2015年02月21日

六本木・伝説のあのお店に 京料理【吉の】で牛鍋 二夜連続・・

とある企業2社の代表から、私までもがご接待を受けました。隠れ家ダイニングです。そこは東京ミッドタウンから歩いてすぐ、京料理【吉の(野)】。入口がオートロックで、一見さんが入れない仕組みです。そこでお会いしたのが、吉野ママ。草間彌生さん作のお着物を着てらっしゃいます。

aIMG_3569.jpg


私の腕が悪くって、本当はママ、写真よりももっと美人です。
で私、実はまた、やっちゃいました。

こちらのお料理、季節の京料理でコースです。ひょうたんのお漬物、漬物好きの私としてはプチ感動。ビールが進みました。

sIMG_3566.jpg


実は私、金曜の晩、吉のさんに取材ノートを忘れてしまったのです。最近、こうした忘れ物が増えていて、自分としては大反省。歳のせいかしら。。それで月曜、遠方からお越しのラジオ局ディレクターをお連れして、再訪しました。営業日換算で二夜連続。ディレクターはタイ取材で、私の取材ノート忘れを知っています。「また、やったの?ねえさん。」と。トホホです。

締めの料理は、すきやきです。さらっとした食感の牛鍋です。よく食べ、よく飲み、ママから「アンタは、これからもドタバタ動くのよ!」と言われ、うわっ、そうなんだと。
そしてママが、この業界のパイオニアであることを知ったのでした。人生って、修行だらけだなって、そう感じた夜でした。吉野ママ、またうかがいます!





ラベル:グルメ 六本木
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック