2007年03月24日

チエコ流・貴重品の携行と愛用グッズ

添乗員時代から愛用している貴重品用の小型ブリーフケースは、パリの【ラ・バガジェリー】LA BAGAGERIE で、20年近く前に購入したもの。
ショッキングピンクとはいえ、革特有の品のよい色合いで、たくさんの荷物の山に埋もれても目立つのがgood。

travelbag.jpg幅24cm×高さ17cmと小ぶりですが、中に間仕切りがついていて、とても便利。航空券を入れるのにちょうどよい大きさで、かつては、団員全員の航空券をこれに入れて、バッグinバッグしていました。

私のパスポートケースは、【セリーヌ】の黒いウォレット。小型パスポートになってからは、ずっと、これを愛用。
カードを入れる仕切りがあるので、クレジットカードや国際キャッシュカード、米ドル(どの国に行くのでも米ドルを必携している)と現地通貨の紙幣のみを収納。(小銭は、通貨ごとに小銭入れを使用)
パスポートのコピーや、保険証券もこちらに挟み、パスポート本体、保険約款と証券ホルダー、日本で普段使用する財布は、セーフティーボックスに預けるのが通例です。

ちなみに、超お役立ちなのが、【ルイ・ヴィトン】の携帯トレイ。四隅のスナップを外すと平面体になるので、旅行に便利。就寝時は、時計や指輪などを外して、こちらのトレイに(鍵もこちらに)。外出のときは、トレイごとセーフティーボックスに入れてしまいます。

スーツケースの鍵や南京錠は、キーホルダーにひとまとめ。(ちなみに、愛用のキーホルダーも20年選手。。ロンドンのバッキンガム宮殿近くで購入したもの)
近ごろ、有楽町のJALプラザで購入した、【TSAロック】(アメリカ運輸保安局認可の鍵)の南京錠タイプは、いつもハンドルするフェンディの折りたたみ式パイロットケースを預ける際にも利用、重宝しています。


フェンディの折りたためるパイロットケースとは。。
http://chiekostyle.seesaa.net/article/19172250.html
ラベル:旅行用品
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする