2008年01月11日

リチャード・ジノリ【ベッキオ・ホワイト】

暮れの大掃除で、"欠けた"茶碗を廃棄した私。
茶碗だけでなく、「欠けているものは、すべて手放したい」という、今、気分です。

002white.JPG普段、使用している洋食器に、ウェッジウッドビレロイ&ボッホ、和洋ですべてのシリーズを揃えた青花などがありますが、一番気に入っているのは、リチャード・ジノリの【ベッキオ・ホワイト】。

白い皿が、なぜ、あんなにも料理をひき立てるのか。本当に不思議な思いです。洋食には、いつもベッキオ・ホワイトを使用。カレーやシチュウにも合うスーププレートや直径のある大皿は、日々、大活躍です。

今回は、ホワイトの角皿を、十番のピーコックで半額のセールでしたので、数枚購入。ちょっとしたフィンガーや、寿司などにも遣えそうです。
ラベル:洋食器
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする