2019年08月16日

双葉富岡【東京電力廃炉資料館】を訪ねました

東京電力廃炉資料館】を訪ねました。昨年2018年7月20日に訪ねたときは、資料館のオープン前でした(当時のブログ記事はこちら)。

tepcoIMG_0296.jpg


東京電力廃炉資料館は、2018年11月30日に双葉郡富岡町に開館しました。
もし行かれるのでしたら、事前に東京電力ホールディングスのホームページ「福島への責任」をご覧になられてから、訪問するのが宜しいのではないでしょうか。賠償、除染、復興推進・・。未曾有の大事故となった福島第一原子力発電所のその後の歩み、私たちが知っておきたい事実と現実が、ここにはありました。




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

福島復興のシンボル 【新生Jヴィレッジ】を訪問 【ホテルJヴィレッジ アネックス】に宿泊しました

東日本大震災から8年半が経過しようとしています。お盆のこの時期になりますと、震災当時のさまざまなことが思い出されます。
私自身、研究者人生の集大成になります。
東北福島への観光復興に向けた本格的な支援、後世に語り継ぐための記録と研究。そう決意した私が最初に向かったのは、東京2020の聖火ランナーがスタートする【Jヴィレッジ】です!

1997年7月20日グランドオープン。そこからさかのぼること1994年、東京電力が福島県にサッカー・ナショナルトレーニングセンター構想を提案したことから誕生した施設です(「J-VILLAGEーー復活までの軌跡ーー」より)。双葉郡楢葉町と広野町にまたがる広大な敷地に開発されたJヴィレッジ。震災直後は、福島第一原子力発電所の前線基地になりました。ちょうど事故地点から半径20キロの距離に位置していたのです。

*******************


眩しいほどの緑がピッチを覆う、天然芝のフィールド。私が到着したときは、オレンジ色のビブスをまとった少年たちが、元気にサッカーボールを蹴っていました!感慨ひとしおです。
センターハウスを中心に、S棟、N棟、そして今年オープンしたばかりのAnnex棟とで構成される【HOTEL J-VILLAGE】。それぞれの棟に大浴場が併設され、レストランやカフェ、研修室や宴会場、コンベンションホールなどを擁した、大変充実した施設です。画像でお届けします。

tepcojviIMG_0046.jpg


事故後もずっと、Jヴィレッジを見守り続けてきた田中取締役に温かいお出迎えをいただきました。(ご本人にご了承をいただきましたので、掲載させていただきます。)この場をかりて御礼申し上げます。







続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 国内のホテル旅館コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

【夕刊フジ】香港騒乱 空港再会も特集記事にコメントを寄せました

旅行会社主催のツアーは、お盆のかきいれどきというのに、香港のデモ騒乱が止まりません。
8月14日付け発売の【夕刊フジ】の特集記事「香港、空港再開も一触即発続く」に、航空機遅延や旅程保証等についてコメントを寄せました。

zIMG_0082.png


今回の騒乱で、方面変更をされた方もいらっしゃったことでしょう。
国内旅行は台風10号の影響で、やはり旅程を変更された方が多かったとおもいます。
私は明日から福島です。台風の進路が不安で、東京駅は混雑が予想されるので、上野・大宮を利用する予定。
皆様も、海外・国内ともにトラブルに巻き込まれることなく、ご旅行の安全を祈念します。

zakzakで、記事を読むことができます。








posted by 千葉千枝子 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

文庫【プロが選ぶ!一度は行ってみたい旅先ランキング】選者掲載されました

書籍のご紹介です。

nikkeip1.jpg


2019年8月5日発売【NIKKEIプラス1のプロが選ぶ!一度は行ってみたい旅先ランキング (日経ビジネス人文庫)】に、選者掲載されました。
第2部「そぞろ歩きを楽しむ」1日で散策満喫、ほどよいサイズの城下町、というページで、松山城下や弘前城下、川越をご案内しています。
文庫本でコンパクトサイズですし、内容も充実。カラーページもあるので、ぜひご購読されてみてください。



posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の著書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

2019【明治神宮外苑花火大会】を観覧しました

東日本大震災・熊本地震復興チャリティー2019【明治神宮外苑花火大会】を観覧しました。

ライブ付きでお土産もあることから、神宮球場は若いひとたちで溢れかえっていました。
倖田來未さんやゴールデンボンバーなど、馴染みのある楽曲でノリノリに盛り上がってから、花火が打ち上げられました。

qIMG_9939.jpg








続きを読む
ラベル:東京都 花火
posted by 千葉千枝子 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

フジテレビ【Live News it!】お盆休み空の便・鉄道・高速はどうなる?報道にコメント出演しました

2019年8月9日放送のフジテレビ【Live News it!】「台風10号お盆休みに日本列島直撃の恐れ!…空の便・鉄道・高速はどうなる?」報道に、コメント出演しました。

sImage-1.png


お盆休み9連休が、明日からいよいよスタート。
すでに一部、高速道路や鉄道が混み始めているようですね。
局からご連絡をいただいたときは出張先でしたので、電話取材で対応させていただきました。

私自身も昨夏、関西で台風にぶつかり、急遽の対応を現地ですることになりました(お世話になったのは奈良ホテルさんでした。助かりました)
ホテルや旅館は台風回避で急のキャンセルもあるので、立ち往生したときは、ぜひ早めのご判断を。







ラベル:国内旅行
posted by 千葉千枝子 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子のTV・ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

淑徳大学×TJF【旅程管理主任者研修】を実施しました

「添乗員になりたい!」、「旅行会社に就職したい」。
淑徳大学で観光を学ぶ学生たちがTJFさんご協力のもと、【旅程管理主任者研修】を学内実施いたしました。
1日8時間程度の座学が3日間に、添乗実務研修が1日の計4日間。驚くほどの暑さのなか、皆さんがんばりました。
本学ではここ数年、学内での研修実施がなかったのですが、これは在学中にぜひ取得してもらいたい資格と考え、手弁当で実施を決定。初日は私が自ら講義に立ちました。

★旅程管理IMG_9834.jpg


最終日の今日、朝7時半に成増駅西口に集合した学生の皆さん。プードルがトレードマークの東栄バスさんにお世話になり、旅程管理を学ぶため都内めぐりの旅、添乗研修に向かいました。浅草雷門でのバス乗降や雷5656会館でのお昼食、柴又帝釈天と参道誘導などなど、心に残る研修旅行になったことでしょう。

TJFの皆様、東栄運輸様、そしてご講義をリレーでいただいた講師の方々、何より学生の皆さん、お疲れ様でした!




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

週刊【世界と日本】第2155号 緑陰テーマ随想「嫌いなもの」をテーマにコラムを執筆

週刊【世界と日本】第2155号(令和元年8月12日号)緑陰テーマ随想で、「嫌いなもの」をテーマに、エビ・カニと題してコラムを執筆しました。

IMG_0007_edited.jpg


けっして嫌いなわけではない。苦手なわけでもない。
アレルギーで食べることができないのが海老と蟹である。
旅先のホテルや旅館で、はたまた鮨や中国料理などの宴席で、卓上が華やぐ二大海鮮美食を口にできないのは、実に残念で惨めなものだ。(一部抜粋)



ぜひご一読ください。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

【改革者】8月号に書評「観光亡国論」を執筆しました

【改革者】2019年8月号(政策研究フォーラム)に、アレックス・カー 清野由美著「観光亡国論」(中公新書ラクレ)の書評を執筆しました。

IMG_0010_edited.jpg



本著は観光をテーマに、「亡国」や「公害」といった刺激的な言葉が躍るが、観光立国を成し遂げるための根本的な課題や他国の先行事例、そして採るべき方策や提言を丁寧にまとめたものである。(一部抜粋)


機会がございましたらぜひ、お手にとられてみてください。

ラベル:観光公害
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の執筆記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

淑徳大学 千葉ゼミ2年【岩手・奥中山高原視察研修】成果発表会の様子が岩手日報に掲載されました

淑徳大学 千葉ゼミ2年【岩手・奥中山高原視察研修】成果発表会の様子が、2019年8月4日付け【岩手日報】朝刊に、大きく掲載されました。岩手日報さんには、大変お世話になりました。学修内容やコメントが記事となり、学生たちにも大きな励みになりました。心から御礼申し上げます。

IMG_9861.JPG

(C)M.Honda



posted by 千葉千枝子 at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | 千葉千枝子の取材協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

淑徳大学 千葉ゼミ2年【岩手・奥中山高原視察研修】を実施しました vol.2

奥中山での合宿2日目の朝も、学生たちは早朝から精力的に視察をしました。

奥中山高原リゾートには、センターハウスがある本館と、さらには別館があり、いずれにも大浴場が併設されていまs。
別館に寝泊りした学生たちは、天然温泉【朝朱の湯】に思う存分浸かったようで、比較対象にと、本館の煌星(きらぼし)の湯も利用しました。
これら温浴施設もまた、重要な観光資源。日帰り利用も可能な施設です。

奥中山高原リゾートに隣接するのが、【岩手県立児童館いわて子どもの森】。
こちらでは、主任児童厚生員のゆっきぃさんに施設内のご案内をいただきました。

★子どもの森IMG_9622.jpg


大学生も120%楽しめる場所と、学生たちは大喜びでした。
御所野遺跡が世界遺産に登録され、ヘリテージエリアとなったその暁には、県内外からの訪問もきっと増えることが予想されます。





続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

淑徳大学 千葉ゼミ2年【岩手・奥中山高原視察研修】を実施しました vol.1

淑徳大学経営学部観光経営学科で学ぶ千葉ゼミ2年の皆さんと、2泊3日の行程で、岩手・奥中山高原(一戸町)の視察研修ゼミ合宿を実施しました。

盛岡駅西口に、朝早く集合したゼミ生たち。その大半が、早朝盛岡着の夜行バスで関東から集結です。
車中、福田パンあんバター味をひとり一つずつ、おもてなしくださったのは、奥中山高原の社長さん。
皆さん、眠たい目をこすりながら、その美味しさを噛みしめました。
マイクロバスで一路、まずはユネスコの世界遺産登録をめざす御所野遺跡を訪ねました。

★御所野IMG_9559.jpg



続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする