2006年11月25日

【銚子電鉄】を救え!【犬吠駅】

inuboustation.jpg近ごろ、何かと話題になる【銚子電鉄】(千葉県)。
自社の公式ホームページに、「電車運行維持のために、名物"ぬれ煎餅"を買ってください!」という切実なメッセージが掲載されて以降、2チャンネルなどで話題に。ネットを通じて、予約が殺到。先週の1週間だけで、2000件もの注文が寄せられた、といいます。

inuboust.jpgそこで、すかさず女鉄ちゃん、銚子電鉄を訪ねてきました!
本州最東端・犬吠崎(いぬぼうさき)に近い、銚子電鉄【犬吠駅】。
昔と変わらず(以前にも、初日の出を拝みに、はたまた旅行会社時代の職場旅行などで訪れたことがあります)、のどかな雰囲気の駅舎。

銚子電鉄へは、総武本線・JR銚子駅で乗り換え。銚子−外川間の全長6.4キロを、1日36往復しています。レトロな列車だけに、ファンも多い路線。
**(画像上)快晴の一日。犬吠駅周辺には、たくさんの観光客が。。この辺り、温泉が沸き出るとあって、温泉旅館が数多くあります。ひと風呂、浴びたい気分でしたが……。
**(画像下)これが犬吠駅の駅舎!

nuresenbei.jpgとはいうものの、このところ、車両やまくら木などの老朽化が進み、安全運行上で問題が。国交省から改善を求められているという深刻な状況を、社員わずか24名が一丸となって、対応に追われているのだそうです。

**"ぬれ煎餅"は、銚電が副業として販売している、この土地の名物。なんとも、じっとりとした煎餅で、不思議な感じ。私は、「うすむらさき」10枚入り860円を、2袋購入。
「売れ行きは好調!」と、レジのおばちゃん。

enkeitoudai.jpg事実、乗車するつもりの犬吠駅では、点検整備のために電車が遅れ、足止めに。復旧までに1、2時間かかるとのことで、犬吠駅からの乗車は、やむなく諦めることになってしまいました〜。。
これから初日の出&初詣シーズンを迎え、ますます、社員の皆さん、お忙しくなることでしょう。ガンバレ!銚子電鉄!!

**遠景の犬吠灯台。。


■銚子電鉄のホームページは、http://www.choshi-dentetsu.jp/続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする