2008年06月29日

東武鉄道【特急スペーシア】

IMG_2898asakusa.JPGとっても久しぶり、東武鉄道浅草駅から乗車して、【特急スペーシア】を利用しました。
IMG_2900asakusa.JPG鬼怒川への旅の始まりに、「浅草駅は情緒あり過ぎ!」と感じるのは、私だけでしょうか。

出発当日は、汐留にある日本テレビで収録があったため、1時間、乗車を遅らせての出発。新橋から都営地下鉄浅草線で浅草に出て、地上を歩いて東武線へと向かいましたが、吾妻橋周辺は、何年たっても大きな変化がなく、ほっとさせられます。

IMG_2903kinu.JPG90年代前半の鬼怒川バブルのころは、頻繁に利用したスペーシア号ですが、今回の乗車は十数年ぶり。カーブがあるホームのスペーシア入線に、ちょっと懐かしさがこみあげます。
浅草から鬼怒川温泉駅までは、所要約120分。今市市など主要駅ばかりでなく、比較的小さな駅にも停車するので、意外と時間がかかるのですが、料金も安いので、鬼怒川への旅は車で行くより電車が便利といえます。
IMG_2939kinu.JPG


IMG_2942ben.JPG車内販売もあるのですが、駅売店でビールなぞを買って、行楽気分で車内で飲食。帰りは、温泉駅名物【栃木・牛めし弁当】(950円)を買いました。
"温泉たまご"の刻印がある殻付きの半熟卵を割って、お肉とぐじゅぐじゅしながら食べるのです。美味しかったです。

■東武鉄道のホームページは、http://www.tobu.co.jp/
■特急スペーシア号の料金は、土日休が平日より若干高めの設定です。料金表は、こちら
■【元祖栃木牛めし弁当】日光の油源ホームページは、こちら。TV番組"もしもツアーズ"の動画入りです。



ラベル:駅弁 鬼怒川 鉄道
posted by 千葉千枝子 at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック