2011年05月31日

修学旅行シーズン 今どきの教育旅行とは…

修学旅行のシーズンです。
我が家では、あの台風のなか高校生の長男が九州へ。そうです、先週、雨の土曜日は、長男の修学旅行の出発日。朝6時に浜松町へ長男を車で送り、午前11時には二男の中学校で修学旅行の説明会へ駆けつけ、そして午後には立教新座でママは観光学会の大会へと、一家が旅色の一日でした。

IMG_0049a.jpg


旅行会社に勤務していた時代、同じ支店内に修学旅行の大きなセクションがありましたので、仕事っぷりや傾向は、よく理解をしていたつもりでしたが…。本当に大きく様変わりしていて吃驚したので、ここでご披露させていただきます。
まず高校。「旅のしおり」たるや驚くほど立派で。その半分がカラー刷りのガイドブックになっています。復路、買った土産で手荷物もいっぱいになるだろうと、隙間のないキャリーバッグを心配しておりましたら、「帰りは宅配便で送るから大丈夫」と長男。賞味期限のある明太子やカステラはハンドルして、キャリーバッグなしで帰京しました。
すると二男の中学校でも、「事前に鞄を現地へ送りますので、前々日に荷物を持参して登校してください」と先生。(えーっ)。宅配便なしには語れない、現代の修学旅行の姿。



■続きを読む…
タグ:旅育
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと旅・旅育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

【JWTC有志による東北応援ツアー・がんばろう東北】を実施します

今期、事業部長を務めますJWTC日本旅行業女性の会(会長・戸井川裕美子氏)では、【JWTC有志による 東北応援ツアー・がんばろう東北】を、来る7月29日〜1泊2日で実施します。現地コーディネートは私自身が、そして予約手配を業界の女性経営者としてもベテランの西鳥羽洋子氏が手掛けます。

IMG_9505a.jpg


今、私たちにできること。その一つに、我々、業界従事者が、実際に行って観て知って、この目で確かめた復興の状況や今を発信し、そして自らが“お金を落とすこと”です。そこで初めて、お客様へのご説明、誘客・送客ができるものと確信します。世界遺産登録が確実視された平泉も訪問の予定でおります。

タグ:東北 旅行業
posted by 千葉千枝子 at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

日本観光研究学会 総会へ 【東日本大震災特別研究】に採択されました

昨日(5月28日)、立教大学新座キャンパスに於いて開催されました日本観光研究学会2011年度総会ならびにシンポジム「今、この未曾有の大震災に学会として何ができるか、何をなすべきか」に聴講参加しました。
大いに頷きたくなるご意見が会場から上がりました。「(観光における)被害状況を正確に把握することが、私たちの第一義…」。支援や復興を研究対象にする以前の、今にある被災地の現状の把握。こうしたご意見に共鳴すると同時に、自分にできること、使命感を感じます。

DSCF4322a.jpg


このたび学会としてできうる行動、貢献をという考えのもと創設された【東日本大震災特別研究】の募集に、研究チームの代表者として応募いたしまして、この日、理事会で承認を賜りました。この大震災にかかる観光という見地での貢献、これは私の人生後半に与えられた使命であり宿題です。被害が甚大でした岩手県陸前高田市と釜石市を、今後、本格調査の予定でおります。


■日本観光研究学会のホームページは、http://www.jitr.jp/

タグ:観光学
posted by 千葉千枝子 at 22:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

学芸出版社・新著「観光ビジネスの新潮流」発行記念セミナーのお知らせ

震災の影響で、開催時期を6月にさせていただきました新著「観光ビジネスの新潮流」発行記念セミナーの詳細をお知らせいたします。関西地区での講演は久しぶりなだけに、ほうぼうよりお問い合わせを頂戴しております。詳細はこちらもあわせて、ご覧になられてください。皆さまのご来駕を、心よりお待ちしております!

▼セミナータイトル
「観光新時代の幕開け〜観光ビジネスの新潮流」 千葉千枝子(観光ジャーナリスト)

<趣旨>
時代の大きな変曲点に生きる私たち。それを決定づけたのが、3月11日の東日本大震災でした。今世紀、観光産業は大きな変換期を迎え、すでに違うベクトルへと走り始めていました。しかし、その変化の潮流は今回の震災で、より加速度を増すものと、お感じになられた方も多いでしょう。
今回のセミナーでは、近年の観光ビジネスの新潮流をマクロに捉えると同時に、これからの日本の観光ビジネスに欠かすことのできない四つのキーワード「メディカルツーリズム」「MICE」「ロングステイ」「スポーツツーリズム」について国内外の事例を紹介しながら検証します。

日時:2011年6月17日(金)17時30分開場 18:00〜20:00
場所:京都/学芸出版社 3階 http://www.gakugei-pub.jp/
京都市下京区木津屋橋通西洞院東入(京都駅より徒歩5分)
会費:1000円  (定員60名/申し込み先着順)

*「観光ビジネスの新潮流」千葉千枝子

タグ:千葉千枝子
posted by 千葉千枝子 at 08:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

静岡市がソウルにトラベルカフェ 【産経新聞】に取材協力しました

原発問題が深刻化するなか、訪日外国人客の低迷ぶりには目を覆うものがあります。過日も、箱根湯本にあります旅館・仙景の女将さんにお話を伺いましたところ、同じ外客でも、欧米豪とアジア人とでは、まったく捉え方が異なることがわかりました。(津田さま、本当によい勉強になりました。取材ご協力ありがとうございました)。御殿場のアウトレットでは、アジアからの若者、それも韓国・タイからの戻りが早いとか。

5月27日付け産経新聞(静岡版)に取材協力をしました。
じっと待っていても始まりません。静岡市が、ソウルのお洒落な地区に昨年オープンした「トラベルカフェ」。そこに静岡市が、PRコーナーを設置すると発表したのです。日本が今、本当はどうなっているのか…。情報発信が問われる日本の観光産業界に、“風穴”となるのではないでしょうか。がんばって!静岡。



■ネット版産経ニュースでも、ご覧になれます(こちら)。
タグ:ソウル 静岡
posted by 千葉千枝子 at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

月刊レジャー産業資料6月号に「観光ビジネスの新潮流」が紹介されました

震災直後の発刊となりました、拙著「観光ビジネスの新潮流」。しばらくは紹介掲載のお願い等を控えておりましたが、月刊レジャー産業資料6月号(綜合ユニコム)を皮切りに、今月、来月と他誌・数紙にて書評・紹介くださる予定です。

img097a.jpg


震災により後退を余儀なくされた我が国の観光業。
復活への道のりは険しいが、
こうしたニューツーリズムにかかる期待は
これまで以上に大きくなるだろう。


評してくださいました編集の山崎さま、本著発行の機となった連載時より大変お世話になりました。有難うございます。
タグ:書評
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

日本初のLCC その名も【peach】ピーチ

日本初のLCC(ローコストキャリア)が、ついに誕生します。全日空と香港の投資会社などの共同出資で設立されたA&F アビエーションの名は、すでに拙著「観光ビジネスの新潮流」にも掲載させていただきました。そのブランドロゴは…。

IMG_0024a.jpg


その名も【peach】ピーチ。キュートなのにクール!を連想させる日本っぽいネーミング&カラーです。その記者発表に機長姿でお目見えしたのは、同社初代社長に就任した井上慎一氏。関空KIXハブで、福岡や札幌を来年春から結びます。そして、やがて仁川へ羽ばたきます。楽しみですね!

posted by 千葉千枝子 at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン・空港・マイレジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

オールアバウト新着記事「越谷イオン レイクタウン アウトレット」

オールアバウト【アウトレット】サイトに、新着記事「越谷イオン レイクタウン アウトレット」が公開されました。

それにしても、このご時世というのに凄い人の波です…。
おすすめは越谷発B級スイート“ぐるチュロ”(詳しくは、記事で…)。チュロスの甘〜い香りで、疲れも空腹も吹き飛びます。ぜひ、ご一読ください。


■記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/380129/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

姫路おでんジャー「しょうが醤油!」を動画で

5月21・22日に開催されましたB1グランプリ in 姫路 近畿中国四国支部大会では、「しょうが醤油っ、しょうが醤油、生姜醤油、つけったってぇなあ〜」と歌って踊る【姫路おでんジャー】による舞台が最高でした。私の手持ちデジカメで撮った動画なので、ブレがあって音声もあまりよくないのですが、この歌、頭から離れませんので、ここで公開させていただきますね。



おろし金に生姜と醤油のかぶり物のボーカル・吉田さんは、姫路おでん普及委員会会長の前川裕司さんや、ゆるキャラの“しょうちゃん”と一緒に「ひめじ観光大使」に選ばれた、ご覧の通りのパワフルな人。姫路おでんのまちおこしについては、近く記事化の予定です。お楽しみに!


■姫路おでんの公式サイトは、http://himejioden.jp/
■2011年11月12・13日に姫路(兵庫県)で開催予定【B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ】の公式ホームページは、http://b-1grandprix.com/

posted by 千葉千枝子 at 13:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

姫路おでんを求めて ご当地グルメの祭典【B-1グランプリ】in 姫路を取材 ひるぜん焼そばが最優秀賞に

「姫路から日本を元気に!」。
5月21・22日の両日、兵庫県姫路市で開催された近畿・中国・四国【B1−グランプリ】in 姫路へ、日帰り強行取材に行きました。そしてついに11月12・13日には、第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ in 姫路が行われます。最終日の、しかも昼時に姫路駅に到着した私。殿堂入りグルメ(横手やきそば・富士宮やきそば・甲府鳥もつ煮)は1時間超の長い行列、ゴールドグランプリの厚木シロコロ・ホルモンは正午の時点ですでに完売でした〜(残念)。

開催地のご当地グルメ「姫路おでん」は、しょうが醤油で食べる一品で、牛すじ肉やシュウマイが入っているのが面白いのですが、残念ながら投票には対象外。食べて食べて、食べまくり、ついでに会場でビールもたくさん飲みまして、「一番、美味しいな」と私も思った岡山の「ひるぜん焼そば」が堂々の最優秀賞を獲得しました。おめでとうございます!

IMG_0319a.jpg


IMG_0386a.jpg

「姫路おでん普及委員会」の前川会長(右)と姫路おでんのマスコットキャラクター“しょうちゃん”


2日間の入場者数は、約18万5千人。被災地からの参加(宮城県の石巻焼きそば、福島・浪江町のなみえ焼そば)もありました。売り上げの一部は、これら被災地の参加団体等へも寄付されます。
そのほかの詳細は記事でお届けします。が、このたびの姫路開催には、大いなるまちおこしの風を吹かせた立役者がおります。「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」近畿・中国・四国支部幹事の前川裕司さんは、ウワサの“姫路おでんジャー”(近く、Youtubeなどで紹介しますね)や“しょうちゃん”とともに、つい最近、ひめじ観光大使に任命されたばかり。その前川さん…


■続きを読む… 
タグ:姫路 グルメ
posted by 千葉千枝子 at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

体育祭の応援に 義務教育最後の務め

晴天の土曜日、息子の体育祭の応援に駆けつけました(暑かったです…)。
今年度で、末子の義務教育課程が終了します。これまで仕事一辺倒でしたが、最後のご奉公にとPTA広報委員の委員長兼編集長に、実は…就任いたしました。

IMG_0074a.jpg


今年の、マイ“絆プロジェクト”です。
posted by 千葉千枝子 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと旅・旅育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

トルコ料理レストラン【イスタンブール】銀座店

トルコ料理をいただけるお店。銀座コリドー街にあります。
トルコレストラン【イスタンブール】では、コの字型の狭い店内をベリーダンサーが…。皆さん立ちあがって、最後は一緒に踊るのだから、盛り上がりは推してはかるべし。

IMG_0289a.jpg


トルコ料理は世界三大美食といわれ、冷めたものでも温かい肉料理も、どれも美味しいのが自慢です。阿佐ヶ谷駅近くのイズミルというレストランも、凄く美味しかったですが、こちらもおすすめ。ダンスショーは曜日が決まっているようですが、カバーチャージはありません。冷えたエフェス・ビールもありますよ。


タグ:トルコ 銀座
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

【NPO法人 交流・暮らしネット】とスローステイ倶楽部を今後もご愛顧に!

国内外の長期滞在需要が、震災後、にわかに急増しています。企業各社が、夏の節電対策に長期の休暇などを盛り込み始めたことを受け、大手旅行会社各社ともに、さまざまな長期滞在プランを用意し始めていることが背景にあります。

そうしたなか、創設メンバーの一員として5年前より理事を務めてまいりました【NPO法人 交流・暮らしネット】の理事の職を、理事仲間の皆さんに無理を申しまして、任期半ばではございますが、いったん退かせていただくことにいたしました。本日都内にて開催されました、総会でご挨拶を申し上げたところです。

2011年は、仕事もプライベートも大きな転換期にありますことから、決断させていただきました。今後もライフワークとして国内外の“ロングステイ”をテーマに活動を行うことに変わりはなく、また、NPOの会員組織・スローステイ倶楽部の正会員として、今後は後方支援にまわります。引き続きご愛顧賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

理事退任に大きなエールを送ってくださり、理事長はじめ他の理事の皆さま、本当に有難うございました。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ロングステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

【QUICK投資情報館】資産運用コラム・ライフスタイル「エンゲージの旅」を執筆しました

エンゲージengageとは、約束や契りを語源に……。
i.Pad版【QUICK投資情報館】資産運用コラム・豊かなライフスタイル「旅と資産運用」に、新記事「エンゲージの旅を試算する」を書き綴りました。こちらは全日空【ANAバーチャルエアポート】にも配信しています。ぜひ、ご一読ください。

IMG_7257a.jpg


震災直後は出張がキャンセルになったりと、一瞬、手が空いたのですが、ある時期から猛烈に忙しくなり、珍しく風邪をひきました、何年ぶりでしょう……。それでも、まとめて休むことができず、鼻声で皆さまの前に登場しています。お許しください。


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

越谷イオンレイクタウン 【レイクタウン アウトレット】

ゴールデンウィーク連休初日にオープンした、越谷の【レイクタウン アウトレット】。JR越谷レイクタウン駅に直結、巨大な複合商業施設・イオンレイクタウンのなかの湖寄りにお目見えしました。記事が間もなく公開予定です。お楽しみに!

aeona 002aa.jpg

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトレット・観光商業施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

オールアバウト新着記事「初めての子連れ海外基礎知識」

オールアバウト【海外旅行の準備・最新情報】サイトに新着記事「初めての子連れ海外基礎知識」を執筆しました。これまでにお届けしました子連れ海外旅行シリーズの、ハブとなる記事です。どうぞ、ご一読ください。

thaiaajkids2a.jpg


我が子らの海外旅行デビュー年齢は、確か、2歳未満+3歳でした。昔のジャンボ機には壁面ベビーコット(バルクヘッドのバシネット)があって、親の目線で楽でしたが、近ごろは中小型化しているせいか、床置きも見受けます。小学生ともなると、海外という緊張や感動体験もあって、効果も抜群。お子さんが12歳になる前に、ぜひ一度、海外へお連れになってあげてください。



■記事URLは、http://allabout.co.jp/gm/gc/380132/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

日本経済新聞【NIKKEIプラス1】海外で携帯電話を使うコツ特集に取材協力しました

本日(2011年5月14日)付け、日本経済新聞の土曜版【NIKKEIプラス1】に特集されました「海外で携帯電話を使うコツ」に取材協力しました。

IMG_9749a.jpg


原発問題の収束が待たれる国内旅行市場と比較をしますと、海外旅行のマーケットは、意外や震災の影響が僅かなところにあります。GWの落ち込みも、思ったところよりそこそこ。このまま夏まで持ちこたえてくれたならと、多くの業界関係者が期待を寄せています。ぜひ今年の夏、大型休暇が予定されているのであれば、行程もゆったりの海外旅行を検討してみてはいかがでしょう。

ちなみに、三世代旅行では特に、おじいちゃま、おばあちゃまが日本で使い慣れた携帯電話を、それも海外利用できるかどうかを事前チェックして、持参することをおすすめします。

posted by 千葉千枝子 at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】D<最終回>

いよいよ最終回を迎え、あらためましてご通読下さいました方々へ、本当に有難うございました。
最終回の挿絵には、東京・渋谷のNHKでスタジオ入りする祖父・下川原孝(当時102歳)と叔父(いずれも故人)、そして遺された従妹の一枚のスナップ写真を、編集の方に選んでいただきました。こうしたご配慮に、報道局長はじめ編集の皆さまへ感謝するばかりです。このたびは、大変お世話になりました。

IMG_9756a.jpg


末筆ですが、老いてなおチャーミングだった下川原孝を愛してくださって、心からありがとう。



第5回(最終回)釜石よ、活気再び…祖父が愛した「呑ん兵衛横丁」も消失(2011年5月14日付け/13日発売)
posted by 千葉千枝子 at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

客足が戻る箱根へ再び 【小田急ロマンスカー】

風評被害に喘ぐ箱根を取材したのは、【小田急ロマンスカー】が運行を再開する直前、震災1ヵ月後の4月14日のことでした。
そして2ヵ月…。日本有数の観光地・箱根には、客足が戻り始めていました!

IMG_9713a.jpg


ときおり激しい雨が降った昨日の箱根。しかし多くの観光客が行きかい、少しずつ活気を取り戻し始めていました。箱根の旅館の皆さまと、大きな復興プロジェクトが、只今、進行中です。都心から、わずか1時間の、あの箱根へ、ぜひ足を運ばれてみてください。

タグ:鉄道 箱根
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】C

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】第4回目には、私の母校でもあります中央大学の体育会ヨット部が、復興支援に駆けつけたときの様子を紹介させていただきました。

IMG_9754a.jpg


この話を二つ年下の従弟から聞いたとき、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。葬儀では、中央大学体育会ヨット部OB会より献花も賜りまして、海の男たちのハートが伝わりました。有難うございました。


第4回 百人力の心温まる支援(2011年5月13日付け/12日発売)
*産経グループZAKZAKにネット掲載されております、クリックしてお読みいただけます。




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】B

夕刊フジに連載(全5回)をしております【追悼―104歳のアスリート下川原孝】記事の第3回目は、祖父の故郷・陸前高田の食にも触れました。

IMG_9753s.jpg


一定期間なのだとおもいますが、産経グループZAKZAKでネット閲覧できます。リンクをしておきます、ぜひご高覧いただければと思います。各方面から頂戴しております、心温まる読後のコメントを有難うございます。


第3回 現役でいられたのは東北の食の恵みのおかげ(2011年5月12日付け/11日発売)

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】@・A

夕刊フジに5回連載の【追悼―104歳のアスリート下川原孝】は、5月9〜13日発売号で毎日掲載の予定です。昨日に引き続き、ブログ紹介させていただきます。ぜひ、ご高覧賜れればと思います。

IMG_9711a.jpg


第1回 津波から1週間、祖父の遺体発見(2011年5月10日付け/9日発売)
第2回 遺体安置所で静かに眠っていた(2011年5月11日付け/10日発売)

明日は震災から2ヵ月の月命日です。サマータイム制度や夏場のロングステイ(長期滞在)、休暇分散化等が、奇しくも震災で導入の兆しにあります。観光も新たな潮流へと大きく舵を切り始めているのを感じます。引き続き、よろしくご支援ください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

夕刊フジ連載【追悼―104歳のアスリート下川原孝】が本日からスタートします

以前、このブログでもお伝えいたしましたが、【夕刊フジ】におきまして、本日5月9日から、千葉千枝子のスポット連載がスタートします。タイトルは【追悼―104歳のアスリート下川原孝】。東日本大震災の犠牲になりました祖父・下川原孝を悼み、5月13日までの毎日(5連載)、掲載される予定です。毎号とも、画像と併せお伝えいたします。ぜひ、お仕事のお帰りの際にでも、駅の売店やコンビニなどでご購読いただけたならと、お願い申し上げます。

IMG_9018a.jpg


岩手県釜石市大町にあります祖父宅は、ある“海の男たち”の温かい支援の手によって、行政の解体手続きに間に合うよう、遺品の収拾や家財の整理がなされました。残されたのは表札です。「日本赤十字社 金色有功章 特別社員 下川原孝」の表札は、ひっそりと、家人の帰りを待っているかのように今も掲げられたまま。本連載における拙稿執筆料は、日本赤十字社へ震災義援金として寄贈の予定です。そして貴重な紙面を割いての5連載に、報道部の皆さまへ、衷心より御礼申し上げます。読者の皆さま、紙面でお会いいたしましょう!
タグ:千葉千枝子
posted by 千葉千枝子 at 08:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

現在公開約300メートル 沖縄【旧海軍司令部壕】で戦争の凄まじさを感じる

今から約70年前に日本海軍設営隊によって掘られたという司令部壕。那覇の南、豊見城市にある【旧海軍司令部壕】を訪ねました。この施設、息子たちのたっての希望で訪ねたのですが、これが濠のなかが霊気を発していて凄い…のです。訪ねたのは、去る4月。息を呑んで、濠内やビジターセンターを見学。そののち、小さな土産物店に立ち寄りました。

IMG_0410a.jpg




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

沖縄の世界遺産 読谷村の【座喜味城(ざきみ・ぐすく)】

去る4月に息子たちと訪ねた沖縄。本島中部・読谷村に位置する【座喜味城(ざきみ・ぐすく)】を、今日は紹介します。座喜味城は、ユネスコの世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして知られていますが、周辺には賑やかな土産店もなく、なんとも自然な海風のなか、ひっそり佇む悠久の城(グスク)という印象でした。長男の強い希望でやってきました。

IMG_9286a.jpg


見事な曲線美の石垣は、美観だけでなく地勢的な見張り場としても優れた城で、石垣の上にあがると青い海と中部の街一帯が見渡せます。タイムトリップしたような、不思議な気分になる城跡ですよ。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

伊豆急【リゾート21】で大型連休は伊豆へ

皆さんは、どのような大型連休をお過ごしになられましたか。
前半、3回目の被災地入りをしまして、そして後半は、観光地の客足の落ち込みに小さくともお金を落とそうと、選んだ先は伊豆半島。久しぶり、伊豆急【リゾート21】を利用しました。特に、この列車は黒船電車が登場する以前、80年代後半の旅行会社勤務時代、送客も含め、実によく利用した列車です。

IMG_9672a.jpg


IMG_9671a.jpg


風評被害や自粛ムードで、予約の出だしも遅かった今年のGW。とはいえ好天にも恵まれ、意外や多くの方たち、それもお若い人たちが、たくさん温泉街を闊歩していました。実はこの列車も、発車間際には満席に……。新緑の季節、連休以外にも積極的な外出を心がけ、経済を活発化させたいですね。






posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

思い出の茶道茶器 震災に寄せて

今日ご紹介しますのは、東日本大震災で命を落とした叔母の形見の品です。茶をたしなむ、やまとなでしこのような叔母でした。

IMG_9664a.jpg


「綺麗に洗いましたので」。お心のやさしいご姉妹の、悼む気持ちが伝わりました。大切に譲り受けました。ありがとうございました…。


タグ:岩手県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

元気注入にドイツの友人から【ライジィファー】のチョコレート

連休前のテレビロケのあと、六本木で大学時代の友人たちと再会。そのとき来日中の一人が、在住先のドイツから、ものすごく可愛いお土産をくださいました。【ライズィファー】 leysiefferのチョコレートが、空飛ぶ羊のリュックに詰まっているのです(感激)。

IMG_0160a.jpg


元気注入、いただきました。ミナコさん、お心遣いを有難うございます。息子たちと美味しくいただきました。ルフトハンザの1stクラスで提供される名店だそうですね、本当に有難う。





タグ:ドイツ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

毎日ムック【軽井沢free】2011〜12年版に取材協力しました

先月発売されました毎日ムック【軽井沢free】2011〜12年版(毎日企画サービス/450円)に、アウトレット指南で取材協力しています。

free201112.jpg


GWもいよいよ後半戦。今年は高速道路も新幹線も震災の影響で比較的空いていますが、近場の日帰り圏アウトレットはまずまず活況。新緑の季節、ドライブがてらに軽井沢へ。ぜひ、この一冊を携えてお立ち寄りください。


■軽井沢freeのホームページは、http://www.karuizawa-free.com/
お得なクーポンも付いていますヨ!
posted by 千葉千枝子 at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

JRグループ管理職向け会報誌・クリエイティブ21【ハーイJR】5月号「親族の被災に遭遇して」を執筆しました

このGW、皆さんはどのようにお過ごしですか。連休の谷間となる今日、月曜日は、短大の授業日でした。「観光を楽しく学ぼう、旅するように学びましょう」との号令に、学生の皆さん、真剣に耳を傾けてくれて、とても嬉しくおもいます。震災や被災地に触れ、テレビの出演番組もウォッチいただいているようでアウトレットの話題にも目が輝きます。先生にも(楽しいな)という気持ちが伝わります。
JRグループ管理職向け会報誌・クリエイティブ21(日本生産性本部)に連載中の【新・ハーイJR】5月号(第3回目)は、「親族の被災に遭遇して」と題して、追悼のエッセイでお届けさせていただきました。

IMG_9660a.jpg


この連休、ついに東北新幹線が運行を再開しました。あれだけの大きな被害に、本当に早い復旧だったと、作業員の方々の懸命なご努力があったものと拝察します。ローカル線のなかには、駅舎も枕木も、何から何まで全てが流出した路線が幾つもあります。今回の被災地入りでは、釜石線が再開されていて、コトコトと走っているのが印象的でした。しかし気仙沼線など一部の路線は、未だ復旧の目途もたっていないと聞きます。ぜひ、このエッセイの末文をお読みいただければと思います…。



■末文には…
タグ:JR 岩手県
posted by 千葉千枝子 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

御殿場プレミアムアウトレット【山のホテル直営カフェ&レストラン ロザージュ】

本日5月1日放送の日本テレビ【シューイチ】御殿場プレミアムアウトレット特集を、ご視聴くださりましてありがとうございました。
私のイチオシ、御殿場アウトレットグルメは、番組内でも紹介されました芦ノ湖・山のホテル直営カフェ&レストラン【ロザージュ】です。

IMG_0092a.jpg


今回のロケ、優しいスタッフの皆さんはチームワークがとてもよく、撮影もスムーズでした。あえてロケ現場の一枚をお届けさせていただきますね(お世話になりまして、誠に有難うございました)。お料理も私のデジカメとは違って、実に美味しそうに撮れるから不思議です(もちろん実際に美味しいのですヨ!)。次回の御殿場プレミアムアウトレットでは、ぜひ、こうした独立系レストランにもチャレンジされてみてください。価格もリーズナブルです。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトレット・観光商業施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする