2017年02月28日

【JATA経営フォーラム2017】@六本木アカデミーヒルズを聴講しました

六本木アカデミーヒルズで開催された【JATA経営フォーラム2017】。分科会Aと特別講演を聴講しました。

分科会Aのテーマは、「旅行業経営力を強くする企画提案力を考える!」。来期、淑徳大学でもお世話になります「はとバス」さんや、会報誌の連載でお世話になっている「朝日旅行」さん、(中央大学の)教え子が、この4月から入社予定の「旅工房」さんのお三方が、パネリストとして登壇されました。

qIMG_4932.jpg


続きを読む
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

【沖縄感動体験プログラム最終発表会】お世話になった皆様へ感謝の気持ちをこめて

バレンタインデーの2月14日、沖縄県教職員共済会館・八汐荘の屋良ホールを会場に開催されました【沖縄感動体験プログラム 最終発表会】では、懐かしい方々や長年、お世話になった方々と、「これからもどうぞ、よろしくね」と、胸につまる瞬間を得ました。

qIMG_4825.jpg


お久しぶりです、いまくん。

続きを読む
タグ:沖縄県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

【松本ケ彦さんを囲む会】にうかがいしました @中央大学駿河台記念館

中央大学駿河台記念館で開催された【松本ケ彦(まつもと・あやひこ)さんを囲む会】にうかがいました。(あやの字は或に、はらい3本です)。大学の先輩でもあられます。
今では国交のない台湾との架け橋に、長年、ご尽力された松本ケ彦先生が、外務大臣表彰個人賞を受賞されたお祝いのパーティーです。政界・財界・学術などなど、各界から大勢の方が詰めかけられ、松本先生のご人徳かと存じます。心からおめでとうございます。

qIMG_3609.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

プミポン国王のご逝去 心から追悼の意を表します

プミポン国王のご逝去に、心から追悼の意を表します。

s014.jpg


タイ国政府の皆様、そしてタイの観光関係の皆様には、かつて大変、お世話になりました。悲しみに暮れていることかとおもいますが、「微笑みの国・タイ」が今後も益々、発展されますよう祈念しております。

続きを読む
タグ:タイ
posted by 千葉千枝子 at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

【ツーリズムEXPOジャパン2016】が開幕しました!JAPAN NIGHT お江戸・日本橋で

【ツーリズムEXPOジャパン2016】が開幕しました! 
前夜祭となるJAPAN NIGHT、今回のユニークベニューは、お江戸・日本橋です。久しぶりに業界の皆様に再会できました。今日の一番のショットは、こちら。JATA日本旅行業協会とJNTO日本政府観光局のトップお二人です。
 
sIMG_3983.jpg


続きを読む
タグ:JATA
posted by 千葉千枝子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

【JATA経営フォーラム2016】基調講演 林文子横浜市長「人に寄り添うリーダーシップ」

インドネシア・バリ島から、ただいま!
今朝9時、ガルーダ機で成田に無事、帰国いたしました(今回はゴルフバッグがあったので、ABCパーキングのAAプラン(空港渡し)で、自家用車で成田入りしたのですが、行きも帰りも、とにかく楽で驚きました)。高速を飛ばして帰宅後、シャワーを浴びてリフレッシュして、行ってきました、【JATA経営フォーラム2016】の会場、六本木アカデミーヒルズです。今年の基調講演のスピーカーは、あの横浜市長の林文子さん。ぜひ一度、お話をうかがってみたかったので、頑張りました。

ssIMG_0716.jpg


とにかく、頭の回転が速いはやい。記者席最前列でおうかがいしたのですが、お話するスピードと語彙量の多さに、メモする手が止まることがありませんでした。詳しくは、記事でまた。今年は例年以上に、多くの方がご参集となられたJATA経営フォーラム。とても勉強になりました。






posted by 千葉千枝子 at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

哀しみのフランス大使館【パリ同時テロ】心から追悼の意を表します

悲報は沖縄・糸満で、日経電子版の速報ニュースで知りました。13日夜に発生したパリ同時テロ、犠牲にあわれた方々に、心から追悼の意を表します。パリがまるで、泣いているようで、先ほど大学からの帰り道、フランス大使館で弔問しました。私が暮らすマンションは、隣がフランス大使館です。査証窓口のセキュリティの脇には、昨晩以上に弔問客が多く訪れたのでしょう、献花台にはたくさんの花が供えられていました。

IMG_7250_edited.jpg


昨晩遅くに、那覇から帰京しました。先週金曜の最終便で、仕事を終えてから23時近くに那覇入りをして、そこから糸満のサザンビーチホテルさんに投宿。前泊をして、翌早朝5時半からモニターツアーに参加しました。一昨日は糸満で、ゆし豆腐づくりにチャレンジ。そして、ぜひ一度、体験したかった沖縄民泊をしたのです。
ですから、被害の全容が知れたのは昨晩のことで、その被害の大きさに衝撃を受けました。自宅に並ぶ米軍専用ホテル・ニューサンノーホテルも厳重な警戒態勢です。欧州ご旅行のキャンセルも相次いでおり、今後の世界情勢が気になります。

憎しみ合ったり、責めあったり、非難ばかりする人、怒ってばかりいる人と、近ごろ交戦できなくなりました。もちろん、迎合もできません。非もなく被害に遭われた方々に、ただただ心を寄せるばかりです。ご冥福をお祈りするとともに、世界の平和が保たれますよう祈念します。



posted by 千葉千枝子 at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

【ツーリズムEXPOジャパン2015】最終日・成功裡に終幕です。どんぶり選手権で夢咲牛を応援しました

入場者数の発表は明日の予定ですが、今日も会場でJATA広報室長さまに「どうですか?どうでしょうか?」と尋ねつつ、(今年はついに、ITBベルリン超え達成、間違いないでしょうね)と心のなかつぶやきました。欧州の観光見本市最高峰・ITBベルリンは、JNTO発表では2014年が約18万人、ですがJETROが発表した今年3月実施分では11.5万人と言います。初のベルリン超えなるか楽しみです。
それにしても、ゆるキャラの皆さん、本当にお疲れ様でございました。今やもう、ゆるキャラ抜きに地域の観光振興を語ることができない勢いですが、今期は着ぐるみ控室も用意され、少しはちょっとは、お休みになれました?お疲れ様でございます。
まずは私もかぶりモノ。熊本・山鹿灯籠からスタートです。最終日の一コマ、お届けします。

sIMG_9851.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

東京駅・行幸通りに青森ねぶた【ジャパンナイト】 ツーリズムEXPOジャパン2015開幕

東京駅・丸の内、行幸通りに青森ねぶたが舞いました!
青森県の皆さん、あの雨のなかを本当に有難うございました。感動でした。
本日イチバンの一枚です。左は先頭で隊列を率いた青森県庁の三村知事、そして右は主催者・日本旅行業協会の田川会長。お二人、会心の笑みです。

mimurachiji_tagawakaicho.jpg


東京駅丸の内口へと、皇居からの気(パワー)をひく行幸通りは、ときに馬車も行きかう、東京でもっとも美しいストリートです。


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

【ツーリズムEXPOジャパン 2015】いよいよ明日、業界日開幕です

今年もついに、この季節がやってきました。【ツーリズムEXPOジャパン】2015 いよいよ明日、業界日の開幕です。今日は丸の内JPタワーのカンファレンスルームで、開幕に先立ち記者発表が行われました。ツーリズムEXPOジャパン組織委員会の山口委員長とともに、記者発表に臨まれた日本旅行業協会の田川会長と、まずはキックオフの一枚を。

IMG_6500_edited.jpg


今年から創設された【ジャパン・ツーリズム・アワード表彰式】に臨席しましたが、後半、中座させていただき、有明の東京ビッグサイトへ車を飛ばしました。今日は徹夜残業のブースもあることでしょう。過去にない規模、141の国と地域、1161の企業団体が出展する世界最大級の旅の祭典となる予定です。

続きを読む
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

シルバーウィーク直前の【鬼怒川温泉】堤防決壊大水害 一日も早い復旧復興を祈念します

甚大な被害の様子を当時、刻々マニラで知ることとなりました。シルバーウィーク直前の鬼怒川温泉を襲った堤防決壊大水害で、もっとも早くに深刻な情況が映像をもってフィリピンに届けられたのは、鬼怒川プラザホテル露天風呂の崩壊の様子でした。東日本大震災が発生した年の夏、長男の卒業旅行も兼ねて泊まりにいった旅館さんで(そのときの様子は、こちら)、川のせせらぎに目が覚めた記憶が蘇りまして、一報に胸が詰まりました。

sIMG_0058.jpg


一日も早い復旧復興を祈念しますと同時に、周辺観光地が風評被害とならぬような活動を心がけたいとおもっております。


posted by 千葉千枝子 at 09:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

来たる9月25日【ツーリズムEXPOジャパン】業界日にぜひ、足をお運びください!!

昨日はJATA会議室で、JATA【若者トラベル研究会】第3期フォローアップ研修を開催、その講師を務めました。来たる9月26・27日、東京ビッグサイトを会場に、世界最大級の旅の祭典【ツーリズムEXPOジャパン】が開催されます。

その前日となる9月25日・業界日、13時30分から第1ホールAステージで「業界次世代リーダー育成事業 体験報告プレゼンテーション「明日を拓く日本の旅行業の在り方−マレーシアの観光産業に学ぶ(仮称)」と題して、10人の精鋭たちがプレゼンテーションを行います。関係者の皆さん、そして観光を学ぶ学生の皆さん、マスメディアの皆様、ぜひぜひ、足をお運びください!!

sJATA_IMG_8862.jpg


続きを読む
タグ:JATA
posted by 千葉千枝子 at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

JATA【若者トラベル研究会】第3期 マレーシア政府観光局・JATA共催ファムツアーに随行しました

マレーシアから無事帰国。東京のほうが暑く感じられます。
今回は、JATA【若者トラベル研究会】第3期のマレーシア研修視察(マレーシア政府観光局・JATA共催ファムツアー)、7月6日から5泊6日の日程でペナンとクアラルンプールを舞台に催行されました。私はクアラルンプールから合流、随行させていただきました。今期、エントリーされた業界中堅若手10名の精鋭たちとともに、経済成長著しいASEANのなかで主要なポジションにあるマレーシア、その観光における先進事例をさぐる旅でした。

sIMG_2589.jpg


たくさん集合写真を撮りましたので、まとめてご紹介させていただきます。まず、こちらはマレーシアの行政新首都プトラジャヤ。首都クアラルンプールの南約25キロに位置します。プトラジャヤを訪ねたのは2004年以来。当時はまだ、工事中の箇所が多かったのですが、すっかり新都を感じさせる佇まいになっていて、驚きました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

旧赤プリの跡地に2016年夏【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】がオープン!

東京ガーデンテラス(グランドプリンスホテル赤坂跡地開発計画)に、最上階36階にフロントの浮揚感満載、名付けて【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】が、2016年夏に開業します。

Ps1019040.jpg


今日は、その概要説明会がザ・パークタワー東京で開催され、たくさんの報道陣が詰めかけました。ゲストトークは、建築家一家のイタリア人モデル・パンツェッタ・ジローラモさん。旧赤プリもよくご利用されていたそうで、車で246から弁慶橋の先を走り抜ける感じが好きだった模様。う〜ん、わかるなぁ。


続きを読む
タグ:ホテル 赤坂
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

【JATA経営フォーラム2015】@六本木アカデミーヒルズに出席しました

日本旅行業協会【JATA経営フォーラム2015】が六本木アカデミーヒルズで開催されました。ほかの仕事の都合で、夕刻からの宇宙飛行士・山崎直子さん特別講演はうかがえませんでした、残念です。
冒頭、JATA田川会長のご挨拶のあと、観光庁久保長官が登壇されました。JATA会員の大多数が国内旅行やアウトバウンドを商売にするなかで、インバウンド活況のご講話が中心でしたから、日本の旅行業界のこれからを少し考えさせられました。これまでの成功体験や、代理業というビジネスモデルを捨てて変わっていかなくてはいけない旅行会社が、いったいこれから、どこへ向かっていくのでしょう。

基調講演の解説記事を、近く皆さまへお届けする予定です。
昨年の基調講演は経団連の坂根正弘氏(コマツ)が、そして今年は経済同友会の長谷川閑史氏(武田薬品)がスピーカーでした。旅行業も、日本の基幹産業になろうとするなかでの、こうした経済界からのご人選と察しています。昨年も、解説記事を発表しています。ご参考にされてください。



sIMG_6753.jpg


画像は、冒頭、ご登壇された久保長官です。旅行業という一枠を超えて、観光産業としての発展へと舵を切っている今。双方向ビジネスを活発化させる道筋を、官民ともにつくることが急務ともいわれています。拙記事、お楽しみに!
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

世界最大規模のトラベルマートに【ツーリズムEXPO2014】ついに開幕です!

「オールジャパン」という言葉が数多く飛び交う記者会見で、幕を開けたジャパン・トラベルウィーク。過去最大規模、151の国と地域、そして47都道府県のすべてが出展となった【ツーリズムEXPO2014】が、ついに開幕しました!
東京ビッグサイト国際会議場で開催された開会式には、秋篠宮殿下がご臨席あそばれ、例年にない緊張感です。皇室が開会式にご出席されたのは、過去10年、欠かさず開会式に臨んだ私の記憶では、初めてのこと。取材陣も直前、セキュリティから急の申請が要ってスチールも多く入りそうでしたから、私も朝早くに会場入りしました。「観光産業には今後、大きな役割が」との殿下のお言葉は、重みがありました。一つの時代の変曲点に佇む感を受けました。

IMG_6332a.jpg


世界最大規模をめざして、政官財一体の【ツーリズムEXPO2014】。一般公開日は9月27・28日の土日で東京ビッグサイト東棟です。本日、業界日の様子を画像でお届けします。東棟を左右に、特に日本のゾーンが見ごたえありです。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

【ツーリズムEXPOジャパン】がいよいよ開幕!前夜祭JAPAN NIGHTが東京国立博物館で

ジャパン・トラベル・ウィーク【ツーリズムEXPOジャパン】がいよいよ開幕です。今日は、前夜祭。JAPAN NIGHTが東京国立博物館を舞台に行われ、東京も、ユニークベニューがここまできたかと、胸アツです。秋田の竿灯が夜空を彩りました(私も竿灯、持ち上げさせていただきました。凄っい、重かったです)。トーハクでの一コマです。記者会見の模様も含めて、画像でお届けします。

IMG_6311a.jpg


今日は、2つのテレビ局で収録でした。それで、

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

【盛岡さんさ踊り】特別集団・2014台湾観光応援舞踊団でパレードに参加しました

今年の【盛岡さんさ踊り】。その初日、8月1日、さんさ踊り前哨となる特別集団の「2014台湾観光応援舞踊団」で、先頭パレードを練らせていただきました!(2014年のパレード出演順は、こちら)。台湾観光協会の文字が入ったオレンジ色の法被を着て、東京事務所の江明清所長と二人並んで沿道の皆様に手を振りながらの行進です。約30人ほどの台湾舞踊団の皆さん、とても一生懸命、台湾獅子舞や台湾龍神舞を演じて観客の声援に応えていました。ふるさと岩手の大きなお祭りで、盛岡市役所前の中央通りを練る気持ち良さ。筆舌しがたいものがありました。

IMG_4598a.jpg


017aa.jpg


行進前に、スタート地点の公会堂前で記念撮影。実行委員会会長ならびに委員の皆様との撮影会にも、すみません、ご一緒させていただきました。
この盛岡さんさ踊りに、台湾舞踊団が友情参加するようになって、かれこれ20年といいます・・。

続きを読む
タグ:岩手県 盛岡
posted by 千葉千枝子 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

永遠に友だち!【タイランド・ハピネス】ストリートフェスティバルで千の風船をバンコクの夜空に

永遠に友だち、それもベストフレンドで!
東日本大震災から間もなく3年半。たくさんの国や地域からご支援をいただきましたが、今にして振り返ると、友情は確かに国境を超えていたように思います。バンコク到着2日目の今日は、平穏を取り戻した市内観光名所を視察して、夕刻からセンタラグランドホテルで開催された観光復活宣言式典【タイランド・ベスト・フレンド・フォーエバー】に出席しました。世界各国23のタイ国政府観光庁在外オフィスから招聘をうけた約1000名のマスコミ関係者、旅行会社の人たち。式典のあと、バンコクは銀座の1丁目、セントラルワールド前、ラチャダムリ通りに出て、一斉にバンコクの夜空に風船を放ちました。【タイランド・ハピネス】と銘打ったストリートフェスティバルでの一コマです。日本からの参加は約100人。私の左隣は、タイで最大の取り扱いをされる旅行会社の方。仲良しになりました。

image.jpg


式典の様子は、帰国後お届けしますね。美しかったですよ、平穏なバンコクの夜空を彩った風船の数々。タイへの日本人渡航者が、今後一日も早く回復することを願います。



posted by 千葉千枝子 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク観光完全復活です!チャオプラヤーのランチクルーズ

バンコクに来ています!
戒厳令、夜間外出禁止令が解けたタイの首都バンコクに、観光客が戻り始めています。今日は久しぶりに市内めぐりをしました。ワットポーや王宮には多くの賑わい。外国人観光客であふれています。そして、ランチョンにチャオプラヤー川のリバークルーズを終え、今、このブログを客室からお届けしています。これよりタイ国政府観光庁主催の復活宣言が行われます。フォーエバータイランドーー大手旅行会社が、やっぱりタイだよね・・と商品を続々発表の予定です。こちらバンコクでは、タイ好きの仲間たちとの再会が相次ぎ、さながら同窓会の雰囲気です。タイ国政府観光庁50周年の式典以来、タイで再会した、この方とも。

IMG_3991a.jpg


続きをお楽しみに!
posted by 千葉千枝子 at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

【沖縄感動体験プログラム実証事業】第1回実証委員会に出席しました

平成25年度に引き続き、今年度も沖縄県の感動体験産業にかかわる委員を拝命しました。今日は、朝早くに羽田を発ち、沖縄県庁で開催されました【沖縄感動体験プログラム実証事業 第1回実証委員会】に出席しました。梅雨明けした那覇、猛烈に暑いです!

004a.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

日本旅行業女性の会広報紙【JWTCニュースレター】春夏号が完成しました。

JWTC日本旅行業女性の会の広報戦略部長に就任して、今年で2年目。JATAとの合同勉強会の企画立案実施、そしてニュースレターの刷新を行いました。このボランティアも任期は今年いっぱいなので、そろそろ自立を促して卒業したいなとおもっています。本日、広報紙【JWTCニュースレター】早春号(2014年5月1日発行分)が完成しました。JATA合同勉強会の様子は、ホームページにも掲載されています(こちら)。ぜひ、ご一読ください。

001a.jpg



タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

100周年【星野リゾート】新規オープン施設を発表 「30軒やるんだ!」

今日は、今年100周年を迎える星野リゾートの記者発表にお邪魔しました。星野リゾートの、このごろの躍進ぶりには目をみはるものがあります。その一つはリート市場への参入です。ちょうど私がロングステイをテーマに著述活動を始めたころに、日本でもリートが発売されるようになりましたが、運用型の観光施設としてはお初でしょう。星野佳路社長のプレゼンは、惹きつけるものがありました。

067a.jpg


この初夏に、日光市内に「界」を2施設、そして近い将来に(現在10施設を)「30軒やるんだ!」と叫ばれました。大勢の報道陣でした。


posted by 千葉千枝子 at 18:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

【JATA×JWTC】第3回勉強会 KNT-CTホールディングス吉川会長ご講演会・懇親会

霞が関のJATA会議室において、【JATA×JWTC】第3回合同勉強会を、本日開催しました。今回は、JATA日本旅行業協会の副会長で、KNT-CTホールディングス会長であられます吉川勝久様にご講演を賜りました。「旅行業における女性の進出・活躍について」と題して、たっぷり1時間、お話をいただきました。

IMG_9525a.jpg


平日夜というのに、総勢70名を超す方々がお越しになられ、会場は熱気に溢れました。貴重なご資料と、非常に興味惹く内容のご講演で、アンケートの結果もすこぶる好評。幹事冥利につきました。ご多忙のなかのご登壇を、誠にありがとうございました。

この勉強会を企画・提案したのは、昨夏のことでした。
続きを読む
タグ:旅行業 JWTC JATA
posted by 千葉千枝子 at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

【日本・スイス国交樹立150周年】おめでとうございます 記念パーティーに出席しました

今年2014年は、【日本・スイス国交樹立150周年】の節目の年。それを記念して今日、お祝いの会が六本木ヒルズクラブで開催されました。パーティーに先立ち、野外公開型の公式イベント【スイス・デイズ】を、六本木ヒルズアリーナ(9日まで開催予定)で拝見したのですが、トップアーティストたちのパフォーマンスショーは週末ということもあり大賑わい。皆さんスイス産のワインを片手に、音楽を楽しんでいました。

P2078382a.jpg


こちらはプロジェクションマッピングの様子。美しいアルプスの山々が描かれ、あのヒルズが、スイス一色に染まりました。
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

沖縄観光キックオフ・プロジェクト2014【沖縄ナイト in 東京】

新高輪プリンスホテル飛天の間で開催された沖縄観光キックオフ・プロジェクト2014【沖縄ナイト in 東京】に、出席しました。航空会社はじめ旅行業、空港・港湾、物産など沖縄観光にたずさわる方たちをお招きしての新春の集いには、昨年から出席しておりますが、とにかく物凄い数のご来場で、品川がまるで沖縄一色というムードに包まれました。

063a.jpg


主催者ご挨拶で登壇された仲井眞知事は、冬版のかりゆしウエアで。裏にホッカイロを貼られているのだとか。次の頁で、知事の今日のかりゆしと来賓の皆様のお顔ぶれをご覧ください。

続きを読む
タグ:沖縄県
posted by 千葉千枝子 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

外貨両替の【ティスコジャパン】 アジア観光外国語学院イオン北谷店を視察しました

今回、北谷の街を視察した私にご同行を賜りましたのが、ROKラジオ沖縄パーソナリティとしても有名な二宮徹さんです。ティスコジャパンの代表取締役であられ、【アジア観光語学学院】に両替サービスと、九州・沖縄、そして世界を舞台にご活躍のお方です。記念の一枚を、一緒に撮らせていただきました。

那覇でフォーリン・エクスチェンジ!
東アジアの玄関口として発展著しい沖縄・那覇国際空港や、福岡国際空港の両替サービスを、ご利用された方も大勢、いらっしゃることでしょう。今回視察させていただきましたのは、北谷(ちゃたん)にあるイオンのなか。両替サービスのカウンターと併設の、アジア観光語学学院イオン北谷店の様子をお知らせします。外貨両替はもちろん、お買い物ついでに子供たちに英会話レッスン。忙しいママにとっても、本当に嬉しいサービスです。

P1098137o.jpg


続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 09:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

Team EUROPE【メディアデイ表彰式&レセプション】に出席しました

青山ダイヤモンドホールで開催されましたTeam EUROPE【メディアデイ表彰式&レセプション】に出席しました。今回、一次審査員として協力させていただきましたが、とにかく秀作ぞろいで、選出に難儀しました。とりわけTV部門は、一つの番組が長いことから2、3日がかりで全作品を拝見。ともあれ最終選考を勝ち抜いてご受賞された皆さん、おめでとうございました。

PB287789a.jpg


表彰式のあとのレセプションで、本当に緊張したのですが、乾杯前の挨拶をさせていただきました。テレビの生放送よりもド緊張です。なぜなら最終選考委員の皆さまの顔ぶれと言ったら、審査委員長が兼高かおる先生、そしてJATA田川副会長と歴々の面前で、高い場所からだったのです。泣きたくなりました。

続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

All About初のアワード企画【国民の決断2013】メディア懇親会に出席しました

今日は、グランドハイアット東京で開催されたAll About初のアワード企画【国民の決断2013】メディア懇親会に出席しました。今年特徴的だった10の「コト」ランキング。趣味(旅行)部門の審査員をしています。その結果発表は、こちらからも閲覧できます。

PB197506__zz.jpg


会場には、メディア関係者の方々が多数、お越しになっておりましたが、なかでも嬉しかったのがシティリビングさんと久々、お会いできたこと。手にしているのは、刷り上がったばかりの次号・2013年11月22日号で、間もなく配布の予定のもの。「OL3分ニュース」のコーナーに、あの写真と旬の観光キーワードをテーマに執筆しています。こちらシティリビング次号も、ぜひ、ご覧になってみてくださいネ。

posted by 千葉千枝子 at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

【VIA鉄道】VIAクラブ会合が開催 カナダ10ドル紙幣にカナディアン号

カナダ【VIA鉄道】を応援する会・VIAクラブの会合が、昨日、六本木のレストランで開催されました。今回で第7回を数えるとうかがい、月日の流れの速さを感じます。創設当時にお目にかかりました懐かしい方々とも、久しぶりに再会しました。

IMG_0044a.jpg


ご覧ください、カナダ紙幣10ドル札の券面に、VIA鉄道の基幹路線・カナディアン号が描かれることが決定。今年の11月7日から、とのことです。素晴らしいですね。
続きを読む
タグ:カナダ 鉄道
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

【東京ジャーミイ・トルコ文化センター】でイスラムの基礎知識を学ぶ

井の頭通りにそびえるミナレット。夜は幻想的な光を放ちます。大山にある【東京ジャーミイ・トルコ文化センター】Tokyo Camii & Turkish Culture Centerで、「イスラムの基礎知識を学ぶ」と題したJWTC(日本旅行業女性の会)の勉強会が昨日、開催され、私もスカーフを頭に巻いて出席してまいりました。

PA027413a.jpg


礼拝室の内部は、イスタンブールで観たモスクと同じつくりで荘厳で、敬虔な信者たちが祈りを捧げていました。先日、発表した記事にも綴りましたが、この7月に来日査証の緩和を受けて、アジアン・ムスリムの来訪が急増しています。
続きを読む
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

日本アセアンセンター インバウンド観光促進事業【第2回 ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー】を聴講しました

日本アセアンセンター インバウンド観光促進事業【第2回 ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー】を聴講しました。去る2012年11月に開催された第1回セミナーも大変興味深いものでしたが、今回、第2部のパネルディスカションならびに第3部のハラル軽食試食会が特に興味をそそりました。世界を旅している人なら誰しも、日本のイスラム対応の遅れを痛感しているはず。あらためて、日本の外客誘致における諸問題が浮き彫りになったようにおもいます。

P3254682a.jpg


P3254702a.jpg




posted by 千葉千枝子 at 23:53| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

【JCCBコンベンション産業部会】MICE技能研修会に出席しました

日本政府観光局JNTO会議室で開催されたJCCBコンベンション産業部会主催のMICE技能研修会に出席しました(画像は、会の冒頭、ご挨拶をされたJCCBコンベンション産業部会部会長で日本コンベンションサービスの近浪社長です)。昨秋には観光庁内にMICE国際競争力強化委員会が設置され、さらには自治体ごとにもMICE人材育成セミナーなどが展開されるなど、近ごろの動きを注視しています。基調講演ではJTB総研の太田主席研究員が「最近のMICE事情〜期待と現実」と題してご講演を。わが国日本のMICEの歴史などを興味深く聴講しました。マイスという言葉への期待がある一方で“現実”が、これからますますクローズアップされていくことでしょう。懇親会も実りあるものでした。お声をおかけくださって有難うございました。

P3214565a.jpg


タグ:mice
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

JWTC【日本旅行業女性の会】年次総会が開催されました

3月2日、JWTC【日本旅行業女性の会】の年次総会が開催されました。次年度は組織体制が変わり、三部編成で出帆することに。私は、新たに創設された「広報戦略部」の部長に就任することが決まりました。これまで、旧・事業部で支えてくださった皆さんに、あらためて御礼を申し上げます。

P3024514aa.jpg


新たな役員での、記念の一枚です。女性の活躍が著しい観光の現場ですが、まだまだ業界内は男性社会。新しい時代にふさわしい会となりますよう、今期も部長職をお受けすることにいたしました。宜しくご支援のほど、お願い申し上げます。
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

【エクスペディア×JTB】 包括的業務提携を発表 エアアジア エクスペディアに新CEO

もう日本でもすっかりお馴染みのエクスペディア。そのエクスペディアが、JTBと包括的業務提携を結ぶ、というニュースが駆け巡り、この日の会見、とても楽しみにうかがいました。会見に臨んだのは、AAEエアアジア エクスペディアで新たにCEOに数人したキャスリーン・タン女史と、JTBの田川博己社長という豪華ツートップ。AAEは、世界最大のオンライン旅行会社エクスペディアとLCCのエアアジアの合弁で、シンガポールが本拠。

IMG_0543a.jpg


このキャスリーンさん、世界の旅行業界における女性リーダー十傑に選ばれるなど有名なお方で、お噂どおりオーラが凄い。ちなみに今年秋以降、JTBのホームページ上でエクスペディアが取り扱う約3万都市、約15万軒の海外ホテルを24時間予約可能に。さらにエクスペディアジャパンのサイト上で、JTBが提供する国内約7000軒の旅館予約が可能になります(こちらは今年の夏ごろサービス開始予定)。両社が、これまで伸ばせなかった分野を互いに補う格好になります。昨夕の会見でしたから、きっと今朝の新聞紙上を賑わすことでしょう。
タグ:ホテル LCC
posted by 千葉千枝子 at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

観光庁主催【観光立国推進ラウンドテーブル】を聴講しました

グランドトウキョウサウスタワー・アカデミーホールで開催された、観光庁主催【観光立国推進ラウンドテーブル〜いま、日本の観光産業を考える!〜】を聴講しました。当日の様子はライブ動画で実況配信され、また、観光庁のホームページにも詳細のご報告がなされているので、関心のある方はそちらでご覧になられたことでしょう。あくまでも私感ですが、感じましたことを正直に申しますと、堂々めぐり。何年も前から叫ばれていることを、おのおのの立場ある人に語っていただくショーの場のように感じました。

P1294178a.jpg


また、観光という業を離れ外縁を広げていることは、多くの経済界の人たちが既に感じ始めていること。しかしながら、業を知る人の意見を、まぶして広げる議論になっているようにも感じました。国がやらなければ自治体がやる。国や自治体がやらなければ企業や団体がやる。その連鎖のなかで、どこで何を後押しすべきか、考えさせられる席でした。いずれにしましても時代の変化で、多くの人たちが「観光」を語るようになり考えるようになったことは喜ばしいこと。自分目線で、今後をウォッチしていきたいとおもっています。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

【Be Innovative! OKINAWA 観光新潮流・沖縄】沖縄観光&MICEコンテンツフェア〜オールおきなわ大博覧会〜 沖縄ナイトin東京

東京・新高輪で開催された【沖縄観光&MICEコンテンツフェア】ならびに【沖縄ナイトin東京】にお邪魔しました。今年のタイトル「Be Innovative! OKINAWA 観光新潮流・沖縄」の名の通り、沖縄観光が今、新たな潮流にあることを大きく印象づけたのは、言うまでもありません。
「オールおきなわ大博覧会」の副題にもございますように、例年とは趣向をかえての今年。日中に、トラベルマート形式のコンテンツフェアを実施されまして、会場のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールには主催者発表で1000名を超える人たちがご来場されたそうです。そして、同・飛天の間を会場に行われた沖縄ナイト(夜の部)には、昨年を大きく上回る1500名以上の方々が集い、沖縄観光の発展を約束しました。盛大な催しでした。主催された沖縄県ならびに沖縄観光コンベンションビューローの皆様、本当にお疲れ様でございました。ご成功を心よりお慶び申し上げます。
催しの様子、画像でお届けします。

P1294161a.jpg
沖縄観光&MICEコンテンツフェア オープニングでご挨拶するOCVB安里会長(於:崑崙)





続きを読む
タグ:沖縄県
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

東京ドームに史上最大のねぷた出陣!【ふるさと祭り東京】で全国各地の“うまい”を堪能

1月12日から20日(日)までの期間、後楽園の東京ドームを会場に開催中の【ふるさと祭り東京】。初日の今日、お邪魔してきました。会場に着くなり聞こえてきたのは…懐かしい、盛岡さんさ踊りの音色です。踊り子たちが舞う「お祭り広場」。そこにそびえるのは高さ23メートル、重さ19トン、五所川原の立佞武多(たちねぷた)です。これ、実はパーツごとに分解して、五所川原を5日前に出発。大型トラック(11トン車)計25台で運搬して、ドーム到着後に組立をしたとのこと。復興祈願のねぷただけに、大きなナマズが印象的です。地震よ鎮まれ…、鎮魂を、というメッセージがあるのです。(昨夏、実際にこのねぷた台運行の様子を、ブログでもお伝えいたしました。記事はこちらです)。そうなんです。この祭典に出展中の、青森の皆さんを応援したくて駆けつけました!

P1124020a.jpg


【ふるさと祭り東京】には、日本全国の美味しい食が集結しています。たくさんのノボリ旗が見えるでしょう。それぞれのブースからは香ばしい匂いが立ち込め、ついつい大量買い。田沢湖ビール片手に食べまくりましたよ〜。で、今回の一番のお目当ては、トーサムの十三湖しじみラーメンです。

続きを読む
タグ:祭り グルメ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

日本アセアンセンター インバウンド観光促進事業【ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー】を聴講しました

御成門にある日本アセアンセンターで開催された第1回【ASEANからのムスリム観光客受け入れセミナー】を聴講しました。仕事の都合で、すべて聴講できずに大変残念でしたが、非常に勉強になるセミナーでした。会場を埋め尽くす多くの人たち。いかにイスラム教徒へのもてなしに関心が集まっているかを、物語っています。日本とアセアン諸国の人的架け橋を長年担い、造詣も深い日本アセアンセンター観光交流部・渕上氏のお話は、画像が多く用いられ、大変興味深いものでした。聴講枠にお声かけくださり、誠に有難うございました。

IMG_0136a.jpg




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

東北・岩手県宮古地域【観光復興情報】web版が立ち上がりました

東北の観光復興にお力を!
岩手県宮古地域では、観光復興の最新情報をメール形式で配信してきましたが、このたび【観光復興情報】web版が立ち上がりました。ページURLは、http://www.pref.iwate.jp/~hp6017/kanko-f-info/
ぜひ、ブックマークをお願いいたします。

miyakoa.jpg


被災地の復興も一歩ずつですが、確実に前進していると感じます。そして私たちも、その立ち上がる姿に大いなる勇気をいただきます。今夏のご旅行の準備に、ツアー造成に、ぜひこちらの情報をお役立てください。
タグ:岩手県
posted by 千葉千枝子 at 08:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

冬の岩手へ ホテルメトロポリタン盛岡 New Wing【全国不動産会議岩手県大会】と海図バッグ

宮古入りの前に盛岡に立ち寄り、第47回全国不動産会議岩手県大会を聴講させていただきました。震災前の地形が著しく変化したことから使えなくなった「海図」を、再利用した紙のバッグが、出席者の皆さんに配布されました。なんと1枚の海図から、A4の書類が入る大きさの紙バッグが2つも作れるのだそうで、耐久性のある海図ならではの廃盤利用は、このコンベンションのテーマ「災害の生命・絆について」にとても合致しています。
さらには、この海図バッグを製作、加工したのは、県の障害者の皆さんとのこと。働く場の創出にも一役買っています。今回の取材・聴講には、盛岡コンベンションビューローさんに、大変お世話になりました。ここに御礼申し上げます。

IMG_0011a.jpg


IMG_0008a.jpg





タグ:mice
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

タイの洪水被害に心からお見舞い申し上げます

日本ばかりでなく世界的に自然災害の多い一年となりました。
タイの洪水被害は、日を追うごとに深刻さを増しているようで、報道を見ているだけでも本当に胸が痛みます。メコン上流における中国のダム開発などが遠因しているのか、近年、ラオスやミャンマーなどでも水害が相次いでいますが、まさかアユタヤやバンコクまでもが水害に遭うとは。被害に遭われているタイの皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

233a.jpg


ここ数日、フードツーリズムの記事を数本、書き上げました。そこで出てきた画像。チャオプラヤ川での船上料理教室で撮影した一枚です。美味しいグリーンカレーを作りました。穏やかな流れなので、さほど大きくない船の上で、強い火力で料理ができるのです。ここにきて、タイに引き続きトルコで地震と、取材などでお世話になった先々での悲しい報せ。東日本大震災では、多くの励ましをいただきました。一日も早い復旧をお祈りしております。




posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

JATA【旅博】2011 ぜひ、ご来場を!

旅行博、世界旅行博…と変遷を遂げて、生まれ変わった今年の旅の祭典JATA【旅博】2011が、東京ビッグサイトで現在、開催中です(9月30日〜10月2日17時まで)。例年、国際観光会議に業界日・一般公開日と、連日、お邪魔してきましたが、あいにく仕事が重なり、今日の一般公開日に駆けつけた次第です。

行く先々で懐かしい人たちにバタバタと出くわし、話に花が咲くものですから、予定時間内にすべてを廻りきることができませんでしたが、実に感慨深いひと時でした。記念の一コマ、少しだけ公開します。

IMG_2402a.jpg
タイ国政府観光庁のイメージキャラクター・ハッピーちゃんに頬ずり


IMG_2368a.jpg
今年は国内ブースが目白押し。和歌山県ブースで「南紀白浜の双子パンダに会いにいきたい!」


今年も素晴らしい出会いを有難う!!
明日2日が最終日です。ご来場がまだの方、ぜひ、東京ビッグサイトへ。

■続きを読む
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

【トラベルビジョン】にタイ長期滞在&グリーンツーリズムセミナーが記事掲載されました

業界web誌【トラベルビジョン】に、先般9月14日に都内・アセアンセンターで開催されましたタイ国政府観光庁・QUICK共催「タイでエコツーリズムと長期滞在を楽しむセミナー」の様子が、記事掲載されました。記事はこちらから、ご覧いただけます。

pictureTVa.jpg


市民による首都バンコクでの暴動、かつてのインド洋大津波など、数々の困難を乗り越えたタイでは、昨年の日本人渡航者数が110万人を突破する勢いです。東日本大震災を経て今、私たちは価値観の変化、欲するもの(ニーズ)の変化を肌で感じているはず。今、何が求められているのか…。ぜひ、こちらの記事をご覧ください。


■トラベルビジョンの記事「タイ、11年日本人渡航者数110万人超へ−長期滞在、グリーンツーリズム訴え(2011年9月20日配信)


posted by 千葉千枝子 at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

タイ【バムルンラード国際病院】で日本人医師にインタビュー

ニューツーリズムをテーマにした講演の先々で、ご質問が多く寄せられるのが海外メディカルツーリズムの現状です。タイではこれまで、さまざまな病院を視察しておりますが、今回、幸運なことに日本人女性医師にインタビューをさせていただく好機を得ました。

IMG_1709a.jpg


詳しくは、記事でお届けしますね! 病院内のフードコートで食事をとりましたが、ハラル料理含め、さまざまなメニューがあって、実に美味しかったです。病院内には、スタバもマクドもあるのです。

タイの【バムルンラード国際病院】ホームページは、http://www.bumrungrad.com



posted by 千葉千枝子 at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

【JWTC有志による東北応援ツアー・がんばろう東北】を実施します

今期、事業部長を務めますJWTC日本旅行業女性の会(会長・戸井川裕美子氏)では、【JWTC有志による 東北応援ツアー・がんばろう東北】を、来る7月29日〜1泊2日で実施します。現地コーディネートは私自身が、そして予約手配を業界の女性経営者としてもベテランの西鳥羽洋子氏が手掛けます。

IMG_9505a.jpg


今、私たちにできること。その一つに、我々、業界従事者が、実際に行って観て知って、この目で確かめた復興の状況や今を発信し、そして自らが“お金を落とすこと”です。そこで初めて、お客様へのご説明、誘客・送客ができるものと確信します。世界遺産登録が確実視された平泉も訪問の予定でおります。

タグ:東北 旅行業
posted by 千葉千枝子 at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

震災前予約のご旅行キャンセルにつきまして

アクセス数が大変多いので、下段に加筆しております。ご参照ください。

未曾有の大震災から一週間が経ちました。
私は地震発生の翌日13日から予定されていた九州への出張を取りやめたことを、こちらブログでは、まだお伝えしておりませんでしたね。航空会社各社では、地震発生直後の混乱のさなか、早い段階でホームページ上に取消料の免除対応を掲載。後日の払い戻しにも応じる善処策を発表していました。
また、旅行会社各社では、地震前に申し込みをいただいたご旅行のキャンセルについて、当初は方面を限定してキャンセル料免除を行う会社が大半でしたが、現在では免除期間延長も含め、対応を柔軟化させております。

旅行キャンセル料免除につきましては、長いものでは4月中旬まで対象期間を延長させた旅行会社もあります。旅行会社各社では、計画停電の実施等で限られた作業時間のなか、この一週間をキャンセル対応に追われました。
TVコマーシャルや電車中吊りなどに広告自粛の波が広がったように、この一週間はご旅行やご宴会、各種イベント等の取り止めが相次いでおります。

ご旅行の取り消しは、催行各社が発表した対象商品・免除期間内であれば、キャンセル料免除が適用されます。今回のケースは確たる法規に基づいてではなく、旅行会社各社の企業判断のもと行われています。処理作業が集中しますので、どうか先を急がず、冷静なご判断をお願いできればとおもいます。ご旅行のキャンセル対応詳細につきましては、各旅行会社のホームページ等をご参照ください。







■旅行キャンセル料免除等の詳細
タグ:旅行
posted by 千葉千枝子 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

クラブツーリズム【ナショナルジオグラフィック】ツアーフォトセミナーで天体撮影の醍醐味を聞く

今日はクラブツーリズムの本社がある新宿アイランドウイングで【ナショナル ジオグラフィック】ツアー フォトセミナーが開催され、聴講に伺いました。第一部では、ナショナル ジオグラフィック日本版の初代編集長であられる大河原暢彦氏が、世界の素晴らしい写真、自然写真や報道写真などをご披露され、ナショジオの120年の歴史を語られました。

IMG_0003a.jpg


続く第二部では、天体写真家の沼澤茂美先生が、実際に一眼レフと赤道儀の使い方を教えて下さったのですが、すっかり星空の魅力へ引きずりこまれた私。天体撮影の醍醐味や、宇宙の不思議を聞くことができました。
一番面白かったのは、宇宙から観た世界地図。光の多さが一目でわかるというもので、北半球には本当に光が多いのを実感。でも日本地図を拡大したときには、思わず感嘆の声…。日本は夜の光だけで地図そのものを形成していましたが、朝鮮半島は南が明るいのに対して北は真っ暗(中国大陸にも煌めきがあるのに、本当に北は暗いのね)。旅のモチベーションにもなる、素晴らしいセミナーでした。


タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 21:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

上質旅の【QUALITA】がシックスセンシズリゾート&スパを商品発表

“上質”をちりばめたこだわりの旅【QUALITA】が、あのシックスセンシズリゾート&スパ新商品を発表しました。そして銀座店では、これより約3ヵ月にわたりシックスセンシズの実際のお部屋を再現したディスプレイで、ラグジュアリーを体感することができます。

IMG_7775a.jpg


記者発表会では、クオリタ代表取締役の狩野知保社長自らがマイクをお持ちになり、こだわりの旅のポイントをご披露。ハネムーンシーズンへ向けて、早くも数々のスペシャル企画を打ち出したクオリタ。ちなみにシックスセンシズのラグジュアリー度の高さは、ピカイチ。
そして来月新春には、日本旅行業女性の会での勉強会に、会員でもあります狩野社長に旅行業のこれからについて語っていただく予定でおります。

QUALITA銀座店は西銀座デパートと有楽町マリオンのちょうど中間。地下鉄銀座駅C4出口上がってスグです。


>>シックスセンシズ関連の拙記事は…
タイ国政府観光庁創立50周年−観光を国家戦略に
欧州好みのホアヒンで上質なリゾートステイ




タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ETC欧州観光委員会【ヨーロッパメディアデー】WEB部門でスイス・ロングステイ記事が入賞

今年で第4回目を数えるETC欧州観光委員会主催の【ヨーロッパ・メディア・デー】。欧州の在日政府観光局で組織されるETC日本オペ―レーション・グループでは、毎年この時期、秀逸なメディア作品を選考してアワードを贈ります。対象はWEB部門、雑誌部門、そしてTV映像部門の三部門。各局が数ある作品のなかから1作品ずつノミネートし、そのなかで各部門の上位3〜5作品を選考委員が選出。さらに最終選考の結果、上位2作品にトロフィーを贈るというものです。

そして今回、All About【ロングステイ】サイトの拙記事「グリンデルワルトで暮らすスイス・ロングステイ」がノミネート作品(全15作品)として選ばれ、さらに最終選考の結果、5位入賞(同点3位)を頂戴しました。

IMG_0010q.jpg


IMG_0024a.jpg


丸の内MY PLAZAホールで開催された、今回の表彰式。あいにくトロフィー(大賞・副賞)を戴くには至りませんでしたが、最終選考に残っただけでも実に嬉しく、有り難くおもいました。入賞記事は、現在、アーカイブ版でご覧いただけます。ぜひ、ご一読くださいね。末筆となりましたが、スイス政府観光局の皆さま、ご支援を誠に有難うございました。




>>All About【ロングステイ】グリンデルワルトで暮らすスイス・ロングステイ

■スイス政府観光局さんと記念撮影
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

All About【年末年始の旅・帰省】サイトを要チェック!

日々の仕事に忙殺、スケジュール帳はビッシリ…という毎日に、師走の足音がひたひたと近づいているのを感じます
(だって11月下旬というのに、今年は早くも忘年会がスタートし始めていますたらーっ(汗)

allabout2010a.jpg


オールアバウト【年末年始の旅・帰省】特集を、ぜひご覧ください。旅行会社各社に先がけ、今年の年末年始海外旅行の予約動向予測を発表させていただきました。ちなみに韓国における北朝鮮の砲撃について、予約キャンセルなどを問い合わせてみましたが、年末年始旅行には今のところ影響が出ていないようです。皆さん、冷静に見守ってらっしゃるのでしょう。今後、大事がないことを祈ります。


■オールアバウト【年末年始の旅・帰省】特集ページは、http://allabout.co.jp/special/newyearholidays/
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ぼくをスキー場に連れてって プリンスホテル・東急リゾートサービスのスキー事業業務提携に加藤清史郎くんも

90年代のピーク期に比べ、半減した日本のスキー人口。その昔、西武と東急は運命的なライバルと称されました。その両社・プリンスホテルと東急リゾートサービスが、スキー需要の喚起を目的に、歴史的に手を組んでから今冬2季目。ついに業務提携との記者発表が、本日、池袋サンシャインシティで行われました(昨年は、業務“協力”でした)。

画像(上)はプリンスホテル小林正則社長(右)と東急リゾートサービス有馬修社長のお二方。そして、新潟県の泉田裕彦知事と、あの人気子役タレント・加藤清史郎くんが(スキーウェア姿で)駆けつけ、賑々しい雰囲気となりました。

IMG_0044a.jpg


IMG_0082a.jpg


サンシャインシティでは、今月14日までウィンターリゾート2011を開催。今年は、スキーが日本に伝えられてからちょうど100年という節目の年でもあります。清史郎くん効果で、多くの家族連れがスキー場に舞い戻ることを祈ります。…それにしても、もの凄い数の報道陣。景気づけとなる冬の始まりでした。


■共同で相乗効果を…
posted by 千葉千枝子 at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ヨーロッパの旅を一筆書き【欧州自由区】ウェブサイト

今日は有楽町にあります日本外国特派員協会で行われた記者会見に行きました。ヨーロッパへの個人旅行を、エアーと鉄道、そしてホテルで一筆書きする【欧州自由区】のウェブサイトが誕生。手を組んだ三社は、ヨーロッパの個人旅行になくてはならないサービスを提供する企業で、登壇者はいつもお世話になっているお三方。

IMG_0088eur.jpg


ヨーロッパへのゲートウェイは東西の十字路・イスタンブール。VWC推進室・澤辺室長のスピーチに思わず頷きましたが、いわゆるオーロラルート(北回り)が欧州旅の定石であったものを、トルコ航空が南回りノンストップ便を実現させたことで、イスタンブールが本当の意味で東西十字路となりました。イスタンブールからは乗り継ぎ便で欧州各都市へ。例えば現在、日本からの直行便がオフラインのスペインやポルトガルへは、レイルヨーロッパのパスを利用して陸路の旅を。ガイドブック片手に自由な旅をする時代。「地球の歩き方」が旅のお供です。ぜひ、欧州自由区のサイト、チェックしてみてください。


■ヨーロッパ個人旅行を一筆書き【欧州自由区】のサイトURLは、http://ojku.jp



■ウワサの美味しい機内食【トルコ航空】の空弁が…
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

【日独交流150周年】南ドイツ&周辺エリア・ワークショップ2010

この6月は対前年比30%増の日本人観光客を呼んだドイツ。この秋から、一年間【日独交流150周年】を記念したさまざまなイベントも予定されています。

IMG_0126d.jpg


今日は、ヒルトン東京で開催された南ドイツ&周辺エリア・ワークショップへお邪魔しました。バーデン・ヴェルテンベルク州、そしてバイエルン州の観光代表が、南ドイツの魅力を披露。旅行会社の企画担当者らが熱心に耳を傾けました。あぁ、ミュンヘンでビールを浴びるほど飲みたい…。全日空も増便で、ますますドイツが身近に。そして来年は、自動車誕生125周年。メルセデス・ベンツ社を中心に、こちらも大がかりなイベントが予定されているようです。http://www.germany.travel をご覧ください。
タグ:ドイツ
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ザ・プリンスパークタワー東京【中国釣魚台国賓館】美食祭が始まります

この数日、中国インバウンドに関する報道が相次いでいます。前原国交相が中国へ赴き、日本の旅行会社に対する規制の緩和を呼びかけたばかり。株価を左右させるほど大きな経済関心事として、業界外でも話題にのぼりはじめています。

今日、私が愛するホテルの一つ【ザ・プリンス パークタワー東京】で行われた中国釣魚台(ちょうぎょだい)国賓館 美食祭の記者説明会ならびに開幕式にお邪魔しました。

IMG_6283m.jpg


IMG_6287a.jpg


IMG_6311a.jpg


すでに本日夕刻のTVニュースでご覧になられた方も多いはず。西武ホールディングス後藤高志代表(画像中央)もご臨席され、政財界お招きの皆さまを自ら、金屏風の前でお出迎えになられました。それだけに、訪日中国人客は今や日本経済のVIPにあるといえるのです。

ちなみに中国釣魚台(ちょうぎょだい)国賓館をご存知ない方へ、インフォメーションです。中国釣魚台とは、首都北京にある中華人民共和国の迎賓館で、湖水やゲストハウスを含む800年来の国家施設。1959年からは外交の舞台として、各国の要人、国賓を迎え政治の舞台となりました。

中国国民にもっともステイタスのある釣魚台がお届けする皇帝料理をベースに、家庭料理や和洋の髄を取り入れたおもてなし料理を、来る8月23〜29日の期間、開業5年を迎えるザ・プリンス パークタワー東京の中国料理「陽明殿」で、現地シェフ自らが腕をふるい振舞われます(ランチは1万円〜、ディナーコースは18000円〜)。中国インバウンドにいち早い体制を整えたプリンスホテル・グループ。今後が期待されます。



■ザ・プリンスパークタワー東京のホームページは、http://www.princehotels.co.jp/parktower/


■続きを読む・・・
posted by 千葉千枝子 at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

日本コンベンションサービス【JAPCOサマーセミナー】へ

MICE関連の記事執筆、取材の機会が、このところ増えています。そうしたなか、日本MICEの草分け・日本コンベンションサービスさんより、サマーセミナーのお誘いをいただきました。実は私、大学時代…今から25年前、米国から帰国後すぐに、日本コンベンションサービスで通訳バイト(と言っても、簡単な受付補佐や案内役)をしたことがあるのです。医学学会の現場がおもでした。

IMG_0035a.jpg


そんなご縁のある日本コンベンションサービスの会議室で行われた今回のセミナー。事例発表では、"屋外イベントの可能性の追求"と題した発表が実に勉強になりましたし、また、国際会議運営の内際の相違点事例では、アジアにおけるMICEの現状や課題が手に取るようにわかり、とても参考になりました。
日ごろ、受け手側(例えば各国政府観光局さんや、MICE専門の各国政府機関、グローバルホテル等)を取材することが多く、内際双方の違いや、それぞれの長所短所が、すっと入ったのが嬉しかったです。

二部のワークショップでは、2チームにわかれ、私は国際会議チームに加わりました。活発に意見が交わされていた様子を、少し画像でお届けします。ちなみに今年は、ジャパン・マイス・イヤーなのですよ。ご存じでしたか?






タグ:mice
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

焼き打ちのバンコク 今後の観光事情は…

日本貿易振興機構ジェトロでは、在バンコク駐在員の方々が日々収集した情報をウェブサイトに掲載しています。最新情報の収集にお役立てください。




IMG_2910Bkk.jpg


焼き討ち(打ち)という言葉を、久しぶりに聞いたように感じます。
タイの首都バンコクで、反政府組織の投降直後に起きた暴徒化の波。伊勢丹への延焼は免れえたようですが、サイアム・パラゴンやZENなど、私たち旅行者にも馴染みがある駅前商業施設に黒煙が上がるさまは、実に痛ましく無念さを感じさせました。

来週には本国から観光マーケティングの担当者が来日し、今後の方針などが発表される模様です。治安の悪化から観光復活の兆しも遠のくタイ。あらためて現況をお伝えしたく思います。


■タイに関する拙記事が公開されました。ご覧ください。
http://money.quick.co.jp/kabu/emerging/thailand01/03.html
posted by 千葉千枝子 at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

騒乱状態のバンコク 【ラチャプラソン】貿易協会シウィコン・チャイ社長

ギリシャの財政危機が世界経済に深刻な影響を与えていますが、ことアジアにおいては、タイの非政府組織強制排除の動向も大きく気になるところです。
最後にタイを訪ねたのは3月下旬のことでした。その直後、伊勢丹やゲイソンなど商業施設が建ち並ぶバンコク中心部が占拠され、すでに休業一カ月が経過しています。経済全体の損失は1000億円以上との憶測報道もなされています。

IMG_2893a.jpg


11の商業施設、10のホテルが加盟するラチャプラソン貿易協会のシウィコン・チャイ社長(画像)によると、従業員2万5千人全てが自宅待機をしているとのこと。暑いさなかだけに、商品や施設設備の劣化も気になります。
依然、日本からのツアーは催行中止のまま。旅行業では、タイへの取扱も大きいグッドラックツアーが営業停止になるなど波紋を広げています。ちなみにグッド社は、弊社が事業転換する前から経営陣を知るだけに、驚きをもってニュースを聞きました。

在タイ日本大使館前が危険な状態にあるため、近隣ホテルへ臨時移転に踏み切るなど、バンコクは悪化の様相を呈しています。"天災"ではなく人為的な騒乱だけに、厳しい目が向けられています。その後の風評被害も考えると、払う代償はいかばかりか。日本人観光者は戻りが遅いだけに、今後は大きな経済損失が予想されます。


■ラチャプラソン貿易協会シウィコン・チャイ社長のインタビュー記事を綴りました取材記事は、QUICK【MoneyLife】http://money.quick.co.jp/kabu/emerging/thailand01/02.html
をご覧ください。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

クラブツーリズム【ロイヤルステージ銀座サロン】間もなくオープン

クラブツーリズム国内外最上級の旅のサロン【ロイヤルステージ銀座サロン】が、来る5月15日(土)オープンします。昨日は、オープンに先がけ報道関係者向けの内覧会が催されました。
場所は、銀座中央通りティファニー銀座ビルの8階。有楽町線・銀座一丁目駅からスグ、絶好のロケーションです。

IMG_0005c.jpg


クラツーの富裕層向け2ブランドが、ついに、ここ銀座に集約されました。業界誌は各誌とも"悲願"の銀座エリア再来と報じていましたね。業績が悪くないときこそ攻めの一手。
間もなく記事化の予定です、お楽しみに。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

タイの政情不安について【速報】

タイの政情不安に関する報道が相次ぐ中、「今回こそ危ないのでは?」と多くの知人から出発前に声がかかりました。首都バンコクにおいてタクシン元首相の支持団体は、赤地のシャツに身を包み、いまだ10万人規模の集会を続けています。

IMG_2789a.jpg


タクシン派が乗る車には赤旗。ときに集会場近くでは道路が閉鎖されることもあり、渋滞を招いています。
そうは言っても、市内や空港は至って平穏です。彼らは、一日500バーツの日当で地方から扇動された民衆。農閑期に当たるため、バンコク観光に乗じる、比較的貧しい農民が主です。

今回、ホーチミン経由のベトナム航空には、HISのお客様が大勢、ご搭乗されていました。座席に隣り合わせた感じのよいOL二人組は、HIS初夢フェアに申し込み、バンコク・パタヤを各2泊されたそう。日本の報道にみる反政府集団がまったく見られなかったと、口を揃えます。

観光でバンコクへ行かれる方は、交通渋滞が懸念されますので、移動には時間に余裕をもって行動されてください。集会場など危険な地域は、現地のドライバーさん、ガイドさんがよく知っています。風評に惑わされず、楽しい旅をなされてください。



posted by 千葉千枝子 at 02:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

NPO日本ヘルスツーリズム振興機構【拡大ヘルスツーリズムセミナー】

「千葉千枝子さんですか?」。慌てて駆けつけたセミナー受付で、そう声をかけてくださったのが、15年以上も前、旅行会社勤務時代に机を並べた女性でした。NPO日本ヘルスツーリズム振興機構の事務局をお手伝いされているのだそうで、再会にとにかく吃驚。取材席で聴講させていただきました。

IMG_0105h.JPG


この日、第21回目を迎える【拡大ヘルスツーリズムセミナー】では、第二部にトレッキングブームにおける登山医学と題して、了徳寺大学学長で医学博士の増山茂先生が登壇され、驚くようなお話が…。
なんと、あの海抜最高路5000メートル級駅を通過する青蔵鉄路(青海チベット鉄道)の日本人ツアー参加者が、高山病などで、すでに8名もお亡くなりになっているのだとか(07年5月〜10月)。高地におけるハイリスクを、まざまざ知ることとなりました。


■NPO日本ヘルスツーリズム振興機構のホームページは、http://www.npo-healthtourism.or.jp/
タグ:ツーリズム
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

韓国・済州国際自由都市開発センター主催セミナー@帝国ホテル

韓国・済州国際自由都市開発センター(JDC)主催の投資家向けセミナーが東京・帝国ホテルで開催され、多くの投資家ならびに関係者らが集いました。韓国では、日本の国交省にあたる国土海洋部のもと設立されたJDCが主体となって、自治道・済州島を国際医療ハブとする計画が進められています。

IMG_0074k.JPG


アジア各国におけるメディカルツーリズムの最前線を、連載次号で取り上げようとしているなかで、まさにタイムリーな話題。セミナー終了後の囲み取材では、JDC理事長のビョン・ジョンイル氏にも幾つかのご質問をさせていただきました。ロングステイ向けの長期滞在施設も、国家主導で建設される予定です。インチョンのハブ化といい、韓国・国土海洋部の国家戦略に、日本が後塵を拝しているのを実感させられます。

posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

よしもと若手芸人も【エースJTB 40周年】新戦略・新商品発表会

昨日27日は、どうしたものかプリンス新高輪での商品発表会のあと、お隣・高輪で上手い具合の時間帯に、【エースJTB 40周年】新戦略・新商品発表会がありまして、〆切り前の月末に、通算6時間もプリンスに滞留してしまいました。国内ブランド【エースJTB】は、1971年、大阪万博の翌年に誕生しました。大量輸送時代の産声以降も、時代、時代にあわせ、さまざまに姿・形を変化したさまを、私自身、つぶさに見てきた商品です。このエースが40周年を記念して、大きく舵を切りました。

個人旅行主流の時代に入り、「十人十色ではなく、今は一人十色です」と語られるのも解る気がいたします。09年度、エースは取扱累計が1億6千万を数えたといいます。そして2010年度の新たなテーマは「日本に、もっと恋しよう」。…はい。恋します。

IMG_2174ace.JPG


IMG_2176y.JPG


特筆すべきは、"着地型旅行商品の完全導入"という、時代の節目にあるということ。例えば、関西。現地参加型ガイドツアー「関西まち歩き100選」が一例として発表されましたが、ほとんどが無料であったり、ワンコイン。←と言っても100円玉です。(ちょうど前日、連載中のニューツーリズム記事が脱稿となり、着地型旅行商品のあるべき姿について綴っていたところでしたから、なんとも感無量でした)。

その代表選手、大阪をめいっぱい楽しめる、乗り降り自由な無料バス「こてこて号」。エース参加者はフリータイムに、こうした着地型の商品を選んで、町をてくてくできるのです。そこで紹介された「こてこて号」ですが、よしもとの若手芸人が同乗して、面白トークを聞きながら市内見物ができるというもの。しかし私は、新大阪駅の中央改札で、ド派手に「いらっしゃ〜〜い」と芸人が出迎えてくれる「いらっしゃ〜い号」を選びたいな…と思いました。(隣席の男性は、「地元女子大生がご案内 ハイカラ旧居留地とロマンの神戸港ガイドツアー」のほうがよい!と叫んでいました。現役女子大生が、旗を持って案内してくれるのですって)。

最後になりました。よしもと若手芸人さんが記者会見場に駆けつけてくれました。コンビ名は”モスグリーン”さんと、あともう一組(コンビ名不明、ごめんなさい)。こうした記者発表はJTBとしても初めての取り組み。プロモーション形態も、徐々に海外の政観並みになってきているようです。


■【エースJTB】のサイトは、http://www.jtb.co.jp/ace/

■バス車内の風景は…
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

【軽井沢プリンスホテルイースト スパステイプラン発表&昼食会】

グランドプリンスホテル新高輪で開催されました【軽井沢プリンスホテルイースト スパステイプラン発表&昼食会】にお邪魔しました。プリンスホテルでは、積極的にヘルスツーリズムをプランなどで取り入れていますが、今回は、あの軽井沢イースト(皆さん、よく混同されるようですが、プリンスグランドリゾート軽井沢のなかでも、特に女性に人気なのがイースト。07年開業の木立のなかのSPAが知られています)で、スパと薬膳料理を組み合わせたデトックス・ステイプラン(2泊3日)が、2010年4月よりパワーアップしてスタートします。

なんと嬉しいことに、1泊2日のリラックス・ステイプランも誕生。「アウトレット・ショッピングや観光を、もっと楽しみたい」「お夕食だけは、仲間と食べたい」「3日もお休み、とれな〜い」というひとにお薦めです。
今年3年目となるデトックス・ステイプランのリピーター率は12%だったのだそう。しかし対前年比でみると、利用者は167%の伸びです、凄いですね。価格帯も63000円〜と、よいお値段なのに、さすが軽井沢。スパを目的にする旅―――。国内でも可能な時代に突入しましたね。

では、観て美味しい&食べて美味しいスパ・キュイジーヌをご紹介します。お世辞ではなく、本当に美味でした。(これならリピーターも増えるだろう。。)と感じるお食事でしたよ。新緑の季節に、行ってみようと思います。

IMG_2151s.JPG
滋味っ葉のサラダと里芋ロックフォールチーズ焼き盛り合わせ


IMG_2154d.JPG
岩魚の燻製と蕎麦パスタは山椒の香りで、凄く美味しい!


IMG_2157d.JPG
こちらは武石鶏に下仁田葱などのポトフ。梅のペーストを添えて


IMG_2162d.JPG
信州産洋ナシのスープ チョコレート風味




■プリンスホテルズ&リゾーツのホームページは、http://www.princehotels.co.jp/


■記者発表の席では…
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

旅程保証制度について

2010年1月20日、日本航空がついに会社更生法の適用を申請。負債総額は過去最大の2兆3200億円。「ついにこの日が来た」という気持ちで、朝刊をみ入りました。この日、私は、新連載の打ち合わせに原宿へ。偶然乗り合わせた山手線が、全車両、ルックJTBのラッピングトレインでした。

IMG_0055yamateline.JPG


旅程保証制度が新設されたのは1996年のこと。パッケージツアーなどの主催旅行において、旅行の内容(旅程)が変更されたとき、それを補償しようとする消費者保護の制度で、変更原因が旅行会社側にあった場合には損賠責任を負うことになります。先日お伝えした「ルックJTBの決心。」とは、主に、この変更補償金のパーセンテージを社独自の高い率に引き上げ、消費者目線の旅の行程を確証するとしたものです。

しかし、さらに正しく解説するならば、いわば「低価格競争への決別」であり、王者復活への挑戦です。商品の質が向上するだけに、当然、料金にも反映されます。厳しい時代を乗り切るための知恵や勇気、そして再生が、そこここで見受けられる2010年。旅程保証や新生ルックについてはもっと詳しく述べたいところですが、続きは別の媒体で。。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【ルックJTBの決心。】2010年度新商品発表会@JTBワールドバケーションズ

【ルックJTBの決心。】―――。間もなくお茶の間で、皆さんも、このフレーズを聴くことになるでしょう。

2009年の日本人出国者数は、前年対比47万人減の1528万人。渡航自由化以降、初の3年連続マイナス成長という逆境です。1990年代前半、現役時代の私が、まさにルックの添乗にかり出されていたころ、価格の安いパレットとブランドを二分していたルック。それが1994年、「モノブランド化」を成功させたのは、私にとりましても記憶に残るところです。そして今年、JTBワールドバケーションズでは16年ぶりの再モノブランド化で商品革新をはかります。

IMG_0034look.JPG


明日の販売店説明会に先立ち、今日は記者発表が催されました。〆切り入稿のあと急ぎ会場に駆けつけると、現役時代、支店でお世話になった当時の海旅課長さん(今は執行役員です)、ロングステイの九州セミナーでお世話になった今は常務さん、そして北島社長と、強面のお三方がひな壇に…。あまりに慌てて会場入りしたものですから、小声で冷やかされてしまいましたふらふら。今回の商品骨子は、またあらためて。そして今年注目のデスを、後日記事化の予定です。お楽しみに!
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

日経一面【JTB、国内200店閉鎖】の記事を解説

JALの企業年金問題についてブログで詳しく解説をしようと考えていた矢先、日経朝刊の一面トップで報じられた「JTB、国内200店舗閉鎖」の見出し文字。私のところへも朝早くから、連絡や問い合わせが相次ぎました。間もなく創業百周年を迎えるJTB。百年史の編纂や記念事業についてご担当者と酒宴を囲んだ翌朝の出来事でしたから、まさに時代の変曲点を感じます。

ネット専業の旅行会社が隆盛を極めるなか、旅行業はリアル店舗のみならず、旧来のビジネスモデルが限界を迎えています。しかし、収益構造の転換のなかで、一番危惧するのは情報の質ではないでしょうか。玉石混交のクチコミが、ネット世界で権威となることはけっしてないでしょうが、本当の意味でのプロフェッショナルの育成=旅の仕事の人材育成が難しい時代を迎えているのだということを、如実に語っているようにおもいます。ネットの効果で"造られた"似非のプロではなく、現場を知ってお客様の立場に立った仕事をリアルに行った経験者こそが、今の旅行業経営者の実像です。次世紀の旅行業の行く末が気になります。





■続きを読む…
タグ:旅行業
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

【ナショナルジオグラフィック】主催イベント「私たちはどこから来たのか?」人類の大いなる旅

東京・お台場の日本科学未来館で開催された日経BP社&ナショナルジオグラフィック(日本版)主催のイベント「私たちはどこから来たのか?」を聴講しました。

006mourisan.JPG
日本科学未来館館長の毛利衛さんが冒頭ご挨拶
「月面に二足歩行のロボットを送ろう」という動きがあるのだそう


米国ナショジオ協会付き研究員スペンサー・ウェルズ博士の基調講演は、ことさら興味深いものでした。人類の大いなる旅――「私たちは、どこから来たのか?」。科学を道具に歴史を学ぶ「究極の旅」がテーマです。

現代人の遺伝子を調べ続けたスペンサー博士は、「"人類"誕生の地はアフリカ」と断言。それは突然変異から始まったといいます。突然変異した人類の祖がアフリカを旅立ったのは6万〜2万年前のこと。世界各地の先住民族5万人以上、一般人30万7千人ものDNAサンプルを抽出。この壮大なプロジェクトは2005年から始まり、今もなお続けられています。

ちなみに日本に最初に辿りついたのは、まさに"アイヌ"だそう。私たち現代日本人の約3分の1が、アイヌの8割にみられるDNAの型="南方系縄文人"といいます(下図をご覧ください。旅してますね)。
東アジアを廻り辿り着いた南方系縄文人の場合、「お酒が強くソース顔(文化人類学者・竹村真一氏の弁)」だそう。それに対して、中国大陸から渡った北方系弥生人は"しょうゆ顔"でお酒も弱い?ようですよ。あなたはどちら?人類の旅、ゾクゾクしますね。

023national.JPG
インドネシアやフィリピン、台湾を渡ってきたから、日本人はシーフードが好きらしいexclamation×2


最後のトークセッションでは、沖縄出身の知花くららさんも登壇。遠目にも美しさが際立っておりましたが、彼女のDNAを読み解くと、ベーリング海を渡り北米へと移住したひとたちが祖先だとか(やっぱり違うな〜)。人種の違いが、とてもミクロなものだと感じ入った、このセッション。最後の〆で語られたセリフ、「私たちは"地球人"なのです」。印象的でした。

028national.JPG
パープルのブラウス姿が知花さん。英語も堪能でした


■ナショナルジオグラフィック(日本版)のホームページは、http://nng.nikkeibp.co.jp/
10月19日にはスペンサー博士が出演するナショジオのテレビ放映もあるのだそう。チェックしてみて!

■夏休みは【日本科学未来館】へ!
タグ:イベント
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

日本アセアンセンターで【もっと知りたい!メコン地域】

新橋・愛宕警察署近く日本アセアンセンターで催された【もっと知りたい!メコン地域】セミナーに聴講に行きました。「メコン」と聞いただけで、何だか胸が騒ぐこのごろ。先々月体験したドナウ・リバークルーズで、「メコンリバーが、今、面白い!」と聞いたせいか、先月のタイ取材でラオスに詳しいかたとご一緒したせいか…、経済回廊の話も興味大ということで、セミナーに駆けつけ、インドシナ三国とその周辺国のお話を聞き入りました。

IMG_0013asiaweb.JPG


IMG_0014asia.JPG
ご著書を紹介するアジア光俊さん


第一部は写真家の小宮山道隆さんによる、ベトナムやラオス、メコンデルタの感動画像。「シャッターバランスが崩れる125分の1を外したあたりが、意外とよい色が撮れるんです」と、朴訥と語られ…ジーン(こういうバランス、好きなんです)。そして第二部は、ご著書も多いアジア光俊さんによる「市場とスーパーマーケット」論。これまた面白く、「へえ〜、タイ製品ってブランドなんだぁ」と驚きの発見。

残念ながら第三部は時間の都合で聴講できませんでしたが、地勢と物流、日本からの支援などが手にとるようにわかりました。日本アセアンセンターでは、こうした普及啓蒙活動を積極的に行っています。ぜひ、ご興味のある方、参加されてみてください。今年は、日メコン交流年なんですって。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

【アトレヴィ田端】明日オープン

駅ビル「アトレ」を運営するJR東日本グループ「東京圏駅ビル開発(株)」では、JR田端駅北口に、アトレの小規模タイプブランド【アトレヴィ田端】を、今年7月30日(明日ですね)、オープンさせます。
IMG_5988tabata.JPG

IMG_5983tabata.JPG"エキナカ・ビジネス"は、昨年まで連載をしておりましたオールJRグループ社内報のコラム【ハーイJR】でも、「(旧来の)JRらしからぬビジネスセンスのよさ」について触れさせてもらいましたが、乗降するだけのただの駅を、素晴らしく蘇らせたアイデア事業の好例です。それに、女性の発案という点も見逃せませんね。

**画像は、ブレッドジャーナリスト清水美穂子さんがアドバイザーを務める新業態ベーカリー【アズ・リーフ】で。

アトレヴィ田端】はエキナカではございませんので、一般の商業地と同様の課税になるとのこと。そんな話題が記者から寄せられた、昨日の内覧会の席。やはりアトレ事業にも、女性役員の活躍が目に映りました。女性の感性の時代――。旧国鉄では考えられなかったことでしょう。

IMG_5985tabata.JPG狭い立地で、"プチ・アトレ"といった感じのアトレヴィ田端は、山手線と京浜東北線の乗り換えなどで田端を利用する乗降客の、ワンストップ・ショップをめざしているようです。内装や設備への初期投資は総額3億8800万円。坪単価50万円といったところ。初年度売上は、約14億円を想定しています。

**北口降りてすぐ右手がアトレヴィ田端の入口です

IMG_5968150.JPG一番の立ち寄りどころは、TSUTAYAの先に設けられたライブラリーラウンジ【ガーデンテラス】。ホームを往き来する列車を眼下に、スタバのコーヒーを飲みながら、TSUTAYAで売られている本や雑誌を、椅子に腰掛け閲覧できるコミュニティースペースです。
**小さいテーブルもあって、ナチュラルな雰囲気。鉄道の入線を眺めながら、一杯のコーヒー。こういうシーンが、とてもよい!

こうした商業施設の内覧会は、ららぽーと豊洲はじめ、いくつかお誘いを頂戴しておりましたが、なかなか都合がつかず伺えませんでしたので、とても勉強になりました。

オープニングセレモニーは、明日30日午前9時40分から。"駅+商業施設"という概念。空港や高速道に負けていられませんね。気分を変えて「途中下車を!」という考え、人生にも当てはまります。

■アトレヴィ田端のホームページは、http://www.atre.co.jp/vie/
タグ:JR 鉄道
posted by 千葉千枝子 at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

【Yen漂流】

年初から日経新聞で特集されている「YEN漂流」を、興味深く読んでいます。2008年1月8日付朝刊に掲載された「北畑次官の誤算」という大きな見出しに、ロングステイ業界を熟知したひとなら誰もが驚嘆して読みふけったに違いないでしょう。

年始のご挨拶に伺った先々では、この話題で持ちきりになりました。
シルバーコロンビア計画は、のちに「ロングステイ」という造語を生み出し、ロングステイ財団発足を導きました。

ロングステイ市場の先行きを占うように、記事には「(物価が低い)タイでも経済成長に伴い、バーツ高が続く」とありました。夫婦ふたりのモデル年金額23万円強では、リタイアメントビザ取得のためのデポジットや所得証明すら、今後は危うくなるだろうと伝えています。

ますますの中立性をもって、正しい情報発信をすることが、私のこれからの使命と考えています。

本日より、ガイドを務めておりますオールアバウトの、ガイドサイト名が「ロングステイ・海外移住」に変更になりました。一大ウェブメディアとして確立、認知されるオールアバウト。そのオールアバウトで、「その道のプロ」として、ロングステイや海外移住を、光と影の両面からお伝えしていこうと考えています。

今年の羽ばたきは、ここから始まります!


posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

【社会問題化するロングステイ】

オールアバウト海外移住サイトに「タイだから可能!悠々ホテルでロングステイを新着アップしています。


書籍執筆も大詰めで、外出もままならないので、今日もある新聞社の記者さんに、広尾までご足労賜りました。
ロングステイについての実態記事を書かれるとのことで、入念に取材をされているようです。
現在発売中の週刊ポストや週刊東洋経済にも、ロングステイや海外移住の"光と影"の部分が掲載されていますが、側面ばかりがクローズアップされ、本質には至っていないのが残念なところです。

実際に、ロングステイをライフスタイルにとりいれる方は、徐々にですが増えています。ところが、マーケットやビジネスフィールドは混沌としており、さまざまな問題点を抱えているように見受けます。

ひとつの社会問題として捉えようと実態を調査するメディアも増えてきました。近く、こうした社会的側面、業界の歪みや不均衡な部分にも、筆の剣をふるいたいと考えています。
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

セブ島ロングステイ詐欺事件

セブ島でおこった、不動産取引にまつわるロングステイ詐欺事件。

この日は、朝からテレビや新聞での報道が相次ぎ、私のところへもメールや電話がいくつも寄せられました。

テレビ番組で興味を抱き、問い合わせをして購入を決意したところ、被害にあわれたということで、残念でならないのと同時に、起こるべくして起きた事件といっても過言ではない感を受けました。

海外の地で、"年金"だけで優雅に暮らせると、なかば妄想を抱かせ、さも楽園が、いとも簡単に手に入ると煽ったメディアやその関係者たち。彼ら、彼女らも、詐欺行為をはたらいた業者ほどではないものの、放映によって、幾ばくかの小銭を稼いでいるということを、忘れてはならないと、私は思います。

その時期、多くの制作会社やリサーチャーたちが、番組の企画立案のために、私のもとへも、ほうぼうから連絡を寄こしました。テレビ番組制作の受注を得るために、各社、面白いネタをさがしているとはいえ、それに便乗したひとたちが、今更ながら「これは氷山の一角です」と語るのも、おかしな話だと思います。

今、拡がり続ける「ロングステイ」は、年金が少ないからと日本を脱出する類(たぐい)のものではないということを、情報発信者やサービス提供者の側も、よく心することです。


続きはこちら
posted by 千葉千枝子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光業界ニュース・最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする