2012年11月08日

青森・大鰐温泉駅近く日帰り温泉の【鰐come(ワニカム)】 “温泉もやし”も販売しています

大鰐(おおわに)温泉、ご存じですか? 星野リゾート界 津軽で、その地名を知った方もいらっしゃるでしょう。朝一番の日航機で羽田から青森空港へ飛んだ私。空港バスで弘前駅に出て、弘前からJR奥羽本線秋田行きで10分ほど、大鰐温泉駅にはお昼前に到着します(もちろん、東北新幹線はやぶさを東京駅朝の8時台利用でも昼過ぎには到着します)。
この大鰐温泉駅近くにある大鰐町地域交流センター【鰐come(ワニカム) 】には、日帰り温泉・鰐の湯や産直コーナー、さらには多目的ホール(ツーリズム創発塾の会合でお邪魔したのは、先日のブログで、すでにお伝えしましたね)もあって、とにかく立派。
レストラン「花りんご」では、大鰐名物“温泉もやし”づくしのお料理をいただきました(画像をご覧ください)。ヘルシーな上に、のけぞる旨さ。産直コーナーで豆もやしが売られていたのですが(1束260円)、「すぐに売り切れるよ」というので早々に、2束買って帰りました(帰京後、自宅で茹でてポン酢でおひたしにしたら、高校生の長男から「もやしって、こんなに美味かったっけ?」と喜ばれました〜)。
実は、この鰐come、かつては町営でした。町をあげてのスキーリゾート開発の大失敗から立ち直り、現在、鰐come、軌跡の躍進劇を遂げています。

PB062413a.jpg

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする