2012年09月09日

JWTC特別勉強会【佐賀県の魅力を知るセミナー】有田焼のマイ盃で佐賀の銘酒を

北青山ギャラリーRINを会場に、佐賀県首都圏営業本部・日本旅行業女性の会(JWTC)共催の「佐賀県の魅力を知るセミナー」特別勉強会に出席しました。第一部では、「焼き物を通して佐賀の魅力を知る」と題して、佐賀県立九州陶磁器文化館館長の鈴田由紀夫先生がご講演。有田焼・唐津焼の歴史や産地の特徴に始まり、偽物との見分け方や海を渡った焼き物の話題、さらには“たこ唐草”制作の年代を読み解く方法など、実に面白いお話をうかがうことができました。

IMG_0073a.jpg


嬉しかったのは…。
とても嬉しかったのは、第二部「食材を通して佐賀の魅力を知る」のコーナーでの、佐賀産を食材にした美味しいお料理と、そしてお酒!…いえいえ、それが、お一人おひとりに“マイ盃”がご用意されていて、各人、趣ある杯で旨い酒を楽しむことができたこと。私には、渓山(けいざん)窯のなづな柄の盃が目
ふちを彩る金が控えめで、なみなみ注げる大きさ。すっかり、よい気分になりました。佐賀県の職員の方、お鞄にマイ盃を持ち歩いていて(それも素敵なケースに入れて)、いや、実に感心しました。会費に値段負けしない、素敵な趣向の催しでした。

IMG_0113a.jpg






ラベル:佐賀県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府観光局・観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック