2020年07月27日

第1回【葛西海浜公園の保全と活用に関する有識者会議】に出席しました

都民はもとより県外の人たちからも親しまれる葛西臨海公園。江戸前の海の幸とその生態系を守り、海にまつわる学びの場として、はたまた海浜レジャーの拠点、憩いの場として、年間130万人以上が訪れます。
私も息子たちが子供のころは、手作り弁当とレジャーシートをもって車でよく訪れました。

今日は、第1回【葛西海浜公園の保全と活用に関する有識者会議】に出席しました。
本来、年度末に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、本日の開催となりました。
今年の梅雨はかつてないほどの長雨で、今日あたりが梅雨明けかと期待していましたが、もうしばらくのガマンが必要のよう。とはいえ、海浜公園の視察時には晴れ間ものぞいて、涼しい海風が心地よく、身も心もほぐれるような解放感がありました。

tyoIMG_5585.jpg


海浜公園と臨海公園との違いがわからない方も多いとおもいます。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 千葉千枝子の講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする