2009年06月30日

シュミレーションゴルフ【バネバグース】宮益坂店

今年もついに折り返し地点。カレンダーが、また一枚めくられても、有効求人倍率が過去最悪を記録するなど、明るい話題が乏しい年半ばです。それでも「苦楽をともに」と、しばらく音信が途絶えていた旧知のひととの嬉しい再会が、毎日のように続いています。

今日の再会の場は、以前から行ってみたかったシュミレーション・ゴルフ!ダーツバーやビリヤードもできる【バネバグース】Bane BAGUS 宮益坂店です。銀座や赤坂などで、いつも見かけては(入ってみたいな〜)と思っていたのです。

IMG_0006golf.JPG


IMG_0007golf.JPG「手ぶらでゴルフ」のキャッチ通り、クラブやグローブが揃い、無料レンタル。飲食のメニューも充実しています。マルゲリータのピッツァとアイスクリームがのったフレンチトーストをオーダーしました。

北海道以南、古今東西のゴルフ場が選べて、しかも天候や風の強弱までもがシュミレーションできます。時間がなく18ホールは回れませんでしたが(残念)、実際のボールで"富士クラシック"を堪能。パーをとりましたら、「ナイスパー!」の音声と拍手の効果音ゴルフ
スカっとしましたね!明日から、また、がんばろうね。
タグ:渋谷 ゴルフ
posted by 千葉千枝子 at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

日本料理【蝦夷御殿】本館で高村元外務大臣はじめ中央大OBの皆さんと

Image064ezo.jpg各界でご活躍される中央大学OBの皆さんが、【銀座月曜会】と称して親睦の会をもってらっしゃると伺い、お誘いを賜りました。とはいえ、皆さま、錚そうたるメンバーで、流石の私も物おじです…。

というのも、前外務大臣の高村正彦さんと自民党政倫審会長の臼井日出男さん、お二人の衆議院議員が近くにお座りになったこともあって、新メンバーの挨拶(←私のこと)では、正直ドキドキでした。

司会の方に「千葉さん、高村先輩に何かご意見、ご質問を」と予告なしに促され、観光立国推進の件と地方空港の今後の発展に関して、堂々、質問を投げかけてみました手(チョキ)

会場は、新宿歌舞伎町の日本料理【蝦夷御殿】本館。(看板の筆文字は、なんと武者小路実篤氏が書かれたものだとか!)

場所は、ホストクラブやアダルトショップがひしめく新宿区役所通り中ほど。風林会館やバッティングセンター近くに位置しています。しかし一歩、店内に入るとお香もかぐわしく、まさに料亭。仲居さんがお着物で酌をしてくださいます。器も豪勢で、鱧椀やお造り、お魚、お肉と、どれも美味でしたが、最後にいただいた"焼きおにぎり茶漬け"に、いたく感動。

こちらも中央大OBが創業者一族ということで、会費もお勉強いただいたようです。お世話になりました。

Image066ezo.jpg
右から臼井先生と高村先生(中央)


Image067ezo.jpg
これが"焼きおにぎり茶漬け"


20名のご参加者のなかには、観光業白門会や港白門会、南甲倶楽部などで見知った諸先輩方もいらっしゃり、その後の緊張もどこへやら。終始和やかに会が進行されました。

さて、仁川(インチョン)の東アジア・ハブ空港戦略に後塵を拝した成田・関空。新設される地方空港に、今後の課題も大きく気になるところですが、高村氏曰く、外務大臣就任後は日本のCIQ強化に、ことさら尽力されたとのこと。入管職員が特に少なく問題になっていたため、集中的に人材を投入したと、当時を振り返ります。(私の質問に、ご丁寧にお答えくださったのです…感激)
「政治なくして観光立国はありえない」と、つくづく感じ入りました。お仲間に入れていただき、ありがとうございました。

■日本料理【蝦夷御殿】のホームページは、http://www.daibizen.co.jp/ezo/


■千葉県の「チーバ」くんバッジをいただきました!
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社経営・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ドラクマ・シリング・仏フラン…

日曜日というのに、終日自宅で原稿書き。10月にオープンするオールアバウトの新サイトに向け、海外旅行の基礎知識…といっても、「パスポートとは?」「ビザとは?」「オプショナルツアーとは?」という超ベーシックな内容の記事を書いています。
イメージ画像の撮影に、書棚を整理していましたら、昔、添乗で海外によく出ていたころの余った外貨が大量に出てきて、びっくり。ギリシャのドラクマ、オーストリア・シリング、伊リラ、仏フランのほかに、返還前の香港ドルや中国の兌換券まで出てきて、あらあら…。

IMG_0001money.JPG


身体がなまるので朝は久しぶりにジョギング。イ・ミョンバク大統領の来日で、麻布周辺は厳戒態勢がしかれており、多くの警察官が自宅周辺に待機しています。夕方は雨のなか車で缶ビールの買い出しに。何気なくつけたラジオから、先日ご一緒したDJ古家さんの声が聞こえてきました。インターエフエム日曜日(17:00〜18:00)大韓航空提供のラジオ番組「K-GENERATION」だったんですね。バラードの選曲もよく、書きこもりのなか、よい気分転換になりました。

■女優への階段【LUX】CMコマーシャルのウェブ投票でLENAちゃんを応援しています!LENAちゃんに貴重な一票をお願いします。投票はこちらから。

タグ:マネー
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィナンシャル・観光と経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

【千葉千枝子お気に入りグッズ】の頒布がいよいよスタートします

マイケル・ジャクソンの突然の訃報には本当に驚きました。彼を悼む番組がテレビやラジオで早速組まれていますが、月日を経て今もなお褪せない曲の数々に、輝かしきバブルの80年代が蘇りますぴかぴか(新しい)

朝から真夏日となった土曜日の今日、ラジオから流れるマイケルの歌声を聴きながら、品川にあるブティック【アトリエ・ベルローズ】へと車を飛ばしました。

IMG_0008naraya.JPG


海外取材先でみつけた"千葉千枝子お気にいりグッズ"の頒布が、いよいよスタートしますexclamation 
IMG_0012naraya.JPG第一弾はタイ【NaRaYa】の商品。夏にぴったり、ホワイト・キャンパス地でできた、バッグやポーチの数々です。パイピングはキャンディーとドットの二種類。早速、私も愛用しています。

夏のギラギラ太陽に負けないよう、毎年、おろしたての"白"を持ちたいもの。リゾートへの旅行に、スーツケースの中にしのばせたい箱型ポーチも全て、防水素材の裏地に小さな内ポケットがついていて、とても便利です。

今後はオリジナル商品も展開の予定です。第二弾もお楽しみに!


■ブティック【アトリエ・ベルローズ】の連絡先、詳しいお問い合わせはお電話で(TEL 03-3788-6060)



posted by 千葉千枝子 at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

【名前のないパーティー】桂吉坊さん落語の会

ある出版社のかたに「【名前のないパーティー】なるものに出席いたしませんか?」とお誘いいただき、伺いましたのが渋谷・宮益坂上近くの智辯会館です。座敷広間で、上方の噺家・桂吉坊さんの落語を楽しみました。

IMG_0005rakugo.JPG


それが随分な人の入り。百人を軽く超す満員御礼ぶりです。落語、久しぶりに聞きましたが、なかなか面白いですね。桂吉坊さん、お若いですが歯切れがよくって、ついつい惹きこまれました。

河岸を移して二次会パーティーは、メトロプラザ2階のM/13 CAFE。某大手出版社の編集長さんが主宰するだけに、さまざまなメディア関係者や第一線でご活躍の文筆業諸氏がお集りになられました。書籍化を望む人も多く、互いの売り込みに余念がありません。いわば合同見合いのような雰囲気に、どうしても押されがちな私…。大勢のなかで自分を売り込むの、(とっても苦手なんだ…)と自己分析してしまいました(笑)。婚活も、こんな感じなのかしら?
タグ:落語
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・伝統芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

山形【さくらんぼ】が届きました

【さくらんぼ】が美味しいシーズンになりました。さくらんぼには、佐藤錦はじめ紅秀峰、ナポレオンなど数々の品種があり、いずれも山形の特産品です。
その旬の味が届きました。最上川周辺で獲れた光輝く"さくらんぼ"です。

IMG_0003sakuranbo.JPG


旅行会社勤務時代は、さくらんぼ狩りのシーズンともなれば、幾度となく添乗にかり出されたものです。将棋の駒で有名な天童と組み合わせたコースが当時の主流で(信用金庫の年金ツアーなんですが)、今でも、「千葉」と名前を彫った駒の形のキーホルダー、大切にしまってあります。

今年は景気が悪いせいか、全体的に引き合いが少ないそうで、価格も抑え気味とか。山形・最上川特産の"さくらんぼ"は、こちらから、通販でお取り寄せができます。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

第2回スローステイ in 遠野【田老かりんとう】

昨年に引き続き、NPO法人交流・暮らしネット主催のイベント【第2回スローステイ in 遠野】が、去る5月下旬から6月上旬にかけて開催されました。早池峰山の山開き前後に行われる、このイベント。我がNPOの年中行事となりました。

今回ご参加いただきましたのは、各旅行会社でご活躍されたOBの皆さんで、それも男性ばかり。それぞれの企業を離れ、現役を退いてなお、旅を核にお集りになられる団結力に脱帽します。そのご報告をうかがうにつけ(…男子も競って厨房に立ち、新鮮な三陸の魚介をさばくき、山を登って山野草をカメラに収めるなど、滞在型の旅の楽しみを堪能されたようで…)、何とも気分がほっこりします。

IMG_0090tarou.JPG


お土産に【田老かりんとう】をいただきました。
私は無類のかりんとう好き。先般、「浅草むぎとろ」さんから、"とろりんとう"という商品名のかりんとうをいただいたばかり("かりんとう"づいてます手(グー))。"とろりんとう"は芋が原料ですから、粘りがあるような食感で、しかし浅草の老舗だけあって上品な黒糖味。
それに比べると、実に素朴な"田老かりんとう"。全国菓子大博覧会でも数回受賞に輝く逸品で、やさしい甘味が特徴です。宮古・田老のシンボル三王岩がパッケージに描かれている田老かりんとう。1袋350円だそうで、通販での入手も可能です。

来年も遠野でのイベントを開催する予定です。引き続き、宜しくお願いいたします。
タグ:遠野 岩手県 NPO
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ハードボイルドな父の愛 映画【96時間】試写会に行きました

試写会のご案内を、いつもたくさんいただくのですが、なかなか都合がつかず…。そこで今日は、ようやく時間をみつけ、8月22日TOHO系シネマズで公開が決まったばかりの映画【96時間】試写会に、久しぶり六本木の20世紀フォックス試写室を訪ねました。

IMG_008796hr.JPG


舞台はカリフォルニアから移民政策のひずみが問題化するフランス・パリへ。あらすじを、ちょっとだけ…##LAで、離婚した妻とともに離れて暮らす愛娘が、友だちと二人でパリへ旅行したいという。未成年だけの渡航を不安がり、一度は反対したものの、彼女の喜ぶ顔がみたく、それを許諾してしまう。父役リーアム・二ーソンは、米国政府の元工作員。引退して、やもめの暮らしをする一方で、元妻は資産家と再婚。愛娘と会う時間も限られたものだった。期待に胸ふくらませた娘が訪ねたばかりのパリで、アルバニア系の人身売買組織に拉致されてしまう。麻薬漬けにされ、売り飛ばされるまでのリミットは96時間。娘を救出しようと一路パリを目指し、単独で犯罪集団に挑む。##キーワードは、"スキルを身につけた"男。主演リーアムの類稀なる身体能力とアクションシーンに気を抜くことができない展開。それに加え、父の娘に寄せる愛情が伝わるストーリーで、彼のヒューマンチックな演技も見どころです。

全米チャート初登場で第1位、9週連続でトップテン入りのロングランを果たしたうえ、仏・韓国でも大ヒットとなった映画。パリのフーケやセーヌ川、それにシャルルドゴールが映し出され、ついつい旅情を誘います。今夏の公開、娘さんを持つパパ、ぜひご覧になってみてください。鑑賞後、とってもスッキリできる映画です。


■映画【96時間】の公式ホームページは、こちら
posted by 千葉千枝子 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

【スイス政府観光局】

雨の月曜日、神谷町にある【スイス政府観光局】を訪ねました。鉄道王国スイスの関連資料は数知れず、女テツとしては、どれもワクワクするものばかりです。現在では、日本国内では入手不可能な時刻表などを閲覧させていただきました。
観光列車ベルニナ特急に乗車したのは、昨年5月のこと。アルプスの雪解け水が車窓からも美しく瞬いて、それは素晴らしい光景、絶景だったのを今でも時々、想い出します。

IMG_0079st.JPG


箱根登山鉄道とレーテッシュ鉄道が姉妹提携して今年は30周年。イベント会期中に、ぜひ一度、箱根を訪ねてみたいとおもいます。貴重なモノクロ画像をこちらでお楽しみください。

■スイス政府観光局のホームページは、http://www.myswiss.jp/
タグ:スイス
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府観光局・観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

プラチナ体験【日産・ECOドライブ講習会】でエコな運転第3位に選ばれました!

梅雨の合い間の超快晴となった土曜日、自宅前の首都高天現寺ランプから横羽線を抜け、湾岸線をひた走ること1時間強。横須賀・追浜(おっぱま)にあります日産自動車のテストコース【GRANDRIVE(グランドライブ)】を目指しました。
Web版プラチナサライのイベント【日産・ECOドライブ講習会】に参加するためです。
IMG_0050eco.JPG

クルマ好きの私としては、とても楽しみだった今回のイベント。プレゼンテーションルーム擁する立派な施設には、白字に赤ロゴのパイロットシャツに身を包んだエコドライブの清鋭アドバイザーの皆さんが待機。笑顔で出迎えてくれました。

チェックイン時に渡された番号札順に席につき、まずは座学からスタート。栃木や北海道にも日産の開発コースがあるとのことですが、ここ追浜では新車のテストや試乗会のほか、こうした一般向けのエコドライブ講習を行っているのだとか。

このところ毎日のようにエコポイントやエコカー減税の話題が新聞紙面を賑わせていますが、減税対象モデルはハイブリッド車だけじゃないんですね。今回、私が乗ったのは、小回りがきく"ティーダ" TIDA。ハッチバックを開けると、そこには何やら機密兵器のeco測定器が搭載されていて、「現状ドライブ」=beforeと、講習後の「ECOドライブ」=afterが、数値とグラフで比較できるしくみです。

IMG_0064eco.JPG


IMG_0052eco.JPG


それが、意外にドキドキ。測定器を搭載した低燃費の6台(車種は、ティーダ以外にもノートやキューブもあり)に、札番順に二人ずつ乗車。テストコースを走るのですが…。トップバッターの私、緊張から、スタート直後にコースアウト!いきなりコーンを倒してしまいました(汗)。

総走行距離は5.9キロ。とても爽快なドライブコースです。市街地シーンと郊外シーン、それに首都高段差もあり、100キロ走行の直線路では、ついつい速度オーバー気味に。コーナーも多彩で、八景島シーパラダイスを対岸から見渡せる絶景コーナーや、こんもり緑が生い茂る野島コーナーなど。海鳥が行き交い、ハンドルを握っていても実に気分がよいのです。

**石川遼クン似のアドバイザーが、私たちの担当。エコドライブの見本を実地で示してくれるほか、計測結果を、成績表よろしくシートに出力して丁寧に説明してくれました。

二度目の座学では、燃費向上に役立つ知識を一つひとつ解説いただいたきました。それが、わかっているようで意外と守られていないことばかり。◎不要な荷物は降ろす、◎暖気は古い車種でのこと、◎タイヤの空気圧は正常に…等々。普段は心に留まらないことを、あらためて知らされました。

さて、最後の計測運転。アドバイザーは車外で待機し、エコドライブ講習の成果をいよいよ測定です。キーワードは、ふんわりアクセル早めのアクセル・オフ。なるほど〜。
実は私、講習前は14.36Km/Lだった燃費率が、講習後は17.01Km/Lに向上。燃費改善率18.4%を達成し、平均車速も限りなくアドバイザーに近い数値になっていたのです!
測定結果による個別指導のあと、エコ運転の改善者上位3人が表彰されたのですが、嬉しいことに第3位に選ばれまして、大倉陶園プラチナサライ特製カップをゲット。「これからは、多くのひとのエコアドバイザーになってください」とのお言葉をいただきました。やりました手(チョキ)
■プラチナ体験をした皆さんと…集合写真です
タグ:ドライブ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

韓国通のDJ・古家正亨さんが綴る【K POPのすべて〜K GENERATION】

かねてより知人に、「本当に素晴らしいひとだから、一度、紹介したいよ」と言われておりました、韓国ツウで知られるラジオDJ・古家正亨さんと、先日念願叶い、お初にお目にかかりました。

話題が豊富で礼儀正しく、万事控え目でありながら、何か打ち出す強さアリ。韓国への想い、現在の活動に至る経緯を、マッコリ片手に伺ううちに、共通の知人がいて二重にビックリ!北海道出身の古家さん、なんとFMノースウェーブでも番組をもっていらしたのですね。

IMG_0071furuyamr.JPG


古家さんをよく知るかた曰く、かなりな「根性ボーイ」だとか!?清涼感あふれる人柄からは、到底想像ができないのですが、秘めたる情熱なのでしょう。そして、お会いした翌日に、素敵なプレゼントが届きました。韓国観光公社提供のラジオ番組InterFM「Kジェネレーション」(私も運転中などに、よく聞きます音楽)のナビゲーションを一冊にまとめた【K GENERATION―K POPのすべて】(DHC/1900円別)とK-POPのCDレーベル、そして私のような韓流初心者にぴったりのご本「韓流ハンドブック」の3点です。
■ラジオDJ 古家正亨さんのレコードレーベルに関するホームページは、こちら

早速、K-POP9曲が収められたCD「HELLO WORLD!」(アーティスト名はPEPPERTONES)を聴いてみると、これまたクリアー。気分よいです。
"韓国つながり"のイイ仲間たち、これからも深化しそう!
タグ:韓国 ラジオ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

浅草【むぎとろ】本店

浅草・駒形橋のたもとにあります味の老舗 浅草【むぎとろ】本店を訪ね、「むぎとろ風薬膳御膳」(3675円)をいただきました。国際中医師・薬膳師が、気力・精力の生薬"とろろ芋"を素材に、日本料理のご膳として開発したもので、野菜が多いヘルシー献立なのが特徴です。

IMG_0011yakuzen.JPG
こちらが"コラーゲン入りせいろ蒸し"


IMG_0018mugi.JPG
名物"むぎとろ"のほか"むぎとろそば"や"すいとろ付き薬膳粥"が選べます


IMG_0031mugi.JPGお献立も水無月らしく、アスパラのお浸しなど五行膳に始まり、梅肉の効いた鱧(はも)椀、名物・麦とろ。それにメインは、女性に嬉しいコラーゲン玉付き二段の"せいろ蒸し"。もやしが敷かれた豚肉の蒸し物上段の、その下を覗いてみると…、お芋をはじめ、各種お野菜の蒸し物で、ごまダレやポン酢にコラーゲン玉を溶かして食すの!お洒落ですね。

この日の会食は、"バンカーつながり"です。新規ビジネスのアイデアをひねりに、三者トップ会談となりました。
梅雨の晴れ間に隅田川。お食事のあとは、まず本店屋上ラウンジ「天空」を見学(画像右)。隅田川花火大会の絶景を連想させます。

続いて、現在建設中の東京スカイツリーをアサヒビール本社の向こうに見渡す、川岸の【浅草むぎとろ別館】芋と串を視察。隠れ家的な素敵な空間を、次のページでじっくりご覧ください。

■【浅草むぎとろ】のホームページは、http://www.mugitoro.co.jp/



■隠れ家的な素敵な空間【芋と串】…
タグ:グルメ 浅草
posted by 千葉千枝子 at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

【きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント】

img040kitayamasetsuko.jpgマルチプルな才能を発揮する北山節子さんのご著書【きっと気づく! あなたが幸せになる24のヒント】(講談社/1200円税別)を読みました。

接客販売のプロであり、韓国ツウの北山さん。"人を見抜く天才"でもあります。先々月のソウル取材で知り合った、新しいお友だちです。


サラリーマンを辞めてからは、あまり自己啓発本を読まなくなったのですが、この本、読んでいるうちに、どんどん惹きこまれていきます。成功哲学っぽい自己啓モノをとっくに卒業した自分にも、なぜかスーッと心のなかに入ってくるから不思議。日常生活のなかの、ちょっとした気づきが幸せを呼び込むことを教えてくれる、やさしい一冊なのです。

"口角up"と、出会ったひとすべての「いいとこ探し」。
ついつい忘れてしまいがちですが、早速今日から実践してみまするんるん

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ホルモン・炭焼肉専門店 【李太郎】新宿本店

この6月、旅やロングステイ、マネーなどをキーワードに、「新月新月つながり」の再会や新たな出会いが続いています。そうした方々とじっ懇してみますと、ビジネスの目指すべき先、想いの通ずる者同士の、互いの強い引力で惹きつけ合っているのを感じます。すぐにカタチにはならなくとも、きっと近い将来、大きなうねりを巻き起こすのだろう。そう信じたくなる毎日です。
IMG_0002ritaro.JPG


そのひとつ、"韓国つながり"の再会&出会いの舞台が、こちら【李太郎(りたろー)】です。新宿・職安通りドンキホーテ脇の小路を新大久保方向へ。左手、ハヤシビルにあるホルモン・炭焼肉専門店で、チヂミや特製サラダも、タレが違うんでしょうか、とても美味しい!

IMG_0003ritaro.JPG


IMG_0005ritaro.JPG


不夜城の街・新大久保界隈のリトル・コリア――。この周辺は本当に美味しい焼肉店が数多くひしめく激戦区。そうしたなか、新宿・新大久保近辺だけで李太郎含む6店舗+お台場。外食産業以外にも、広告やイベント業、旅行関連事業を手掛ける巨山グループの若きCEO 李さんが、わざわざテーブルにご挨拶にいらしてくださいました。

それにしても、今回ご参集の皆さん。各方面でご活躍の、凄いひとたちばかりなのに、誰も気取らないし何より話題が豊富。お仲間に入れていただき、ありがとうございました。


■ホルモン・炭焼肉専門店 【李太郎】新宿本店
新宿区大久保1−16−29 電話03-3232-2030
年中無休で11時〜ランチ、翌朝1時まで
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

【世界の山ちゃん】神田須田町店

IMG_0020yamachan.JPG


IMG_0019yamachan.JPG

この日のテーマは名古屋メシ。

そこで名古屋発、幻の手羽先で一世を風靡する【世界の山ちゃん】神田須田町店に行きました。名古屋出張の折りは、毎度、毎度(山ちゃん、入ってみたいな〜)と思うのですが実現することなく、ついに東京で初入店。イラスト入りのビアジョッキのほか、世界の山ちゃんグッズが目白押し。かわら版"てばさ記"には、「6月14日は手羽先記念日」(←創業日だそうです。。)と書いてあります。味噌トンカツなどを頼みました。

帰り際、バッグに潜む取材ノートの背表紙にポンッ!山ちゃんのイラスト入りスタンプ・東京タワーバージョンを押して帰りました。ご朱印と同様、旅行スタンプが子どものころから大好きです。

■幻の手羽先【世界の山ちゃん】のホームページは、http://www.yamachan.co.jp/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

築地場外市場【鳥藤】で親子丼しお

■オールアバウト【ロングステイ・海外移住】サイトに、新着記事「タイでお得にゴルフ三昧ロングステイ」をupしました。


築地にオフィスがあります会社で、マーケティングを担当される可愛い女性とランチの約束。お会いして開口一番、「今日はジョーガイで」のひと言に、心ワクワク、築地場外市場へ向かいました。

IMG_0006jyougai.JPG

**途中、築地本願寺前の交差点で、ビラを配る男性に「オクサマ、はい、コレどうぞ」と渡された地図。なぜか、テリー伊藤さんのお兄さんがいる玉子焼き店が赤色でくくってあります。しかも"アニー"ではなく、「テリー伊藤」と書いてあります!きっと、観光客に人気の名所となっているのでしょう。

333jyougai.JPG
丼のほかに鶏がらスープと冷奴付き。山椒などがテーブルにあって、塩味にgoo


IMG_0007jyougai.JPG向かった先は、鳥めしの店【鳥藤(とりとう)】分店。正午前でしたが、すでに8人ほどが行列です。じっくり並んで待つことに…。待ち人に配られるメニュー表をみて、着席前にオーダーしたのは、親子丼"しお"(850円)です(画像上)。定番の、醤油と酒・みりんの甘ダレではなく、塩味の親子丼。ミツバの香りとふんわり卵が絶妙、美味しかったです!!

場所は、新大橋通りを汐留方向、道具の「有次(ありつぐ)」(我が家の雪平鍋、全て有次です!)脇の路地を入り、一つ目の四ツ角を右、調理道具の店が向かいにあります。狭い店内、もちろん"あい席"です。



■鳥めし【鳥藤】は日祝休み、朝7時半〜午後2時半。
電話03-3543-6525


■食後は3600円の上マグロを購入!
タグ:築地 グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ギリシャ・クレタ島の最高級オリーブオイル【テラ・クレタ】が届きました

ギリシャ・クレタ島を最後に訪ねたのは、かれこれ18年も前、JTB勤務時代にLOOK添乗でエーゲ海を周遊したときのことです。何千本も生い茂るオリーブの木と明るい陽光が、今でも鮮やかに思い出されます。

古代ギリシャの時代から、最高の媚薬とされ珍重されたオリーブオイル。"エキストラ・バージン"と銘打つ商品にも、さまざまなランクがあると聞きます。そうしたなか、酸度0.3%以下の超高級品【テラ・クレタ・スーパー0.3】はじめ、地中海式ダイエットにぴったりの高級オリーブオイル【テラ・クレタ PDO】など3種が、休日、自宅に届きました。

IMG_0002olive.JPG


これらテラ・クレタの商品は、ギリシャプロダクト協会、ギリシャオリーブオイル協会が推奨する逸品中の逸品。クレタ島の名門プシラキス家の農園で育まれるオリーブの木には、樹齢2千年もの老木が今でも元気というから驚かされます。オリーブオイルでアンチエイジング!早速、今晩のお料理に、オリーブパワーを活かしてみたいと思います。

■ギリシャ・クレタ島の最高級オリーブオイル【テラ・クレタ】は、こちらから
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

オールアバウト【第9回 Red Ball Japan】

今日は、新橋のリクルートビルで開催されましたオールアバウト【Red Ball Japan】に出席しました。遅れ気味で到着したうえ、第二部の懇親会には残念ながら、ほんの少し顔を出しただけでしたが、懐かしいガイドの皆さんにも再会でき、楽しいひと時となりました。

IMG_0002allabout.JPG第一部では、江幡哲也社長による開会挨拶と今年度の事業目標が発表され、大幅なサイトリニューアルに関する方向性が示されました。すでにリリースされておりますが、オールアバウトは今年から来年にかけて、ガイド500人体制から5000サイトへと脱皮をはかります。

社長挨拶に続いて、この6月、オールアバウトをご退職される森川さゆり編集長による退任のご挨拶がありました。優秀で、美人さんなのに気負いがなく、「エイビーロード」や「じゃらん」、「ゼクシィ」と、時代、時代のリクルート媒体に携わっていらした森川さんがオールアバウト社を去るのは、とても残念で、さびしく感じます。とはいえ、きっとこれからは、華やかな経歴と培った人脈を活かし、新たなステージでご活躍をされるものと期待しています。長らくの企業人、心からお疲れ様でした。
タグ:ビジネス
posted by 千葉千枝子 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社経営・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

日本アセアンセンターで【もっと知りたい!メコン地域】

新橋・愛宕警察署近く日本アセアンセンターで催された【もっと知りたい!メコン地域】セミナーに聴講に行きました。「メコン」と聞いただけで、何だか胸が騒ぐこのごろ。先々月体験したドナウ・リバークルーズで、「メコンリバーが、今、面白い!」と聞いたせいか、先月のタイ取材でラオスに詳しいかたとご一緒したせいか…、経済回廊の話も興味大ということで、セミナーに駆けつけ、インドシナ三国とその周辺国のお話を聞き入りました。

IMG_0013asiaweb.JPG


IMG_0014asia.JPG
ご著書を紹介するアジア光俊さん


第一部は写真家の小宮山道隆さんによる、ベトナムやラオス、メコンデルタの感動画像。「シャッターバランスが崩れる125分の1を外したあたりが、意外とよい色が撮れるんです」と、朴訥と語られ…ジーン(こういうバランス、好きなんです)。そして第二部は、ご著書も多いアジア光俊さんによる「市場とスーパーマーケット」論。これまた面白く、「へえ〜、タイ製品ってブランドなんだぁ」と驚きの発見。

残念ながら第三部は時間の都合で聴講できませんでしたが、地勢と物流、日本からの支援などが手にとるようにわかりました。日本アセアンセンターでは、こうした普及啓蒙活動を積極的に行っています。ぜひ、ご興味のある方、参加されてみてください。今年は、日メコン交流年なんですって。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

錦糸町のレストラン【レジーナ】とカラオケスペース【リューヅキ】

久しぶり錦糸町の駅に降り立ちました。
日ごろお世話になっております企業さんに、御礼を兼ねての訪問です。

IMG_0005web.JPG「社内ではなんですから」とご案内いただいたレストラン【レジーナ】REGINA で、ケーキセットを頼んだところ、まあ! なんと、コーヒーカップのソーサーに、可愛いミニバラ。ここは錦糸町?と見間違うような宙空間のレストラン&ラウンジで、話題はアジアンに。タイから社会主義国ベトナムへと、興味惹く話題に発展。話に花が咲き、ビジネスの可能性・第六感を感じました。

それが、こちらのお店の常連さんとのことで、「ぜひ、一つ下のフロアもご覧になりませんか?」と、今後お取引に発展するだろう会社の社長さんが、自ら案内役を買って出てくださいました。6階のプライベート&パーティー・スペース【リューヅキ】 Ryuduki を覗くと……。

「今日はバースデイのお客様のために、特別な演出で…」って、お店の女性。ジャグジー付きのカラオケルームには、真紅の薔薇の花びらでテーブルトップはハートマークっ!!高級カラオケ店かと思いきや、意外とリーズナブルな価格設定で、カラオケルームのチャージは1時間ひとり500円。お食事も堂に入ってて、コースメニュー(4500円〜)のほか、アラカルトもコンフィやポワレ…etc(1280円〜)とメニューもさまざま。

IMG_0011web.JPG


最上階のレジーナ、6階リューヅキが入居するこのビルは、1階パチンコ屋の「スズキ・ビルディング」。錦糸町駅から京葉道路を渡ったところにあります。営業は朝8時まで。どうですか?行ってみますか。ちなみに、ジャグジー付きのお部屋もチャージは同額。水着要着用だそうで、「監視カメラがありますから…」とのことでした。凄すぎた錦糸町…、お、驚きました。
posted by 千葉千枝子 at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

カリフォルニア・ジャパン・ミッション2009映画【サイドウェイズ】の試写会へ

自宅近くの六本木ヒルズで、映画試写会があるから「一緒に行かない?」と誘われ、カリフォルニア州観光局20世紀フォックス映画、カリフォルニアワインのワインインスティテュート共催のメディア・レセプション「カリフォルニア・ジャパン・ミッション2009 」に参加。この秋公開予定の映画【サイドウェイズ】を試写鑑賞しました。何気なく参加して、意外にも感動!80年代しばりの映画で、40過ぎた私たち世代、まさに"アラフォー"を意識したストーリー展開に、美味しいカリフォルニアワインも振る舞われ、大満足の一夜となりました。
この映画、米国でヒットした映画のリメイク版で、主役の小日向文世さんと鈴木京香さん、そして菊地凛子さんらが、秋のナパバレーとともに美しくもシニカルに描き出されているのが印象的です。

IMG_3213sideways.jpg
(c)Twentieth Century Fox and Fuji Television


ストーリー詳細は観てからのお楽しみ…なのですが、(1)カリフォルニアに憧れて学生時代にLAでホームステイをして(2)そのとき知り合った親友はハリウッドで本当に俳優となり…(3)自分は夢を叶えて著述家になり…しかし苦悩に満ち、(4)そういえば昔のオトコに「ル・クルーゼの鍋、返してよ」と言ったことがあったな…と、かぶるシーンが多いから吃驚。

20世紀フォックス映画の日本支社長も「アラフォーを意識した」と冒頭述べてらっしゃいましたが、まさにそんな内容です。ナパには未来を予見できるという有名な占い師もいるのよね、確か。今年は久しぶり、ハリウッドとサンフランシスコに暮らす友人を訪ねてみようかな〜と、かなり本気モードです。公開したら、ぜひご覧になってみて!おすすめです。

■映画【サイドウェイズ】の公式ホームページは、http://www.sideways-movie.jp
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

【観光経済新聞】

池之端にある【観光経済新聞】社を訪ね、創業者であり主筆でもあられる江口恒明社長に、3時間近くに渡り対談をさせていただきました。

創刊55周年を迎える観光経済新聞は、観光関連業界はもとより関係省庁や自治体でも広く読まれる老舗業界紙。江口氏は、観光立国推進の陰の立役者でもあり、並々ならぬ意欲をもって観光を日本の未来の発展にと押し上げた、数少ない功労者のひとりです。初対面にて大変緊張したのですが、いただくお話はどれも興味を惹くものばかりで、実によい勉強になりました。

IMG_0038kanko.JPG


きっと全国の主要旅館にお泊りの際、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。観光経済新聞社では「5つ星の宿(®商標登録済み)」などのムック本も発行しています。また、本紙連載コラム「観光指針」を編纂した小冊子(非売品)を記念に謹呈くださいまして、早速、読みふけりました。目指す道の向こうに、何かがあると感じた訪問機会でした。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

車を運転中にラジオをつけたら…

田町のグランパークにあるトゥ・ザ・ハーブズでパワーランチのあと、車で次の打ち合わせ先グランドプリンスホテル赤坂へ向かう道すがら、何気なくつけたラジオJ-WAVEから、何だか聞いたことのある声が…。ハワイアンミュージックをバックに、DJの「リゾートクエストから、近ごろ"アストン"と名前を変えたんですね」という質問に、丁寧に答える声の主。ハワイのアストンでマーケティングを担当する、あのアレックスさんではありませんか!(来日中のアレックスさんと銀座の居酒屋で飲んだ記事は、こちら)。
仕事先によっては車での移動も少なくないのですが、こうした偶然、電車の移動では、なかなか味わえないことで、気分をよくして思わずアクセルを踏んじゃいました。

以前からお付き合いのある雑誌関係者の方にお誘いいただき、近く「日産・ECOドライブ講習会」のイベントに参加します。この「日産・ECOドライブ講習会」とは?……気になりますよね??もし、ご興味がありましたら後日、このブログに綴りますので、どうぞお楽しみに。もしや(信号が多い都心での急な発進や停車は、「エコじゃないですよ!」とご指導受けてしまうのだろう…)と、内心はらはら。楽しみに行ってきます。

タグ:ドライブ
posted by 千葉千枝子 at 07:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ・車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

ハンガリーの通訳ガイド【クリスティーナ】さん

旅のビジネスの妙味とは、その土地の魅力のみならず「人」との出会いが感動を呼ぶところにあります。

IMG_7713kuris.JPG
旅行会社を退職した14年前、送別会の席で「千葉さん、将来、ハワイ移住したら現地ガイドで、ぜひ活躍してください。(ツアー添乗で)俺、絶対リクエストしますから」と言って送り出してくれた後輩の言葉を、今でもふっと思いだします(昔は、海外移住を考えたときもあったんですね、私)。再会は、旅の思い出を何層にも厚いものにします。

4月に赴いたハンガリー取材で、通訳ガイドとしてお世話になったクリスティーナさんから嬉しいメールをもらいました。現地で活躍する日系企業のひとたちをフォーカスした新聞の別冊記事を書いたとのこと。ハンガリー語でしたから読み砕くことはできませんでしたが、添付のPDFを拝見して、なんとも懐かしい思いになりました。

マンツーマンでのガイディングでしたから、仕事だけでなくプライベートの話も滞在中、随分としたものです。子どもを育てながら大学院へ通い記事を書き、日洪の架け橋として、さらにステップアップをしたいと語るクリスティーナ。とても励まされました。彼女とは、この秋、再会の予定です。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

東急目黒線【蒲田駅】

地平ホームが私は好きで、幼いころの思い出を、かつてのJR連載で綴ったことがあるほど。欧州では、"中央駅"と名のつく駅のホームの多くが地平型で、とっても旅愁を誘います。

IMG_0024eki.JPG


所用で訪ねた東急【蒲田駅】も、欧州っぽさが溢れる地平ホーム。思わずカメラに収めました。「目蒲線」があると信じて目黒で乗り換えたのですが、そのルートはすでに消失していたのですね(知らなかった!)。しかたなし、東急目黒線で多摩川乗り換えという未踏のルートをたどりました。20年以上前に利用したきりの目蒲線。想い出に浸りたかったです、残念。
タグ:鉄道
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

第一ホテル東京【ラウンジ21】

先日のタイ・ゴルフ取材にご一緒した方が上京されると聞き、新橋の第一ホテル東京【ラウンジ21】で、再会ランチをしました。

daiichihotellunch.JPG


「本日のランチ」はサワラのポアレ。1365円でサラダとコーヒーがついて、眺めもよくってお得です。同じ釜の飯を食った仲間との再会は、実によいもの。次回、再々会を楽しみにしています。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

熱海温泉

何かココにきて、懐かしいひと、旧友、音信が途絶えていた仕事仲間やかつての取引先などから連絡が相次いでいます。互いの磁力を感じます。

今日のお題は、熱海温泉。栄華を誇った熱海の湯が残念なことに一時期廃れ、また復活して、なお生き残りをかけている様、とっても応援しています。慣れ親しんだ旅館街に、巨大リゾートマンションが建ち並び、シャッターを降ろしたままの商店が目に痛い近ごろの熱海。しかし、湯量は豊富で熱く沸き出で、あの路地、この店…思い出がいっぱいです。

IMG_0007atami.JPG


そんな熱海で湯に浸かり、夜は大学時代の懐かしい仲間たちと一献。皆な、中間管理職の企業戦士たち。近況を語り合い、ますます「がんばろうっ」という気にさせてくれます。旧きを温めて新しきを知る。熱海を、そして戦友を、心から応援しています。

■熱海市観光協会のホームページは、http://www.ataminews.gr.jp/
タグ:熱海 温泉
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

タニヤの日本料理店【浪花】

IMG_0383naniwa.JPG海外にある日本料理店、私は大好きです。何だかホッとするのです。(年齢のせいではありません、若いころから好きでした)。

この日、バンコク立ち寄りでは、ナラヤでお買い物をしてから、ちょっと興奮気味にスーパーコピーのお店を覗き、恐怖のゲイタウンを冷やかされながら歩いたあとは、タニヤ通りを折れたところに位置する日本料理店【浪花】(なにわ)で、軽く一杯いきました。

このお店、東海エリアのゴルフ情報誌カジュアルゴルフのMさんイチオシの日本料理店ということで、店内に入ってみると…。そこは、いつもの"日本"。床の間のある和風個室に通してもらい、枝豆や漬物盛り合わせなどで、感激の杯を交わしました。Aさん、Mさん、お世話になりました。

IMG_0385naniwa.JPG


IMG_0387naniwa.JPG


夜は日本人がひしめく歓楽街タニヤに、こんな純和風の店があったなんて。【浪花】の電話番号は、バンコク02(235)1216・1218。おすすめです。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

【ザ・プリンス パークタワー東京】

プリンスホテルグループのフラッグシップ・ホテル、芝公園にあります【ザ・プリンス パークタワー東京】に宿泊しました。六角形のいでたち、以前はゴルフ練習場があった赤羽橋交差点に緑地帯で面しています。

宴会場やレストランの料飲では日ごろからお世話になっているホテルですが、宿泊する機会があまりなく、今回、初めて客室に足を踏み入れました。それが、感動。広いバスルームからは麻布が一望、パウダールームとシャワーブース、そして大きなバスタブはジェットバス仕様です。

IMG_0047park.JPG


落ち着いた茶味のインテリア。クローゼットも中を歩けるような奥行きです。こうした間取りの余裕は、六角により生じたデッドスペースが、ある意味、ゆとりを生じさせているのでしょう。角部屋数を多く生み出す効果もあるようです。都会のハイダウェイにおすすめです。


■【ザ・プリンス パークタワー東京】のホームページは、http://www.princehotels.co.jp/parktower/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

読売日本テレビ文化センター恵比寿【ヨーロッパ時刻表の旅】が募集を開始!

恵比寿アトレ7階にある【読売日本テレビ文化センター】恵比寿で、私、千葉千枝子が紐解きます7月期募集の新規講座「行ったつもり行くつもりヨーロッパ時刻表の旅」が、ついに募集を開始しました!

世田谷、目黒、渋谷、品川、大田区など都内周辺のほか、川崎市、横浜市北部地域など約30万世帯の読売新聞定期購読者の皆さまに、こちら募集要項チラシが今日明日、配布される予定です。

IMG_0027yomiuri.JPG
お馴染みの写真が目印です


<<女性にも近ごろ人気の鉄道旅。鉄道国スイスをはじめ、ヨーロッパ周遊にはトーマスクック時刻表が欠かせません。タイムテーブルの読み方はもちろん、旅程の組み立て方、列車のあれこれ、チケット手配や手荷物、旅装の心得などを、単元ごとに楽しく学ぶことができます。あなたも時刻表を片手に、ヨーロッパを鉄道で一緒に旅してみませんか>>

7月期のスタートは7月1日。第1・3・5水曜日 10時30分〜12:00
入会金5250円(65歳以上の方は無料)受講料3ヵ月(8回)21000円〜、ほか教材費がかかります。1日体験(有料)も受け付けています。詳しくは、読売日本テレビ文化センター恵比寿 電話03−3473−5005(代)まで。たくさんのご応募をお待ちしております!
posted by 千葉千枝子 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする