2007年09月25日

義経上陸の地【鼠ヶ関】と【念珠の松庭園】

平泉に向かう途中、義経が歩いたとされる庄内地方には、歴史を覆すかの幾つかの伝説があります。

■【鼠ヶ関】と【弁天島】
bentenjima.jpg shounai2.jpg benten.jpg
JTWOの皆さんで、義経ゆかりの地【鼠ヶ関】(ねずがせき)を訪ねました。
奥州三大古関のひとつ(ほかは、白河関・勿来(なこそ)関)で、日本海側に面した漁師町です。

shounai.jpg突端の鼠ヶ関灯台のほか弁天島や厳島神社と、見どころは豊富。
参道脇の海産物屋さんで、美味しそうなイカの一夜干しとタラの干物を買いました(クール宅急便で送ってもらいました)。

日本海に沈む夕日は綺麗ですね、本当に。
季節柄、少し枯れ気味で、風情があって素晴らしかったです。

このあたりは、【新奥の細道】としての名所旧跡の宝庫です。

■【念珠の松庭園】
nenjyumatsu.jpg鼠ヶ関周辺の街中にも、たくさんの史跡がありました。私たちは、鶴岡駅で待ち合わせ、庄内交通バス(貸切観光バス)で市内見学をしました。
【念珠(ねんじゅ)の松庭園】に広がる松を拝観。
7メートルもの長さで地を這う松の雄姿をご覧あれ!400年の歴史があるそうです。拝観に100円かかります。

■■詳しくは、あつみ観光協会のHPを。http://www.atsumi-spa.or.jp/



鼠ヶ関名物"一夜干しイカ"は、5枚で1000円とのことでしたが、私は2枚だけお願いしました。
マヨネーズに七味をふって、つけて食べるの。
美味しかったです♪

■五十嵐丹治郎商店 0235-44-2206/2093
ラベル:山形県 旧跡
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の名所・旧跡・お城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

義経様主従ゆかりのみしまにて。
Excerpt: 山形県鶴岡市鼠ヶ関の義経様上陸の地碑向かいの海浜公園奥には、鼠ヶ関一の名勝“弁天島”が御座います。 兄 源頼朝様に追われる御身と...
Weblog: ■花林 〜小枝の音色に誘はれて〜
Tracked: 2008-03-29 21:33