2011年07月18日

千葉氏発祥の地【亥鼻公園】の千葉常胤を訪ねて

千葉氏ゆかりの地を訪ねて二日目。まずは市中心にある【亥鼻公園】千葉城前に佇む千葉常胤の銅像を目指しました。武家ですから館であったろうに、立派なお城が近年、建立されていて驚きました。あいにく休館日で、なかの資料室を観ることはできませんでしたが、桜の名所でもあるようで、穏やかな場所でした。

IMG_1297a.jpg


千葉一族は、位置を変えることのない北極星を信仰して、まるで北斗七星のように馬に乗って場所を変え、武道を磨いて生き抜いてきたのだと知らされます。初日は大日寺、来迎寺、そして千葉山を巡り、大龍寺、勝胤寺へ。かつて、これほどお寺を巡ることもありませんでした。ご案内くださいました方々に心から感謝のみぎりです。さて私は、千葉城の造作に驚いたあと、20年ぶりに千葉寺へ参り、千葉神社を詣でました。そして知りました。千の葉とは、たくさんの蓮の葉をさしていたのだと。
ラベル:千葉氏 千葉県
posted by 千葉千枝子 at 16:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック