2019年12月27日

国聖 台湾第二原子力発電所 台湾電力公司【台電北部展示館】を視察しました

今年最後の出張です。
昨日、羽田から台北・松山に入りました。
台北初日の今日は、台湾第二原子力発電所(台電核二廠)がある台湾北部の新北市をめざしました。

國光客運(バス)で台北車站の乗り場から約1時間半。発電所の遠景を撮りたくて、手前の野柳という停留所で下車しました。
このあたりは萬里區と金山區の境にあり、背後には陽明山が広がります。

地名を冠して原子力発電所第一は金山、第二は国聖(原子力発電所)と呼ばれています。
風が強い場所で、荒々しい太平洋が眼下に広がる海沿いの国道に面していました。
バスを下車した野柳からは延々、国聖里のバス停までを歩き、国聖里からは再び國光客運に飛び乗って、台電北展館という停留所にたどり着きました。乗客に英語ができる女性がいて、ドライバーに通訳をしてくれたので助かりました。

tIMG_2655.jpg


日本の電源地域にあるPR館と同様に、国聖には【台電北部展示館】があり、入場料無料で見学を受け付けています。
続きを読む
ラベル:電源地域 台湾
posted by 千葉千枝子 at 22:02| 東京 ☁| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

日本観光研究学会第34回全国大会 論文発表【福島Jヴィレッジにおける原子力事故からの観光復興とその過程】

沖縄名護の名桜大学を会場に【日本観光研究学会 第34回全国大会】が開催されました。本日、論文【福島Jヴィレッジにおける原子力事故からの観光復興とその過程】を発表させていただきました。

okaIMG_1964.jpg


海が見渡せる美しいキャンパスです。
発表は、大会初日の、しかもトップバッターでしたため、早朝那覇をレンタカーで発ちまして許田インターから名護市街を抜け会場まで急ぎました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

沖縄国道58号線【牧港火力発電所】とブルーシールアイスクリーム牧港本店【アイスパーク】

沖縄国道58号線を走っていると【牧港(まきみなと)火力発電所】の赤・青の煙突が数本、ご覧になれたとおもいます。
昨年来、老朽化などを理由に、これら集合煙突の撤去工事が進みました。今は、継続運用する9号機の煙突のみ。
海沿いの美しい景色に人工的な煙突の姿は、違和感もありましたが、見慣れた光景だけに少し寂しい気分にもなります。

★IMG_2200.jpg


ここ、牧港火力発電所はブルーシールアイスクリーム牧港本店・体験型ミュージアム【アイスパーク】がすぐ近くにあります。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

北海道泊村【原子力PRセンターとまりん館】を視察しました

北海道胆振東部地震(2018年9月6日)の発生から、まもなく1年。道内全域停電、ブラックアウトという言葉が記憶に新しいかとおもいます。
北海道古宇郡泊(とまり)村にある泊発電所は、ほくでんさんが所有する北海道唯一の原子力発電所です。
今回、【原子力PRセンターとまりん館】を訪ね、ヒアリングを行いました。

hIMG_0604.jpg



続きを読む
ラベル:泊発電所 北海道
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

福島県環境創造センター交流課【コミュタン福島】を訪問しました

今回の福島訪問では、三春町の環境創造センター交流課【コミュタン福島】も訪問しました。

ここ環境創造センターでは、福島県、日本原子力研究開発機構(JAEA)、国立環境研究所(NIES)が連携協力して、モニタリングや調査研究、情報収集・発信、教育・研修・交流の4つの事業を推進しているということです(公式ホームページは、https://www.com-fukushima.jp/)
環境回復・創造に向けた情報の発信基地ということで、今回、興味深く視察させていただきました。

sIMG_0516.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

双葉富岡【東京電力廃炉資料館】を訪ねました

東京電力廃炉資料館】を訪ねました。昨年2018年7月20日に訪ねたときは、資料館のオープン前でした(当時のブログ記事はこちら)。

tepcoIMG_0296.jpg


東京電力廃炉資料館は、2018年11月30日に双葉郡富岡町に開館しました。
もし行かれるのでしたら、事前に東京電力ホールディングスのホームページ「福島への責任」をご覧になられてから、訪問するのが宜しいのではないでしょうか。賠償、除染、復興推進・・。未曾有の大事故となった福島第一原子力発電所のその後の歩み、私たちが知っておきたい事実と現実が、ここにはありました。




続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

科研費採択に伴い【電源地域観光研究会】を設立・発足総会を開催しました

このたび、日本学術振興会 科研費 平成31年度(2019年度) 基盤研究(C)(研究課題名:大規模災害からの観光復興に関する考察―電源地域・主に原子力の事例から―)が採択されましたことから、新たに【電源地域観光研究会】を設立、発足総会を京都に於いて開催しました。
私のライフワークでもある震災研究の、その集大成に、福島を中心とした被災地支援を今後、加速させる予定です。

kyotoIMG_3985.jpg


続きを読む
ラベル:科研費
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

論文【イギリス湖水地方における地上手配の基本的研究】を大学研究年報に投稿しました

「イギリス湖水地方における地上手配の基本的研究」と題して、「淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 (第2号2019年3月)」に論文投稿しました。

sIMG_8298.jpg


湖水地方を主に、日系ランドオペレーターの、英国における近年の傾向や動向を詳らかにしました。
現地取材でお世話になりました皆様へは、抜き刷りで、近くお送りする予定です。
ここに心から御礼申し上げます。





posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

【淑徳大学 教育学部・経営学部 研究年報】に論文を発表しました

淑徳大学 教育学部・経営学部研究年報 創刊号(2018年3月)が発行されました。

aIMG_2237.jpg


2本の論文を発表しております。

続きを読む
ラベル:淑徳大学 論文
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 研究論文・科研費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする