2014年10月25日

美しい離島で過ごす星野リゾート【リゾナーレ小浜島】ハロウィンの季節も常夏の女子旅

東京ドーム26個分の広さを誇る星野リゾート【リゾナーレ小浜島】。運営権が星野リゾートにかわってから、マスコミでも大きくクローズアップされるようになりました。画像でお届けします。私たちが滞在の日も平日というのに満室。カップルはもちろん、お孫さん連れの三世代、私たちのような女子旅も多くって、目からウロコでした。素敵なつくりの客室でしたアンバサダースイートやイタリアンのレストラン、さまざまなアクティビティのなかでも特に人気の島チャリの様子をお届けします。また、ゆっくり訪れたい。そうした気持ちにさせるのは、きっとスタッフの対応なのでしょう。大きな発見がありました。

047a.jpg


今回の旅の仲間は、大好きな綾ちゃんと。ビーチには、砂でかたどったハロウィン仕様の砂像が。季節にあわせてスタッフ総出で造るのだそうで、ハロウィンが終わればクリスマスツリーの季節です。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラベルボイス連載【千葉千枝子の観光ビジネス解説】ムスリム旅行者の受入れに欠かせない「ハラル」とは? 観光がイニシアチブを握るとき

トラベルボイス連載【千葉千枝子の観光ビジネス解説】に、「ムスリム旅行者の受入れに欠かせない「ハラル」とは? 観光がイニシアチブを握るとき」と題して記事を執筆しました。

IMG_3532a.jpg


ちなみに、こちら画像のお食事はハラルではありません。沖縄の健康食彩レストラン【だいこんの花】安謝店で、私がブッフェから選んだランチの画像です。こちらのお店、地元沖縄の食材をふんだんに使った料理を提供する店「おきなわ食材の店」に登録されており、近年、インバウンドのご利用も多いお店です。私が立ち寄ったときも、香港からのグループが利用していました。沖縄食材の飲食店を数々、展開するアメニティグループの基幹店です。
旅先で立ち寄ったレストランが、地元産ではない食材を提供していたとしたら、少しがっかりですよね。こちらの企業も近ごろは、ハラルへの取り組みも始めているとうかがいました。農観の時代、いよいよ到来です。記事をぜひ、ご一読ください。



posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉千枝子のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする