2020年03月09日

福島 磐梯熱海温泉 美人の湯【四季彩 一力】に泊まりました

2010年3月8日〜9日の1泊2日で福島・磐梯熱海温泉「四季彩 一力(いちりき)」に泊まりました。

IMG_4238ichiriki.jpg


お抹茶を点てて客人を迎えてくれました。

一力さんは大正7年創業の老舗で、美人の湯としてご存じの方も多いのではないでしょうか。三千坪もの和庭園には、季節になると天然のホタルが舞う野趣あふれた温泉旅館です。
「料理とは、理(ことわり)を料(はか)るもの」を信条に、“天地人”―――「天」は季節の旬の食材を活かした料理 、「地」は地の素材・特産物を活かした料理、「人」は料理人の匠の技を活かした料理―――を具現化させているのも特長です。この日も春を予感させる彩り鮮やかな料理がならびました。
大女将の小口潔子さんは、JTBベストホスピタリティコンテストの審査員をお務めになられるなど、一力流のおもてなしには定評があります。磐梯熱海駅からすぐの便利なロケーションも嬉しいところ。5つ星の宿に選ばれるなど、実力派のお宿です。

今月14日には常磐線が全線開通するなど、福島の復興は震災9年、一歩ずつですが歩みを進めています。
新型コロナウイルスの今後のゆくえが気になるところですが、個人客が多くお泊りになる様子をみることができました。
このたびは大変お世話になりました。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本の温泉・和風旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする