2017年07月10日

宇都宮大谷(おおや)エリア視察 大谷石の採掘場からスタートです

宇都宮に来ております。
餃子のイメージがありますが、いやいや、凄いですよ、大谷エリアが。

暑さも吹き飛ぶ清涼感。大谷石の採掘場から、スタートです。詳しくは、帰京してから整理してお伝えします。インスタでも発信しています。アカウント、探してみて下さい。

sP7102191.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

広島呉【てつのくじら館】日本の潜水艦の技術力やスケール感が凄い!お子さん連れにも◎です

広島県呉市の【てつのくじら館】は、大和ミュージアムの向かいにあって、両方をご見学される方が多いかとおもいます。何しろ日本の潜水艦の技術力には驚かされ、とにかくスケール感が凄すぎ!お子さん連れも大勢いらしておりましたが、男の子は特に、萌えることでしょう。私もワクワクでした。


ssIMG_9033_edited.jpg


K所長に撮っていただいた一枚です。後姿の私が小さく見えるでしょう。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

奄美大島で黒糖工場を見学【水間(みずま)黒糖】

黒糖、すなわち黒砂糖は、素晴らしいですよね。なかでも大島糖は絶品です。
奄美大島で黒糖工場を見学させていただきました。【水間(みずま)黒糖】さんです。ほとんどが家内工業で、生産量も少ないため、希少品です。
観光協会にご紹介をいただいて、お電話で恐るおそるお願いしたのですが、見学をご快諾くださって、出来立てのほやほやをいただく幸運に恵まれました。

aIMG_4571.jpg


真夏の工場は、本当に熱いのだとおもいます。ナベガキと言って、型に流し込むときの最後に鍋に残ったアツアツの黒糖を、こそげて食べるときの、あの感動。出来立ては、本当に美味しいんです。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

トヨタテクノミュージアム【産業技術記念館】で産業観光

名古屋の出張は、ついつい日帰りしてしまうのですが、泊まってじっくりまわると、本当に面白い見どころがいっぱいだなと感じた今回。トヨタテクノミュージアム【産業技術記念館】で、繊維機械と、そして自動車の技術の変遷を観てまわりました。それが、ついつい長居してしまって。何時間いても飽きないのです。外国人観光客や職場旅行、それに修旅の学生たちで賑わい、インタープリターの英語レクチャーがまた、凄い。本当に感動しました。

IMG_2459a.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

【うなぎパイファクトリー】浜松のお菓子処 春華堂 を訪ねました

浜松のお菓子処 春華堂 【うなぎパイファクトリー】を訪ねました!
投宿したホテルでいただいた浜松の観光マップを広げたところ、そこに踊るは“産業観光”の文字。発明家を多く生み、産業集積の高い浜松ならでは、見どころがいっぱいです。ちなみに工場といえば、アクセス不便な立地が常。うなぎパイファクトリーも、浜松駅からタクシーで所要約30分の浜松技術工業団地に位置しており、最寄の高塚駅からはタクシー代が2000円を超します。ですが日々、多くの観光客が訪ねるのだそうで、入場料は無料、見学記念にうなぎパイ小袋入りもいただきました。旅費をかけても得した気分です。

016a.jpg


実は私、うなぎパイが子どものころから大好きで、なぜならエンジニアの父が毎週のように浜松出張だったので、行くたびごとに買ってもらっていたのです。着後、まるでパブロフの犬のようになった私、個別包装のラインを見学できる上階踊り場で、記念の一枚を撮ってもらいました。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場見学・産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする