2020年05月06日

おうちごはんと器で旅する vol.10 台湾茶【梨山茶】

自宅では食後に台湾茶をいただいています。
台湾茶器と水盤を研究室に置きっぱなしのまま在宅勤務に切り替わったので、茶葉が大きく開くポットを近所で購入しました。
丸まった台湾茶葉が綺麗に広がる、とても便利なポットです。

uIMG_4882.jpg


これは台北市内で購入した安い茶器なのですが、まるで魚が泳いでいるようで気に入っています。
蓮のかたちの茶托や飾りがついた茶匙とセットで買いました。
角館で買った茶筒にも茶葉を入れています。

台湾のお茶は、かなり早くから有機栽培を取り入れて安心安全、大陸の中国茶と比べて高級茶葉として流通しています。
こちらは、2200メートル付近の高地で栽培される梨山茶(りさん・ちゃ)です。凍頂烏龍茶と一緒に、台湾の方からいただいたものです。










ラベル:台湾茶 台湾
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の料理教室・レシピ・器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。