2017年09月01日

【中央大学国際観光コース】タイで海外就業体験プログラムの現場を視察しました

今年からタイコースを新設した中央大学インターンシップ科目国際観光コース。初年度にあたるため、ご挨拶も兼ねて現地入りしました。履修生4名の精鋭たちが現地に入って2週間。【タイ国政府観光庁】アユタヤ支局での就業体験を終えて、バンコクに戻ってきたところに合流しました。

滞在後半、【JTBタイランド】での就業体験がスタート。マンダリンオリエンタルをはじめ、主要ホテルを視察するなどして、見聞を広めています。

IMG_8366.JPG


終了式の様子です。本コースは、この科目の卒業生(1期生)に商品造成のお手伝いをお願いをしました。我々、教職員も駆けつけて、終了式は賑々しく、この笑顔です。

そのあと、【タイ国政府観光庁】本庁へ表敬訪問に赴きました。
タイ観光政策のプレゼンテーションをご用意いただき、Ms.Wajanan部長に伺いました。日本マーケットご担当の鹿野さんと久しぶりに再会が果たせ、私も感慨深いひと時でした。

IMG_8346ss.jpg


夜は、学生たちが投宿するASIA Hotel近くのCOCO WALKのなかにあるレストランで、皆さんで会食。体調を崩すものもおらず、元気な姿がみられて安心しました。タイが大好きになったと、皆さん、口々に。残りのプログラムも、がんばってください!

ssIMG_8361.jpg




ラベル:バンコク タイ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 観光学と大学教育・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。