2009年02月28日

タイのガイドサービス会社【エーペックス】タイランド

タイは不思議な国。見ず知らずの仲間と一緒にタイを旅すると、まるで旧知の友だちのように仲よくなってしまうのです。今日ご紹介するのは、タイのガイドサービス会社【エーペックス(タイランド)APEX】のローズです。バンコク・スワンナプーム国際空港に降り立つと、予想だにせず、顔見知りのガイドが…。彼女、エーペックス所属のベテランガイドで、昨年、ホアヒンを案内いただいたローカリアンです。「えっと、えっと、名前は…、リンダ!?」と私。いえいえ、しばらくして想い出しました。ローズです。

IMG_5048rose2.JPG


ローズRoseは愛称で、本名はThidawadeeさんと言います。日本人が呼びやすい名前を、源氏名として使用しているのです。「おお、ローズ!!」。ということで、次回、三度目の再会を約束してお別れしました。私が旅行会社に勤務していたなら、必ずやリクエストするだろう優秀な日本語ガイドさんです。(昨年のローズとの記念写真は、こちら) ローズ、また会おうね!


オールアバウト「ロングステイ・海外移住」サイトに新着記事を2本upしました。行きたてほやほやタイの最新記事も、ぜひご一読ください。
「スイスロングステイの楽しみ方」に学ぶ
タイで実感する「バリューフォーマネー!」
posted by 千葉千枝子 at 03:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

タイ【アピシット首相】が語るバリューフォーマネー

世界22ヵ国40都市から約450人のメディアならびに旅行業関係者を招いて行われた大規模なコンベンション「アメージングタイランド アメージングバリュー2009」。去る2月24日、バンコク市内のセンタラグランド&バンコク・コンベンションセンターの席上でスピーチをしたタイの首相アピシット・ウェーチャーチーワ氏の、吸い込まれるようなオーラあふれる画像を、今日はお届けします。

IMG_6958thai.JPG


合言葉は「バリューフォーマネー」。タイのハイクオリティーなサービスと安価さを武器に、観光客の呼び戻しをトップセールスで導きます。
このタイのリカバリープランを、近くオールアバウトほか媒体で記事化の予定です。お楽しみに!


■オールアバウト旅行特集「二コール・キッドマンが魅せる!強く美しいオーストラリア」に記事を書いています。ぜひご覧ください。(美し過ぎる!!)
■トラベルビジョンのトピック(取材ノート)に「顧客と社員の満足度が業績に連動する−リッツ・カールトンの人材教育に学ぶ」記事を提供しています。過日行われた「汐留塾」から、旅行会社へ向けてのメッセージを盛り込んでいます。
posted by 千葉千枝子 at 10:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

【女性セブン】アウトレット特集にコメントを寄せています

2泊4日のバンコク弾丸の旅。今朝、無事帰国しました。
IMG_5166thai.JPG何と言っても、往きは徹夜明けのまま成田へ直行。帰りは終日、郊外を取材して、その足で深夜便にて帰国。砂まみれ・汗まみれ・潮まみれのまま、冬の日本に帰ってきました。

なぜ、潮にまみれたかというと…、成田到着のわずか8時間前、私は、チャオプラヤー川河口のシーサイドリゾート・バンプーで、思いきり潮風に吹かれながら、同行の皆さまと最後の夕食をとったのです〜。(**画像は道中ご一緒したエージェントの皆さんです。「砂まみれ」については、ブログで後日、お伝えします…)。
とっても美味しい炒飯に空心菜の炒め物などを、シンハビールとともに慌ただしくいただき、途中、FM局の方と離団してスワンナプームを目指しました。

IMG_51717.JPGさて、タイ国際航空TG 640便、定刻通り6時15分に成田に到着してのち品川方面ニューサンノーホテル行きリムジンバスを待つ間(ニューサンノーホテルは、我が家のま隣りなんですね)、空港売店で買っちゃいました、今日発売の【女性セブン】3月12日号です。
**空港売店には早朝というのに、今日発売の週刊誌が、早くも並んでいました。

景気悪化の影響を受け、アウトレットでのお買い物に注目が集まります。「激安アウトレット使いこなしテク」と題された特集に、コメントを寄せておりますので、ぜひご覧ください。

posted by 千葉千枝子 at 13:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

バンコク【インペリアル・クィーンズ・パーク・ホテル】

バンコクの投宿先は、【インペリアル・クィーンズ・パーク・ホテル】。スクンビット地区にある1200室の巨大ホテルです。

thailand09 0142.jpg


■タイ国内に展開するインペリアルホテルズ・グループのウェブサイトは、http://www.imperialhotels.com/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外のホテル・コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

バンコク【コカ本店】

タイはバンコクからお届けしております。
徹夜明けで早朝成田から一路バンコクへ。長い一日の終わりは、バンコクの【コカ本店】でタイすきのウェルカムパーティーでした。今日は夕刻、タイの首相の記者会見に臨みます。続きをお楽しみに!

thailand09 010coca.jpg
ラベル:タイ グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

【日本観光ホスピタリティ教育学会】に入会しました

去る1月末開催の理事会で正式にご承認賜り、【日本観光ホスピタリティ教育学会】に入会をいたしました。

日本における観光ホスピタリティの分野では、「旅育」をはじめ今後の人材育成や関連する教育機会の創出が叫ばれています。学者がお揃いの学会にご一緒させていただけますことを光栄に、自分自身の学びの場としても参画させていただく所存です。

■【日本観光ホスピタリティ教育学会】のホームページは、http://jsthe.org/Top.html


■オールアバウト「ロングステイ・海外移住」サイトに、新着記事「映画で知る「オーストラリア」の暮らし方」をupしました。豪州の歴史にも触れています。ぜひ、ご一読ください。
■2009年2月26日発売予定【女性セブン】にコメントを寄せています。ぜひ、お買い求めください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

新連載【Hello!ロングステイ】

顧問に森喜朗前首相、京セラ・稲盛和夫氏、トヨタ自動車・豊田章一郎氏、アサヒビール・樋口廣太郎氏ら、政治経済界の中枢を担う方々が連名する内外ニュース発刊「世界と日本」において、新連載【Hello!ロングステイ】がスタートしました。

IMG_5022sekai.JPG


ディスティネーション別に毎月掲載の予定で、第一弾(1835号)のテーマは「ハワイ」。次号は、来週から取材で赴く「タイ」の予定です。機会がございましたら、ぜひご高覧ください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

女子大生の消費動向をインタビュー

現場に強い――。それが自分自身の強みであることを、今年の活動の柱にしています。

IMG_5007yokohama.JPG過日、若者の海外旅行離れの調査研究でグループセッション等のご協力を賜りました横浜商科大学 商学部 貿易・観光学科の皆さんの卒論発表会に先立ち、エフワン世代といわれる女子大生の消費動向をインタビュー。お時間をいただきました。海外旅行への想い、お洒落やブランド品のこと、「将来、子どもは産みたい?」「彼氏はいるの??」と、ついつい自分も若返りながら、女子に同化して楽しいセッションとなりました。ご協力をありがとうございました。

IMG_5018yokohama.JPG観光学を学ぶ学生さんらの今日びの卒論テーマがどのような内容なのか、興味津々でしたから、引き続き、この春卒業予定の4年生の皆さんの卒論発表会を聴講。航空やスキー場、過疎化の小村、そして地元ヨコハマをテーマに発表を聞き入りました。発表会のあとのレクリエーション、そして嬉しいことに「追コン」にも、しばし同席させていただきました。4年生の皆さん、ひと足早く、ご卒業おめでとうございます。今後のご活躍を祈念しております。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

【第2回 観光業白門会】

IMG_4975kanko.JPG航空、旅行業で活躍する同窓が集う場として発足しました「旅行業白門会」も、若手を中心に、学びと交流の機会を増やしていきましょうとの発進に、この日、第2回【観光業白門会】が開催されました。

中央大学駿河台記念館を会場に、第一部の基調講演では、総合生活サイト「オールアバウト」プロデューサー服部友美さんにご登壇賜り、「インターネットを活用した旅行プロモーション」についてお話をいただきました。目まぐるしく変化を遂げるウェブの領域に、多くのご経営者やOB、そして現場の長や若手が質問を寄せ、興味の高さをうかがわせました。

IMG_4992kasuyasan.JPG第二部は淡路町の中国料理店【王府酒家】に場所を移し、業界OBの皆さん、現役の皆さんらとともに、懇親会が和やかに行われました。

私は、司会進行役。西武トラベル社長で旅行業白門会会長の糟谷先輩にご挨拶を賜り、今後の会の発展を誓い合いました。後進の育成につながるべく、会の活動はもとより宴会部長、今後も悦んでお引受けしようとおもっております。ご多用のなかご参集くださいまして、中央大OBの皆さん、ありがとうございました。


ラベル:観光業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

名古屋ノリタケの森【レストラン キルン】

名古屋市西区にある【ノリタケの森】には、とても素敵な佇まいのレストランがあり、フレンチやイタリアンの種類が、ノリタケ食器でいただける趣向です。

IMG_4956noritake.JPG


IMG_4953noritake.JPGランチコースは二種類。前菜に、お魚かお肉を選べるメイン、デザートとコーヒーがついて2300円のセレクトランチ(仏コース)を頼みました。洋食器はラインナップも豊富で、お料理との相性を考えると様々なシリーズが欲しくなってしまいます。この日のメインのお魚も、菊の花びらが添えられていて、お皿のエッジと色のハーモニーが粋に楽しめました。

■レストラン【キルン】は、ランチタイムは当日受付ですが、ディナーは要予約だそう。古いレンガ窯の建物で、お洒落な雰囲気の良質なレストランです。ホームページは、こちら
ラベル:名古屋 グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

近代化産業遺産【ノリタケの森】

近代化産業遺産としても知られる、名古屋市西区の【ノリタケの森】。ミュージアムのほか、製造工程が見学できるクラフトセンター、レンガ窯をそのままにノリタケブランドの食器でいただくことができるレストラン、ショップなど、文化と暮らしを楽しむことができる造りになっているのが特徴です。

IMG_4960noritake.JPG IMG_4959koubou.JPG


IMG_4961noritake.JPG今から約100年前、一枚のディナー皿から始まったとされる洋食器メーカー「ノリタケ」は、創業の地・則武(現在は則武新町)の地名をとったということを広くは知られていません。創業者の先見の明、そして明治の文明開化の時代に、あれほどに卓越した陶器を世に出したことに、驚きをかくせませんでした。とにかく、ノリタケミュージアムは必見。製造工程参観とあわせクラフトセンターの入館料は大人ひとり500円。10〜17時が開館時間です。

**食器マニアの私が、一番嬉しかったのは、ノリタケ商品を一堂に販売するコーナーに、アウトレットショップが併設されていたこと。すでに製造中止となった商品で、正価で買えば相当なお値段のものが、40〜50%オフで販売されています。私は金をあしらった蓋付き高台を購入。大切に持ち帰りました。


■近代産業遺産【ノリタケの森】の公式ホームページは、http://www.noritake.co.jp/mori/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・伝統芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

名城【名古屋城】

ご覧ください、【ウェスティン 名古屋キャッスル】の客室から撮影した、名城【名古屋城】。金のしゃちほこ(金鯱)がくっきりと見えます。

IMG_4941ngo.JPG


つい先だってまでは戦後最大の好景気に沸いた名古屋も、タクシーのドライバーさんに話を聞けば、信じられないほどガックリと客足が減ったと言います。
尾張名古屋のシンボルとして親しまれる金鯱。火除けの呪いが、やがて城主の権威の象徴として今日まで伝承されてきました。城内見学の詳細は、こちら名古屋城の公式ホームページをご覧ください。
ラベル:お城 名所旧跡
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

【ウェスティン 名古屋キャッスル】

名古屋城を窓外に、しかも真正面に眺めることができる【ウェスティン 名古屋キャッスル】に投宿。あのキャッスルホテルがスターウッドの傘下となって、早や9年が経つのだそう。「名城に抱かれる、静寂の安らぎ」というキャッチコピーの通り、名古屋中心部の喧噪を離れ、城丸の美観をパノラマに寛げる、素晴らしいロケーションのホテルです。

IMG_4938nagoya.JPG IMG_4946nagoya.JPG


シックなウェスティンらしい内装。室内には、ライトアップしたお城を眺められるようカウチが備え付けてあり、パウダールームには浴槽のほかシャワーブースもしつらえてあります。
ロビー回りもダークな色調で、落ち着いた構え(画像右)。名古屋本来の土地の魅力を感じることができるホテルです。

■【ナゴヤキャッスル】の公式ホームページは、http://www.castle.co.jp
ラベル:ホテル 名古屋
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

名古屋【なまずや】葵本店の櫃塗し(ひつまぶし)

久しぶり名古屋を訪ねました。
向かう先は、日本料理の名店【なまずや】葵本店です。名古屋の名物「ひつまぶし」を食べました。(え?「ひまつぶし…??」。お櫃(ひつ)に刻んだ鰻がびっしりの、このお料理。知らなかったんですね…私ったら。)

IMG_4933hitsu.JPG


ひつまぶしには食べ方に流儀があり、(1)まずは、鰻とご飯をそのまま、お茶碗によそって食べる、(2)次に、薬味や山葵を入れて食べる、(3)最後に、急須のお出汁を注いで、お茶漬けのようにして食べます。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

IMG_4928hitsu.JPG IMG_4932hitsu.JPG


【なまずや】では、櫃塗し(ひつまぶし)のほかにも、メニューが豊富。「う巻」や「名古屋コーチン手羽先の石焼き」(いずれも画像)、それにポン酢白子などをオーダー。すべてが美味でした!

■名古屋【なまずや】のホームページは、http://www.namazuya.co.jp/
ラベル:名古屋 グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

小田原【守谷製パン】

何の変哲もない、街中のパン屋さん。しかし、こちらの菓子パン、昔ながらの味が評判で、地元小田原のひとだけでなく、私のように県外からの客も少なくありません。なにせ"箱買い"するマニアもいるといいますから、立ち寄らない手はないとばかりに、新幹線の乗り換え時間を利用して、【守谷製パン】を目指しました。

IMG_4910moriya.JPG IMG_4909moriya.JPG


あんこがぎっちり詰まっているアンパン。手造りの食感が最高なクリームパン。ほかジャムパンなどの「菓子パン」類は、ひとつ140円。ほかに食パンやドーナツなど種類も豊富です。こじゃれた都会のベーカリーとは違い、半ば、学校給食の調理場の雰囲気ですが、「小田原土産にイチオシ」との評判通りのお店でした。大正解!

■小田原【守谷製パン】は、小田原市栄町2−2−2 電話0465-24-1147
ラベル:グルメ 小田原
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【小田原まると】特製ひもの

小田原駅のバスロータリー周辺には、いくつかの老舗干物店や土産物店が、今でも昔の構えのままに軒を連ねています。

おすすめなのが駅前中央通りの【小田原まると】。土産の品が店の奥までずらりと並んでいますが、特にイチオシが"まると特製ひもの"です。
私は、好物のえぼ鯛やかますを小口で頼みましたが、迷ったのは金目鯛の味噌漬け。5枚、10枚の箱詰めになっているので、小家族の我が家には…と、残念ながらあきらめました。早や目に頼んでおけば、特別に用意してくれそうな雰囲気でしたが、新幹線乗継の空き時間での買い物でしたから、仕方ないですね。

IMG_4904odawara.JPG IMG_4905odawara.JPG


早速、自宅グリルで焼いて戴きましたが、肉厚で、ジューシーで、真空パックの駅土産とは、まったくお味が違います。


■小田原【まると】のホームページは、http://www.odawara-maruto.com/
ラベル:小田原 土産物
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

小田原【みのや吉兵衛】

小田原【みのや吉兵衛】の「糀(こうじ)入り塩辛」は絶品ですよと聞き、小田原駅近く錦通り店を訪ねました。

瓶入りの「元祖塩から(糀入り)」(小瓶840円)を購入。
しかし蒲鉾やちくわなどの練り製品も種類が豊富で、美味しそう。目移りしてしまい、ただ迷うばかりなので「試食ができますか?」と伺ったところ、綺麗に切り盛られた試食用のトレーを、さっと差し出してくれました。

IMG_4906odawara.JPG IMG_4907odawara.JPG


穴子やチーズの蒲鉾、ねぎ竹輪などを自宅用に即決。なお迷っていると、なんと「ハート蒲鉾」が陳列されているではありませんか!抜きの色が紅白二色、二種類あり、「バレンタインデーのプレゼントに」とお薦めの文句が添えられてあります。1本735円。お土産用に購入しました。可愛いハートが練りこまれた本格蒲鉾。切っても切っても、ハートが現れます。

■創業450年・小田原【みのや吉兵衛】のホームページは、http://www.minoya450.co.jp/
ラベル:小田原
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

箱根【桜庵】

箱根桜庵(おうあん)】に宿泊しました。
日本全国、五万軒を超すといわれる日本旅館。経営上の栄枯盛衰、オーナーチェンジや時代的な路線変更は数あれど、津々浦々、延べの宿泊先は軽く二百軒を超えました。とはいえ、近ごろのラグジュアリー旅館、デザイナーズ旅館の出現には、目をみはるものがあります。
今日び、客室露天標準も珍しくないなか、大浴場の「半露天」の風情と驚きが桜庵にはありました。
Image031ouan.jpg
**客室も半露天も須雲川に面した静寂の宿


ネーミングの通り桜の季節は、ことのほか美しいのだそう。
チェックインにはフロントで桜湯が。お部屋に通されると、お茶受けは桜の練り切り。お部屋はすべて独立したタウンハウス様式で、日本でいうなればプライバシー性の高いリゾートマンション、海外でいうならリゾートコテージのような造りになっています。
IMG_4890ouan.JPG IMG_4889ouan.JPG
IMG_4898ouan.JPG IMG_4896ouan.JPG


箱根湯本駅からは、送迎バスないしタクシーで。箱根【桜庵】――、贅尽くしなニューコンセプトの和風旅館でした。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

映画【オーストラリア】の試写会へ

2月28日全国一斉封切りの映画【オーストラリア】試写会に、六本木の20世紀フォックス・ジャパンを訪ねました。豪州の底知れない魅力――壮大な自然や生命力、そして先住民族アボリジニの神秘性と史実――、魅せる映画の一語に尽きます。

JPN_LaunchOnesheet250.jpg
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX


08年米国ピープル誌で「最もセクシーな男性」に豪州人で初めて選ばれたというヒュー・ジャックマン。彼の野性味あふれる演技にすっかりノーサツされました。それに英国から渡ってきた貴婦人役、二コール・キッドマンの美しさといったら、ため息が出ます。フェラガモが手がけたという劇中ファッションも見逃せません。
1940年代のオーストラリアを描いた作品ですが、昨年、ストーレン・ジェネレーションを正式に謝罪したオーストラリアの、オーストラリア人監督によるこの映画。反日感情の伏線も垣間見れます。ぜひ劇場で、オーストラリアの大地のパワーを一身に浴びてください。詳しくは、後日、オールアバウトで記事化の予定です。お楽しみに。
posted by 千葉千枝子 at 18:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

スープのないラーメン【油そば 東京油組総本店 渋谷組】

私がラーメンネタを追いかけているには理由があります。
世界各地・日本全国を旅していますと、実に美味しい「食」があることを知らされます。しかし、それは伝統料理に限りません。B級グルメではありますが、日本のラーメンは世界に誇れる食文化。人気店の多くが東京に集中するのも見逃せない点です。TVCMの通り、この惑星の人間は、飲んだあともラーメンを食べますが(はい、私もときどき)、海外から帰ってくると、とくに恋しくなります。(昔、海旅添乗帰りには、よくタクシーを停めて"駆け込み一杯"、やりましたわ)。

IMG_4870abura.JPG


渋谷警察署の向いに昨年できた、スープのないラーメン【油そば 東京油組総本店 渋谷組】で、ベーシックな「油そば」を食べました。本当にツユがなく、ラー油と酢を、自分でそれぞれ二回し、味付けしてから食します。店も繁盛、男性しかおりませんでしたが流行っていました。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

北青山【馬乃骨】

さまざまな活動のなかで、目標を一にする仲間うちでの交流は、実に楽しいもの。この日はNPOの定例理事会のあと、北青山の小路にあるBEERと小皿の店【馬乃骨】に立ち寄りました。

IMG_4871umanohone.JPG


IMG_4872ham.JPG一皿380円からとお安い!?。入口には青山らしからぬ赤ちょうちんもありますが、あくまでも居酒屋風を気取ったお洒落な店。地階に降りて重い扉を開けると意外と店内が広く、メニューも豊富で驚きました。

おすすめは特製馬乃骨ハンバーグだそうですが、玉子焼きやゲソ焼き、それに昔懐かしいハムカツ(画像右)というベーシックメニューをオーダー。どれも量が少なく、こじゃれているので「新橋のようにはいかないのか!」と口をそろえる私たち。ビールとメンチがウリだそう。ですから私は遠慮なく、ビールをたらふく飲みましたが、酒類銘柄も多く、皆さん岩手の銘酒「南部美人」を頼んで、ほろ酔いを楽しんでいました。

■BEERと小皿の店【馬乃骨】
港区北青山3-13-3アールズ青山B1 電話:03-5778-2940
ラベル:グルメ 青山
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

世界遺産国宝【姫路城】

近ごろの社会現象として問題視されている若者の海外旅行離れを追いかけ、ヒヤリングやセッションを行うなかで、「海外ではなく、国内のよいところをもっと知りたい」という若者の声が意外と多いということを、あらためて知らされます。

私が初めて自分で旅程を立て、親と離れて国内旅をしたのは、高校時代のこと。大阪から姫路を周るコースでした。大阪の友人、そして姫路の叔母を訪ねたのですが、関西に行くのは幼少以来のことでしたから、それはわくわくしたものです。当時、女性雑誌non-noでは、旅の特集が人気を集めました。そのグラビア通り、藤のバスケットを購入して旅に出たのです。そのとき同行してくれた同級生は、大学卒業後JTBに入社し、現在も役職について勤務し続けています。テニスの部活も、ソフトクリーム屋でのアルバイトも、そして家庭教師を受けるにも、いつも一緒で仲良くしていた親友。バイトで貯めたお金を軍資金に、東京を発ちました。神戸三宮を旅するのが夢だったんですね。ちょうど萩津和野がブレイクしたときで、旧国鉄の「いい日旅立ち」キャンペーンに、すっかりのせられた格好です。

img035himeji.jpg


■続きを読む…
ラベル:名所旧跡 お城
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

国内長期滞在【スローステイ倶楽部】のブログがオープンしました

国内長期滞在の需要喚起に向けた活動を、海外ロングステイと並行して行っております。
私も理事を務めます特定非営利活動法人 交流・暮らしネットが主宰する国内長期滞在者の集い「スローステイ倶楽部」では、一部ホームページをリニューアル。会員参加型のしくみを構築するために、新たにブログも開設しました。

slowblog.jpg


ロングステイは旅と暮らしの進化形―――。国内長期滞在情報を拡充、発信をしつつ、地方各地との交流、そして地域活性化、観光振興のお手伝いができればと考えております。ぜひ、スローステイ倶楽部のブログ、のぞいてみてください。

■【スローステイ倶楽部】ブログのURLは、http://slowstay.blogspot.com/
ラベル:ロングステイ NPO
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ロングステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

南麻布【笑の家】

久しぶりにラーメンの話題。。
ではなく、まずは私が暮らす南麻布の話題から…。私の住むマンションは、玄関扉をあけると塀の向こう側はフランス大使館の敷地です。一年ほど前、新聞に掲載されたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。フランス大使館が敷地内で高級マンション経営に乗り出すというもので、竹中工務店が施行。現在、建設中です。更地にするため多くの木々が伐採され、桜の老木も一部、姿を消しました。

IMG_4868shou.JPG


さて、その南麻布町内は二の橋近くにあるラーメン店【笑の家(しょうのや)】に、久々入店。ベーシックな醤油ラーメン(700円。ちょっと値上がり?)を食べました。「スープはとんこつ醤油味、麺は気合いの極太麺」が、こちらのキャッチフレーズ。開店当初はファンだったのですが…。

■【笑の家】南麻布2-7-30 電話03-5439-5277
月曜定休。日曜は夜11時までですが、平日は朝の2時半まで。テンプル大学のはす向かいです。地図や評判は、こちらが参考になるかも。
ラベル:南麻布 ラーメン
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

【噴火お見舞い申し上げます】

IMG_4866setsubun.JPG節分を境に季節が変わり、本格的な春の到来を待つばかりとなりました。今年も我が家は私が鬼に扮し、威勢よく豆まき。福を招き、邪気を追い払いました。

浅間山に桜島、軽井沢町ならびに鹿児島市の皆さん、心より噴火お見舞い申し上げます。とりわけスキーシーズンもピークを迎えた軽井沢は、観光への影響が気になるところ。ちょうど報道で、いつもお世話になっている軽井沢プリンスホテルの村井さんや、昨年夏にお食事をご一緒させていただきました軽井沢町の佐藤町長さんらのお名前、お顔を拝見し、風評被害を懸念されているご様子に胸を打たれました。一日も早く"鬼押出し"ができますことを祈っております。

先月は、松飾りがとれ経済が動き出すと、「会社を売却しました」「契約が打ち切りに…」等々、さまざまな変化を告げるご挨拶が舞い込みました。しかし、それも新しいステージに向けての出発点。どうぞ、私の鬼姿をみて、景気をつけてください!(お面の上にかけた眼鏡が、多少ズレています)
ラベル:軽井沢 鹿児島
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【ホテルドリームゲート舞浜】

昨年の営業実績をみるにつけ、「JRは流石だな」と感嘆いたします。豊富な資源を最大限活用し、本業での減収減益を、事業の創造・創出の分野で補完できる企業体制を体現しているからです。エキナカビジネスが登場したおり、当時連載中でした(財)社会経済生産性本部編纂のJR社内報クリエイティブ21「ハーイJR」に、そのビジネス感性の素晴らしさ・視点に触れたことがあります。固定資産税の課税率問題や、近隣商業地域との共生など難事は多くとも、女性社長を起用しての躍進ぶりに、大いにエールを送りたいところです。

そのJR東日本グループが展開するJR東日本ホテルズの一員【ホテルドリームゲート舞浜】の話題で今日はお送りします。東京ディズニーリゾート利用者が多く、乗降客が毎日12万人超のJR舞浜駅に直結。ここにも、JRの事業優位性が垣間見れます。

IMG_4862maihama.JPGホテル・ホスピタリティに関することなので、具体的な事象はお伝えできませんが、このブログが縁で、ホテルを運営する京葉企画開発の方からご連絡を賜りました。顧客との信頼関係を大切に、真のホテルマンとして最善を尽くしたい。そのお声に、微力ですが私も呼応いたしました。
これから卒業シーズンを迎え、ますますお忙しくなることでしょう。ますますの事業ご発展をお祈りしております。

■JR舞浜駅直結【ホテルドリームゲート舞浜】のホームページは、http://www.hdgm.jp/
ラベル:ホテル 千葉県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

麻布十番・焼肉【栄来亭】

IMG_4860yaki.JPGセメントの話題のあとは、なぜか焼肉の話題…。
勝手知ったる麻布十番で、焼肉ランチといえば【大邸家】がお得意でしたが、不景気・ウォン安の影響でしょうか。「夜の営業のみになりました」と貼り紙がしてありました。

そこで十番商店街なかほどの【栄来亭(えいらいてい)】へ。カルビ定食1500円と石焼ビビンバ定食900円をいただきました。
日曜日で、天気がよいせいか混んでいます…。内装はおしゃれですが、合い席もありで、落ち着いて食べることができない雰囲気をせかしい店員さんが醸しています。

■麻布十番 焼肉【栄来亭】のホームページは、http://www.eiraitei.jp/
TEL 03-3451-5630
**場所は、パン屋さんモンタボーの近くです。
ラベル:グルメ 麻布十番
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする