2012年11月17日

東北新幹線・八戸開業10周年 八戸屋台村【みろく横丁】

来る12月1日、東北新幹線・八戸開業10周年を迎え、さまざまな祝賀行事が予定される青森県八戸市。太平洋側に位置する八戸は東日本大震災の被害はもちろん、新青森まで新幹線が延伸するなど、これからの10年ビジョンをどのように描いていくかが課題にもなっています。
こちら八戸のお楽しみといえば、新鮮な海の幸と青森銘酒が味わえる八戸【みろく横丁】。JR東日本が販売する「旅市」などでおなじみの屋台村です。この、みろく横丁で先日、はしご酒ちっ(怒った顔)…くだを巻いてきました。

PB292734a.jpg


PB292737a.jpg


PB292747a.jpg


PB292779a.jpg


PB292736a.jpg


先日、昭和ロマンの雰囲気漂う八戸屋台村【みろく横丁】を訪ねました。活貝料理「もっこり」で新鮮な生牡蠣に舌鼓したり、「祭り家」さんでニンニク丸揚げやさっぱり味の八戸せんべい汁を食したり、食べて呑んで、心まで温まりました。東北の屋台村―――近ごろは被災地で復興屋台村が次々、開店していますが、元祖・みろく横丁をぜひ、訪ねてみてください。ほっこりしますよ〜。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック