2010年08月31日

高山【さんまち】まち歩き 上三之町周辺エリア

高山市のなかでも【さんまち】は、全国的にも知られた観光まちづくりの先進エリア。上三之町から下三之町、そして上二之町…と、8月最後の週末に高山まち歩きを楽しみました。とにかく暑かったですあせあせ(飛び散る汗)

でも暑さ以上に驚きましたのは、徹底した景観保護と訪日外客の多さ!ガイドブックを片手に、欧米のバックパッカーがあちらこちらに。円高にもめげず、日本らしさ・和を求めて、こんなに多くの外国人が訪れるだなんて…ビックリしました。小さな飲食店にも、必ず備え付けてある英語のメニュー。多言語案内も進み、観光案内所の皆さんも慣れた対応です。

IMG_6529a.jpg


IMG_6488a.jpg


伝統建築・日下部民藝館などを訪ね、お店を覗いては木版画のコースターや和小物を購入。ここ数年で人気となったそうな飛騨牛コロッケや、ソフトクリームをいただきながらのそぞろ歩き。若い女性にもおすすめです。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

【月刊シニアビジネスマーケット】9月号「アジア大交流時代に注目されるメディカルツーリズム」を執筆しました

【月刊シニアビジネスマーケット】9月号に、「アジア大交流時代に注目されるメディカルツーリズムの現状と課題」と題して記事執筆しました。

img041s.jpg


IMG_6730m.jpg


アジア各国へ赴くおり、医療観光における取材の機会が増えています。ちなみに、巷でよく言われるタイの医療を目的とした国際観光者年間130万人(08年)という数値は、取材者が見落としているのだろうと思われますが、ウェルネス・ツーリスト(マッサージやスパなど健康増進や美容を目的にした観光者)を多く含みます。この点については、また別の機会に詳しくご説明したく思います。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

40周年の【新穂高ロープウェイ】西穂高口駅の屋上展望台から

今度は、さるぼぼ人形を抱いてみました@新穂高ロープウェイ展望台。

IMG_6684s.jpg


IMG_6707s.jpg


【新穂高ロープウェイ】を利用して、山頂駅・西穂高口駅(2156m)を目指しました。その屋上展望台で、日本の屋根・奥穂高岳(3190m)に槍ヶ岳(3180m)の絶景に感動。夏休み最後の日曜日。空も晴れ渡り、たくさんの人出です。そして今年、新穂高ロープウェイは40周年を迎え、その歩みも展示中。


■通年営業【新穂高ロープウェイ】のホームページは、http://www.okuhi.jp/
■「思い出こみ」続きを読む…
タグ:岐阜県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

日本の世界遺産【白川郷】

日本が世界に誇るヘリテージ・ユネスコ世界遺産登録の岐阜県【白川郷】を訪ねました。

IMG_6613s.jpg


稲穂がたわわの、この季節。茅葺の屋根、豪雪地帯の生活者が生んだ暮らしの知恵を聞いてまわりました。


■神田家で合掌造りのお話を…
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

【飛騨高山】に来ています

岐阜県は高山に来ています。飛騨地方に伝わる素朴な人形【さるぼぼ】になってみました!

IMG_0114h.JPG


美しい街並み、観光まちづくりで成功を遂げた高山の変貌ぶりにびっくり。名古屋からの「特急ひだ」には、たくさんの外国人観光客が乗車していました。サンライズツアーの参加者の人たちとは、街中でも再会。日本の旧きよき街並みを堪能していました。きっと明日は、世界遺産・白川郷へ向かうのでしょうね。多言語表示も、景観への配慮も徹底しており、学ぶべきところ多しの一日でした。
タグ:まちづくり
posted by 千葉千枝子 at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

オールアバウト新着記事「羽田空港新国際線旅客ターミナルビル10月21日オープン」

オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】新着記事「羽田空港新国際線旅客ターミナルビル10月21日オープン」が公開されました。先日の取材ご協力を、あらためて切に感謝する次第。情報も充実の面白い記事ができました。関係者の皆さん、本当に有難うございました。

hanedaapta.jpg


前回記事「ローコストキャリアとは LCC格安航空会社」は大変アクセス数が多く、旅記事のトップをいただきまして、あらためて航空事情への注目度の高さを感じました。こちらの記事と、あわせてご高覧賜れると嬉しいです。

■記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/187809/
posted by 千葉千枝子 at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

月刊レジャー産業資料9月号【台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線】

【月刊レジャー産業資料】9月号(8月25日発売)掲載のお知らせです。連載「台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線」の今号では、MICEを取り上げました。

img040a.jpg


今回のタイトルは「注目されるMICE 日本誘致の課題と世界の事例」です。事例研究では、取材したてのトルコ・イズミルの国際会議誘致、そして香港にフォーカスしました。なお、編集部のページには、クラブツーリズムやぽけかる倶楽部の集客ヒントなどが特集されています。ご一読ください。
タグ:千葉千枝子
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

【羽田空港新旅客ターミナルビル】ひと足お先に見学しました

猛暑日続きに止まらない円高。そんな今日、2010年10月21日にいよいよオープンする羽田空港新国際線旅客ターミナルを、皆さんよりひと足お先に見学してまいりました。

IMG_6353a.jpg


IMG_6376a.jpg


最大9万回の発着を想定したゆとりの配置。すでにモノレール車窓から、その雄姿をご覧になられた方も多いはず。地上5階建て、延べ床面積約15万9千平米の新ターミナルビルのテイストは、ずばり「お江戸」でした!詳しくは後日、記事でお届けしますネ、お楽しみに。



■続きには「Air ローソン」も…
posted by 千葉千枝子 at 23:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | エアライン・空港・マイレジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ザ・プリンスパークタワー東京【中国釣魚台国賓館】美食祭が始まります

この数日、中国インバウンドに関する報道が相次いでいます。前原国交相が中国へ赴き、日本の旅行会社に対する規制の緩和を呼びかけたばかり。株価を左右させるほど大きな経済関心事として、業界外でも話題にのぼりはじめています。

今日、私が愛するホテルの一つ【ザ・プリンス パークタワー東京】で行われた中国釣魚台(ちょうぎょだい)国賓館 美食祭の記者説明会ならびに開幕式にお邪魔しました。

IMG_6283m.jpg


IMG_6287a.jpg


IMG_6311a.jpg


すでに本日夕刻のTVニュースでご覧になられた方も多いはず。西武ホールディングス後藤高志代表(画像中央)もご臨席され、政財界お招きの皆さまを自ら、金屏風の前でお出迎えになられました。それだけに、訪日中国人客は今や日本経済のVIPにあるといえるのです。

ちなみに中国釣魚台(ちょうぎょだい)国賓館をご存知ない方へ、インフォメーションです。中国釣魚台とは、首都北京にある中華人民共和国の迎賓館で、湖水やゲストハウスを含む800年来の国家施設。1959年からは外交の舞台として、各国の要人、国賓を迎え政治の舞台となりました。

中国国民にもっともステイタスのある釣魚台がお届けする皇帝料理をベースに、家庭料理や和洋の髄を取り入れたおもてなし料理を、来る8月23〜29日の期間、開業5年を迎えるザ・プリンス パークタワー東京の中国料理「陽明殿」で、現地シェフ自らが腕をふるい振舞われます(ランチは1万円〜、ディナーコースは18000円〜)。中国インバウンドにいち早い体制を整えたプリンスホテル・グループ。今後が期待されます。



■ザ・プリンスパークタワー東京のホームページは、http://www.princehotels.co.jp/parktower/


■続きを読む・・・
posted by 千葉千枝子 at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

【MoneyLife】にインドネシアの連載がスタートします「第1回 飛翔するインドネシア経済 注目される理由とは」

indnesia1a.jpg


2006_0709(042)a.JPG


NHKスペシャル「灼熱アジア」の特集をご覧になりましたか?熱気を帯びるアジア経済をテーマに、第1回目の昨夜は、タイがクローズアップされました。FTAの仕組みなど、分かりやすく構成されていましたね。

そのタイやベトナムを連載執筆中のサイト【MoneyLife】に、来る8月26日からインドネシア編がスタートします。第1回の記事タイトルは「飛翔するインドネシア経済 注目される理由とは」です。みてください、インドネシアの子どもたちの素朴な笑顔。中国・インド・米国に次ぐ人口第4の国、インドネシア。その経済飛翔をお届けします。どうぞお楽しみに!


■記事URLは、http://money.quick.co.jp/kabu/emerging/Indonesia01/01.html

posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

【MoneyLife】ベトナム第14回新着記事「成功体験しか知らないベトナム ネガティブ要因とは」が公開されました

QUICK提供・資産運用応援サイト【MoneyLife】の連載・ベトナムのコーナーに新着記事「成功体験しか知らないベトナム ネガティブ要因とは」が公開されました。連載第14回目です。


moneylife14a.jpg


【MoneyLife】をご愛顧賜り、読者の皆さま、本当に有難うございます。次号ベトナム記事を、どうかお楽しみに!


■記事URLは、http://money.quick.co.jp/kabu/emerging/srv01/14.html
タグ:ベトナム
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

【ベトナムガーデン】屋上から神宮外苑花火大会を

粋なはからいでした。
ベトナムつながりの集まりで、ご用意いただきましたのが本格ベトナム料理の専門店【ベトナムガーデン】テラス席。場所は代々木駅スグのNTTドコモアネックスビル。テラス席は一角で、内装充実、アオザイ姿のベトナミーズスタッフが静かにサーブしてくださる店内をお届けできずにすみません。

IMG_0045a.JPG


ちょうど、この日は神宮外苑花火大会が。ベトナム式乾杯まもなく、ビルの谷間からドドーンと打ち上げられるさまに、しばしウットリ夜
画像では、花火のムードがあまり伝わりませんでごめんなさい。暑い、忙しい、やること一杯!のこの夏の夜に、一服の清涼感。素敵なチョイスとお心遣い、本当に有難うございました。


posted by 千葉千枝子 at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

釜山国際観光展へ出展する観光学生 がんばって!

観光を学ぶ学生の皆さんと交流の機会が増えています。この秋は、神奈川にあります大学のキャンパスで、旅を仕事に自らの社会経験をお話する社会人招聘講座にも登壇の予定です。

IMG_9398a.jpg


猛暑日続き、お盆明けの暑いさなかというのに、とっても明るく元気な笑顔。千葉・浦安のキャンパスで観光を学ぶ学生さんたちを交えて、この日、一緒に食事をしました。来月、韓国・釜山で開催される釜山国際観光展にも大学を紹介する観光ブースを出すのだそうで、準備に大わらわの様子。現場をよく知る教授から「大切なものはハンドルで持ち込むんだよ」等々、丁寧な指導を受けつつ、海外エキスポを早くも体験できる喜びでいっぱいのようでした。就職活動もこれからとのこと。奏さん、勇太さん、がんばって!



posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

「月刊レジャー産業資料」連載次々号は【スポーツ・ツーリズム】の検証記事を

8月も下旬というのに暑い毎日が続いておりますが、皆さん、お変わりありませんか?盆明けから1週間、ブログをプチお休みさせていただき、昼は執筆に専念、夜は旧交を温め、また新たな出会いの席へとお邪魔しておりました。「千葉さん、ブログの更新がないけれど体調崩した?」「パソコンが壊れたかな〜?」という声が聞こえはじめ、慌てて暦をさかのぼり綴っております。

IMG_3022sumos.jpg


連載中の「月刊レジャー産業資料」(綜合ユニコム)では、次々号10月号(9月25日発売予定)に、スポーツ・ツーリズム(スポーツ観光)を取り上げました。連載第9回目を数えます、発行をお楽しみに。過去の連載目録とともにお届けします。


■連載タイトル【台頭するニューツーリズム・ビジネス最前線】
第1回(2010年2月号)観光資源としてのアウトレット施設
第2回(2010年3月号)産業観光にみる既存施設と自治体の先進事例
第3回(2010年4月号)メディカルツーリズムで激化するアジアの覇権争い
第4回(2010年5月号)日本におけるロングステイツーリズムの課題
第5回(2010年6月号)新空港にみる新たなツーリズムビジネスの可能性
第6回(2010年7月号)再燃するラグジュアリートラベルマーケット
第7回(2010年8月号)世界の文化観光における事例と日本の課題
第8回(2010年9月号)注目されるMICE 日本誘致の課題と世界の事例(8月25日発売予定)


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・スキー・スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

【まいど】土支田店

外食産業の世界でも低価格競争が続く日本。この夏、15年ぶりの円高となりましたが、海外レストランでのお食事に、(日本のほうが安い)を感じた旅行者が多かったのではないでしょうか。
旧盆の迎え火となる13日をはさみ、この週末は、墓参のため都内の実家に久しぶり帰省。そこで目にしたものとは・・・。

IMG_0037a.JPG


讃岐うどん風の玉うどんが、温冷選べて一玉280円。おにぎりは1個53円。トッピングとなる揚げ物が、一つ50円とか70円??これ、食材を購入して調理するより安いのでは?というお値段です。【まいど商店】土支田店の店内には、投資事業組合合同会社の第一号店舗という看板が。まいど商店練馬土支田店です。
ちなみに、私のふるさと土支田には、地下鉄大江戸線が延伸、近い将来、駅が誘致される予定。小さな変貌を遂げていました。


■まいど商店(MAIDO)のホームページです。http://www.maido1.jp/
タグ:ビジネス
posted by 千葉千枝子 at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社経営・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

【MoneyLife】ベトナム第13回新着記事「速い成長スピード もはや労働力でなく一大消費市場」

QUICK提供・資産運用応援サイト【MoneyLife】の連載・ベトナムのコーナーに新着記事「速い成長スピード もはや労働力でなく一大消費市場」が公開されました。

13quicka.jpg


早いもので、こちらベトナムの連載も第13回目を迎えます。今回の記事は、ジェトロJETRO日本貿易振興機構さんに、ご協力を賜りました。ぜひ、ご一読ください。


■記事URLは、http://money.quick.co.jp/kabu/emerging/srv01/13.html
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

【J-WAVE】JAM THE WORLD に出演しました

相次ぐ海外旅行先での事故。8月13日放送の【J-WAVE】JAM THE WORLD(FM81.3MHz/20時台前半)に出演。パッケージ旅行で、万一事故にあったときの特別補償規定と具体的内容。イザというときの備えについてをお話しました。

凄惨な事故の光景を、報道などで目の当たりにすると、リスクに対する意識も高まりますね。首都圏近郊のリスナーの皆さまに、そうした啓発、リスクヘッジのきっかけになりましたら幸いです。

タグ:千葉千枝子
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

【港区観光振興ビジョン策定検討委員】に選出されました

自宅すぐ近くのバス停から、コミュニティバス"ちぃばす"に乗車。仙台坂から六本木ヒルズ、東京タワー、そして増上寺周辺を経て、たどり着いたのが港区役所です。このたび【港区観光振興ビジョン策定検討委員】(区民委員)に選出されました。

IMG_0003m.JPG
 

IMG_0002m.JPG


観光資源豊富な港区。歴史と文化、意外や自然。そして各国大使館が集中する国際観光地区で、東京タワーやお台場、白金プラチナ通りなど、きっと皆さんもお馴染みの区だとおもいます。地域のお役に立てますよう、これまでの経験を活かしたいと考えております。よろしくお願いいたします。


タグ:港区
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

米国ユタ州の小型バス横転事故に関しまして

米国ユタ州でおきた小型バス横転事故。被害に遭われた日本人観光客の皆さま、そしてご家族の皆さまにおかれましては、痛恨の極みであったことかとおもいます。命を落とされ、また被害に遭われた方々の多くがお若い世代であったことも、悲しみを深いものにさせました。

IMG_0012a.jpg


フジテレビ・朝の報道番組【とくダネ!】に取材協力をしました(6月12日放送)。海外パッケージツアーは、異国の地でもできるだけ日本語案内で、かつ安心して皆さまがご旅行できるよう、特に大手の旅行会社の場合、お手配も綿密に行われていたはずです。しかし、このような惨事となり、さらなるチェック強化体制が叫ばれてくるでしょう。

命を落とされた方々のご冥福を心からお祈りしますと同時に、被害に遭われた方々の一刻も早いご回復を祈念します。


■続きを読む・・・
posted by 千葉千枝子 at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

【相次ぐ海外旅行事故 補償どうなる?】夕刊フジにコメント

近年、稀にみぬ、海外旅行市場活況な2010年夏。15年ぶりの円高、日航機墜落から25年…と、それぞれの夏に思い出が深く刻まれています。そんな節目の夏、海外旅行先での事故が多発しています。
旅行会社在職中に損害保険の販売資格をとり、退職後も保険販売を一事業に据えていた時期がありました。ですから旅行保険にまつわる知識は、現在の執筆活動や取材協力にフル活用しています。

IMG_0026f.JPG


8月12日発売(8月13日付け)【夕刊フジ】に、海外旅行先における事故補償についてコメントを寄せています。パッケージツアーの補償内容、そして海旅保険加入の必要性を説いています。ぜひ、ご一読ください。




posted by 千葉千枝子 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

オールアバウト新着記事「ローコストキャリアとは LCC格安航空会社」

オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】新着記事「ローコストキャリアとは LCC格安航空会社」が公開されました。

IMG_0029b.jpg


ローコストキャリアのイロハをまとめました。消費者の視点としても、今後のLCCの動向は実に気になるところ。インターネット予約購入が基本のLCC。日本語の閲覧ページがないキャリアもあり、初めての人は戸惑うこともあるようです。とはいえ日進月歩のウェブの世界。これからが期待されるところ。21世紀の空の旅はLCC主流の時代となりそうです。


http://allabout.co.jp/gm/gc/185609/

タグ:エアライン
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

トルコ・イスタンブール【アタテュルク国際空港】

昨夜から、LCC記事(←詳しくは後日)を書いていたので、頭のなかはエアライン一色。今日、ご紹介するのは、トルコ・イスタンブールの空の玄関口イスタンブール【アタテュルク国際空港】ISTです。欧州、アジア、そして中東からのアクセスに優れ、かつ機能美。みてください。この画像、イズミルからの降機のさなかに機内から撮影したものです。

旅行会社時代は添乗時、アイルに座ることが定められていたため、プライベートでも通路側に安心感がありました。でも、今の仕事に就いてからは、窓際を希望するようにしています。お気に入りの一枚は、記事のなかでも使用しております。ゲートからボーディングブリッジが並ぶさまは、まるでバレリーナの練習光景のよう。

IMG_0317tra.jpg


イミグレを抜けると東西の十字路を示す大きなモニュメントが頭上に。免税店街が左右に開け、品数も豊富で機能的なつくりです。私一人のトランジットでしたが、異国からの旅人に誰もが親切で、トルコ人の気質のよさを実感した帰路でした。私たちもまた、訪日外客への優しさを忘れないようにしなくては、と感じさせる旅の終わりでした。


■Istanbul Ataturk International Airport
http://www.istanbul-ist.airports-guides.com/



posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン・空港・マイレジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

【旅の仕事の面白さ】日本旅行業女性の会ニュースレターにエッセイを綴りました

日本旅行業女性の会JWTCが発行する"JWTCニュースレター"に「旅の仕事の面白さ」と題してエッセイを寄稿いたしました。

IMG_6264a.JPG


JWTCでは、この秋、JWTC30周年行事を予定しております。来る11月17日水曜日19時〜、新宿・京王プラザホテルにおいて記念講演会と祝賀会を開催いたします。JWTCの今年のテーマ「Next Door 2010 未来へつなごう 旅のしあわせ」にちなんだテーマで、JTB相談役・舩山龍二さまにご講演を賜る予定でおります。業界関係者の皆さまには、ご案内状が近くお手元に届くことかと存じます。ぜひにご参加のほど、お待ち申し上げております。


タグ:旅行業 女性
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

日本コンベンションサービス【JAPCOサマーセミナー】へ

MICE関連の記事執筆、取材の機会が、このところ増えています。そうしたなか、日本MICEの草分け・日本コンベンションサービスさんより、サマーセミナーのお誘いをいただきました。実は私、大学時代…今から25年前、米国から帰国後すぐに、日本コンベンションサービスで通訳バイト(と言っても、簡単な受付補佐や案内役)をしたことがあるのです。医学学会の現場がおもでした。

IMG_0035a.jpg


そんなご縁のある日本コンベンションサービスの会議室で行われた今回のセミナー。事例発表では、"屋外イベントの可能性の追求"と題した発表が実に勉強になりましたし、また、国際会議運営の内際の相違点事例では、アジアにおけるMICEの現状や課題が手に取るようにわかり、とても参考になりました。
日ごろ、受け手側(例えば各国政府観光局さんや、MICE専門の各国政府機関、グローバルホテル等)を取材することが多く、内際双方の違いや、それぞれの長所短所が、すっと入ったのが嬉しかったです。

二部のワークショップでは、2チームにわかれ、私は国際会議チームに加わりました。活発に意見が交わされていた様子を、少し画像でお届けします。ちなみに今年は、ジャパン・マイス・イヤーなのですよ。ご存じでしたか?






タグ:mice
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

前期試験も終了 ついに夏休み

今日は、毎週木曜日3限に教鞭をふるう東京成徳短大・言語文化コミュニケーション科【観光事業論】が、ついに前期試験の日。暑いなか、毎週欠かさず頑張って受講・履修した皆さん。本当にお疲れ様でした。

IMG_0111a.JPG


できるだけ平易に作問したつもりでしたが、意外や、引っかけ問題に苦心された人もいたようで、ちょっと不安な夏休みかもしれません。でもね、すでに採点も終えています。それにしても皆さん……、本当に頑張りましたね手(グー)
毎回のレスポンス・カードに記されたコメント、どれも素直で嬉しい言葉が並び、先生も元気と勇気をもらいました。
始まったばかりの遅めの夏休みですが、思う存分エンジョイしてください。
後期にまた、元気な姿でキャンパスでお会いしましょう!


posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

おすすめの一冊【ボーイング777機長まるごと体験】

秋のオープンが期待される羽田の新国際ターミナルビル。先日、報道陣を対象にお披露目されましたが、私もお盆明けに見学の予定でおります(今から楽しみ揺れるハート)。

空の話題に事欠かない2010年。今日ご紹介する一冊は、6月に発行されました【ボーイング777機長まるごと体験】(ソフトバンク クリエイティブ/952円税別)です。気分が夏モードに入ったとはいえ、なかなか読書時間がとれず。しかし読み始めたら面白くて、アッと言う間に完読しました。

img039b.jpg


例えば西周り便は奇数、西から東へは偶数の便名が与えられるということ。(旅行会社に入りたて、研修所で習ったなぁ〜)と、しみじみ懐かしく読み入りました。乗り物好きなお子さんなら、小学校高学年でも理解できる優しい語り口。ぜひ、帰省のお供に一冊いかがでしょう。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

トルコの遺産【エフェソス】で古代遺跡見学

暑い毎日が続いておりますが、皆さんはお変わりありませんか?
そろそろ盆休暇に入られる方、早くも夏期休暇を消化した方もおられる時期とおもいます。私は8月に入るやいなや、懐かしい人たち、かつてお世話になった方々との再会が相次いでいます。

そうした心が潤いを感じる今、じっくりお伝えしたいのが知られざる遺産【エフェソス遺跡】(ガイドブックには一部「エフェス」Efesの表記あり)です。トルコ第三の都市・イズミルから車で約1時間。距離にして74キロ、イズミル国際空港とは片道140トルコリラ(約8400円)ほどに位置します。紀元前11世紀にイオニア人が移り住んで以降、発達・繁栄した古代都市で、これをひと目観たら、あの古代ギリシャの中枢、現在のアテネも影をひそめる保存状態なのです。

IMG_5407efes.jpg


IMG_5424efes.jpg


IMG_5422efes.jpg


エフェソス遺跡には、見事な二階建てのケルスス(セルシウス)図書館(画像中央)はじめ2万4千人を収容できるという野外大劇場、大理石の道・マーブル通り、娼婦館、競技場、浴場、音楽堂などがあり、画像に収めきれないくらいの遺跡群に圧倒されます。画像下は、ハドリアヌス神殿(ただし、これはコピー)。

入場料は20トルコリラ。世界遺産の暫定リストにのぼる、知る人ぞ知る古代遺跡なのです。凄い人出でしたよ。


■ドライバーさんともここでお別れ…
タグ:トルコ
posted by 千葉千枝子 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

【シティリビング東京版】プレミアムな思い出をお買い上げ!特集に取材協力を

自身が大手町OL(銀行員)時代(←これ、20年前のこと)に愛読しておりました【シティリビング】東京版(サンケイリビング社)。現在、配布中(7月30日付け)の特集記事「プレミアムな思い出をお買い上げ!」に、アウトレットの達人として紙面登場しています。

citya.jpg


凄いことに、こちらのサイトページ「ぱらシティ」から、紙面のすべてを読むことができるの。驚きました。ぱらぱらしてみてください。私の登場紙面には、はとバス×プレミアムアウトレットの共同企画「女子力upグッド(上向き矢印)バスツアー」の告知も飾られていますぴかぴか(新しい)
ぜひ、ご覧ください!


■シティウェーブのトップページURLは、http://www.citywave.com

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする