2008年01月03日

今年の【箱根駅伝】

今年の【箱根駅伝】も、泣けました。

この日のために全身全霊をかけた若人が、体力と気力の限界に挑みゆく姿、たすきを渡そうとする姿に感動。ついつい涙が溢れます。
一年分の勇気と活力を、与えてもらった気分です。

天候に恵まれた今年の三が日。景色美しい箱根路を、ランナーとともに巡った気分、旅した気分で、短い正月休みをフィニッシュしました。

選手ばかりでなく、監督の動きも見入りました。
激しく檄(げき)を飛ばし、選手一人ひとりが持てる能力を最大限に引き出した、優勝校・駒沢大学の名将・大八木監督にも、何か大切なものを教わったような気がします。

今年も、感動をありがとう!
**駅伝の結果を肴に、母校・中央大学よしみで(場所も、わざわざ品川駅・国道沿いの店にて)深酒をして、本当のフィニッシュ。飲みすぎました…。
ラベル:スポーツ観戦
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする