2007年03月13日

【プーケット】ゴルフ事情

pcc.jpg今回のプーケット取材は、実際に、同行した息子にはクラブメッド内のキッズビレッジを体験してもらいつつ、ママは「大人のバカンス」を楽しむというシチュエーション。

そこで、クラブメッドのエクスカーションデスクにゴルフ場の手配を頼み、ひとり、郊外のゴルフ場で本格的なラウンドを楽しむことにしました。


プーケット・カントリークラブ
golfpht.jpg golfpht3.jpg bunsan.jpg
カタ・ビーチにあるクラブメッドから、タクシーで約30分(レセプション手配で往復1000バーツもかかりましたが、交渉すればもう幾分、安いのでは??)。
山合いの風光明媚なコースが自慢で、フィーも手ごろ。543ヤードのロングコースから、池越えの144ヤードなど、気構えずにプレイするのに最適です。

golffront.jpgロッカールームには、シャワーブースが。旧いつくりで、あまり綺麗とは言えませんが、タオルを無料で貸し出してくれます。

手動カートは、キャディさんが運んでくれます。私を担当してくれたブンさん、という女性。マッサージの仕事もするそうで、前の組を待つ間、私の背中から肩にかけてを、やさし〜くマッサージ。思わぬトクをした気分です。

**ゴルフフロントの別荘が"For sale"。津波後の造成が、相次いでいるらしい。

休憩や着替えを含め、所要4時間の間に、合計2リットルもの水分補給をした私(とにかく、暑い暑い)。風が吹き抜けても、日差しが強く、長袖と手袋のわずかの隙間に、日焼けの跡っ!!

日焼け止めクリーム、虫除けスプレー、汗拭きタオルなどが必要です。

cart.jpgキャディさんへのチップの相場は、200〜250バーツ。しかしブンさん、私に300バーツを要求してきた。
現地の相場を引き上げる結果となるので、本来なら断ることろだが、上手でない私に、しばらくの間1対1でつきあい(途中からは、パースから来た豪州人の男性ふたりと、一緒にラウンド。彼らは、ピッチングなどで上手く寄せると「グッド・ジョブ!」と私を励ましてくれた)、それに何より"マッサージ付き"。写真もちゃんと撮ってくれたし(これは、「ゴルフでロングステイ(仮称)」本の取材も兼ねている)、しょうがない、チップ奮発しちゃいました。


■プーケット・カントリークラブのホームページは、http://www.phuketcountyclub.com


**プーケットその他のゴルフ場は。。
■ロックパーム・ゴルフクラブ(車で約35分)
■ブルーキャニオン(車で約1時間/プーケット随一の名門コース)
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする