2008年02月21日

広尾散歩通り【やぶそば】

日比谷線の広尾駅から聖心女子大学まで続く商店街【広尾散歩通り】。このあたりは、ドラッグストアやクリニック、DPEや可愛いセレクトショップなどがあり、毎日のように利用します。

043yabusoba.JPG奥にある祥雲寺までのこの通りは、もとは参道で、一部地権者もお寺さんといいますから、大きく開発されず、下町っぽい雰囲気を残しています。
港区に暮らし13年が経ちますが、橋のたもとや参道の付近には、必ずといってよいほど蕎麦屋があり、江戸時代の町人文化の名残を醸しています。普段、気取らず息子たちと入るのが、五の橋の"長寿庵"や四の橋の"更科"。
しかし、今回、蕎麦が好きな中1の長男と、久しぶり、入った…広尾の商店街なかほどにある、名前もただの【やぶそば】。
いつ入っても、そう混んでいなくて、(う〜ん)と唸りそうな店構えですが、しかし"たぬきそば"(650円。。広尾値段です)は、おつゆが美味しく合格です。

■【広尾散歩通り】のサイトは、http://www.hiroo.info/index.html
■広尾の【やぶそば】は、渋谷区広尾5-14-2 電話 03-3473-4723



■"おかめ"ソバをみる…
002okame.JPG後日、再び長男とふたりで立ち寄った、広尾【やぶそば】。
ちょっと奮発して、おかめソバを頼んでみました。具だくさんで、美味しかったです。

ラベル:広尾 蕎麦
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内のグルメ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広尾! 懐かしいですね。5年ほど前まで13年間も日赤通りに行く道筋に住んでいました。いまは
「ラ・パレット」 という花屋さんに貸しています。祥雲寺内では大晦日除夜の鐘を3箇所で打たせてもらえますよ。昔はパチンコ屋もなく、明治屋も倉庫だけで、その代わり古本屋、手芸品や、骨董やなどで下町風の落ち着いた場所でした。「美味」の台湾料理、親子のご夫婦で経営している「キッチンふるはし」の洋食もボリューム満点で若い方むきです。トライしてみて下さい。




Posted by kaoruko at 2008年02月23日 15:34
もしや、現在は銀座にお住いのkaorukoさん?でしょうか(違っておりましたら、ごめんなさい)。コメントを有難うございました。
近いうちに、「キッチンふるはし」さん、伺ってみます!確か、今はなき"広尾デパート"のお近くですよね。(息子たちの愛育幼稚園時代、お世話になった、昔ながらのストア。本当に心惜しいお別れでした。。)
Posted by インペリアル at 2008年02月24日 20:28
銀座に蟄居しておりますkaorukoです。「ふるはし」は広尾デパートの突き当たりT字路です。「F1が好き・厨房の冷蔵庫にあるマグネットを持ってきたお客」といえば、私のことを思い出してくれるはずです。いつも行っていたので賄のおかずも出してくれたりして、お世話になったところです。
Posted by kaoruko at 2008年02月25日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック