2022年10月19日

新橋演舞場【女の一生】森本薫原作 段田安則演出 主演大竹しのぶ を鑑賞しました

今回の新橋演舞場は、桟敷席をとりました。
森本薫原作 段田安則演出 主演大竹しのぶ 舞台【女の一生】を鑑賞しました。

WSVK4889.JPG


戦前戦中を生き抜いた主人公の「けい」。それを大竹しのぶさんが、クールかつコミカルに演じます。
「誰が選んでくれたのでもない 自分で選んで歩きだした道ですもの」
風間杜夫さんや高橋克実さん、そして演出も手掛けた段田安則さんの演技も素晴らしいものでした。

外は爽やかな秋晴れの一日でした。

ラベル:新橋演舞場
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・ミュージカル・ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする