2014年04月10日

釜石市【平成26年度第1回釜石食ブランド開発検討協議会】に出席しました

私の生まれ故郷・釜石に来ています!
釜石駅は、明後日、4月12日に運行を開始するJR東日本の観光列車「SL銀河」を迎え入れるために、駅名看板などが綺麗にお化粧直ししていました。去る5日、三陸鉄道の北リアス線が、そして6日に南リアス線が震災以来、全線で運行を再開したばかり。釜石駅のホームに滑り込むと、ああ、懐かしい。三鉄のあの列車が釜石駅に姿をみせていました。列車の近くの早咲き桜の木が、花をつけ始めています。

048a.jpg


釜石・大槌地域産業育成センター会議室で、平成26年度【第1回釜石食ブランド開発検討協議会】に出席しました。SL銀河の釜石到着時刻が午後3時ごろ、(通常、2時間程度の花巻釜石間を、SL銀河は4時間半かけて運行します)。12日の初運行にあわせて開発された釜石の食を、どのように販売促進していくか等を議論しました。
075a.jpg


お忙しいなか、釜石市野田市長も駆けつけられました。釜石ラーメンの展開についても話が及びました。何しろ人手が足らないのが被災地です。食をテーマにした観光振興に、復活釜石もこれからです。
さて、釜石駅で停車中、私を迎えてくれた列車のスナップをお届けします。上が、NHKドラマ「あまちゃん」でおなじみとなった三鉄(こちらは南リアス線)です。そして下が、わんこ兄弟そばっちの釜石線ラッピング列車です。うーー。可愛い。

033a.jpg


031a.jpg


明日は私の誕生日。49年前、ここ青葉ビル(旧・市民病院)で私が生をうけました。そして3年1ヵ月前の東日本大震災、この地で祖父らが命を落としました。釜石駅からタクシーで、お寺さんに直行。墓参して、青葉ビル前で一枚、通りかかった方に写していただいてから、会議会場へと向かいました。生まれて49年後、元気な姿でここに立てたことに、心から感謝しています。

069a.jpg



ラベル:釜石 岩手県
posted by 千葉千枝子 at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域・まちづくり・NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック