2010年08月04日

おすすめの一冊【ボーイング777機長まるごと体験】

秋のオープンが期待される羽田の新国際ターミナルビル。先日、報道陣を対象にお披露目されましたが、私もお盆明けに見学の予定でおります(今から楽しみ揺れるハート)。

空の話題に事欠かない2010年。今日ご紹介する一冊は、6月に発行されました【ボーイング777機長まるごと体験】(ソフトバンク クリエイティブ/952円税別)です。気分が夏モードに入ったとはいえ、なかなか読書時間がとれず。しかし読み始めたら面白くて、アッと言う間に完読しました。

img039b.jpg


例えば西周り便は奇数、西から東へは偶数の便名が与えられるということ。(旅行会社に入りたて、研修所で習ったなぁ〜)と、しみじみ懐かしく読み入りました。乗り物好きなお子さんなら、小学校高学年でも理解できる優しい語り口。ぜひ、帰省のお供に一冊いかがでしょう。


ラベル: エアライン
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする