2013年05月31日

フィリピン観光省主催官民合同【フィリピン ビジネス ミッション】レセプションに参加しました

シャングリ・ラ ホテル東京のシャングリラボールルームで開催されたフィリピン観光省主催官民合同【フィリピン ビジネス ミッション】レセプションに参加しました。日中、急に遠方へ赴く用事が入り、あいにくトラベルマートとセミナーには出席できなかったのですが、大勢のフィリピン観光関係者が集う盛大なレセプションとなりました。

P5315685a.jpg

続きを読む
ラベル:フィリピン
posted by 千葉千枝子 at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府観光局・観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【TOKYO FM よんぱち】エコラムに台湾をテーマに出演しました

【TOKYO FM よんぱち】エコラムのコーナー(16時15分ころ放送/東京トヨペット presents E-Colum ) に、台湾のエコ事情をテーマに出演しました。台湾とエコ、結びつかない方も多いかもしれませんが、近年、台湾経済の急成長と技術力の進歩で、特にソーラーパネルの住宅利用促進政策など、台湾のエコ、意外に進んでいます。

Scoot-B777-200a.jpg


燃費効率を果てしなく追求するLCC。こちら何色の機体か、わかりますか?そしてコールサインは??
台北と成田を結ぶLCCです。台湾が、より身近になりました。ご視聴、有難うございました。
posted by 千葉千枝子 at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

ドイツ観光局主催【German Travel Week 2013】に出席しました 

大学で教鞭をとるようになってから、政府観光局の皆さんともちょっぴり疎遠していたのですが、今回、久しぶりにドイツ観光局さんが主催する【German Travel Week 2013】第16回ドイツ旅行展(於:ウェスティンホテル東京)に出席しました。

P5305525a.jpg


ドイツ観光局アジア・オーストラリア地区統括局長のペーター・ブルーメンシュテンゲルさん(画像)。意気盛んと思いきや、なんとドイツは昨年(2012年)、世界からドイツへ旅行する人の数が過去最多、レコードの年と言うではありませんか。やはりシェンゲンが大きく効いているようです。そして今年、ドイツは、若年層の旅を伸ばそうと、専用の無料ダウンロードアプリや、無料Wi-Fiのスポットを増設するなど、好調な、ドイツ一国“モノツアー”に加速をかけているのがうかがえました。詳しくは、ドイツ観光局のサイトをご覧ください。

ラベル:ドイツ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府観光局・観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】メインバー「ルイ ロペス」で女子会

お台場の【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】、2階にありますお洒落なメインバー「ルイ ロペス」で、女子会ならぬ“女子だけ部会”を開催しました。何の部会かといいますと、日本旅行業女性の会の広報戦略部の部会です。某大手旅行会社に勤務されるKさんの、サンパウロご赴任の壮行会も兼ねました。

IMG_2416a.jpg


ルイ ロペスでは毎週水曜日、「ハッピーレディースデー」を開催中。大人ムードの雰囲気あるバーで、お好きなカクテル2杯と 洋食または中華の1プレートフードがついて、お一人たったの1800円という安さ!イチオシです。さて、私が部長を務める広報戦略部では、今期、ホームページの更新も頻繁にしましょうと、現在、構築中です。ぜひ、こちらもご覧になってみてください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

神奈川県の観光振興に――このたび【神奈川県観光審議会委員】に就任しました

【神奈川県観光審議会委員】に選出いただき、去る5月24日付で就任いたしました。神奈川県の今後の観光振興に、微力ながらもお役に立てますよう、二年の任期の間、精一杯、尽力する所存です。どうぞ宜しくお願いいたします。

IMG_0172a.jpg


昨日は横浜商科大学の出講日でした。キャンパスがある東寺尾は、高台の閑静な住宅街。道すがら軒先に、たくさんの花々が植えられていて、手入れも行き届き、心が和みます。立ち止まって遠く見渡すと、そこは横浜港。神奈川県は横浜をはじめ横須賀・川崎の京浜臨海部、古都・鎌倉や湘南の海、そして箱根・湯河原など日本有数の温泉地と、観光資源が数多く集積している県です。来週、第一回目の会合がもたれる予定です。(画像は、神奈川県庁です)。

posted by 千葉千枝子 at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

【マレーシア留学フェア2013】でセミナーを聴講 グローバル人材の育成を

アベノミクス「第3の矢」にあたる成長戦略。ここに、これからのビジネスの大いなるキーワードが潜んでいます。その一つが、「教育・子育て」です。ご存じの通り、「企業の活性化」「農業再生」そして「観光・クールジャパン」等々、いわゆる“倍増”計画がずらりの、大胆な数値目標が発表されたばかりの日本。

IMG_0014a.jpg


昨日、渋谷クロスタワーで開催された【マレーシア留学フェア2013】にお邪魔しました。グローバル人材の育成に、さまざまな分野の方たちがマレーシアの教育に注目しています。いやはや、大変、勉強になりました。お声をかけていただき、有難うございました。


ラベル:マレーシア
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

桐生【藤屋本店】で名物ソースかつ丼&ひもかわ ご当地グルメを堪能

桐生のご当地グルメといえば、「ソースかつ丼」と「ひもかわ」なしには語れない!ということで、視察の最後にランチで立ち寄ったのが、創業約120年の老舗【藤屋本店(ふじや・ほんてん)】です。さまざまな地でソースかつ丼をいただいてきましたが、いやー、美味しかったです。カリッとしたパン粉の揚げ具合に、この桐生ではヒレ肉、それも有名な黒保根(くろほね)の牧場で育てられた豚を使用していまして、味付けも抜群。

IMG_2332a.jpg


桐生は、その昔、羽振りのよい旦那衆が多かったのでしょうね。街中に鰻屋さんやお寿司屋さんが多いのですが、それも絹織物を運ぶため、日本橋と桐生とが直接、繋がっていたから、と言われています。築地の新鮮な海の幸などを復路、列車に乗せて帰ってきていたのですね。
百貨店の前身は呉服商というのは、皆さんもご存じでしょう(今も桐生には、三越さんが軒を連ねています)。舌がこえた旦那衆を満足させる江戸の味から、女工さんが早くに食べられるB級グルメもあって、食にも産業の名残があるのです。その代表選手が、このソースかつ丼。かつては鰻のタレをかけたりしたそうです。なるほど!!

そして、驚くべきが「ひもかわ」!
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桐生の【ベーカリーカフェ レンガ】築90年の旧織物工場をパン工房に

桐生の【ベーカリーカフェ レンガ】は、築90年の旧織物工場をパン工房にした、画期的なお店。国の重要文化財、近代化産業遺産に指定されています。レーズンモンローと呼ばれるバターたっぷりの食パンや、“桐生川フレンチトースト”、ヨーグルトを発酵させて焼いた天然酵母イチジク入りのハードパン、ラスクなど、たくさん購入しました。こちらにはカフェが併設されていて、高い天井と柔らかな陽だまり、可憐な花が咲く店内で、ゆっくり軽食もとれます。

IMG_2350a.jpg

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行用品・旅小物・土産・特産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桐生の隠れ家風一軒家レストラン 仏料理の四辻の斎嘉【ポルトボヌール】

ベーカリーカフェ レンガの向かい側に佇む立派な屋敷は、かつての斎嘉(さいか)織物の母屋だったそうで、大正12年の上棟とか。大きな屋敷には必ず立派な蔵があり、母屋の背を抜く高さ。こちらの蔵は、さらに古くて築約140年というから、桐生繊維産業のときの栄華が偲ばれます。
この屋敷を買い取ったのが、くだんの清水さんが代表を務める“桐生再生”です。桐生まち歩きの拠点にすべく、今、着々と準備が進められています。
さて、旧斎嘉邸は桐生天満宮から一本道の四つ角に位置することから、この屋敷は「四辻の斎嘉」と呼ばれ、今、隠れ家風のフレンチレストランとして、営業を始めています。その名も【四辻の斎嘉 ポルトボヌール】。大正モダンな雰囲気のなか、極上の仏料理をフルコースでいただきました。もちろんシャンパーニュ、そして赤ワインとともに…。画像でお届けしますね、フォアグラのテリーヌからスタートです。

IMG_2159a.jpg

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

ノコギリ屋根の織物参考館【紫(ゆかり)】で機織り体験

動態展示の(機器を稼動させて展示する)方法で、織物参考館【紫(ゆかり)】では、さまざまな産業体験ができます。国の登録有形文化財に登録された工場群は、ご覧ください、ノコギリ屋根。採光を一定にするために北窓に、そして音を乱反射させて騒音を和らげる効果があるということです。私も機織り体験をしてみました目

IMG_2283a.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館・伝統芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

おすすめの産業観光【泉織物】重伝建のまち桐生で着物の帯をつくりました

産業遺産といいますが、桐生は遺産ではなく、まさに生きている産業観光のまち。1907年創業の【泉織物】さんへうかがい、伝統工芸士でもある泉太郎社長にご案内いただいて、織りと染めの製造工程の実際を見学させていただきました。「桐生に、できないものはない」との弁を、先述した清水さんからうかがったとき、(桐生は)織物のまち…と認識していた私はびっくり。渡良瀬川と桐生川に挟まれたこのまちでは染めもさかんで、繊維産業のすべてが集積していると知らされました。そして、これら最高の技術が今、海を渡って遠くベトナムなどで活かされているのです。

IMG_2110z.jpg


泉織物さんでは、生糸や紋紙、さらには織りの工程などを見学して、商品に至るまでの製造工程を観ることができます(要予約)。
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験と交流・日本文化・お着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

【桐生】織物産業の歴史を今に 重要伝統的建造物群保存地区 れすとらん【芭蕉】で棟方志功

織物産業の歴史を今に伝える桐生市(群馬県)を訪ねました。昨年、重要伝統的建造物群保存地区に指定されたばかり。ノコギリ屋根の可愛いゆるキャラ、キノピーの人気も急上昇中です。そんな、旬でレトロなまち並みの桐生で、ランチにうかがって感動したのが、れすとらん【芭蕉】です。糸屋通りに位置する古民家で、昭和の初期から続く洋食レストランです。

IMG_1951a.jpg


何が凄いって、店内の壁に描かれた棟方志功の壁画と工芸品、美術品の数々。ここで、あの棟方志功に遭えるとは…(昨夏、青森の棟方志功美術館に伺ったばかりです)。こちらのお店をご案内くださいましたのは…、
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重要伝統的建造物群保存地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

酒々井プレミアム・アウトレットへ雑誌のロケに

今日は、来月半ばに発行の月刊誌さんの現地ロケに行きました。目指すは、あの【酒々井プレミアム・アウトレット】です。朝、オープン前に到着したのですが、11時ごろから人出も多くなり、真夏日の日中、暑さにもめげず大勢の人でごった返していました。
それがなんと、さかのぼること4年前、神戸三田の増床時、ご案内くださった方と、この酒々井で再会。ものすご〜く嬉しくって、一緒に写真を撮ってもらいました(寝不足がたたり、私、ちょっと顔がむくんでいますあせあせ(飛び散る汗)

P5225484a.jpg


あの、テレビでお茶の間を賑わす方も、ご夫婦で…。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトレット・観光商業施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

中央大学 経済学部【キャリアデザイン】科目でゲスト講師を務めました

今日は、母校・中央大学 経済学部の【キャリアデザイン】科目で、「旅を仕事に 学生時代になすべきこと・職業観と生きがい」と題して、ゲスト講師を務めさせていただきました。200人超もの学生の皆さん、学年も横断的に熱心にご清聴くださり、本当に有難うございました。

P5215399a.jpg


P5215409a.jpg


大学卒業から四半世紀。雇用機会均等法一期生として、社会に出た私ですが、学生を取り巻く環境は、今、大きく変化を遂げています。そうです、日本の大学が今、国際化を急ぐなか、母校の人材育成に微力でもお役に立てればとおもっており、新たなプロジェクトも動き始めました。経済学部の先生方、このたびは貴重なお招きを賜り、誠に有難うございました。


ラベル:中央大学
posted by 千葉千枝子 at 23:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

東日本大震災・釜石が舞台となった映画【遺体 明日への十日間】を鑑賞して

今ごろ機上の人だったはず…。実は今日から海外出張の予定でしたが、事情があって前日となる昨日、急きょ取りやめになりました。それで思い立って、有楽町へ。午後には事務所でアポを入れたので、午前の回で、今月24日まで上演されている映画【遺体 明日への十日間】を、鑑賞することにしたのです。
実は、東日本大震災で命を落とした祖父らの三回忌法要の席、施主を務めた従弟から「千枝子さん、もう、あの映画観ましたか?」と聞かれ、ずっと気になっていました。震災から9日目の夜、生存を信じて車で東京を出た父らを追って、JALの被災地臨時便を従弟と二人でおさえ、翌早朝、飛び乗りました。しかし願いも叶わず悲報に触れ、向かった先こそ廃校となった小佐野地区の、冷たく暗い学校体育館でした。遺体安置所です。以前、夕刊紙に綴ったので、ご記憶の方もおられましょう。あの日も小雪が舞っていました。

img118a.jpg


この映画、観たくない、思い出したくない気持ちもどこかにあって、今日まできてしまっていたのです。
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

永澤マガジン【Nagasawa-Magazine】に「千葉千枝子の旅行学」と題したコラムがスタート 

白金台にあるシェラトン都ホテル東京の、私もお気に入りのラウンジ1階バンブーで、ハイエンドなウェブマガジン【Nagasawa-Magazine】を主宰される永澤さんと、美酒美食の情報サイト【酒食和楽】などを手がける写真家の五頭さんにお目にかかったのは、4月連休前のことでした。香港の取材が縁で知己となったダンディーな永澤さんが、このたび「千葉千枝子の旅行学」と題したコラムページをお創りくださいました。

nagasawamg.png


実は永澤さんとは、幾つかの共通点もあって、すっかり打ち解け、話題も脱線続き。楽しいムードのなか、リラックスしてお話させてただきました。掲載いただきましたページはこちらです。ぜひ、ご一読ください。“続き”もあるようです。お楽しみに!

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

【東京ステーションホテル】JWTCホテル見学会 ザ・アトリウムで特別ディナー

昨年、リニューアルオープンした【東京ステーションホテル】。開業以来、あまりの人気で、宿泊、料飲予約ともに予約でいっぱい、と噂で聞いてはいましたが、今回、JWTC日本旅行業女性の会主催の勉強会で念願叶い、見学・会食することになりました。まずはお食事に先立ち、ホテリエの方にご説明をいただきながら客室等をインスペクション。普段、朝食会場として利用するレストラン THE ATRIUM を今宵、特別に解放していただき、フルコースのお食事も堪能することができました。私個人としても、とても思い入れのあった、このホテル。とても上質で、典雅さ際立つヨーロピアンタイプのホテルに、立派に生まれ変わっていました!

IMG_1751s.jpg


そして上から順に、装い新たとなった東京駅駅舎。丸の内南口のドーム(上)は、レリーフのご説明がホテル館内に掲げられています。下の画像が、一泊80万円!というロイヤルスイート…。リビングの窓の向こうが一路、行幸通りです。
続きを読む
ラベル:東京都 ホテル
posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

台湾料理【麗郷】渋谷本店 久しぶり 変わらぬ味に感動

初めて入ったのは、大学時代のこと。道玄坂と東急本店通りを結ぶ通称・恋文横丁にある台湾料理の【麗郷(れいきょう)】に、久しぶりお邪魔しました。「いいなあ、この雰囲気…」と、つぶやく私。映画セデック・バレを渋谷ユーロスペースで鑑賞後、合評会二軒目のお店に選んだのが、ここ麗郷です。腸詰ソーセージに、なまこの煮込み、前菜にピータンなどを頼みました。

IMG_0084a.jpg


懐かしい大学時代、恩師の顔も思い出します。きっと20年ぶりか、それ以上かも…の麗郷訪問。昔あった場所に、今もある。そんな佇まいも、このお店の魅力なのかな、と思います。ご馳走さまでしたビール

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

タブロイド紙「世界と日本」【イスラム圏からの観光客を】と題した記事を執筆

週刊「世界と日本」5月20日号(第1999号)に、【イスラム圏からの観光客を】と題して記事を執筆しました。このところの円安基調から、訪日外国人市場が再び活況を呈し始めています。ところが、これまでの流れとは違った、新たな動きを感じるこのごろ。大きく紙面を割いていただきました。ありがとうございました。

P5115358a.jpg


この週刊「世界と日本」は、次号で2000号を達成されるのだそうで、おめでとうございます(歴史ある媒体に寄稿させていただき光栄です)。発行元の内外ニュース(公式サイト)の「これまでの主な講師・執筆陣」の頁には、政財界の豪華な顔ぶれに混じって“千葉千枝子”の文字もご掲載いただいております、恐縮です。ご機会ございましたら、ぜひ、ご一読ください。
ラベル:インバウンド
posted by 千葉千枝子 at 15:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

台湾・霧社事件を描いた歴史超大作映画【セデック・バレ】 を鑑賞して

台湾の臍(へそ)のあたりに位置する埔里(プーリー)は、台湾をこよなく愛する私にとって、とても思い入れのある場所。その埔里を初めて訪ねたとき、日月譚近くの道路標識に「霧社」の地名を見て初めて、同じ南投県にあるのだと知りました。
私たちの歴史の教科書に、わずかの表記しかなかった霧社事件。台湾の原住民セデック族が日本統治時代に起こした台湾史上最大の抗日暴動・霧社事件を題材にした映画【セデック・バレ】を、あの台湾の名監督ウェイ・ダーション氏が発表されたと知り、ずっと観たい気持ちでおりまして、やっと叶いました。二部構成で4時間36分におよぶ大作です。しかし時間の長さをものともせず衝撃的で、切ないほど心に響いた、それは素晴らしい作品でした。台湾映画のクオリティが、ここまで高まっていることにも驚嘆しました。

img116a.jpg


続きを読む
ラベル:映画 南投県 台湾
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅と映画・旅と写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

気になるお店 白金台の一軒家レストラン【牛鍋アイロン】

大人の隠れ家風のお店だよ、と聞いてはいましたが、よかったです目
プラチナ通り白金台エネオスの裏手、閑静な住宅街のなかに、ひっそり佇む古民家風の建物で、その名も【牛鍋アイロン】。入口はオートロックexclamation&question 個室で、白みそベースの牛鍋を囲みました。お洒落過ぎるあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0074a.jpg


近ごろ、ご報告も仕事歴ばかりが続きましたので…。折りに触れて、最近の感動体験、少しだけお伝えします。末筆で恐縮ですが、楽しい会話と美味しいお食事を有難うございました。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

本日【ブログ開設7周年】 永らくのご愛顧に感謝

今日は、亡き母の誕生日。実は7年前の今日、母を偲ぶ気持ちもあって、このブログを開設しました。毎日更新を信条に頑張って参りましたが、ときにサボったり、閉鎖を考えたことすらありました。とはいえ、総記事数はすでに2500を超え、自身も閲覧&ブログ内検索するほどに仕事歴の備忘になっています。この7年間のご愛顧を、本当に有難うございました。

P5085340a.jpg


先日、このブログでご紹介した 主婦の友社の女性誌「ゆうゆう」(6月号)さん。その掲載ページを、今日はチラ出しさせていただきます。旅の多かった、これまでの人生。今までの旅のなかで得た知恵や工夫、そして豆知識等々を、さまざまな媒体を通じて皆さんにお伝えできる幸せを感じます。
この7年、たくさんのコメントや数えきれないほどの励ましをいただきました。心から御礼を申し上げます。そして今日から8年目。昇るワタシを、これからも変わらず、弊ブログでウォッチし続けてください。

posted by 千葉千枝子 at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

フジテレビ【スーパーニュース】特集・GW明け…次は夏の旅 にコメント出演しました

黄金連休も明けて、忙しい暮らしが戻ってきました。今日は、早くも来年度の打ち合わせで有楽町へ行ったあと、強風に見舞われたお台場へ。本日(5月7日)放送、フジテレビ【スーパーニュース】の特集「GW明け…次は夏の旅」 にコメント出演しました。
先を見通す目、養っていますか?今年の夏旅は、海外パッケージツアーが狙いどき。この連休では、「海外旅行低調」なる報道や「高・近・短」という表現も散見しましたが、海旅が不人気だったわけでなく、また、国内旅行消費額が飛躍的に増大したということもなく、すべては“マインド”。生涯一度きりの今年の夏へ向けて、早めの予約で、お得に旅してください!

IMG_0064a.jpg


ラベル:海外旅行
posted by 千葉千枝子 at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

テレビ朝日【モーニングバード!】一部始終 伊・空港で預けた荷物から…86人逮捕の報道にコメント

テレビ朝日の番組・情報満載ライブショー【モーニングバード!】で特集報道された「一部始終 空港で預けた荷物から…86人逮捕」に取材協力、ならびにフリップで受託手荷物(スーツケース)についてのコメントを寄せました。

IMG_0069a.jpg


今回の盗難事件、イタリア・アリタリア航空の社員や空港職員らによる犯行の手口が、ビデオで次々、明らかになり唖然とさせられました。ですが…続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

ハワイ島で購入した【ナッツクラッカー】マカダミアナッツ用ですが胡桃を…

今から13年ほど前、ビッグアイランド(ハワイ島)のマカダミアナッツ畑で、ナッツ拾いをしたときのこと。近くのお店で、ナッツクラッカーを見つけて一目で気に入り、購入して帰りました。しかし大きいだけでなく、かなりな重量で、さらには「made in Australia」のシールが付いていますふらふら
それでも購入したのは、私の大好物・胡桃餅を作るのに、胡桃が簡単に割れそうグッド(上向き矢印)と感じたから。震災後、幾度となく東北へ通いましたが、冬が終わる前にと、青森・鶴田町の道の駅つるた鶴の里あるじゃで、胡桃をたくさん買って帰りました。それでゴールデンウィーク中の、わずかでしたが、ようやく訪れたリラックスタイムに、せこせこと胡桃を割っていましたわーい(嬉しい顔)

P5065328aa.jpg


続きを読む
ラベル:調理器具 ハワイ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

テレビ朝日【あさナビ】GW経済学 客を呼ぶアウトレット戦略 に出演しました

本日(5月4日)放送のテレビ朝日【あさナビ】 「GW経済学 客を呼ぶアウトレット戦略」特集にVTR出演しました。アウトレットの歴史、日本上陸から現況、傾向など、考証面でも協力しております。

IMG_0056a.jpg


posted by 千葉千枝子 at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

主婦の友社の女性誌【ゆうゆう】6月号 「旅する心はいつでも若い」特集に掲載いただきました

主婦の友社の女性誌【ゆうゆう】は、母も以前、購読していた一冊です。その【ゆうゆう】5月1日発売(2013年6月号)の第一特集 「旅する心はいつでも若い」に取材協力&ご掲載をいただきました。女性一人でもツアーに参加する方が増えている昨今、子育てを卒業された大人の女性の皆さんに、海外旅行を楽しむコツやセーフティーポイントをお伝えしています。
表紙を飾られたのは、今、話題の岸恵子さん。小説「わりなき恋」が大沸騰中と、知人から聞いたばかりでしたから、なんだか旬を感じて嬉しくおもいます。パリの薫りがして、素敵です。幾つになっても美しく、旅する心を忘れずに生きたいな、と思わせる一冊です。

youyou.jpg


「ひとり旅 事始め」と題した…
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

【夕刊フジ】アウトレット攻略法に取材協力・コメントが掲載されました

5月1日発売の【夕刊フジ】(5月2日付・第13298号)に特集された「男の酒々井 アウトレット攻略法」に取材協力、ならびにコメントが掲載されました。

IMG_0006a.jpg


連休谷間の平日、心なしか通勤客も少ないJR恵比寿駅構内のキヨスクで、こんな光景に目が留まりました…。よいキャッチで、思わずパチリカメラです。
続きを読む
ラベル:アウトレット
posted by 千葉千枝子 at 00:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

フジテレビ【ノンストップ!】とことんエージェント・アウトレットの攻略法に取材協力・コメント出演しました

本日(2013年5月1日)放送、フジテレビ・午前の情報番組【ノンストップ!】NONSTOP!水曜日のコーナー「とことんエージェント」の今週は、先日オープンしたばかりの酒々井プレミアム・アウトレットを特集。女優の柴田理恵さんとジャニーズの中間淳太さんのお二人が、お買い物をしながら軽妙な雰囲気で人気のショップをご案内。とても面白い構成でした。そして私は「アウトレットの攻略法」と題して、取材協力ならびにコメント出演をさせていただきました。

IMG_0017a.jpg


皆さんも、今が旬の酒々井プレミアム・アウトレットへレッツゴー!きっと満足のいくお買い物ができることでしょう。ご視聴ならびに、このたびのご起用を有難うございました。

ラベル:アウトレット
posted by 千葉千枝子 at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする