2017年02月03日

横瀬町のライトアップされた【あしがくぼ氷柱】 淑徳大学のゼミ生たちと見学しました

秩父の入口・横瀬町を、観光で盛り上げたい!
淑徳大学の千葉千枝子研究室では、観光とメディアをテーマに、学生主体による横瀬町の観光情報発信を積極的に行っています。冬の風物詩といえば、ライトアップされた【あしがくぼ氷柱】。今年で4年目を迎えたそうで、来場者も年々、増加の傾向だそう。本当に綺麗でしたよ(うっとり〜)。

sP2030253.jpg


私たちは、陽の沈む前の16時に芦ヶ久保駅(西武秩父線)に到着。道の駅あしがくぼ果樹園で買い物をしたりしながら、ゆっくり日没を待ちました。



sP2030270.jpg


sIMG_4641.jpg


sP2030241.jpg


【あしがくぼ氷柱】の開催期間は、2017年2月26日(日)まで。朝9時から午後4時まで開場しています。ライトアップされるのは毎週金・土・日曜日(午後8時まで)のみで、日没と同時にライトアップが始まります。入場には、環境整備協力金200円(中学生以上)が必要です。カップルもたくさん来ていました。
氷柱会場で売られている温かいおでん(400円)を皆でつつきながら、日没を待ちました。池袋駅から西武線で一本の地の利です。ぜひ皆さん、開催期間中にご覧になられてみてくださいね。

寒いので、手袋やホカロン、防寒対策を忘れずに。電車撮影スポットもあって、カメラ好きが大勢、来場されていました。三脚があると、もっと美しく撮れたはず。道の駅の食堂施設も、ライトアップの日は、営業時間を一部延長しているようです。帰りには、名物・味噌ポテトを食べました(美味!)。おすすめですヨ。

千葉千枝子研究室 公式Facebook 
淑徳大学 観光とメディア ゼミ
posted by 千葉千枝子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446948877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック