2018年07月02日

淑徳大学・はとバス主催バスツアー【河口湖ハーブフェスティバルと桃狩り・鳴沢氷穴】に参加

淑徳大学 経営学部では、年間100本以上の実践授業(学外学習)が用意されています。
科目「観光経営研究」では、私事、旅客自動車運送事業コースを今年、担務しております。今日は、大学は全休日ですが、履修者の皆さんと、はとバスさんが主催するバスツアー【河口湖ハーブフェスティバルと桃狩り・夏でも溶けない氷の世界(鳴沢氷穴)】に参加しました。配車されたのは、東都観光バスさん。そうです、はとバスさんは、貸し切りバスや定期観光バス事業、それに都バスの運行や車両整備の受託、旅行業もホテル業も展開しています。学生は、それぞれの事業の特徴や違いがわかってくれて、一挙両得。私も桃狩りは初体験。桃、食べ放題にもチャレンジしました。

新宿西口に8時前に集合しましたが、朝から暑い!30℃超えています。
よい天気に恵まれました。でも氷穴のなかは、たったの3℃。ツアープランナーの腕のみせどころです。

sIMG_2998.jpg




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする