014年12月)■中央大学広報誌Hakumon【ちゅうおう】「中大生の旅するチカラ」(2010年春季号〜2015年春季号)■旅行観光専門ビジネスサイト【トラベルボイス】連載・千葉千枝子の観光ビジネス解説(2014年1月〜2016年3月)■月刊レジャー産業資料(綜合ユニコム)「観光でビッグチャンスをつかめ!「インバウンド」ビジネス開拓の鍵(2014年12月〜2015年11月)■朝日旅行会員誌【旅なかま】「千葉千枝子の 実践!テーマのある旅」(2014年6月号〜2017年3月号)■クルーズトラベラー「賢く旅するための経済学」(2017年3月Spring号〜現在)
All About オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】
All About オールアバウト【ロングステイ】
All About オールアバウト【アウトレット】
■■委員等歴任■■
■いわて観光立県推進会議委員(令和2年度〜現職)
■東京都港湾局葛西海浜公園保全と活用に関する有識者会議委員(令和元年度〜令和2年度)
■東京都建設局葛西臨海水族園のあり方検討会検討委員/葛西臨海水族園事業計画検討会委員(平成29年度〜令和元年度)
■神奈川県観光審議会委員(平成25年度〜現職)
■岩手県釜石市・釜石食ブランド開発検討協議会委員(平成25年度〜平成30年度)
■群馬県版DMOマーケティングワーキンググループ(WG)委員(平成29年度)
■沖縄感動産業戦略構築事業検討委員会委員(平成25年度)
■沖縄感動体験プログラム実証事業委員会実証委員(平成26年度〜平成28年度)
■日本観光研究学会・東日本大震災支援特別委員(平成23年度)
■港区観光振興ビジョン検討委員 (平成22年度〜平成23年度)
■特定非営利活動法人交流・暮らしネット
理事(平成18年度〜) 理事長(平成26年度〜現職)
■財団法人ロングステイ財団評議員(平成17年度〜平成18年度)ほか
■■発表論文■■
「ロングステイツーリズムにおける観光振興とその課題」
 (第23回日本観光研究学会全国大会学術論文集2008年11月)
「観光対象としてのアウトレットモールと旅行ビジネスに関する考察」
 (第24回日本観光研究学会全国大会学術論文集2009年11月)
「国内ロングステイにおける観光振興とその事例」
 (第25回日本観光研究学会全国大会学術論文集2010年12月)
「観光新潮流にみるフードツーリズムと地域振興」
 (第26回日本観光研究学会全国大会学術論文集2011年12月)
「長期滞在型観光にみる高齢者とツーリズム」
 (日本都市計画学会「都市計画」295号2012年2月)
「東日本大震災による観光産業の被害の実態と対応」共同研究(研究代表)
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」vol.24 No.1 2012年)
「伝統的地場産業における長期滞在型観光の振興事例と今後の課題」
 (第27回日本観光研究学会全国大会学術論文集2012年12月)
「長期滞在型観光とアーティスト・イン・レジデンスに関する考察」
 (第28回日本観光研究学会全国大会学術論文集2013年12月)
「国内アウトレットにおけるインバウンドビジネスに関する考察」
 (第29回日本観光研究学会全国大会学術論文集2014年12月)
「東日本大震災からの観光産業の復興と課題―釜石市をケースとして―」
 (日本観光研究学会機関誌「観光研究」Vol.26 No.2 2015年)
「大学教育における観光基軸の国際人材育成に関する一考察―海外就業体験・中央大学国際観光コースの事例から―」
 (第30回日本観光研究学会全国大会学術論文集2015年11月)
「被災地域の観光復興ならびに振興における発展段階 ―IGRいわて銀河鉄道の事例から」
 (第31回日本観光研究学会全国大会学術論文集2016年12月)
「本邦における観光地のライフサイクルとその事例」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 創刊号2018年3月)
「大規模災害からの観光復興に関する考察―ボランティアツーリズムと福島第一原子力発電所を例に―」
 (第33回日本観光研究学会全国大会学術論文集2018年12月)
「イギリス湖水地方における地上手配の基本的研究」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第2号2019年3月)
「福島Jヴィレッジにおける原子力事故からの観光復興とその過程」
 (第34回日本観光研究学会全国大会学術論文集2019年12月)
「電源地域における集客施設等の観光特性について」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第3号2020年3月)
「電力関連集客施設の観光特性とその検証 ―国内外の原子力PR 館等の事例から―」
 (第35回日本観光研究学会全国大会学術論文集2020年12月)
「日台の電力広報施設における観光特性」
 (淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 第4号2021年3月)
■■教職歴■■ 
東京成徳短期大学 言語文化コミュニケーション科 非常勤講師(平成22〜24年度)
城西国際大学 観光学部 ウェルネスツーリズム学科 非常勤講師(平成23〜24年度)
横浜商科大学 商学部 貿易・観光学科 兼任講師 (平成24年度〜27年度)
中央大学 経済学部 インターンシップ科目国際観光コース 客員講師(平成26年度〜平成27年度) 兼任講師(平成28年度〜現職)
淑徳大学 経営学部 観光経営学科 教授(平成28年度〜現職)・経営学部長(平成30年度〜現職)
■■ニュースリリース■■ 
■2018年4月1日付、淑徳大学 経営学部 学部長に就任しました。
■2021年1月25日で有限会社千葉千枝子事務所は27期を迎えました。
■理事長を務める特定非営利活動法人交流・暮らしネットは、2021年10月で15周年を迎えます。
■2017年3月から雑誌「クルーズトラベラー」に「賢く旅するための経済学」を好評連載中。
■令和元年度に引き続き「観光庁 令和2年度 インバウンドの地方誘客促進のための専門人材派遣業務」に専門家登録しています。
東京都観光まちづくりアドバイザー人材バンクに登録しています。
■日本観光振興協会【観光地域づくり 研修なび】に講師登録しています。
■2019年4月、科研費 平成31年度(2019年度) 基盤研究(C)研究課題名:大規模災害からの観光復興に関する考察―電源地域・主に原子力の事例から― が採択されました。
■2020年3月、東京都港湾局「葛西海浜公園保全と活用に関する有識者会議委員」に就任しました。
■2020年4月、日本観光研究学会 首里城焼失特別研究「 首里城焼失にみる観光被害の実態と課題―観光資源における普遍的価値と象徴性の観点から― 」が採択されました。
■2020年5月、岩手県「いわて観光立県推進会議委員」に就任しました。
■2020年9月28日、【Yahoo!ニュース公式コメンテーター】に就任いたしました。
■2021年1月、大乗淑徳学園【教職員社会活動賞】を受賞しました(2年連続受賞です)。
■中央大学インターンシップ科目に新設「観光まちづくり地域創生コース」が4月開講。

2021年05月10日

日本観光研究学会 機関誌【観光研究】vol.32No.2 論文「震災・原発事故と観光ー郷土を守る意識の発揚 釜石と葛尾村の事例からー」

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

【リベラルタイム】2021年6月号「オリンピック開催は「旅行業界」の業績回復の足がかり」を執筆しました

2021年5月7日発売【リベラルタイム】2021年6月号に、見開き記事「オリンピック開催は「旅行業界」の業績回復の足がかり」と題して、執筆しました。

リベラルタイム2021年6月号.jpg


五輪教育でクーベルタンの名は日本国民全員が知るところとなりましたが、21世紀の東京大会は今後、どのようになるのでしょうか。
ちなみに大会中は私事、ボランティアを辞退せず、実施する予定でおります。




posted by 千葉千枝子 at 08:57| 東京 ☁| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

SAPPORO GARDEN PARK【サッポロビール園】【サッポロビール博物館】【GARDEN GRILL】

第三次非常事態宣言下ではありますが、どうしても外せない仕事でこの週末、札幌へ飛びました。
今年初めての航空機利用。JALの新千歳行き初便で札幌入りして、1泊だけしてトンボ帰りです。札幌市も、まもなくまん延防が適用される予定です。

夕方、久しぶりにサッポロビール園へ。最後の回で【サッポロビール博物館】のプレミアムツアーを予約して、ツアーガイド「ブランドコミュニケーター」さんの説明を受けました。団体旅行は全く見受けられず、わずかの個人客でしたが、それでも園内は桜が残り、散策されている方もちらほら。
一通り見学したあと、混雑を避けてガーデングリルでジンギスカンを食べました。従来の開拓使館とは違って、広い空間のレストランです。おひとりで食事されている方もおりました。


sIMG_6899.jpg





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

【スケッチブック sketchbook から】vol.3 アカオ ハーブ&ローズガーデンのミニ薔薇

夕食がひと段落したあとなど在宅時には、ほぼ毎日、気分転換にスケッチするようになりました。
花瓶に挿した花の絵が圧倒的に多いのですが、今日はそのなかから一枚。
2年前に熱海のホテルニューアカオへゼミ合宿に行ったおり、見学した【アカオ ハーブ&ローズガーデン】の売店で購入したミニ薔薇が、ベランダで元気に育ってくれています。この春なんと、30輪以上ものミニ薔薇の開花となりました。本当に嬉しいです。

CCI20210503_edited.jpg




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | 旅と映画・旅と写真・旅と絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

淑徳大学で学ぶ観光 千葉ゼミ新2年生がスタートしました

第一志望で集ってくれた13人の新たなゼミ生たちと、初顔合わせをしました。
淑徳大学で学ぶ観光、千葉ゼミの新2年の皆さんです。

uIMG_6823.jpg


ご入学されてすぐに第一次緊急事態宣言が発出されたことで、入学式典は中止となり、遠隔授業を余儀なくされた代です。キャンパスライフをおもいっきり、取り戻してもらいたいとおもいます。

初授業では自己紹介、そして今夏のゼミ合宿について話し合いました。
これからの3年間、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

【週刊 女性自身】特集・クロスワードで世界一周旅にコメントを寄せました

第三次緊急事態宣言下でのGWが、いよいよスタートします。
【週刊 女性自身】5月11・18日合併号 特集「クロスワードで世界一周旅」にコメントを寄せました。

sIMG-6842.jpg


海外旅行はなし、さらに国内旅行もなし、「東京には来ないでください」と知事がおっしゃる2021年のゴールデンウィーク。
せめて空想旅を、楽しんでいただけたなら、と取材協力しました。
ライターの方、とっても優秀なお方でした!

ラベル:世界一周
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

東京ステーションホテル【バー&カフェ カメリア】でマルノウチ・レディー

久しぶりに東京ステーションホテルの【バー&カフェ カメリア】に予約しました。
待ち人現れず、ハッピーアワーならぬ「ご褒美アワー」ということで、ビールを我慢して、オリジナルカクテルのマルノウチ・レディーを頼みました!
ホンモノの丸の内OLだった30年前を思い出します!!
(複数のカクテルが載るリストをみて、タイトルをみて瞬時に、迷うことなくオーダー。「決めるのが早いですね」と驚かれました)

uIMG_6776.jpg


お食事はローストビーフの軽いミールコース。ですが十分でした。
お打合せもスムーズで、お帰りの特急列車にも間に合うようにと早めにスタートしたので、飲み過ぎることなく美味しくいただけました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

【平成倶楽部 鉢形城コース】でラウンドしました

先月と同じ【平成倶楽部 鉢形城コース】、先月と同じスタート時間、同じINから回りました。(実は、来月もです)。
新型コロナウイルスの影響でじわり、ゴルフ人口が増えているといわれます。

golf20210419mask.jpg


なかなか良いスコアは出せないのですが、運動不足解消にはもってこいのゴルフ。
感染リスクが全くないとはいえませんが、十分に留意しながら細々とでも続けていこうとおもっています。

18ホールをご一緒いただき、ありがとうございました。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

【リストランテ文流】国立店 久しぶりに国立へ

国立駅に降り立ったのは久しぶり。このところ通過してばかりです。
【リストランテ文流】国立店にお邪魔しました。

uIMG_6740.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

中央大学【地域創生コース】8期生の履修生と顔合わせをしました

新型コロナウイルスの勢いが止まらず、大人数の大学では遠隔中心になったところもあり、中央大学もまた、対面での教育効果が高い科目等以外は遠隔授業が推奨されての新年度スタートです。
先週、オンラインで顔合わせをしていますが、今日は多摩キャンパスで、履修生7人がリアルに集まりました。

uIMG_6725.jpg


学生が少ないキャンパスは、スタバも学食も電気が消えて、春の雨が降って少し寂しい気持ちです。
ですが、綺麗なさつきの花が迎えてくれて、1年ぶりのキャンパスは嬉しくおもえて足どりも軽い感じです。

国内コースとなった中央大学のインターン科目は今年、岩手県の大槌・盛岡・紫波のほか、福島双葉、広島呉、そして沖縄とそれぞれ全国に散っていただくメニューです。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

鎌倉名物 【梅花はんぺん】で春おでんを作りました

昨日、鎌倉ご在住の方から井上蒲鉾店の梅花はんぺんをお土産でいただき、自宅で春おでんを作りました。
自宅ごはんなので、見栄えがよくないのですが、美味しくいただけました!
白こんにゃくは、群馬甘楽のこんにゃくパークのもの。昆布は岩手・宮古で購入したものです。

uIMG_6705.jpg


セリをのせて出来上がり。
近く、ネットお取り寄せをしてみようとおもいます。
御馳走様でした。

続きを読む
ラベル:鎌倉 神奈川県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

銀座【イル・ピノーロ】IL PINOLOでご出版祝い会をしました

コロナ禍にありながらも、先輩諸氏のご活躍が自身のよい励みになっています。
この期間にご著書を上梓されたお二人の女性先輩のご活躍を祝って、レストラン【イル・ピノーロ】IL PINOLOで、イタリアンランチのマスク会食をしました。

uIMG_6681.jpg


クルーズ業界の一人者、音楽紀行で世界を旅された方、そして旅行業を経て茶道の道を究めた先輩と、皆様のお仲間に一兵卒で参加させていただきました。不定期ですが、ときどきお会いしています。
少し言葉がよくないですが女性特有の嫉妬や陰口もなく、気持ちのよい生き方の諸先輩がた。様々なことを教えていただいています。

ご出版おめでとうございました!



ラベル:レストラン 銀座
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

56歳の誕生日を迎えて お祝いありがとうございました。

誕生日の今日、お祝いに国分寺の柳寿司さんでお祝いランチをしました(ワリカンで)。
四捨五入で還暦という今、残りの人生を充実させたい想いが募っています。

56IMG_9132.jpg


たくさんのお祝いメッセージ、プレゼントをいただきまして、ありがとうございました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

【クルーズトラベラー】 Spring2021号連載「今こそ「ホテルに暮らす」 高級ホテルのサービスアパートメントを執筆しました

クルーズ客船の専門誌【クルーズトラベラー】 Spring2021号、連載エコノミクスに、「今こそ「ホテルに暮らす」 高級ホテルの客室がサービスアパートメントに」を執筆しました。

ctIMG_9139.jpg


帝国ホテルがこのサービスを始めると発表、すぐに予約が埋まったそうで、今では続々、同じような新サービスを導入するシテイホテルが増えています。


続きを読む
ラベル:クルーズ ホテル
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

NPO法人交流・暮らしネット第1回理事会を開催しました

今年15周年を迎えるNPO法人交流・暮らしネット。
昨日は、いつもの日本記者クラブ(内幸町)で、2021年度第1回理事会を開催しました。

uIMG_6644.jpg


6月に定時総会を、そして創立記念日の10月には国内研修を実施する予定です。
ご厚誼のほどよろしくお願いいたします。

ラベル:NPO
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

2021年度対面授業がスタートしました

明るい陽ざしが降り注いでいます。
2021年度は対面授業でスタート。1年生がキャンパスに集い、賑やかな雰囲気です。

uIMG_6635.jpg


新型コロナウイルス感染症に留意しながら、充実したキャンパスライフを送れますよう、鋭意努力してまいります。

ラベル:淑徳大学
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

おうちごはんと器で旅する vol.36 栃木・日光 益子焼で春の味覚の筍ごはん

息子たちがまだ、小学生のころでしたから14、5年は経ったでしょうか。あのときは鬼怒川温泉に泊まり、翌日、私の運転で日光東照宮を見学しました。その帰り路の専門店で購入した益子焼の茶碗です。
同じ絵柄が2つしか揃わないと言われたので、息子たち用にと買い求め、長年、食卓に乗りました。1つがのちに割れてしまったので、残る1つによそいました。今が旬の筍を米ぬかで茹で、油揚げと一緒に炊きました。山椒はベランダで育てているのですが、青々として香りたっています。

uIMG_9111.jpg


長男が巣立ったこともあり、想い出の器なので、食器棚に大切にしまったままでした。
素朴な味わいの益子焼は、筍ごはんによく合います。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

【スケッチブック sketchbook から】vol.2 クサガメ

26歳の我が家の亀は、うちに来た時は小さなゼニガメでした。
ずっと私のあとをついてくる、足によじ登る、鳴く(声帯がないので正確には鳴いてはいないのですが、声をあげます)。なついています。

skame.jpg


鉛筆スケッチで水彩です。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅と映画・旅と写真・旅と絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

【スケッチブック sketchbook から】vol.1 セキセイインコ

マルマンのスケッチブック sketchbook から、今日の一枚。

schi.jpg


近ごろ休日にはスケッチをしてます。
こちらは水彩画です。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅と映画・旅と写真・旅と絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

淑徳大学2021年度ご入学おめでとうございます

ご入学おめでとうございます。
期待に胸膨らませご入学をされた1年生の皆さん、これからの4年間が充実したものとなるよう、精一杯頑張ります。

uIMG_6529.jpg


今年は板橋区大山にある板橋区立文化会館グリーンホールを会場に、入学式典を開催しました。

その大山は、旅行会社入社時代の研修所がかつてあった場所で懐かしく、好きな街の一つ。帰り道は、私の文章の先生と1年半ぶりに待ち合わせて、「あおい珈琲店」でマンデリンとチーズケーキで再会して帰宅しました。新年度が本格的にスタートです。



ラベル:板橋区
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

【津軽こぎん刺し】vol.9 こぎん刺しコースター「ご入学おめでとうございます」

年度があらたまり、本務校の淑徳大学では今日から新年度がスタート。新1年生をキャンパスで迎え、オリエンテーションを行いました。
桜が満開のピークを過ぎ、はらはらと吹雪始めています。ご入学おめでとうございます。

cIMG_9100.jpg


冬に作った津軽こぎん刺しのコースターです。
ジュエリーケースの上に置いて、クッションがわりに使っています。
布地はオリンパスこぎん紺の余りで、裏地には会津木綿で芯地を入れています。

新型コロナウイルスの影響で、地方からの入学者が例年になく少なく感じます。
きっと親御さんもご心配されつつ、お子さんたちを関東の大学へと送り出されたことでしょう。
キャンパス内には検温所を設け感染対策を十分に行いつつ、教育の質の担保をはかるよう万全の体制でおります。
素晴らしい学生生活が送れますよう、教職員一同、皆さんをお迎え申し上げます。






posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ショッピング・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

淑徳大学研究年報第4号 論文「日台の電力広報施設における観光特性」を発表しました

淑徳大学教育学部・経営学部研究年報 第4号(2021.年3月発行)に「日台の電力広報施設における観光特性」と題して論文を発表しました。

スクリーンショット 2021-04-04 160954.png

(C)Chieko Chiba 転載禁止



ラベル:電源地域 台湾
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

【津軽こぎん刺し】vol.8 仕覆づくりにチャレンジしました

このステイホーム期間、約20年前に買った手芸の本「お茶の袋もの」(世界文化社)を本棚から引っ張り出して、仕覆(しふく)づくりを始めました。(40年ぶりにコンパスを使い、ちょっと感動ものでした)。
息子たちが今は使わなくなった、小学生時代に買った鉛筆を挟むコンパス、そして分度器が、今ごろ活躍してくれています。

ちなみにこちらは「仕覆」といっても、セオリー通りの器の形に添わせたものではありません。
津軽こぎん刺しと組み合わせたオリジナルの仕覆です。布もさることながら、上物の緒や真綿、ふとん針を手に入れるのが今の時代、意外と大変でした。刺繍よりも綿入れなどに時間がかかり、千鳥かがりも大変で苦労しましたが、それでも何とか会心の出来です。

sIMG_9078.jpg


お気に入りの茶碗を桐箱から出して、”へだて”を敷いて2つ入れています。

明日、4月1日から新年度のスタートです。
大学では対面授業が再開します。そのため、自宅で過ごす時間も多少は減ることでしょう。とはいえ、新型コロナウイルスによるこれまでの在宅期間が、「いつかやりたかったこと」、「でも時間がなくて出来なかったこと」を叶えるチャンスを与えてくれました。
ささやかだけれど幸せ。そうした気分です。

新1年生のお迎え準備も万全です。コロナに負けず、心機一転。学生の皆さんのキャンパスライフが充実するように精一杯、教育環境を整備して円滑な学部運営を心がけて参りたいと考えています。







posted by 千葉千枝子 at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | ショッピング・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

桜満開の【平成倶楽部】鉢形城コースでゴルフ

今年、プライベートではゴルフを頑張ると決めたのですが、冬の期間、天候のせいで幾つもラウンドが流れてしまい、今日は久しぶりにコースに出ました。

mask.jpg


桜満開の平成倶楽部鉢形城コース。本当に気持ちがすくような青空で、暑くもなく寒くもなく。桜が満開で、何かを祝福しているようです。

続きを読む
ラベル:ゴルフ 埼玉県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

おすすめの一冊【歌集 清流】

あの音楽紀行の著者・坂本康子さんが「四季おりおり、旅先や音楽にふれて紡いだ言葉」を副題に歌集【清流】をご発表され、まとめられた一冊です。表紙は、画家・伊藤彰規氏の「G・フォーレのエレジー」。清流のタイトルにぴったりです。

清流表紙.jpg


心に残った一句を、紹介させていただきます。

  今は無き世界一周航路にて
   パンナム機の銀はばたけり(坂本康子)


ほかにも名句はたくさんあるのですが、旅の世界に生きる坂本さんらしい一句です。
私の初めての渡航がパンナム機でした。

旅行業に長年従事された著者。その旅行業界を見渡すと、絵画や書、音楽、写真や手芸等に精通した人が多く、きっと国内外の”本物”をたくさん鑑賞したことによるものではないか、と感じています。
坂本さんの著した音楽紀行シリーズを読めば、なおさらと実感されることでしょう。

新型コロナウイルスで旅行業は壊滅的な状況ですが、それでもなお、前を向いていこうとされているのを、業界の方にお会いするたび感じています。こうした時期の応援歌でもあるようにおもいます。
今の時間を、焦らず悲観せず過ごしていくのが大切のように、詠まれた句で感じました。




ラベル:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

遺言信託【公証役場】に行きました

長年お世話になっている銀行の系列信託銀行に、遺言信託(いごん・しんたく)をお願いしたことを、すでにお伝えしました。私のことではなく、親の話です。
これまでの期間、相続財産の調査や遺産分割について銀行さんと相談をしながら遺言書を作成し、今日、公証役場で公証人の方がたにお世話になり謄本を作成してもらいました。
私は死亡通知人として名前が記載されました。

aIMG_9018.jpg


家族間でのトラブルやもめごとが死後、少しでも起こらないように。そう決めた親の気持ちと覚悟を感じました。
小さな財産であっても、当事者にとっては紛争のもとになることも。
私事、公証役場は、法人設立のとき以来。一つ、勉強にもなりました。

帰宅後は、先日土産でいただいた、六本木の青野総本舗の桜菓子とお抹茶で、気持ちを鎮めた昼下がりです。

ラベル:遺言信託
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | フィナンシャル・観光と経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

丸ビルふかひれ専門店【筑紫樓】日台の友好を

ふかひれ専門店【筑紫樓】さんは、これまで恵比寿本店が家から近く、大好きなレストランの一つでしたが、板橋に越してから伺う機会が減っていました。丸ビルが便利ということで、桜満開の皇居方面を眺めるお席で今日、日台の友好を深めました。

tsukushiIMG_6408.jpg



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

恵比寿の寿司店【松栄(まつえ)】で春の旬を

先日、懐かしい方と再会、寿司【松栄(まつえ)】恵比寿本店に久しぶりにうかがいました。
最初に出されたのが生シラス。この時期の旬で、都会では珍しく嬉しい限りです。

eIMG_6381.jpg


こうした旬の食材はデリバリーやテイクアウトではなかなか口にするのは難しく、やはり専門の店で供されたい想いがつのります。
それでも夜の外食機会がめっきり減って、お店の経営は大変なことでしょう。
時短要請が緩和されたとはいえ、まだまだ客足の戻りにはほど遠いようです。少しでも応援したいとおもっています。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

【中央大学】新設「観光まちづくり地域創生コース」4月開講します

母校【中央大学】では、8年前から非常勤でインターンシップ科目を教えています。
この4月に新設される「観光まちづくり地域創生コース」の募集ガイダンスを、本日、オンラインで実施しました。

かつてのように自由に海外渡航できるまでには、まだまだ時間がかかります。
ワクチンパスポートがどこまで進むかわかりませんが、集団免疫をつけてからが本格的な移動解禁となることは間違いないでしょう。
そうしたなか、国際観光コースとして6期生まで輩出させていただき、2020年度は1年間不開講でした。幻の7期生となったわけですが、2021年度は目的地を国内に転向して、8期生を迎えることになりました。

gIMG_6380.jpg


銀座三越のライオン像もマスク着用のご時世。新たな時代に向けて、また一からの出発です。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

ザ・ゲートホテル東京 by HULIC 【Anchor Tokyo】再訪

ホテルは立地が一番といわれますが、ザ・ゲートホテル東京 by HULIC は有楽町や銀座の駅からも近く便利なので、今回もレストラン【Anchor Tokyo】に再訪。お世話になっている出版社の方とランチをしました。

gIMG_6374.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする