2007年07月31日

旅行作家になるために vol.10

2冊目の刊行となったのが「ハワイ暮らしはハウマッチ?―ロングステイの資金計画はこれで安心 (ラシン特選ブックス)」、2004年夏のことでした。

この年は、ロングステイ元年ともいえる年。
9月に開催された、「金融」と「旅行」というふたつの大きな祭典で登壇したのを機に、本格的な講師業への道が開けたのです。
ひとつは、「FPフェア2004」。ファイナンシャルプランナーの会報誌「FPジャーナル」にリポートを発表したのをきっかけに、協会から登壇のオファーをいただき、旅と金融の融合としてロングステイというライフスタイルを広くFPのひとたちに紹介する機会を得ました。
もうひとつは、日本旅行業協会が中心となり例年開催される「世界旅行博2004」です。この年、クルーズとロングステイがテーマとなり、あらたな旅のカタチとして、ロングステイがとりあげられました。

秋以降、雑誌等への出稿依頼が急増。ロングステイ事業への参入を希望する企業からの相談件数も増え始めました。

中立的な立場でマーケットを拡大することを目的・使命にしていましたが、現状と実態を把握するためにも財団法人ロングステイ財団に、高額な賛助会費を支払い、会員の一員として連名することに。以降、約2年半、法人会員として在籍します。評議員として選出され携わった2年間は、広報委員、教育委員として、おもに会報誌や統計資料の作成等を手伝いました。

hawaiihon.jpg「ハワイ暮らしはハウマッチ?」は、私のような零細の事業者がいかに(自分の)ポテンシャルを確立するかを占ううえで、重要な一冊となりました。

**お台場のホテル日航東京で行った出版記念パーティーは、たくさんの協力者に支えてもらい、おかげさまで盛会となりました。
名が立つ以前から応援してくださったひとたちには、感謝の念が尽きません。今でも時おり、このときの写真を観て「初心忘るべからず」を唱えるのです。。
ラベル:旅行作家
posted by 千葉千枝子 at 10:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行作家・観光ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

長浜ラーメン【呑龍】

nomiryuu.jpg今日、ご紹介するラーメンは、博多名物・長浜ラーメン(を、東京で食べる)。
旅行会社時代は、毎月のように博多へ飛び、本場・長浜で覚えたとんこつの味。。これを東京で再現する店が増えてから久しいですが、噂の店は、どこも関東風にアレンジされていて、昔ながらの本場感がな〜い。(屋台には、東京からの珍客が名刺を置いていくのが"ならわし"。当時は、JALとの統合で今はなき、JASの名刺が多かったですね。。)

ということで、いつも車で通りつつ気になっていた新橋の【呑龍】で、「ん?」というような味をみつけました。
汐留に勤務するサラリーマンでごった返す、いわば中華風飲み屋ですが、紛れもなく(ギラッた豚骨スープと極細麺に)無名の屋台でよく見たナガハマ風。しかも、長浜の屋台にありがちな、「ちょっと、空振り?」のような味。。でも、この空振り感も、私は、嫌いではないのです。

■【呑龍】は、昭和通りと銀座中央通りわかれる手前・国道15号沿いガード近くにあります(港区東新橋1-2-13)
ラベル:ラーメン 新橋
posted by 千葉千枝子 at 09:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

【横浜ハワイイフェスティバル2007】

yokohama1.jpg今年も、【横浜ハワイイフェスティバル2007】の時期がやってきました。

**開港広場前の交差点周辺には、歴史建造物や資料館、開港ムードあふれるバーやレストランが立ち並び、横浜風情を醸しています。。

最終日だった今日、フェスティバルの公式ガイドブック制作を手がけた方と、オフィシャル・エディションであるアロハストリートのブース(大桟橋メイン会場)を訪ねました。。。

konishikisan.jpg hawaiifes1.jpg hawaiifes2.jpg

ちょうどKONISHIKIさんらが、ライブを開催中で、メインステージは大賑わい。(我々は、出展者バッチをもらって、裏導線から観覧。。熱気に包まれた会場には、アロハなムードが漂っていました)
**(画像左)ボーカルの女性はKONISHIKIさんの奥様。美しいばかりか、とても歌が上手!!

子どもや女性に人気のステンシルのコーナーを観ているうちに、私もやりたくなってしまい、(2200円だったかしら?)ハイビスカス柄のペン立て作りに挑戦!
これが結構ハマってしまい、汗をぬぐいながら、頑張って作成しました。意外と可愛くできました。
**(画像右)ステンシル・シートの位置を決めてから、絵の具を載せる。


オールアバウト海外移住サイトに新着記事「実践海外移住!海外で年金を受け取る方法」をupしていますそして、出来上がりは。。
ラベル:横浜 ハワイ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・ミュージカル・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

【隅田川花火大会】

30周年を迎えた、【隅田川花火大会】。
毎年この時期になると、「あのときは。。」と色々に思い出します。
一時期、吾妻橋・あみ清の屋形船が、墨田区役所裏の小さな橋から当日乗船を受け付けていたので、例年、そこにもぐりこんで、船上から鑑賞していました。(高いところから観る花火もよいですが、やっぱり「見上げたい!」)

キモノ好きの私は(はい、一応、着付は師範です。。)、毎年この時期、新しい浴衣を新調していました。(ときには絽の夏着物で鑑賞しましたが。。)
絞りや染めなど、浴衣のコレクションは数知れず。母の他界したときも(サイズが同じゆえ)、私が新調したものを旅立ちにあわせたほど……。浴衣は江戸風情があって、いかなる高級呉服にも勝りますね!

昨日のセミナーでも話題にのぼりましたが、「アロハシャツ」というのは、そもそも日系移民が浴衣地を裏返してシャツに仕立てたのが由来といいます。(古典柄アロハシャツの)染型や柄ゆきは、まさに日本の浴衣地そのものですよね。

来年は、そして10年後、20年後は、どこで、誰と一緒に隅田川の花火大会を鑑賞するのでしょう?
今年の花火大会は、とりわけ美しかったような気がします。

ラベル:東京都
posted by 千葉千枝子 at 21:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

読売新聞社主催【ハワイ・ロングステイセミナー】

hikaeshitsu.jpg中央区銀座の時事通信ホールで、読売新聞社主催【ハワイ・ロングステイセミナー】が開催されました。
こちらの会場を利用するのは初めて。以前、時事通信社で連載をもったとき、訪ねたことがありますが(上層階のラウンジでご担当者とお食事をご一緒しました)、こんな立派なホールがあるとは知りませんでした。(ここ、かつての銀座東急ホテル。いいホテルだったのに、無くなってしまって、とても残念)

**講師控室で写真を撮ってもらいました(ちょっと、緊張気味の顔。)

jijihall.jpg講師控室は、司会役をお務めになられたアナウンサー関谷亜矢子さんとご一緒。驚きましたが関谷さん、私と同期の'88入社世代とのこと。今は日テレを退職し、フリーでご活躍ですが、就学前のお子さんもいらして子ども話で盛り上がりました。

**控室の音響設備も素晴らしく、出番まで舞台の様子(マノアのハワイアン演奏)を控室で鑑賞しました。

45分間の講演のあと、シティバンクさんのお話に続き、第三部ではパネルディスカッションが。リサ・スティッグマイヤーさんが来場され(本当に美しい!しかもウチワで扇いでくれる"お付きの人"がいらっしゃる。。い〜なぁ)、わずか2年前に購入したハワイのコンドミニアムが1.5倍に値上がりしたというお話しや、協会の会長も務めるトライアスロンの話題、毎年出場するホノルルマラソンetc…と、興味深かったです。
リサさんの旦那様は、米国人なのですね。「ちょうど(日米)中間のハワイがいいね」ということで、くだんの物件を買い求めたそうです。

rei.jpg今回はご来場者の4、5倍近いお申込があったそうで、抽選に洩れた方もいらっしゃったのだと聞いています。ご来場者の皆さんには、美しいレイのサービスが。私たち登壇者へのレイは、特に手のこんだもので、芳しい限りでした(ハワイ州観光局さんからのプレゼントで、現地から空輸されたそうです)。

**ロイヤルコペンハーゲンのフルーツコンポートに氷水を張り、しばし自宅で鑑賞♪(生花のコサージュなどは、いつもこうして長生きさせます)


今回の採録記事は、8月9日付け読売新聞(東京本社版)朝刊に掲載される予定です。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

【マネープラス】

maneyplus1.jpg現在発売中のマネー情報誌【マネープラス】8月号(角川SSコミュニケーションズ)外貨投資特集に、取材掲載されました。

人気の豪ドルはじめ、外貨を選ぶときのちょっとしたヒント、センスの持ち方を指南しております。


同誌来月号では、まとまった頁で「憧れの海外de老後」特集が組まれます。今朝、ゲラ返しをしたばかり。こちらも、ぜひ、ご一読くださいませ。
ラベル:マネー
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

【南部鉄器】

nambu.jpg私の出生は、鉄の町【釜石(かまいし)】。岩手県三陸に位置する、人口わずか4万6千人の、かつての栄華を誇る企業城下町です。

なぜ企業城下町かというと、近代製鉄の発祥の地として、国内初の洋式高炉が稼動したことに由来します。釜石鉱山を背景に、江戸の時代は南部藩主が釜石の地を繁栄させました。

偶然ですが、3年ほど前、時事通信社で連載をもったとき、ご担当者のお父上(故人)が富士製鐵(のちの新日鐵)釜石製鐵所の所長をされていたとお聞きしました。軍需に沸いた時代の、まさにエリートだったのでしょう。
親類縁者には新日鐵に勤務したものもいたので、親近感を抱いたものです。

ちなみに「鉄」の字を使わず「鐵」で表記するのは、鉄の字が「金を失う」と書くからで、忌み嫌って改字したといいます。

幼いころから石油ストーブの上や食卓に、いつも【南部鉄器】がありました。

先日、知人からのお土産で、青味がかった鉄線の急須を頂戴しました♪
しばらくは鑑賞用に。南部鉄器をみると、元気が沸くのです。。

■南部鉄器協同組合のホームページは、http://www.ginga.or.jp/~nanbu/


オールアバウト海外移住に新着記事「『書く力』を身につけて海外に羽ばたこう」をupしています!


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

サッポロラーメン【味の時計台】

ajinotokei.jpg札幌や福岡出張では、時間をみつけてラーメンを食べて帰るのが"ならわし"。しかし、このところいずれの先も出張予定がないので。。新橋にあるサッポロラーメン【味の時計台】に入り、札幌気分を味わいました。

札幌市内に幾つもあるチェーン店ですが、サラリーマンの街・新橋にも直営店を構えています。
本場ではガッツリと、帆立・コーン入り、バターのせ(「ホタテバターコーンラーメン」という名称。。1260円と、一番高い)を、汗をかきながら食べるのですが、何故か東京だとオーソドックスな正油ラーメンしか頼みたくない気分(不思議…)。

で、パソコン前では(海外出張もご無沙汰しているので)、近ごろ入手した"マローンファイブ" MAROON5のCDなぞを聞きながら、こうしてブログを書いて"旅に出たい病"をいなしております。。

■サッポロラーメン【味の時計台】のホームページは、http://www.ajino-tokeidai.co.jp/
**新橋店は、銀座中央通りと電通通りの間の路地。赤い看板が目印。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

新横浜【桜山】

新幹線に乗って飲みに行く、っていうスゴ技。
品川から東海道新幹線こだま号に乗車。新横浜までわずか12分という速さで到達し、新幹線最終まで飲みました!

近ごろは、ビジネスのシーンで【ブラックベリー】BlackBerryを使用するひとが多いですね、特に外資の場合。。この日も、日本語対応していない機種とのやりとりだったので、英文と日本語のローマ字打ちで、ちゃんぽんに返事を。。しかし、本当に便利な世の中になりました。

shinyokohama.jpg新横浜駅近くコートホテル新横浜1階にある串DINNING【桜山】で一献。入り口の炉端が美味しそうな雰囲気を醸しており、串もの、揚げ物いずれも満足の味でした。

さて、最終のこだま上りで品川下車の予定だった私。。すっかり寝過ごし、終点の東京で(乗客に)「終点ですよ」と起こされました〜。タクシー代、高くついたじゃない!

続きを読む
ラベル:グルメ 横浜
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

JTWO【トロピカル・ビアパーティー】

jtwohawaii.jpg日本旅行作家協会通称JTWO("ジェイトゥー")の7月例会が、去る19日、【銀座ライオン】で開催されました。

今回は珍しくドレスコードがあって、お題は"ハワイアン"。
私は去年の横浜ハワイイフェスティバルで購入した、ピカケのワンピースで臨席。
席上では、日本フラダンス協会会長マリア・ニイノ(新野まりあ)さんがフラを披露され、会場は大いに盛り上がりました。

jtwohwi.jpg椎名誠さんも久しぶりご来場されたので、一緒に写真を撮りました。(そうそう、先日CS放送で一緒にゲスト出演された野田知佑さんと、かつて冒険旅行のTV番組に出演していた椎名さん。「先日、野田さんとお会いして…」と、話も弾みました(きゃー)。

**私の左隣りのアロハな紳士は、週刊文春でアダルトな挿絵を描いてらっしゃる種村国夫さん。椎名誠さんの右隣り、女子大生に特に人気の大学教授・秋山秀一さんと。皆さん、JTWOのメンバーです。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行作家・観光ジャーナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

日本橋【マンダリンバー】

madamba.jpgマンダリンオリエンタル東京の37階にある素敵な止まり木【マンダリンバー】で、マダムバタフライをオーダー♪
夕暮れ時でしたが、梅雨ですもの、曇り空。
しかし「日銀を眼下に」という景色は、何ものにも劣りません。

**ビール党の私ですが、やっぱりバーでは"カクテル"でしょ!
"マダムバタフライ(蝶々夫人)"というネーミングもよいでしょ?

madam.jpg最上階38階のレセプションフロアーから1階下がっただけですが、都心部にあるだけに絶景。洗練された雰囲気のバーでは、ビジネスマンが少々早い時間から、男同士でグラスを傾けていました。

**可愛いスイカの星型がグラスに。。

館内にある直営"ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京"では、フランスの化粧品メーカーと共同開発したフェイシャルトリートメントを、近くスタートさせるのだそう。
そういえば、9月オープンのペニンシュラ東京も、予約を開始しましたね。スモールラグジュアリーホテルの相次ぐ日本進出に、ちょっとドキドキです。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

日本橋【福徳茶屋】

nihonbashi.jpg日の高いうちから、飲む。。
早めに仕事をあげて飛び込んだ店が、日本橋【福徳茶屋】です。
15〜18時限定のドリンクすべて300円っていうのがイイ。
串カツや特製牛スジの煮込みなど、添えの一品に「きっとこれは愛知系?」。お昼は御膳を出しているようですね。

店内入り口付近に、神様を祀ったお社が。。飲んでいる最中に、お参りをしてみました。願い事が叶いますように。。

nionbashi1.jpg場所は、日本橋三越を中央通りはさんで、昭和通り方面へ路地入る。
白木をいかした造りで、夕方の早めの一杯に最適です。


■福徳茶屋のホームページは、http://www.fukutokujuku.jp
日本橋室町2-3-16 三井六号館1階 
TEL03-6202-0599
ラベル:グルメ 日本橋
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

恵比寿【ポルセッコ】

plsec.jpg恵比寿1丁目広尾寄り、一軒家を改築したような店構えの【リストランテ・ポルセッコ】で、イタリアンのランチコースを頂戴しました。
商談でのお席でしたが、壁面いっぱいのワインセラー脇の階段で2階客席にあがると、プライベートな空間やテラスがあって、とにかく素敵。「恵比寿らしい」雰囲気のお店です。

plsecc.jpgランチコースは3500円と5000円の2コース。結構、よいお値段で吃驚いたしました。パスタはチョイスができるのですが、前菜といい、ドルチェといい、どれも器も凝っていて美味しかったです。

■リストランテ【ポルセッコ】POLSECCO のホームページは、http://www.polsecco.jp
渋谷区恵比寿1-24-11 TEL03-5475-3171

ラベル:グルメ 恵比寿
posted by 千葉千枝子 at 09:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

広尾【プルセル】

カフェ・デプレとして親しまれてきた広尾のオープンエアーカフェが、【プルセル】として生まれ変わりました。

hiri1.jpg昨日は、移動の合間にこちらプルセルで、月末開催予定のハワイロングステイセミナー打ち合わせがありました。予想を大きく上回る多くのかたのお申込があったそうで、当日が楽しみです。
自身のホームページやブログを観てお問合せくださった方もいらしたそうで、誠に有難うございました。

さて、新生プルセルのカフェ&バーコーナーは、かつてのグリーンなイメージとは異なり、ベージュ系のシックな店内。商談にも落ち着く雰囲気です。

■かつてのカフェ・デプレに関する記事は、http://chiekostyle.seesaa.net/article/20036478.html
ラベル:カフェ 広尾
posted by 千葉千枝子 at 02:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

目黒【イ・ロッタ】

hansoku.jpg目黒・権之助坂(ごんのすけざか、と読みます)にある伊料理専門店【イ・ロッタ】で会食の席がありました。

irotta.jpgこちらのお店「イ・ロッタ」は、自家製ピザやエスカルゴ(私、エスカルゴ、大好きです)、合鴨の冷製パスタなど本格的なメニューがずらり。どれも画像に収めるより先に手が出てしまい、平凡なメニューの一品しかご覧戴けないのが残念です。最後のドルチェも充実で、とても美味しいお店でした。

■目黒のイタリアン【イ・ロッタ】i-rottaho 
目黒区下目黒1-5-21目黒DKウェスト1階 TEL03-3779-1138

ラベル:グルメ 目黒
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

広尾【Kiriy's】のフルーツサンド

kiriys.jpg広尾ガーデンヒルズ内にあるフレッシュベーカーリーの店【Kiriy's】。
シェ松尾の隣りにある、こじんまりとしたパン屋さんです。

私は、ここのフルーツサンドイッチが大好き!レーズンパンで挟んだ苺やキウイと、甘すぎない生クリーム。2個入りで430円と、少々お高めですが、最上級の美味しさです。

最近辛く思うことに、実業の苦労を知らない頭でっかちや、世間で通用しない"組織の論理"だけで生き延びるひとたちと、笑顔で接しているのに限界を感じはじめています。。「無知」とはこんなに強いもの??と、あらためて思い知らされることが多く、見たくもない愚かさが見えてしまうようになってきている自分に気づきます。

人生の後半戦に入ると、無用な労力を使いたくないと思いはじめるのかしらん?他者を非難したい気持ちを、フルーツサンド食べることで、いなしてみました。。(う〜ん)

■フレッシュベーカリーの【Kiriy's】は、電話03-3797-7776
神戸屋キッチンもよいけれど、ぜひ【Kiriy's】のフルーツサンドイッチ、試してみてください♪
ラベル:広尾 グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

【平和島温泉クアハウス】

heiwajima.jpg"日帰り温泉"づいています。
台風4号が関東に接近しているのを受け、部活が休みになった息子たちを連れて、久しぶり【平和島温泉クアハウス】へ行きました。

**入り口も外観も、旧来のままの平和島クアハウス。

この4〜5年、クアハウスにもご無沙汰していましたが、周辺がだいぶ変わっていたのでビックリ。ドンキホーテや映画館なども含めた複合施設【ビッグファン平和島】として生まれ変わり、賑わっていました。

heiwajima2.jpg渋谷の温泉施設爆発事件が発端で、業界では老舗といえる平和島にもTVインタビューが入っていましたね。。以前にはなかった、別棟にある"海洋深層水の露天風呂"と"天然温泉"も試してみました。こちらは温度が高く、気分もよかったです。(旧来の大浴場は変わり栄えがなく、施設の古さが少々気になりました。)

**朝10時のオープンからわずか30分後には、駐車待ちの列。セルフタイマーで車内撮影大会。

heiwajima1.jpg大人1700円、子ども800円。貸しウエアやタオルは有料で、持込可。駐車場が6時間まで無料。個室のリラクゼーションルーム(有料)を使用してみましたが、テレビ付きリクライニングのベッドで静かに休めます。健康器具のそろったジムで、ロデオボーイを試してみたりと、休むつもりが、結構忙しい。。
バリ式エステで、背中をオイルマッサージもしてもらいました!

**すっかり骨抜きになったママ。。
ラベル:温泉 東京都
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

NHK【どんど晴れ】

長らくの書籍書きごもりでみつけた、ささやか〜な日々の楽しみ。。
朝の連続テレビ小説【どんど晴れ】(NHK)を、5月以降、毎日欠かさず観ています。(朝ドラにハマったのは、あの「おしん」以来でしょうか!?)

盛岡の老舗旅館「加賀美屋」が舞台の【どんど晴れ】は、横浜のホテル(インターコンが映し出されていましたね)に勤めていた(旅館の)跡取り息子が、盛岡に帰ってきてから、ますます面白くなってきました。

女将修行をするヒロイン・比嘉愛未は美人さんで、うちの父は彼女のファン。(岩手出身の父は、やはり毎日欠かさず観ているらしい。。)八幡平や雫石、盛岡周辺と、かつて私も訪ねたことがある名所を、四季折々で描き出されるのも見どころ。草笛光子さんや長門裕之さん、宮本信子さんと、出演者も演技派ぞろいだから、見ごたえがあります。

新盆を迎えた今日、盛岡で学んだこともある亡き母の墓参のために、練馬へとひとりで日帰り帰省。台風の影響と連休初日で、首都高は驚くほど混み合いました。

■連続テレビ小説【どんど晴れ】の公式ホームページは、http://www3.nhk.or.jp/asadora/

ラベル:ドラマ 岩手県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

【イル・ブッテロ】のニョッキ

■7月14日付け日経新聞NIKKEIプラス1【教えて!達人】コーナーで、「"美"を磨く旅」をテーマに記事執筆しています。


hiro2.jpgご主人の赴任に伴い、ハンガリーはブタペストに来月渡る大学時代の後輩・本田宏子さんを囲んで、広尾の伊料理店【イル・ブッテロ】で昼食を摂りました。

**FPでありキャリアカウンセラーとしてもご活躍の上野やすみさん(画像左奥)も、同じテニスサークルの仲間♪

テニスサークルの後輩でもあり、同じ経済学部のゼミ後輩でもあるヒロコは、卒業後、日本貿易振興機構ジェトロJETROに就職。(ジェトロには、国際経済を学んだ諸先輩がたも何人か勤務されており、今でも私は、ジェトロが発表する統計や白書などを著述の参考にさせてもらっています。)
中央大学大学院にも進まれて、頑張りやさんのヒロコですが、彼女は静岡在住中、日本茶のインストラクター資格を取得し、現在は【ティータイムデザイナー倶楽部】を主宰して、緑茶の普及にも努めています。

■ブログ「お茶のある日々」で、日常の暮らしをワンランクアップさせる日本茶の魅力を紹介しています。ぜひ、覗いてみて!

hiro1.jpgヒロコが駐在員夫人として赴くハンガリーは、実は彼女にとって二度目の滞在。今回こそ、彼女滞在中に「ブタペストの町をぜひ一度訪ねますね」とお約束して、心ばかりの壮行の席となりました。

さて、今回のパスタランチ。私は、サーモンのクリームソース、キャビア添えの"ニョッキ"。口のなかでトロけて美味しい!(しかし食後、お腹のなかで膨れて、夜ご飯が食べられないほどでした。。)

■イル・ブッテロの"ウニパスタ"は、http://chiekostyle.seesaa.net/article/46331209.html
■ムードがあるディナータイムのイル・ブッテロの雰囲気とお店の情報は、http://chiekostyle.seesaa.net/article/40766269.html


食事のあとは、雑誌【マネープラス】の取材を受けました。リタイア後の海外移住をテーマに、近く誌面登場の予定です。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

韓国宮廷料理【松の実】

■一部執筆をしております書籍「マレーシアでロングステイ」(イカロス出版)が増刷になりました。
■一時お休みを戴いておりましたFP向け会員制サイトPower FP連載「リタイア後の海外生活を考える」は8月初旬から再開します。
■8月25日(土)六本木ヒルズで開催される「旅と資産運用2007」セミナーの概要が発表されました。


matsunomi2.jpgちょっと古いネタなのですが、神楽坂にある韓国宮廷料理の店【松の実】を、一度ブログで紹介しようと思っていたので、お許し下さい。

神楽坂の路地裏、民家の佇まいな【松の実】は、韓国宮廷料理がコースで食せる店。いや、本当に一軒家なので、玄関をあがり、部屋に通されると、お座敷が。。というスタイル。

matsunomi.jpgちょうどチャングムの誓いがNHK第一で放送され始めたころに伺ったものですから、女性グループがたくさん訪れていました。

予約制のコースディナーですが、写真を観て!螺鈿の器に盛られた宮廷料理は、すべて手づくり。

以前、神楽坂にあった出版社の方に教えていただいたのですが、とどめのサムゲタンも美味しく、充実のお食事でした。

■薬膳・家庭料理【松の実】は、電話03-3267-1519
新宿区神楽坂4−2


ラベル:神楽坂 韓国料理
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

【インターコンチネンタル香港】

オールアバウト【海外移住】サイトに、新着記事「浜崎あゆみさんもステイした!インターコンの香港スタイル」をupしています。


bellboy.jpg一昨年来「今年こそ欧州、そして香港に久しぶり行きたい!」と、周囲のひとに豪語していましたが、なかなか伺う機会に恵まれません。
昨日、プレストリップでお誘い戴いたドイツ・バルト海の視察も、残念ながらバッチリ講演と重なってしまい、無念なことにお断りしてしまいました。ということで、ますます"行きたい病"が募る一方です。

インターコンチネンタル・グループは、旅行会社時代から好きなホテルのひとつで、日本に上陸したときは、真っ先に横浜へプライベートで泊まりに行った記憶があります。
昨年バンクーバー本を上梓したときは、10年ぶりでインターコンYVRに投宿。いずれもハーバービューで、ウミドリが眺められるホテルです。

「香港の中国返還10年、アジア通貨危機から10年」とコラム記事を書きながら、この10年の歳月があっという間であったこと。。我ながら驚くばかりでした。返還直前に駆け込みで泊まった香港マンダリンとマカオのビスタホテルをふと思い出し、本当に遠い過去になったのだと痛感。梅雨空のような気持ちになりました。。
ラベル:ホテル 香港
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

【NOBU東京】

mrreibel.jpgインターコンチネンタル香港は、かの香港きっての名ホテル"リージェント"をテイクオーバーしたラグジュアリーホテル。1泊150万円というビクトリア湾を臨む豪華スィートを、浜崎あゆみが連泊したことでも知られています。

こちらのジャン・ジャック・レーベル社長が来日され、全日空インターコンチネンタルホテル(赤坂溜池)のビジネスセンター会議室で個別取材をしました。最初と最後だけ英語で、あとは通訳を通してもらいました。。英語がどんどん話せなくなってます(汗)。詳しいことは、近くオールアバウトで記事化します。
**ジャン氏は、とても優しい紳士。香港の総支配人も務める彼は、日本の富裕層をよく熟知しています。
nobu.jpgインターコンチネンタル香港には、あの【NOBU】も出店。
そこで、青山通りからオークラ脇に移転した新生【NOBU東京】で、Mr.ジャンを囲み、ランチョンにも同席させていただきました。

会食の席には、"CREA"や"DEPARTURES"、"ates"の編集長さんたちや、ナイルスナイル、Lapitaなど、高級志向のトラベル&フード・パブリシャーが勢ぞろい♪

desert.jpgしかもNOBUの代表・松久信幸さんが、な〜んと、ご挨拶に現れてくれたのです!(しかし、私、肝心なデジカメのメモリーカードを入れ忘れ。。写真が撮れないじゃない。おーい)

**しょうがないので、携帯カメラでデザートを撮ってみました。。

"床ぶしのキャビア添え"から始まるフルコースランチは、お肉もすべてがお箸で戴けるというもの。流石、ジャパニーズとラテンアメリカのフュージョン料理の草分け…。ジャン氏とノブさん、抱き合ってました。

nobus.jpgお土産にノブさんの料理本(英語だぞ!)を頂戴しました。

私にも、ついにパシフィック・フュージョンをレパートリーにするときがやってきました。ノブさん、「本当に気さくな方」という印象でした。カッコイイ〜〜!

**帰宅後、クックブックを自宅で撮る。しかも、一杯飲みながら…。


【羅針NAVI】に、今月27日開催される読売新聞社主催"ハワイロングステイセミナー"の概要が掲載されています。
ラベル:グルメ 港区
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

【旅と資産運用】セミナー

bunkyoci.jpg日本郵政公社貯金部が、貯金為替事業への理解の普及・促進を目的に毎月発行している【ライフスクエア】7月号(vol.151)に取材協力することになり、広尾でご担当者と面談。
駅近くの緑が多い場所で、撮影もしてもらいました。

「海外暮らしの経済学(仮題)」と題して、今回採録されたインタビュー内容が掲載されるライフスクエア7月号は、7月20日に発行予定です。

kasugaeki.jpgそのあと、JTBグループのコンベンション専門会社G-MACがある春日(文京区)へ。
来る8月25日(土)六本木アカデミーヒルズ40で、【旅と資産運用2007】と題した、JTBグループならびに金融機関のタイアップセミナーが開催される予定で、特別公演の部に登壇します。

当日は、作家・五木寛之さんやNHKの英会話講師でお馴染みの遠山顕さんが、別の時間帯で特別公演を。パネルトークショーには、キャスターの蟹瀬誠一さんやマネックス・ユニバーシティの内藤忍さんらもご登壇されます。

さて、G-MACの鈴木美奈子代表は、かねてからお噂をお聞きしていたので、偶然のオファーと、この巡りあわせに、打ち合わせは脱線気味。。第2子出産間近だそうで、働く妊婦さんでした!
私、こういう女性が大好きです。

**画像は、文京区役所(上)と春日駅(下)。

■【旅と資産運用2007】の詳しいお問い合わせ・お申込は、http://www.gmacjapan.com
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

木更津温泉【龍宮城スパ・ホテル三日月】

chiekomikaduki.jpg日帰りスパ&美を磨く宿を取材・筆耕しています。
書いているだけで美しくなれそうだから、不思議。。

今回の日帰りスパは、あの盗難事件にあった1億2千万円の"金無垢・黄金風呂"がある【ホテル三日月】の、龍宮城スパ&ホテル(木更津温泉)へ。

水着で入れる"オーシャンスパ"は、なぜか毒々しい色…原色のブルーやワインレッド、蛍光色な風呂がシービューで楽しめるほか、屋外中央の冷たいプール(で、寒いのに泳いじゃいました)や流れる温水プール、サウナ等々が有り。

裸で入る"龍宮の湯"には、黄金風呂に入ると長寿になれるらしく、裸で順番を待つひと、常に5〜6人。(並んじゃおうかな〜〜)と、かなり惹かれた私ですが、残念、タイムアウトでした。これを盗むなんて、本当に大胆!見張りの従業員がいました。

でも、なぜか三日月ホテルの成金趣味な調度品の数々(等身大の馬とか、亀とか、ライオンとかフクロウとかetc…)を見るにつけ、80年代にタイムスリップした気分にも。マッサージもリフレクソロジーもやめにして、ただ、ただ、お休み処で爆睡したのでありました。



ラベル:スパ 温泉
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

【シーサイドゴルフ】木更津

seasidegolf.jpgゴルフレッスンを執筆のため2ヵ月超お休みしていたので、勘を戻すのに、久々打ち放しに行きました。

その名も、【シーサイドゴルフ木更津】。
木更津金田インターから車で約10分。潮干狩りができる金田海岸沿いに佇む、広〜い練習場と18ホールのショートコース。

雨がパラついていましたが、イイ汗かくことができました。

■シーサイドゴルフ木更津のホームページは、http://seaside-golf.net

ラベル:ゴルフ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ザ・リッツカールトン東京【アメージング・タイランド・ロードショー】

今年の春開業した、【ザ・リッツ・カールトン東京】。
六本木の防衛庁跡地に建設された"東京ミッドタウン"は、さっぱり行く機会もなく(開業すぐにレストランを予約しようとしたら、「ご宿泊者のみ」とお断り有り)、今回初めての利用です。

2階のグランドボールルームで催された、タイ国政府観光庁(TAT)主催【アメージング・タイランド・ロードショー2007】。
TATの総裁が来日され、賑やかな催しとなりました。
amazingthai.jpg nomurasanthai.jpg ritz.jpg

**(画像左)ワークショップやセミナーもありました
**(画像中)以前、チェンマイへ視察に行った仲間たち
**(画像右)オールアバウトや日本旅行作家協会のお仲間と

kasokawasan.jpgそれにしても、"アメージング・タイランド"というプロモーション・ネームはよいですね。タイの可愛い雰囲気が伝わります。
テーマは"Chic"。シックという言葉を、タイのひとたちは「チック」と呼びます。

**抽選会では、お誘いしたJTWOの角川いつかさんが、クラビの旅2名1組をget。。い〜な。

会場へは、いつもお世話になっているイカロス出版さんや旅行作家協会の女性メンバーで行ったのですが、懐かしい面々にもお会いでき、ひっぱりだこの1日でした。

でも、リッツ。。思ったよりも少々、ホスピタリティーに残念な感が。大勢のパーティーだったからかもしれませんが。。とはいえ、お料理は美味しかったですね。サティや北京ダックなど、ちょっとオリエンタルなメニューでした。


今月末より【羅針NAVI】と本誌【羅針】で、あらたに連載を持つことになりました!ご支援のほど、宜しくお願いいたします。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

西麻布【土火土火】

dokadoka.jpgPR会社を経営する伊藤さんのお誘いで、西麻布【土火土火】にて男女5人の飲み会がありました。

翌週の新聞記事も入稿し、晴れて月初のノビノビ気分でしたが、翌日午前に大きな仕事があるので、途中失礼させてもらいました。

西麻布交差点の一歩奥、広尾ガーデンヒルズへの裏道は、近ごろお店が増えてきて、様変わりを始めています。
この【土火土火】(どかどか、と読みます)も、話しは聞いたことがありますが、伺うのは初めて。
ベルギー産の塩ビールを飲みましたが「血圧上がりそう。。」な感じで、いつもの軽い生ビールに途中切り替えました。
健康のため、帰宅は徒歩で。。

■西麻布【土火土火】は、外苑通り(西麻布交差点から広尾方向)GSエネオスの反対側の路地を入る。。
〒106-0031 東京都港区西麻布4-2-14
TEL & FAX:03-3406-1681
営業時間:18:00〜翌2:00
http://www.suntory.co.jp/gourmet/shop/0334061681/coupon_map.html
ラベル:グルメ 西麻布
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

【旅館再生】のプロ

ikadosan.jpgNPO交流・暮らしネットの理事会席上、【旅館再生】を最前線で手がけるツーリズムマーケティング研究所・主任研究員の井門隆夫さんを講師にお招きし、現状や取り組みについてのお話を賜りました。

これまでの経緯、「旅館は"事業家"ではなく"資産家"だった」という名句、三種の神器と呼ばれる昨今の運営効率化について等々、目からウロコの話しが続きました。しかも、あの懐かしい名前。。「セレクト3000」という言葉も飛び出し(よく、持って歩きましたわ。。重いのです)、何しろ唸るばかりの2時間でした。

かつての名旅館、名温泉地の現状などをうかがうにつけ、衝撃とともに、"時代の流れ"を感じます。。国内派として現役時代、業界でご活躍された理事の方々も、真剣この上ない表情で、聞き入っておられたのが印象的でした。

**講義をする井門さん(左手)と、ご質問をする横浜商科大・柳川教授。
ラベル:旅行業 旅館
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

首都高【天現寺ランプ】

hirooimperial.jpg首都高【天現寺(てんげんじ)ランプ】入路は、私が住むマンションの、まさに目の前。

首都高目黒線にあり、一の橋ジャンクションから環状線の内回り・外回りに分かれます。

部屋の窓から、首都高入口の電光掲示板が読めるので、渋滞情報をチェックしてから駐車場に降ります。

東京の首都高は、夜に走ると本当に夜景が綺麗。
実家に向かうとき利用する池袋線は、夕方、下りを走ると日没が美しく、ハンドルを握りながらもスカッとします。




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ・自動車/バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

【羅針NAVI】

ハワイキャンペーンを展開している【羅針】(イカロス出版)。
連動Webの【羅針NAVI】で、キャンペーンの紹介と、私が提供している"ムームー"姿の千葉が閲覧できます♪


金属労協の機関誌「IMF−JC」夏号(7月末発行)「団塊世代はどこへゆく〜ものづくり現場から団塊雇用を考える〜」特集に、海外移住とロングステイの記事を執筆寄稿しました。金属産業に従事していらっしゃるかた、ぜひご覧になってください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

【湯巡り万華郷】

書籍執筆一段落ということで、浦安市日の出にある【湯巡り万華郷】へリフレッシュに行きました。

こちら湯巡り万華郷は、水着着用の男女混浴エリア・水着ゾーンが面白い!?(は、、執筆続きで無駄な贅肉が気になる今、「水着は。。」だったのですが。。)

でもオモシロ湯がいくつもあり、実際、驚くほど楽しめました!
ドーム型「空洞(くうぼら)の滝」は、豪州の鉄鉱石を浴槽にしたのだそうで、熱い、熱い。。
「大滝の湯」では、おじさんたちに観られながら"打たせ湯!"。
アジアン・テイストの「亜細亜の湯」では、なんとなく"バリ気分"。
足湯やサウナでい〜い汗かいて、焼肉食べてマッサージ。。ってサイコーですよね??

で、中国人施術士に半身されたとたん、爆睡。リラクゼーションルームでも爆睡。。(その前の「フランスベッド」のマッサージ器mangekyou1.jpg試供でも、爆睡。。オイオイ)

「一度入れば無病息災、二度入れば不老長寿、夢幻しなるかな万華郷」というので、(もう一度、入りに行きたいな〜〜)。。

■湯巡り万華郷の公式ホームページは、http://www.yumegurimangekyo.com

ラベル:温泉
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする