2012年08月20日

青森夜店通りのウィーン菓子【シュトラウス】で本場の味ザッハートルテを

青森市内の商店街・しんまち通りから折れて夜店通りへ、ウィーン菓子の名店【シュトラウス】で、本場さながらのザッハートルテをいただきました。螺旋階段を上がって二階のカフェ店内は、クラッシック音楽の旋律に、ウエイトレスのスタイルもまさに正統派のメイドスタイル。それにこのお店、本格的なのは店構えだけではありません。味も本物、コンディトア・マイスターというオーストリアの国家資格を取得されたオーナーが腕をふるっているのです。
面白いことに、一階は和菓子の老舗とつながっています。一緒にオーダーしたのはマリア・テレジアという名の珈琲。バラの花びらを模った、乳脂でしょうか?…にブランデーを加えていただく、恐ろしほど美味しい一品でした。青森へ行かれたら、ぜひ足を運んでみてください喫茶店

IMG_6628a.jpg


IMG_6630a.jpg


店内の雰囲気…とても優雅な感じです。カフェは階段上がって二階。和菓子舗の名は、甘精堂本店さん。老舗で知られています。



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする