2021年03月14日

26年間を振り返って【家族・住まい・大切なこと】

四半世紀といいますが、これまでの人生を振り返ると、よいことばかりが思い返され、辛いおもいは引き出しをあけないと蘇らないーー。そう自分自身が、訓練してきたようにもおもわれます。
第一子となる長男を生んで、まもなく26年の歳月がたちます。地方在住となった長男がひょっこり帰ってきたので、自宅で粗宴でもてなして、しばしの家族団らんをした次第です。父も駆け付けてくれました。

s20210314.jpg


新型コロナウイルスで在宅時間が長くなり、家族・住まい・大切なことに思いをはせる時間がとれるようになりました。過酷なまでのスピード感で、これまで追われるように過ごしてきたことを、あらためて実感し、反省もしています。
そして、家族という最小単位が、いかに重要なものであるかを思い知らされました。

この四半世紀、仕事歴を振り返れば、2021年1月25日で有限会社千葉千枝子事務所は27期を迎え、理事長を務める特定非営利活動法人交流・暮らしネットは、2021年10月で15周年を迎えます。2018年4月1日付で、淑徳大学 経営学部 学部長に就任しましたが、2期4年の満了となる4年目を迎えようとしています。大学入職から、ちょうど丸5年が経過しました。
残りの人生をより豊かなものにするために、これから何を始めるか、深めるかを考える日々です。




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ライフスタイル全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。