2017年11月18日

【みよし子ども大学】で空港のお仕事と題して講演しました

淑徳大学埼玉キャンパスがある三芳町は、関東ローム層の肥沃な台地で栽培されるサツマイモが川越の徳川家へ献上されるなど、かねてから豊かな地で知られています。昨日、本学を会場に、三芳町と淑徳大学埼玉キャンパスとで共催する【みよし子ども大学】で、「空港のお仕事」と題して講演しました。

IMG_9714.JPG


可愛いなぁ。。小学生のお子さんたちに、我が子の幼いころがダブります。

私は、オーストリア・ウィーン空港で購入した、プチポワン刺繍風のエプロンをしています😃

講義の中盤には、地元中学生のお姉さんたちが、アイスブレークを。そして講義のあとには、各航空会社さんのロゴが入ったボールペンを数本、用意しまして、じゃんけん大会で、ささやかながらプレゼントをさせていただきました。カンタス航空のカンガルーイラストが、一番人気でした。

IMG_9715.JPG


IMG_9713.JPG


羽ばたけ!、みよしの子どもたち。
楽しそうに聴いてくださって、ありがとうございました。

ラベル:空港 淑徳大学
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 淑徳大学で学ぶ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。