2010年01月31日

ホフブロイが飲めるビアホール新宿【ツム ビアホフ】でヨーデル歌手・北川桜さんと再会

IMG_2207s.JPG


弊ブログ読者の皆さん、覚えていますか?
昨年、グリンデルワルトへ取材に参りましたおり、地元新聞ベルナーオーバーランター紙に、私のコメント入りで紹介された日本人ヨーデル歌手・北川桜さんと、新宿に誕生したドイツビアホール【ツム ビアホフ】Zum BIERHOF で再会!美味しいホフブロイミュンヘンの生ビールで乾杯しました。

IMG_2303sakura.JPG


IMG_2210sakura.JPG
旅行会社時代、毎週のように通っていたアメリカ大使館近くのバイ・ルーディというビアホール。ご存じの方、いらっしゃいますか?あのバイ・ルーディが閉店して久しいですが、歌って踊れる本場ビアホールをずっと探していたので、飛んでいくことに。桜さん、月に一度、こちらのお店に出演されるのだそう。
次回、桜さんの出演日は2月28日(日)です。

■ドイツビアホール【ツム ビアホフ】Zum BIERHOFのホームページは、http://www.eyema-ent.co.jp/
新宿歌舞伎町・靖国通り沿い。ドンキホーテと区役所通りの中間あたり、今宮ビルの5階です。月〜土曜は29時まで(え〜〜っ!?)。日曜祝日は23時半まで、いずれも開店は17時〜。

電話 03-5155-0908 予約されたほうがよさそう…。

■北川桜さんのホームページは、http://www.h6.dion.ne.jp/~edlweiss/sakura/
■スイス・ベルナーオーバーランター紙掲載の過去記事は、http://chiekostyle.seesaa.net/article/130874652.html
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

月刊レジャー産業資料【台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線】連載ついにスタートです!

【月刊レジャー産業資料】(綜合ユニコム)。千葉千枝子の新連載、いよいよ始まりました!
連載タイトル名は、「台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線」。その第1弾は、得意なアウトレットをテーマに、5頁綴りの発表となりました。

img085l.jpg


IMG_0045l.JPG


「(うちは)トラジャルは読みませんが、レジャー産業は(会社でとっているので)読んでいます!」という(トラベルジャーナルさん、ごめんなさい!)企業読者の方のお言葉、とても嬉しく思いました。これまでの旅行業だけの枠組みが、大きく変わろうとしている今世紀。業態の枠組みを超える"ニューツーリズム"を描いております。それに(ココだけの話ですが…)、次号は公民の垣根を超えた取り組みをテーマに、すでに入稿済み。次号、3月号は2月25日発売です。どうぞ、お楽しみに。


posted by 千葉千枝子 at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Discover Aloha 2010メディア・レセプション】

ウェスティンホテル東京で行われましたハワイ州観光局主催【Discover Aloha 2010メディア・レセプション】に出席しました。久しぶりに顔を出したハワイ州観光局のイベント。それが数年ぶり、著述駆け出しのころの私を支えてくだいました懐かしの方々数名と再会ができ、本当に嬉しい夜となりました。

IMG_0029h.JPG


IMG_0040h.JPG


IMG_0043h.JPG


乾杯のご発声は、あのKONISHIKIさん。ハワイへの渡航者数も他国・地域と同様、昨年は厳しい状況であったことに違いはありません。とはいえ、やはり人を惹きつけてやまない魅力に満ちたディスティネーションであることを確信させます。メインステージではミスハワイによる華麗なフラが。今年のミスは、とりわけチャーミングでした。
posted by 千葉千枝子 at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府観光局・観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

日本観光協会【観光とまちづくり】これからの観光振興とロングステイ特集に記事を執筆

社団法人日本観光協会が発行する季刊【観光とまちづくり】2010年新年号に、「これからの観光振興とロングステイ」が特集されました。海外におけるロングステイの発展と歴史、今後の日本における課題を中心に、「海外ロングステイの現況と日本のこれから」と題した記事を3ページに渡り執筆しております。

IMG_2206ls.JPG


海外における観光の先進事例を日本に紹介する活動を、徐々にですが始めています。ライフワークのロングステイで、その好機となった一冊です。


■日本観光協会のホームページは、http://www.nihon-kankou.or.jp/home/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

よしもと若手芸人も【エースJTB 40周年】新戦略・新商品発表会

昨日27日は、どうしたものかプリンス新高輪での商品発表会のあと、お隣・高輪で上手い具合の時間帯に、【エースJTB 40周年】新戦略・新商品発表会がありまして、〆切り前の月末に、通算6時間もプリンスに滞留してしまいました。国内ブランド【エースJTB】は、1971年、大阪万博の翌年に誕生しました。大量輸送時代の産声以降も、時代、時代にあわせ、さまざまに姿・形を変化したさまを、私自身、つぶさに見てきた商品です。このエースが40周年を記念して、大きく舵を切りました。

個人旅行主流の時代に入り、「十人十色ではなく、今は一人十色です」と語られるのも解る気がいたします。09年度、エースは取扱累計が1億6千万を数えたといいます。そして2010年度の新たなテーマは「日本に、もっと恋しよう」。…はい。恋します。

IMG_2174ace.JPG


IMG_2176y.JPG


特筆すべきは、"着地型旅行商品の完全導入"という、時代の節目にあるということ。例えば、関西。現地参加型ガイドツアー「関西まち歩き100選」が一例として発表されましたが、ほとんどが無料であったり、ワンコイン。←と言っても100円玉です。(ちょうど前日、連載中のニューツーリズム記事が脱稿となり、着地型旅行商品のあるべき姿について綴っていたところでしたから、なんとも感無量でした)。

その代表選手、大阪をめいっぱい楽しめる、乗り降り自由な無料バス「こてこて号」。エース参加者はフリータイムに、こうした着地型の商品を選んで、町をてくてくできるのです。そこで紹介された「こてこて号」ですが、よしもとの若手芸人が同乗して、面白トークを聞きながら市内見物ができるというもの。しかし私は、新大阪駅の中央改札で、ド派手に「いらっしゃ〜〜い」と芸人が出迎えてくれる「いらっしゃ〜い号」を選びたいな…と思いました。(隣席の男性は、「地元女子大生がご案内 ハイカラ旧居留地とロマンの神戸港ガイドツアー」のほうがよい!と叫んでいました。現役女子大生が、旗を持って案内してくれるのですって)。

最後になりました。よしもと若手芸人さんが記者会見場に駆けつけてくれました。コンビ名は”モスグリーン”さんと、あともう一組(コンビ名不明、ごめんなさい)。こうした記者発表はJTBとしても初めての取り組み。プロモーション形態も、徐々に海外の政観並みになってきているようです。


■【エースJTB】のサイトは、http://www.jtb.co.jp/ace/

■バス車内の風景は…
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

【軽井沢プリンスホテルイースト スパステイプラン発表&昼食会】

グランドプリンスホテル新高輪で開催されました【軽井沢プリンスホテルイースト スパステイプラン発表&昼食会】にお邪魔しました。プリンスホテルでは、積極的にヘルスツーリズムをプランなどで取り入れていますが、今回は、あの軽井沢イースト(皆さん、よく混同されるようですが、プリンスグランドリゾート軽井沢のなかでも、特に女性に人気なのがイースト。07年開業の木立のなかのSPAが知られています)で、スパと薬膳料理を組み合わせたデトックス・ステイプラン(2泊3日)が、2010年4月よりパワーアップしてスタートします。

なんと嬉しいことに、1泊2日のリラックス・ステイプランも誕生。「アウトレット・ショッピングや観光を、もっと楽しみたい」「お夕食だけは、仲間と食べたい」「3日もお休み、とれな〜い」というひとにお薦めです。
今年3年目となるデトックス・ステイプランのリピーター率は12%だったのだそう。しかし対前年比でみると、利用者は167%の伸びです、凄いですね。価格帯も63000円〜と、よいお値段なのに、さすが軽井沢。スパを目的にする旅―――。国内でも可能な時代に突入しましたね。

では、観て美味しい&食べて美味しいスパ・キュイジーヌをご紹介します。お世辞ではなく、本当に美味でした。(これならリピーターも増えるだろう。。)と感じるお食事でしたよ。新緑の季節に、行ってみようと思います。

IMG_2151s.JPG
滋味っ葉のサラダと里芋ロックフォールチーズ焼き盛り合わせ


IMG_2154d.JPG
岩魚の燻製と蕎麦パスタは山椒の香りで、凄く美味しい!


IMG_2157d.JPG
こちらは武石鶏に下仁田葱などのポトフ。梅のペーストを添えて


IMG_2162d.JPG
信州産洋ナシのスープ チョコレート風味




■プリンスホテルズ&リゾーツのホームページは、http://www.princehotels.co.jp/


■記者発表の席では…
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

東急沿線のフリーペーパー【3TIMESPRESS】「さらにトクする!アウトレットモール…」

東急沿線で現在配布されているフリーペーパー誌【3 TIMES PRESS】スリータイムズプレスの特集「さらにトクする!アウトレットモール攻略マニュアル!」に、"達人が伝授するアウトレット攻略ポイント”実践編と題して、取材協力しています。

IMG_0060aa.JPG


は〜。バーゲンセールの時期ね。駆け込みたいです、行きたいです。三井アウトレットパークは29日から2月7日までファイナルセール!ヴィーナスアウトレットは今月末日まで。デフレでも、生き抜くぞぉ!
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

オールアバウト新着記事「三井アウトレットパーク 入間」

オールアバウト【アウトレット】に新着記事「三井アウトレットパーク 入間」記事をupしました。

世のアウトレットは、バーゲンセールの時期。(お買い物に行きたいな〜)と逸る気持ちを抑えて原稿書きに必死の毎日です。さて、つい最近、木更津にも開発開業が決定した三井アウトレットパーク。まずは、首都圏在住の私たちに一番馴染みがある入間から、モール紹介、お届けです!


<<おもな内容>>
▼都心近郊で便利な三井アウトレットパーク 入間
▼通勤着にも活躍のお馴染みブランドが勢ぞろい
▼自転車に帽子、時計など趣味のアイテムが充実
▼狙い目は生活雑貨とブランドコスメ
▼絶対はずせないのがフードコートでのグルメ
▼三井アウトレットパーク 入間へのアクセス


レジャー気分で楽しめるのがアウトレットの最大の魅力。マーチャンダイジングという概念ではなく、あくまでも観光資源という側面に光を当てることを忘れず、今後も積極的にモールご紹介しますので、どうぞお楽しみに!


記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/20531/


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

【神奈川県庁】へ取材に伺い…

公民連携のニューツーリズムを追いかけて、先週、みなとみらい線に乗り【神奈川県庁】を訪ねました。内部に入ったのは初めてだったのですが、石造りの建物はひんや〜り。外観の重厚さとは、また違った、本庁舎内部の何とも言えぬレトロさに、ただただ驚きました。

IMG_0049kanagawa.JPG


取材記事は来月発表の予定です。観光や旅の仕事には華やかなイメージがつきものですが、実は至って地味。裏方や立役者に、どれだけの工夫や仕掛けづくりがあるのかを、本当の意味で知っていただきたいと思っています。県庁職員の皆様、ご取材ご協力を有難うございました。

追記:帰り道、駅とは反対方向、海側へ。横浜貿易協会ビル1階、あのスカンジナビア・レストラン「スカンディヤ」の隣に位置するカジュアルなバーで、窓外を走る「あかいくつ号」眺めつつ、冷えたビールをクイっと一杯やって帰路につきました〜。ハマっこ気分です。

タグ:ツーリズム
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

【夕刊フジ】ホットな人気「日帰り温泉」温泉旅館0泊2食にコメントを寄せています

本日発売(1月23日)の【夕刊フジ】特集"ホットな人気「日帰り温泉」名湯と上質な料理を手軽に"のコーナーに、近ごろ話題の温泉旅館<<0泊2食>>について、観光ジャーナリストの肩書でコメントを寄せています。
旅館の経費についても解説をしていますよ!

昨年も、石和温泉で講演の折り、ミッドナイト・チェックインOKの温泉旅館をみつけて吃驚。日帰り客の獲得競争が激化するなか、宿泊にも以前では考えられなかったようなプランで誘致をはかっているのがうかがえます。春休み、久しぶりに家族で温泉旅行を計画中ですいい気分(温泉)

詳しくは、こちらをご覧ください。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

2月スタートする新連載のお知らせ【QUICK MoneyLife マネーライフ】

Moneylife.jpg2月スタートする新連載のお知らせです。日本を代表する金融情報ベンダー、日経グループのQUICK社が提供する投資信託・株式投資の資産運用応援サイト【MoneyLife マネーライフ】で、成長著しいアジア新興国の素顔を紹介するページが、間もなくスタートします。

皆さんも気になるアノ国のご紹介などを手がけることになりました。どうぞ、お楽しみに!


■【QUICK MoneyLife マネーライフ】のURLは、http://money.quick.co.jp/

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

JTBグループ主催【2010年新春経営講演会】

JTBグループ主催・財団法人日本交通公社協賛【2010年新春経営講演会】が新宿の京王プラザホテルで開催されました。JTBグループに日ごろお取引がある宿泊施設や運輸機関のご経営者、各種団体の代表やプレス、そしてグループ企業の役職者が一堂に介して、新年の挨拶に沸きました。

IMG_0011j.JPG
年頭挨拶に「Z計画」を説明した田川社長


最大の楽しみは、例年、総務のご担当者が知恵を絞られ登壇者を選定するご講演。今年は、現代アートの直島で世界にその名を馳せたベネッセホールディングスの福武總一郎会長がご登壇され、実に面白いお話を90分に渡りご披露されました。

IMG_0040k.JPG
溝畑新観光長官のご挨拶には迫力が


交流文化賞贈呈式にも臨席。次いで開催されました懇親会のお席では、観光庁の新長官・溝畑宏氏が駆けつけられ、迫力あるスピーチに身の引き締まる思いがいたしました。
宴もたけなわ、懐かしい古巣の面々にも再会。皆、出世し、次世代JTBを担う地位につけています。私は、この日、ダークスーツの男性陣に紛れまいとばかり、コーポレートカラーを意識してアルマーニの赤いスーツで伺いましたぴかぴか(新しい)、目立ちます。

そのため「千葉ちゃん」「千葉さん」と、たくさんお声をかけていただいたわけですが、一番嬉しかったのは、JALの営業担当の方からのお声かけ。実はこの日、ご講演中に週刊誌や夕刊紙の記者さんから、何度も携帯へ着信が。JAL再生についてのコメントを求められていたのです。かつては私もお世話になったJALマンが、一生懸命、笑顔でご交流をはかられていたことに胸を打たれました。20日を境に再生への道を歩み始め、運命を背負う現役社員の姿です。ちょっぴり涙が出そうになりました。。

続きはプログラム順に。下記、スクロールしてお楽しみください。

■2010年交流文化賞贈呈式ほか…
タグ:JTB 旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

旅程保証制度について

2010年1月20日、日本航空がついに会社更生法の適用を申請。負債総額は過去最大の2兆3200億円。「ついにこの日が来た」という気持ちで、朝刊をみ入りました。この日、私は、新連載の打ち合わせに原宿へ。偶然乗り合わせた山手線が、全車両、ルックJTBのラッピングトレインでした。

IMG_0055yamateline.JPG


旅程保証制度が新設されたのは1996年のこと。パッケージツアーなどの主催旅行において、旅行の内容(旅程)が変更されたとき、それを補償しようとする消費者保護の制度で、変更原因が旅行会社側にあった場合には損賠責任を負うことになります。先日お伝えした「ルックJTBの決心。」とは、主に、この変更補償金のパーセンテージを社独自の高い率に引き上げ、消費者目線の旅の行程を確証するとしたものです。

しかし、さらに正しく解説するならば、いわば「低価格競争への決別」であり、王者復活への挑戦です。商品の質が向上するだけに、当然、料金にも反映されます。厳しい時代を乗り切るための知恵や勇気、そして再生が、そこここで見受けられる2010年。旅程保証や新生ルックについてはもっと詳しく述べたいところですが、続きは別の媒体で。。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

オールアバウト新着記事「2010年ココが気になる海外旅行の注目先ベスト10」

オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】に新着記事「2010年ココが気になる海外旅行の注目先ベスト10」記事をupしました。

年末から続いたあまりの多忙に、今度は「歯」がやられまして、歯医者通いが始まりました千葉千枝子です。歯痛をこらえ短大のシラバスづくりをするさなか、今年の高注目度ディスティネーションを取材して歩きました。驚くような地名が飛び出しますよ!


<<おもな内容>>
▼2010年はココを狙え! 注目度が高い海外旅行先は?
▼第10位は? 欧州エリアが今年も熱い!周年行事ラッシュの…。
▼第9位は? 2月12日開幕。中学3年生・期待の星に注目が集まります。
▼第8位は? オトナの旅はこの方面で決まり。人気度にも安定感が。
▼第7位は? 注目は5月。
▼第6位は? こちらは6月。2010年は世界的イベントが続きますね〜。


さて、トップ5は?
ぜひぜひURLをクリックして、本記事をお読みください。


記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/22381/


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

バイト求人web誌【an area】特集「人気のエリアへ卒業旅行♪」に取材協力しました

バイト求人web誌【an area(アン・エリア)】バイトのとびら「人気のエリアへ卒業旅行♪1ヶ月でGET 必要資金の稼ぎ方」に取材協力しました。

an.jpg


卒業旅行のシーズンですね。多くの人のご意見を伺うと、やっぱり人気はヨーロッパ。私もかつて、大学卒業時、海外はヨーロッパ、国内は北海道スキーを選びました。

ぜひ、ご一読ください。記事はこちら
posted by 千葉千枝子 at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

激安週末アジア【MONOQULO】3月号にコメント掲載

IMG_2126c.JPG


img083mono.jpg1月19日発売予定、テストするモノ批評誌【MONOQULO】3月号(晋遊舎/680円)「週末アジア旅行・最新辛口ランキング」特集頁に、ソウル・上海・台湾それぞれの、おすすめツアーランキングBest10を選出。辛口コメントが掲載されています。

それにしても上海のパッケージ、ひところに比べ、大変、安くなりましたね〜。選別しながらも、驚くことしきり。台北やソウルはネットやパンフ、ときにはタリフで、ちょくちょくツアー値を見ているので、直近相場はどんぴしゃりなのですが、上海は(お安くなって)ますます近くなったように感じます。

さて本誌は、編集の方が仰る通り、"尖ったスタンスの企画"がウリだそうで、突っ込んだ企画モノが目白押し。「ル・クルーゼ鍋と激安ホーロー鍋の徹底比較」なんていう特集には、ついつい目目が留まります(本気!出して読んでしまいました)。
面白い誌面づくりをされていますよ。ぜひご一読を。
posted by 千葉千枝子 at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

JWTC【日本旅行業女性の会】設立30周年を記念して

JWTC【日本旅行業女性の会】では、設立30周年を記念して来る2月27日、総会ならびに懇親会を青山で開催します。懇親会は、非会員の方でもビジターとしてご参加いただけますので、業界にいらっしゃる方、業界OGの方で、ご興味がおありでしたら、ぜひご一報ください(会費制です)。

IMG_2123jwtcab.jpg


JWTCニュースレター(vol.29 No.3)に挨拶文が掲載されました。引き続き宜しくお願いいたします。

タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

連載第9回「世界と日本」【Hello! ロングステイ】は拡大版で台湾がテーマです

連載中のタブロイド紙【世界と日本】のコーナー【Hello! ロングステイ】第9回目は、新春特大号でのお届け。今年のテーマ「明日の日本に明かりをともそう」の文字に、いつもより、紙面を大きくさいていただきました。テーマは台湾。台湾高鉄(台湾新幹線)や高雄の二輪車通勤光景など、昨年の取材時、一眼レフで撮影した画像にあわせ、私のプロフィールも掲載されています。

IMG_2120chieko.JPG


来週は、執筆原稿や取材協力の発売・発行ラッシュで、7〜8本はお届けできると思います。お目に触れたら、(お〜、千葉さん、頑張ってるな〜)と心秘かに応援してくださいネ!
タグ:千葉千枝子
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

2010年アカデミー賞最有力!映画【NINE】の試写会へ

眩しいっ!ほどに煌びやかな封筒。開けてみるとインビテーションの文字が。2010年アカデミー賞最有力候補と目されるミュージカル映画【NINE】のプレス向け完成披露試写会に、有楽町マリオンのピカデリーを訪ねました。それが早くから長蛇の列。あのドン小西さんもいらっしゃっていました。

nine.JPG


nine2.JPG


舞台は60年代のイタリア。アルファ・ロメオにマセラティ、セクシーなイタ車に、男性主人公グイドと彼を取り巻く絶世の美女のあわせて9人が、歌う踊る、踊りまくる。それもグラマラスな美女にバックダンサーすべてがガーターベルト+ビスチェ姿。
監督は、80年代のヒット作"シカゴ"のロブ・マーシャル。ミューズ(女神)役のニコール・キッドマンはフェンディの毛皮をまとい、なんといってもグイドの母親役ソフィア・ローレンのイタリアン・マダムっぷりには感動。ファッションばかりではありません、ヴェラビスタホテルも素敵だったわ〜揺れるハート

全国ロードショーは3月19日。こちら機内やビデオ観賞では凄味がきっと伝わらず、スクリーンにて必見です。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【ルックJTBの決心。】2010年度新商品発表会@JTBワールドバケーションズ

【ルックJTBの決心。】―――。間もなくお茶の間で、皆さんも、このフレーズを聴くことになるでしょう。

2009年の日本人出国者数は、前年対比47万人減の1528万人。渡航自由化以降、初の3年連続マイナス成長という逆境です。1990年代前半、現役時代の私が、まさにルックの添乗にかり出されていたころ、価格の安いパレットとブランドを二分していたルック。それが1994年、「モノブランド化」を成功させたのは、私にとりましても記憶に残るところです。そして今年、JTBワールドバケーションズでは16年ぶりの再モノブランド化で商品革新をはかります。

IMG_0034look.JPG


明日の販売店説明会に先立ち、今日は記者発表が催されました。〆切り入稿のあと急ぎ会場に駆けつけると、現役時代、支店でお世話になった当時の海旅課長さん(今は執行役員です)、ロングステイの九州セミナーでお世話になった今は常務さん、そして北島社長と、強面のお三方がひな壇に…。あまりに慌てて会場入りしたものですから、小声で冷やかされてしまいましたふらふら。今回の商品骨子は、またあらためて。そして今年注目のデスを、後日記事化の予定です。お楽しみに!
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

オールアバウト新着記事「旅行積立」

オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】に新着記事「旅行積立」記事をupしました。

日本航空の法的整理が連日話題になっていますが、JAL旅行積立で運用されているひとも少なくないのでは、と思います。旅行会社や航空会社が、お客様からお預かりしたお金を運用して、サービス額を上乗せし自社旅行券などで償還させるサービスは、銀行預金より利回りがよいのが特徴。しかし運用会社の信用度が問われます。


<<おもな内容>>
▼旅行積立とは
▼旅行積立がお得な理由
▼旅行積立の選び方
▼旅行積立の種類と特徴
▼旅行積立の注意点

JAL旅行積立。満期償還前の積立に関して、どのような保護が行われるのか、まだ発表はされていません。しかし、上場廃止となれば「紙クズ同然」となってしまう株券と比較すると、JAL旅行券が大きなリスクを負うことはないものと思われます。
中途解約であれば、約款にそって返れいがなされますが、従前のペナルティが適用されます。また、お手持ちのJAL旅行券に関しては、金券ショップでの取扱の行方は別として、満額保護の方向となるはずです。ただし、それでも早や目のご利用を心がけたほうがよいでしょう。


記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/20949/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

トロイの木馬

晴れ着姿の新成人が行き交う三連休の最終日。夜中のインターネットサーフィンが不測の事態を招きました。そうです、標題の通り、パソコンが【トロイの木馬】に感染してしまったのですがく〜(落胆した顔)
この冬、大いに流行っているそうですが、企業などのホームページが勝手に改ざんされ、閲覧しただけでウイルスに侵されるというもの。具体的には、"Security Tool"という小窓が立ち上がり、勝手にスキャンを始めるのです(おいおい)。夜半の出来事に真っ青。というのも、連休明けの12日に、複数のゲラ返しや締切があったからです。

そこで持ち込んだのが、秋葉原にあるオータムサポートという会社。年中無休でパソコン修理やウイルス駆除をやってくれるというので、車を飛ばして今日中指定でお願いしました。

休日の当日持ち込みは割増料金ですが、他社よりも安く、そして親切に対応してくれました。復旧の連絡を受けたときには小躍り。それにしても、駆け込み客で店内、とても混んでいました。ウイルス対策、ついでにメモリ増設で、すっきり! 皆さんも気をつけてくださいね。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社経営・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

女性のビジネストリップに最適な【トラベルガーメントバッグ】を見つけました!

オーバーナイトの出張にぴったりの、軽くてお洒落なガーメントバッグを見つけました!ビジネストリップに欠かせないジャケットやスーツ、そしてハイヒール、小物類を、コンパクトに収納できる一品です。

IMG_0020ts.JPG


この【トラベルガーメントバッグ】。完全に女性出張者のためのつくりになっています。しかも軽いナイロン素材で、汚れが目立たず、且つ冠婚葬祭にも対応できる黒。ブランドバッグのモノグラムは出張には軽薄なイメージでバッド(下向き矢印)。かつて、ビジネスバッグとお揃いで買い求めたロエベのガーメントバッグは、艶ある黒で美しいものの、本革だからとにかく重くて、押入れに仕舞いっぱなし。出張用オーバーナイトのほとんどが男性向けに開発されているため、ネクタイケースやYシャツ入れなど不用なつくりが気になっていて、コレという鞄が見つからなかったので、「やっとめぐり逢えた!」って感じですグッド(上向き矢印) 内部のしくみは、また、あらためて……。 


posted by 千葉千枝子 at 01:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

【佐藤美智子先生】個展@ギャラリー日比谷

有楽町マリオンでの賀詞交歓会を終え、帰路、向かいましたのがギャラリー日比谷で開催中の【佐藤美智子 個展】です。
佐藤先生は、母校・都立富士高等学校時代の美術教師。私が卒業してから、すでに四半世紀を経ましたが、新春には毎年恒例の個展を開催されており、そのご通知を一年と欠かさず頂戴しておりました。

IMG_0016m.JPG


幻想的であり、しかし写実的な技法を用いて描かれた佐藤先生の画風。昨年は、エジプト西方リビア砂漠や巡礼地オローパなどを訪ねたとうかがい、驚かされました。高校時代、美術の授業で佐藤先生に手ほどきを受けながら描いた油絵は、若さゆえだったのでしょうか、渾身の一作で、今でも実家の自室を飾っております。

ギャラリー日比谷はJALプラザのとい目、晴海通りに面した至便な場所です。開期は1月13日(水)まで。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

シティバンク【gm】海外ロングステイの愉しみ方とマネープラン

シティバンクの富裕層向けファイナンシャル・サービス「シティゴールド」Citigold の会員季刊誌【gm】第53号・巻頭「フューチャー」特集に、「海外ロングステイの愉しみ方とマネープラン」と題して取材記事が掲載されました。

IMG_2100gm.JPG


こちら口述筆記をいただきましたため、実は私自身の執筆ではないのですが、ライティングもお上手で綺麗におまとめくださり、とても嬉しくおもいます。ライフワークのロングステイをテーマに、新春幸先よくお届けできましたことを、切に感謝申し上げます。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

第32回【トラベル懇話会】新春講演会は2010年海旅市場の行方 JTBvsHIS

有楽町マリオン11階の朝日ホールで開催された第32回【トラベル懇話会】新春講演会。例年の講談とは趣向も異なり、今年は「2010年海外旅行市場の行方」と題した対論、JTB田川博己社長とHIS平林朗社長の二大対決に沸きました。この生々しい対談企画に、当初から多くの人出が予想されていましたが、会場のキャパを超える700名ものご来場に消防法の都合から、やむなく入場制限にあった方もいたのだそう。

IMG_0005t.JPG


進行役の匙加減も絶妙で、途中はマルバツ形式による爆笑さながらの問いが頻出。「JTBとHISが今後、共同でチャーターを飛ばすことは?」といった、ライバル同士が手をとりあう時代を予感させる質問もありました。新年早々、観光庁長官の事実上の人事更迭や、日本航空の法的整理など、業界を騒がす話題が絶えないなかで、旅行業界も手に手をとる時代なのかもしれません。リアル店舗とウェブのカニバリゼーションについても、両者ともにトップらしいご意見を聴くことができました。

IMG_0014t.JPG


IMG_0011h.JPG

タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業 運輸・観光業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

テストするモノ批評誌【MONOQULO】の辛口ツアー座談会

新春、一発目の取材協力は、海外旅行パッケージツアーの辛口座談会からスタート!台湾ツウ・航空ツウ+私の、あわせて三者が出版社の会議室を会場に集いワイワイ座談会。こちらの内容は、テストするモノ批評誌【MONOQULO(モノクロ)】の1月19日発売号に掲載される予定です。

IMG_0021mono.JPG


各旅行会社のパッケージツアー長所短所をスバっと斬っています。お楽しみに!
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

お年賀状をありがとうございます

今年もたくさんのお年賀状を頂戴いたしました、切に御礼を申し上げます。心のこもった郵便年賀を受け取ることの嬉しさに、あらためて感謝する年始です。ご家族のこと、お子さんの成長、ご自身の近況ご報告にと、今年も驚きや微笑ましさを感じながら丁寧に目を通しております。

それが私事、晦日から書き始めたものですから、まったく追いつかず。昨日・今日と追加であわせて100枚も賀状を購入している有り様です。送達が遅れますが、どうぞお許しください。

「昨年、仕事を辞めてみました」「二足のわらじを履くことになりました」「独立10年を機に廃業し、これからは会社員として…」と、さまざまな言葉が躍った2010年。変化の時代を実感します。そうした一言を、手書きくださり、ありがとう。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

おすすめの一冊【アジアでビジネスチャンスをつかめ!】

年頭にあたり、今年一年の目標、中・長期計画を立てている方もいらっしゃることと思います。
"有言実行"を信条としている私ですが、今年は企業秘密よろしく公言は避け、地道に結果でお示ししたく考えているところです。ちなみに今年の活動目標=キーワードとしては、●アジアをはじめ新興国における成長力、●国内観光地の活性、●双方向ツーリズム、●アウトレットやロングステイを含むニューツーリズム、そして●若者…です。これらのテーマで昨年来、コツコツ種まきをしておりました。

img079asia.jpg


今日ご紹介する一冊は、その名の通り【アジアでビジネスチャンスをつかめ!】(カナリア書房)です。間もなく"アジアをはじめ新興国における成長力"というキーワードで、新連載を持つ予定でおります。お楽しみに!

タグ:
posted by 千葉千枝子 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

第86回【東京箱根間往復大学駅伝競走】復路

東洋大学二連覇おめでとう。自宅近く、伊皿子のコインパーキングに車を停めて、泉岳寺駅付近で私も小旗を振りふり、黄色い声援を送りました。ランナーもまた、「ガンバレー」というたくさんの応援に、走りながらも頷いているように見えます。
総合優勝の東洋、2位駒澤、3位山梨学院大学、4位中央までをお届けします。

IMG_20791.JPG


IMG_2084s.JPG


IMG_20873.JPG


IMG_2090c.JPG


チーム力を必要とする駅伝は、監督の存在がとても大きいですよね。山梨学院大学の上田監督は、運営管理車からずっと、選手に喋りかけているのが印象的でした。
さあ、明日から仕事始め。私も頑張ります!

posted by 千葉千枝子 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

第86回【東京箱根間往復大学駅伝競走】往路

今年も感動をありがとう!
穏やかな日和となった箱根駅伝初日、若人の頑張る姿に、今年も元気をもらいました。母校中大も健闘。復路では、沿道にて声援を送りました。画像でお届けします。

IMG_2095h.JPG


ホンダ車も活躍。大会本部車は燃料電池電気自動車FCXクラリティ。運営管理車のステップワゴン車体には、すべてアシモくんが描かれていました。この運営管理車の運転は、ホンダグループの自動車教習所・レインボーモータースクールの指導員が務めているんですよね。(16歳のときに取得した原付免許は、このレインボーで教習を受けました。実家の近くにあるのです…)。"伴走"も重要な役割ですね。
posted by 千葉千枝子 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

【謹賀新年】

新年あけましておめでとうございます!
東京は空も澄みわたり、穏やかな元朝を迎えました。無事に年を越せたことを、何よりの悦びと感じております。

私事、今年の年越しは例年になく慌ただしいものでしたが、皆さんはゆっくり英気を養うことができたでしょうか?
2010年、「これまで以上に仕事に邁進しよう」と年頭に決意しております。仕事始めは4日。ご挨拶に伺えない皆さま、今年も一年、よろしくお願いいたします。ちなみに6日は座談会、7日は賀詞交歓会、8日には取材受けと新製品の打ち合わせが入っております。多忙な幕開けとなりますが、引き続きご支援を賜れますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

末筆となりましたが、皆さまにとりまして幸多からんことを祈念しております。

2010年 元旦
旅行作家 千葉千枝子


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする