2006年11月13日

晩秋の【那須路】を紅葉ドライブ!

先週末、那須(栃木県)での講演に登壇するため、久しぶり、長距離のハンドルを握るべく、愛車で東京を出発♪
初日は天候にも恵まれ、秋が深まりゆく【東北自動車道】を北へ、北へ。爽快に飛ばしてきました。

chausudake.jpg今回の講演会場は、那須インター近くの【りんどう湖ロイヤルホテル】。
紅葉のアーチが続く那須街道を、さほど長く走ることなく(田代小前交差点・ガスト脇を)すぐに右折。懐かしのレストラン【蒸氣汽関車※】を行き過ぎた先に、【りんどう湖】があります。

※レストラン【蒸気機関車】(列車の線路に見立てたターンテーブルに、お食事が乗って運ばれてくる変り種レストラン。。土産に持ち帰れる機関車のイラスト入りマグカップを、息子のために何個も集めた!)


今年は穏やかな好天が続いたせいか、期待していた燃えるような紅葉を、残念ながら観ることはできませんでした。それでも、木々はおのおのに色づき、すすき野は輝いていて、いつもの晩秋の光景です。
来週も赴く予定がありますが、冬の訪れが早ければ、わずか1週間で景色も変わる微妙な時期です。

nasukaido.jpg翌日は、あいにくの雨模様。
とはいえ、チェックアウトの頃には薄日も差し始めたので、【那須街道】を湯元方面へとひた走ることに。
新緑の季節が、那須の一番の美しいときでしょうが、冬の足音が聞こえ始める枯葉のこの時期も、湯けむりよろしく風情があります。

**滴る雨と紅葉のアーチ♪

途中、広谷地(ひろやぢ)や一軒茶屋(今ではセブンイレブンに変ってしまいましたが。。)を行き過ぎ、【那須御用邸】近くの名旅館【山楽】方面へ。
bessou.jpg
実は、以前、このあたりに山荘を所有していました。那須町湯本の、この付近は、日本郵船や、三菱重工、富士通など、日本を代表する大手企業の保養施設が軒を連ねる、古くからの別荘開発地です。
硫黄泉の強い那須湯本地区は、(木造建造物の)朽ちるのも早く、維持費は膨大。国定公園エリア内のため、建ぺい率などに細かい規制があります。

**久しぶりの再会。。富士通ヴィラに隣接する昔の我が家。

途中、カフェに立ち寄ってのち、晩秋の那須路をあとに、一路、東京へ。
ramenonigiri.jpg東北道(上り車線)利用時に、よく休憩で立ち寄る【佐野サービスエリア】では、佐野名物【さのラーメンおにぎり※】で腹ごしらえ。何度食べても、美味しい。

※【さのラーメンおにぎり】(ラーメン味のおにぎりで、"なると"が目印。宇都宮に住む弟に教えてもらった、佐野SA限定のB級グルメ??。1個200円)

■那須観光協会のホームページは、http://www.nasukogen.org/
■東北道の交通情報が検索できる【日本道路交通情報センター】のホームページは、http://www.jartic.or.jp/traffic/highway/touhokunanbu.html
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ドライブ・自動車/バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 佐野サービスエリア佐野サービスエリア(さのサービスエリア)は栃木県佐野市黒袴町の東北自動車道上にあるサービスエリア。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo..
Weblog: 高速道路 SA・PA情報局
Tracked: 2007-08-08 13:03