2008年12月15日

【煮りんご】

今年の師走は私事のため、極力、外出を控えています。
例年、今ごろは追われるような…、そして胃を洗うような日々でしたが、今年は、私的な忘年会はごく親しいひととだけに留め、関係各所へのご挨拶回りも新年に振り分けながら、スケジューリングをしています。

先々週、岩手に暮らす祖父から「りんご箱」が送られてきました。今年、日本中でもっとも活躍した"超老人"の祖父は、本家が果樹園を営んでいることから、こうやって暮れになると、毎年、林檎を送ってくれるのです。北国のお林檎は、甘酸っぱく、日もちがします。薄切りしてポテトサラダに入れたりと料理にも使いますが、執筆でこもる日は、原稿書きをしながら【煮りんご】を作り、息子のおやつにしています。

IMG_4426apple.JPG


ル・クルーゼの鍋に、16等分したリンゴ2個と、浸るほどの水を入れ、白砂糖を1/2カップ加えて、あとはコトコト煮るだけ。家中に甘い香りが漂い始めてから30分も煮込めば、美味しい煮りんごが完成です。




ラベル:料理
posted by 千葉千枝子 at 09:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック